1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. らてぃーのさんの旅行ブログ
  4. らてぃーのさん ペルーの記事一覧

  海外エリア: 中南米 > ペルー の他のブログはこちら|

中南米専門旅行会社 ラティーノ

(株)ラティーノ
中南米専門旅行会社として現地を熟知しているが故のご提案や現地受入れ体制、そしてその圧倒的な情報量が最大のウリです!
プロフィール

ニックネーム:
らてぃーの
居住地:
東京都
会社名:
(株)ラティーノ
会社英字名:
TURISMO LATINO,INC.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3792-9000
業種:
旅行業
自己紹介:
弊社は中南米専門とする旅行会社として今年で27年目!
365日南米各国と連絡を取りながら日本のお客様を現地でサポートさせて頂いている事が我々のセールスポイントであり、その圧倒的情報量が最大の強みでもあります。
現地を熟知しているが故のご提案や内容また現地での受け入れ体制など絶対の自信を持っています!
まずはホームページをご覧下さい!

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

16 - 20件目まで(24件中)

NoPhoto
【続報】ペルー マチュピチュ遺跡入場券に関して
エリア:
  • 中南米>ペルー>マチュピチュ
テーマ:世界遺産 
投稿日:2010/04/08 10:16
コメント(0)
マチュピチュ遺跡入場券購入場所に関しての続報です。

先日、こちらのブログにてご報告させて頂いている遺跡入場券
販売場所の確認が出来たのでお知らせいたします。

●場所 クスコINC(文化庁オフィス)HPはこちら→http://www.inc-cusco.gob.pe/
マチュピチュ地図


●住所
ADD : CALLE SAN BERNARDO S/N CUSCO
TEL : (084) -236061

*注):支払いは現地通貨ソルのみとなります。

●営業時間
月〜金:09:00〜12:00 13:00〜15:00
 土 :09:00〜12:00
(閉:日・祝日)

【備考】
◎オジャンタイタンボ⇔ピスカクチョ移動時間
 列車運行再開前の情報では上記区間の所要時間約50分との事でしたが、現地2日の
 運行再開から今日までの報告では、平均所要時間は約75分となっております。 
 また、当初の予定通り時間帯による片道通行の交通規制を実行中です。
 再度、時間に余裕をもって移動されることをお勧め致します。

MAPI再開
ペルー/マチュピチュ遺跡 観光再開!!
エリア:
  • 中南米>ペルー>マチュピチュ
テーマ:観光地 世界遺産 
投稿日:2010/04/02 11:50
コメント(0)
1月末に洪水により閉鎖されていたマチュピチュ遺跡が現地今日4月1日、
約2ヶ月ぶりに観光再開されました。

鉄道、バスなどの移動機関は問題なく運行され、1500人の観光客が空中都市
の観光を果たしました。
中には観光再開プロモーションの為に訪れたのスーザン・サランドンさん
(ハリウッド女優)の姿もあり、現地ペルーでは大きく報道された。

クスコや鉄道駅では待ちわびた多くの観光客達の為に、民族舞踊が披露され、
観光再開の喜びを分かち合いました。

来年2011年はマチュピチュ遺跡発見から100周年!!。
世界中から注目されるMachu Picchuはこれからも目が離せません♪


*民族舞踊で観光客達をお出迎え↓
MAPI再開

NoPhoto
ペルー マチュピチュ遺跡入場券に関して
エリア:
  • 中南米>ペルー>マチュピチュ
テーマ:観光地 
投稿日:2010/04/01 17:18
コメント(0)
マチュピチュ遺跡入場券購入場所に関してのお知らせです。

これまで遺跡入場券はマチュピチュ村での購入が可能でしたが、
遺跡入場券の販売を行うクスコ文化庁(INC)は現地3月31日より、
5月末(予定)まで同遺跡の入場券をクスコのみで販売する旨を発表しました。

主な理由としては入場者数を管理することにより、遺跡内の混雑を避け、
快適な遺跡観光を提供する為との事。

※注意
マチュピチュ村に宿泊し、翌日の遺跡観光を予定されているお客様は
予めクスコでの入場券購入が必要となります。
尚、ワイナピチュに行かれる方も同様です。

【備考】
現地メディアによると、4~5月のインカ・トレッキング申し込みは
満員の為、5月末までの受付を完了したとのこと。

クスコ文化庁(INC)のHPはこちら→http://www.inc-cusco.gob.pe/


以上、マチュピチュ遺跡に行かれる方はご注意下さい。

NoPhoto
マチュピチュ観光再開に伴う鉄道情報
エリア:
  • 中南米>ペルー>マチュピチュ
テーマ:観光地 
投稿日:2010/03/31 17:39
コメント(0)
現地3月30日、Peru Rail同様、マチュピチュ村駅まで運行する鉄道会社
インカレール(Inca Rail)より新しい発表があり、下記の通りお知らせ致します。

1.同社は4月1日より予定通りPiscacucho-Machu Picchu間を運行予定です。 

2/3.PeruRail同様、同区間のの観光客無料輸送サービスは行わない事に決定した。
   
4.上記区間の輸送サービス撤回に伴い、既にチケットを購入したお客様には
  出発24時間前までであれば取り消し料なしでキャンセル可能。
(適用期間:4月15日まで)

5.Ollantaytambo-Piscacuchoルートは混雑を避ける為、Mincetur(観光省)指示の元、
地元警察が交通整備を行う。

6.下記表の通り、Piscacuchoまでのルート一部区間に交通規制を行う。

7.Ollatantaytambo-Piscacuchoルート:19人乗り(Sprinter)以上のバスは通行不可。 
  所要時間:約50分。列車出発時間の30分前までに到着している必要がある。

8.Ollantaytambo-Piscacucho列車開通は7月1日予定。

また、同社によると1日の乗客数は:約300人(往復)。
1回の運行で:約100人を運ぶ予定です。

MAPI
ペルー マチュピチュ 最新観光情報!!
エリア:
  • 中南米>ペルー>マチュピチュ
テーマ:世界遺産 
投稿日:2010/03/30 17:32
コメント(0)
お待たせしました!
現地29日、Piscacucho駅-Machu Picchu村駅区間(約28Km)の運行再開の
準備が整い、4月1日からの観光再開が予定通り可能となりました。

これに伴い、Piscacucho駅では運行再開を待ち望んでいる住民達による
式典が行われ、交通通信省のコルネホ大臣も参加しました。

MAPI

その他の新情報は下記ご確認ください。

◆Ollantaytambo - Piscacucho間の移動手段が変更
現地29日、Peru Railはクスコ運送業者組合と会談を行い、結果、
バスでの観光客輸送サービスを予定したペルーレイル・インカレールは
輸送サービスを取りやめるという結論が出されました。

これは鉄道会社のみでの観光客輸送を反対する運送業者組合側からの異議
申し立てがあり、話し合いの末この結果になりました。

今後上記区間はプライベート車両よる輸送が行われる関係で、混雑が予想されます。
時間に余裕をもって移動されることをお勧めいたします。

◆インカ・トレッキング
クスコ文化庁(INC)はトレッカー達による混雑を避ける為、参加者受付
資格を帰りの列車チケット購入者のみにすると発表。適用期間は4〜5月。

◆マチュピチュ遺跡
既報の通り現地4月1日に営業再開し、観光客約1500人/日が訪れる予定。

◆Ollantaytambo - Piscacucho再開予定
Peru Railによると現時点での上記区間の運行再開は7月1日を予定しています。

続報入り次第ご連絡させて頂きます。

16 - 20件目まで(24件中)