1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんのブログ
  4. 新しいシチリア日帰りツアー登場!世界遺産ノート渓谷の町を巡ろう★

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報
MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

新しいシチリア日帰りツアー登場!世界遺産ノート渓谷の町を巡ろう★

2011/05/01 22:25
エリア:
  • ヨーロッパ > イタリア > イタリアその他の都市
  • ヨーロッパ > イタリア > シラクーサ
  • ヨーロッパ > マルタ > マルタその他の都市
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / ビーチ・島
  • / 世界遺産

シチリア島の新しい日帰りツアーが登場しました!
ツアー会社の方にお呼ばれされたので、参加してみました♪

シチリアに行く日は朝が早い!これはいつもと同じこと…
朝06:45の高速船でポッツァーロ港へ向かいます。
この日は風もなく高速船の揺れはほとんどありませんでした!
ちょっと空調がきいていたので、肌寒かったので、外のデッキへ!
日が当たって暖かくて外の方が快適でした。

シチリア島にあっという間に到着です!
到着前に何号車のバスか案内があるので、聞き逃さないように!
聞き逃すと大変なことになりますよ!!!!!

高速船を降りるとすぐにバスが待機しています。
アナウンス通りのバスに乗って、出発です。
マルタとは違ってシチリアは緑豊かで自然を感じられます!

まず最初の目的地はシラクーサ。
大ギリシャの首都と呼ばれた世界遺産の町にある島、
オルティージャ島に向かいます。

バスターミナルからは歩いて10分くらいです。
マルタに似た雰囲気に錯覚を覚えます。でもここはイタリア!
細い路地を通りドゥオーモ広場に到着です。

バロック様式の重厚な建物が広場を囲みます。
これぞイタリア!素晴らしい町並みにカメラを押す手が止まりません!
でもここで注意!物乞いが結構いるので、手荷物にはご注意を!
そして何か言ってきても相手にしないように。

広場の奥にそびえる教会にはあのカラヴァッジョの「聖女ルチアの埋葬」が
飾ってあります!教会は閉まってましたが、
11時にオープンして、ぎりぎり見ることができました★

ドゥオーモ前集合でしたが、お洒落な雑貨屋さんを見つけてしまい、
アレッシーやチョコレートなどお洒落なものを買ってしまい自力でバスターミナルへ。
ここには有料のトイレがあるので、行っておきましょう!

シラクーサを出発し、ノートへ向かいます。

小さな町にあるレアーレ門が迎えてくれました。

ここをくぐるとノートのメインストリートです。
こじんまりとした町ですが、バロック様式の素晴らしい建物がずらり!
素敵な路地裏があたり、大きな教会があったり…見所満載です。

 

 

美しい町並みを背に昼食をとるレストランへ向かいます。

緑豊かな渓谷をバスが走り抜けます。
色とりどりの花と緑の絨毯が広がります。
渓谷にかかった橋から見る小さな町も素敵です!

1時間以上そんな田舎町を走り、静かな湖畔にあるファームハウススタイルの
レストランに到着しました。
ここではシチリアの素材を生かした前菜が向けてくれました。
パスタや豚肉のお料理が出て、満腹です!

レストラン出発までのんびり散歩をするのも良いですよ!

ちょっと遅めのランチをとった後はシチリア南部のリゾート
マリーナディラグーザへ向かいます。
 

 

ここはラグーザの町とは関係ないのでご注意を!
でもラグーザの町を遠くから見ることができます。
古い石造りの家が美しい町を造っています。

シチリアの渓谷を走っていたバスもいつの間にか雰囲気が変わり、
ビーチリゾート、マリーナディラグーザに到着しました。
小さなビーチリゾートですが高級なリゾートな感じで、
人々もハイソで、プール付の家が並んでいます。

イベントがあるせいか若者がたくさん集まっていました!
そしてみんな同じお店のジェラートを食べていたので、入ってみました!
 

 

シチリアの小さなお菓子がたくさん並んでいます。

まずは先にお金を払ってチケットをもらいます。
ちょっと英語が通じますが、ジェラートをすくう人は英語が通じないので、
ちょっとしたイタリア語を覚えておくと便利ですね!
それにしてもここのジェラートは濃厚で美味です★
短い滞在でしたが、のんびりできました。
 

 

日も沈みかけてきたところで、最終目的地のモディカに向かいます。

30〜40分程度でモディカに到着です。
あたりは薄暗くなり、古びた町がゆっくりとエキゾチックな町に変わって行きます。
町並みもとーーーっても素敵ですが、忘れてはいけません!
ここはチョコレートの町モディカです!
 

 

町中にあるチョコレートはお洒落でとってもおいしいんですよ!
チョコレートリキュールなんてものもあります!
チョコレートのタブレットでしょうか?変わったものもあります。
チョコレートだけじゃなくて変わった入れ物のレモンリキュールもありました。

 

ちょっと買い物の時間が短かったですが、町中には大きな教会が
世界遺産の町を見下ろしています。
ここの教会の中はゴージャスできれいなので必見です!

 

あっと言う間のシチリアツアーもこれで終わりです…
ポッツァーロ港へ向かい、高速船でマルタへと戻ります。マルタから100キロもないシチリア島ですが、
マルタとはちょっと違った文化や町、食べ物を楽しめます。
英語は通じにくいですが、シチリアの人々の笑顔と優しさでカバーされちゃいますね!
個人ではなかなかいくことのできなシチリア島南部の世界遺産の町を
見に行ってみませんか??

*このツアーは旅行会社の人のための研修ツアーなので、
日程や、滞在時間は当日の状況で全く変わることもあるので、
このブログはあくまで参考までに…基本的な内容は一緒なのご安心下さい!
 
 

 

 

  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
コメント
  • このようなツアーは現地で申し込むのでしょうか?日本から予約できるサイトはありますか?また、ツアー代金はいくらぐらいでしょうか? Posted by haco. 【2016/02/06 08:18:39】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)