1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんのブログ
  4. マルタ唯一の電車★イムディーナのメリータトレインに乗ろう!

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報
MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

マルタ唯一の電車★イムディーナのメリータトレインに乗ろう!

2011/09/02 00:43
メリータトレイン
エリア:
  • ヨーロッパ > マルタ > マルタその他の都市
テーマ:
  • 鉄道・乗り物
  • / 歴史・文化・芸術
お天気も良いことだしイムディナーへ行こう!
静寂の町イムディーナも散策して、外壁を散策していると…

はっ!?機関車が停まっているいるではないですか!

そうなんです!
イムディーナの外側ラバト発着のこの電車は、「メリータトレイン」って言うんです。
ラバトのローマ古美術館前にいつも停まっています。

さてさてこの電車に乗ると何が楽しめるのでしょうか?
まずはラバトを出発します!
イムディーナのメインゲート前を通ってラバとの町中へと入っていきます。

聖パウロ教会、聖パウロの地下墓地など通り過ぎて郊外の町へと進みます。

マルタの美しい田園風景がしばらく続きます。
大きな建物が見えたらそれはムタルファの病院です。
こんな郊外の町なんて観光じゃ来ないので新鮮ですね!

このコースも終わりに近づいてくると…
イムディーナから望むマルタ島の景色が広がります!
イムディーナから見るよりも低い位置ですが、モスタドームが近くに見えます!

そして右手側には丘にそびえるイムディーナの町が!!!!!!!!!!
これぞ正に絵葉書の風景です!
みんな写真を撮る手が止まりませんね…

運転手さんのサービス?急に道をクネクネと走り子供たちは大はしゃぎでした!
汽笛を鳴らしながらラバトの町に戻ります…

マルタには電車がないので、とっても新鮮で面白かったです!
子供に大人気のメリータトレインですが、大人でも十分楽しめますよ♪

そんなメリータトレインですが、時刻表がちゃんとあります。
10:00〜16:00まで。
6月21日〜9月20日までは17:00の運行もあります。
予定時刻よりも早く出発することもあるので、集合はお早めに!

イムディーナに立ち寄る事があったら是非お試しあれ!

 

 

 

 

 

 

  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
イムディーナのツアーもアレンジ可能!ペリカントラベルネット マルタ店に全てお任せ★
イムディーナのツアーもアレンジ可能!ペリカントラベルネット マルタ店に全てお任せ★
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)