1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんのブログ
  4. ルレ エ シャトー加盟「シャーラパレス」に泊まってみませんか?

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報
MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ルレ エ シャトー加盟「シャーラパレス」に泊まってみませんか?

2012/01/31 20:10
エリア:
  • ヨーロッパ > マルタ > マルタその他の都市
テーマ:
  • ホテル・宿泊
  • / 歴史・文化・芸術

 「静寂の町」で知られるイムディーナに佇むホテル
ザ シャーラ パレス(THE XARA PALACE)。
 
17世紀に建てられた貴族の邸宅をそのまま利用したホテルで、
客室数はたった17室となんともレアなホテルです。
 
そんなホテルに贅沢にも泊まってみました
 
イムディーナのメインゲートをくぐって城壁の中へ。
馬車の音が遠くから聞こえてくるのがわかります。

ホテルはゲートからすぐ近く。

ホテルとは思えない重厚感のある建物がここシャーラパレスです。

入口を入るとかわいらしいベルの音が迎えてくれます。
ここにきて初めてホテルと実感します。
正面にはお洒落なロビーが広がり、右手側にはレセプションがあります。

笑顔で「シャーラパレスへようこそ」と迎えてくれました。
手際の良いレセプショニストに部屋を案内してもらいます。

が差し込む天井の高い空間はバーエリア。
そこを抜けるとエレベーターがあります。
アンティークの家具がホテルと絶妙にマッチしています。

エレベーターで屋上の2階へ行き、念願のお部屋との対面です。
17室あるお部屋の内装は全て違います。
ここのお部屋は入口を入るとすぐに階段があり、右手側にベッドルームがありま
ヨーロッパの古城ホテルの1室を思わせるようなお部屋には、
アンティークの家具に色使いがとても居心地の良いベッドがあります。
お部屋にいても中世の気分を存分に味わえます。

 

 

バスルームは少し古い感じがしますが、広くて機能的です。
湯気がこもっても一部分は曇らずにちゃんと使う事ができます。
シャンプーなどもきれいに並べられています。

 

 さて残すはバルコニーです。
もう一度入り口の方へ戻り、階段をまた数段上ります。
目の前にはマルタ島の素晴らしい夜景が広がります。

イムディーナの広場から見る景色も素晴らしいですが、
自分だけの空間で見る景色は特別な感じがします。
しばらくはこの景色を独り占めです。

じっと見ていると灯りが揺れているのがわかります。

今日はちょっと風があって寒いですが、この景色が寒さを忘れさせてくれます。
夏だと最高に素晴らしい時間を過ごせそうです。
バスルームにも小さな窓があり、
そこからも素晴らしい景色を見る事ができます。
 

のんびりと部屋でワインを飲んだり、本を読んだり自分の時間を過ごします。

だんだんと瞼が重くなってきたところで今日一日はお終いです。
フカフカの枕にちょうど良いかたさのベッドにすいこまれるように眠りに落ちます…

 気がつけば朝です。
居心地が良過ぎてあっと言う間に一夜が明けました。
まだちょっと眠いのですが、バルコニーからの景色がどうしても見たくて上着を着て外にでます。

 夜の景色とは全く違う景色のマルタ島に目がパッチリと開きました。
緑豊かな大地にハチミツ色の家が遠くに広がります。
モスタドームの大きさをここではっきりと確認できます。

そして遠くにはヴァレッタのカーマライト教会そしてポルトマッソのビルが小さく見えます。

バルコニーからマルタの地図を見ていたらお腹が朝食の時間だと騒ぎ出しました。
朝食会場は同じ階。歩いてすぐです。
夜は大人でエレガントな雰囲気のこのレストランも朝は静かで落ち着きのある空間に。

17室しかないだけに朝食をとっている人の数も少なく感じます。 

 

窓際の席についてマルタの景色を眺めながら朝のコーヒーを頂きます。
種類は多くありませんが、ビュッフェスタイルの朝食。好きなものを選びます。

パンはいろいろあって迷いますが、マルタパンをかじります。

 大型ホテルのようにオムレツを作ってくれるところはなく、
コールドビュッフェが並んでいるだけですが、暖かいおもてなしが迎えてくれました。 

ここでの時間はゆっくりと過ぎ、時間を忘れてしまいそうです。
外に出れば中世の町並みが広がり、17世紀にまだいる感覚がします。

イムディーナの散策もじっくり時間をかけて…
新しい路地裏を見つけては写真をとったり、猫を追いかけてみたり。
疲れたらお洒落なカフェでのんびり過ごす…贅沢な時間がまだまだできそうです。

しばらくはこの時間の流れに沿って、のんびりと。
イムディーナの魔法はまだまだとけそうにありません


  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
シャーラパレスの予約もペリカンマルタにお任せ下さい!
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)