1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんのブログ
  4. 青の洞門(ブルーグロット)の裏技!

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報
MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

青の洞門(ブルーグロット)の裏技!

2014/01/03 12:46
blue grotto
エリア:
  • ヨーロッパ > マルタ > マルタその他の都市
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 自然・植物

大人気!青の洞門(ブルーグロット)。
マルタに来たら是非とも行っておきたい所です。

夏は天気が安定しているので、問題ないことが多いのですが、
冬に近づくに連れて天候が安定しないので、波が高いと小船は運休してしまいます。

せっかく遠くまで来たのに乗れなくて後悔をした方も多いのでは?

公共のバスで行くとなると乗り換え、乗り換え…
何時間もかけて…到着!でも小船は運休…
なんて残念な思いをしないために!ちょっとした裏技があります。

実は、電話1本で小船が運航しているかどうか確認できちゃいます。
この番号は公表されていないので、知る人ぞ知るものなのですが、
ガイドさんなんかがいると電話1本で簡単にわかっちゃいます!

青の洞門を上から見下ろすのもとても素晴らしい景色なので、
ボートが動いていないから行かない方がいいということはありませんが、
ここまで来たらボートに乗っておきたいですよね!

時間を無駄にしないためにも車でスイっと行ってしまうのがベストです。

マルタに来たら青の洞門に行ってみよう♪
(これは必ず小船が乗れる裏技ではないので、悪しからず!!!)

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
青の洞門に行くならペリカン マルタのツアーがオススメ!時間の無駄なく青の洞門に行けちゃいます★
青の洞門に行くならペリカン マルタのツアーがオススメ!時間の無駄なく青の洞門に行けちゃいます★
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)