1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2011年01月>2月
1
2345678
910 11121314 15
161718 192021 22
2324 25 26 2728 29
3031

記事一覧

6 - 10件目まで(10件中)

NoPhoto
マルタの語学学校「EC」で英語留学をしよう♪
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>セントジュリアン
テーマ:留学・長期滞在 
投稿日:2011/01/22 23:21
コメント(0)
マルタで英語留学?マルタはマルタ語でしょ?と、思う方もたくさんいるかと思いますが、
マルタの公用語はマルタ語と英語なんですよ!
マルタ人は英語教育を小さい頃からされているので、
おじいさんだって、おばあさんだって流暢に英語を話します!

アメリカやイギリスと違って第二言語として使用しているので、
聞き取り易いのがポイント。しかもゆっくり話してくれます。

さぁマルタに数ある語学学校…どこの学校が良いのでしょうか?

 

セントジュリアンのど真ん中にある語学学校。
近代的な建物が印象的な「EC」スクール!

マルタで1,2を争うほどの規模の学校なので、
生徒の数も多いので国籍もとっても豊かですよ!

何を隠そう私もECの生徒だったので、ECのことならなんでもお任せです!
今まで会った中でちょっと変わった国籍の人と言えば…
キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、アルメニア、ウクライナ、
ベラルーシ、エストニア…

いろんな国の人に出会いました!
もちろんドイツ、ロシア、スペイン、フランス人もたくさんいます。

アジア人は日本人と韓国人くらいでしょうか。
規模は大きいですが、アジア人に比率は低めです。
マルタ自体まだまだ知られていない留学国なので、
町中でアジア人を見かけることもあまりありません!

他の国に行くとアジア人の比率40%以上なんて当たり前ですが、
マルタは数%しかないので、ポイント高いです!

さて、ECスクールですが、最近改装工事もしてかなりモダンになりました。
学校内設備も整っているので、安心ですね!

日本語が使用できるパソコンもちゃんとあります!
自分のパソコンを持って行ってもOK!

カフェやパスティッチもあるので、ちょっと小腹が空いた時にも問題なし!
セントジュリアンの中心部なので、食べるところには困りませんね!

授業後にはみんなで英語のDVDを見よう!そんなラウンジもあります。
ビリヤードを楽しむヨーロピアンもいれば、熱心に勉強している人もいるラウンジ。
使い方自由自在ですよ!

先生の国籍もいろいろでイギリス人、アイルランド人、アメリカ人はもちろん!
英語が流暢なマルタ人だっていますよ!
大規模な学校だけに先生の数も多くて質もバッチリです★

しかも日本人スタッフがいるので、困ったことがあれば、気軽に相談!
なんてことももちろんできますよ★

マルタに留学先を選ぶ人はやはり”治安”を選んできますね。
長期滞在をするならやっぱり治安が良くなければ安心して勉強だってできない!
自由時間に外出だって安心したいですよね!

そしてヨーロッパがとっても近い!
ちょっと学校を休んでイタリア、フランス小旅行なんて余裕です。
日本に帰国する時にヨーロッパ周遊して帰国する人もたくさんいます!

気候も良し!海はきれい!治安も良い!物価も安め!
マルタ留学がまだまだ浸透していないいまがチャンスです!


NoPhoto
サレ エ ペペ(sale e pepe)
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>セントジュリアン
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/01/21 22:31
コメント(0)

イタリア語で「塩とコショウ」の意味のレストラン。
名前の通り!イタリアンレストランです。

マルタで一番目立つセントジュリアンのタワー「ポルトマッソ」
このレストランはポルトマッソのヨットマリーナにあります。
ここは高級レストランが集まったエリアで、日本食、中華、イタリアン色々なレストランがあります!

レストランは階段を下りた右手側2つ目です。
レストランへ行く途中から見えるヨットマリーナは絵になる風景!
とーーってもきれいですよ♪

お天気が良い日は、マリーナが見えるテラス席がオススメです!

高級レストランと言う割にはお値段は良心的で、
気軽にイタリアンを楽しめます!

イタリア料理はパスタ、ピッツァだけじゃありません!
ちょっと趣向を変えて別のイタリアンに挑戦です!

まずは出てきたパンに驚きです!
まだ温かく、中はモチっとしたパンに感激です♪
バターで美味しく食べるのもありですが、
お店の方のお勧めの食べ方は「オリーブオイルと一緒に食べる」です。
イタリアにしか売っていないパッケージもかわいいオリーブオイル。
これを一緒にパンを食べれば大満足です!

タコのシチューやお豆のサラダなども出てきました。
もうこれでお腹いっぱいになりそうですが、前菜が出てきました。

スパゲティアラビアータ。
ご存じの通りトマトソースのシンプルなパスタですが、
侮ってはいけません!さすがイタリアンシェフ!
シンプルなパスタもイタリアンシェフの手にかかれば、
激ウマアラビアータに変身です★いやぁおいしい!

もうこれでお腹は満腹の域に達しそうな勢いのところにメインの登場です。
イタリアの鶏鍋です!

マルタにはないスタイルで、鍋が登場します!
フタを開ければ良い香りとふんだんに使った鶏肉がーーー!
プリプリとした鶏肉にお野菜がたっぷり。
少し味が薄めなので、塩とコショウをお好みで。

満腹に近かったお腹もこの料理を前にしたら満腹だったことを忘れます!
鶏肉がジューシーでおいしいです。

でもさすがにお腹がいっぱいになったので、お持ち帰りすることに。
丁寧にパックに詰めてくれました。

今日はおいしいホワイトチョコレートチーズケーキがあると聞いたので、
別腹でそれを頂くことにしました!

これもまたおいしいーーー!!!
チーズケーキだけお持ち帰りして食べたいくらい美味。

いやいや大満足のランチでした。
ここのレストランの魅力は料理のおいしさだけではありませんよ!

なんと日本語が話せるイタリア人のスタッフがいるんですよ!
片言なんて言わせません!上手な日本語を話す方なので、
料理に困ったら相談もできます!日本にいた頃の面白話も…

とっても素敵なレストランなので、是非是非!足を運んでみて下さい!

レストラン周辺には腹ペコ猫がたくさんいるのでご注意を!


NoPhoto
マルタのお土産〜ハチミツのハンドクリーム〜
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:買物・土産 観光地 スパ・エステ 
投稿日:2011/01/18 00:56
コメント(0)
カラフルな小船が浮かぶマルサシュロック!
お天気が良いとマーケットが立ち並びます。
特に日曜日は大規模なマーケット。
地元の人もここで買い物をするくらい有名なマーケットです。
漁村なので、お魚を販売するマーケットや雑貨など…
地元の人用のお店から観光客用のマルタのお土産を扱ったお店まで!
いろいろとあってとても楽しいです★レースやヌガーなんかは結構どこでも売っていますが、
ここのマーケットで日本人に密かにブームになっているお土産が!
それはなんと…
マルタのハチミツ(蜜蝋)を使ったハンドクリーム★★★

小さなビンに入ったものから大きなビンに入ったものがあります。
マルタの天然のハチミツを使ったハンドクリームなので、
肌にとっても優しい!そして香りもとっても良いんですよ!

乾燥肌から手を守るので、乾燥した日本の冬にはもってこい!
匂いがないタイプもありますよ。

小さいので、持ち運びも簡単で、お土産にピッタリ♪
数あるお店の中から頑張って探してみる価値アリ!

マルサシュロックにお出かけの際は是非〜♪
 
 

 

 

 

 


NoPhoto
マルタの伝統と芸能を楽しもう♪
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:お祭り・イベント グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/14 19:35
コメント(0)

日中はツアー!そしてホテルで少しゆっくり…
それから夕食に…でもただお食事を食べるのも物足りない…
何かディナーショーみたいなのに参加したーい!!!

それならマルタの伝統と芸能を楽しめるディナーショーへ
出かけてみましょう!マルタ郊外のモスタという町に老舗レストラン「タ マリーア」はあります。
大きなドームがとっても印象的なモスタドームからすぐ近く。
とっても雰囲気の良いレストランです。

まずここではマルタの伝統的なお食事が楽しめます。
前菜は、ウサギのお肉を使ったスパゲティやラヴィオリ。
メインはマルタ名物ブラジョーリやウサギのお肉料理!
いろいろ選べますよ♪

ラヴィオリは大きくて柔らかい!これだけでお腹いっぱいになりそうです。
ゆで加減もバッチリで、パルメザンチーズをかけておいしく食べます!

メインはウサギのお肉!
骨があるので、そのまま手でつかんで「がぶり!」
ウサギのお肉は鶏肉のもものような味で、全くクセもありませんよ!
味付けもとっても上手なので、おいしー★

そして今日のデザートは数あるケーキの中から選べました。
たくさんのケーキをつんだトロリーがやってきました。
この日は、ウォールナッツとチョコレートのケーキ、シチリアのケーキ、
マルタのカーニヴァル時期にしか食べられないプニリョラータなどなど
どれにしようか迷いそうなケーキがたくさんあります!

そうこうしていると夜の22:00に。
メインイベントの伝統的なダンスショーが始まります!
オーナーのマリアさんから挨拶と紹介があり、
民族衣装を着たマルタ人女性が踊り出します。
そして男性の踊り子がやってきて掛け声をあげながら踊ります。
収穫を祝うようなダンスや求愛のダンスなどいろいろなダンスがあります。

観客が手拍子を打ち、踊り子さんたちも楽しそうに踊ります。
最後には踊り子さんたちがお客さんに声をかけ、みんなで踊ります。

30分だけのショーですが、とっても見ごたえのあるショーでした!


NoPhoto
地中海の楽園マルタ島で癒しのウェディング♪
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:ウェディング 
投稿日:2011/01/10 23:04
コメント(0)

ハネムーンのついでに海外ウェディング! 人生の一大イベント、思い出に残る特別なものにしたいですね。美しい海と歴史と伝統の息づくマルタ島でのウェディングは如何ですか?

 

新郎:忙しい毎日から開放されて海をのんびり眺めながらビールやワインを飲みたいなぁ〜異国情緒を満喫できるところがいいね。

新婦:ハワイやグアムもありきたりだし・・なかなか日本から行けないとこでロマンティックに式ができるところがいいわ〜。

 

という感じで皆と違った場所で挙式したいというカップルがマルタ島を選んでいます。また、他のヨーロッパよりも安いというのも決め手になっているようです。

 

マルタ島って?とまだまだ日本では知らない方もいらっしゃるかと思われますが、地図で見つかりましたでしょうか?地中海に浮かぶこの小さな島は特にヨーロッパで人気のリゾート地。老若男女たくさんの観光客が訪れます。

英語が公用語として通じ、治安がとてもいい事も理由に挙げられます。

 

そんなマルタでのウェデイング会場はどこもヨーロッパらしい由緒正しき歴史的建造物。

そのまさに同じ場所にかつて騎士や貴族たちが生活していたかと思うと歴史をひしひしと感じずにはいられません。

タイムスリップしてしまったかのよう、若しくは映画のワンシーンに入り込んでしまったようです。

 

式が進んでいくにつれいよいよ二人はここで結婚するんだなぁと段々緊張するかもしれません。しかし心配ご無用!日本人コーディネーターもアシストしていますし、とっても気さくなマルタの人々に祝福され、アットホームな雰囲気の中挙式の緊張も和らいでゆきます。

 

式の後はシャンパンレセプションでほっと一息、そしていざフォトツアーへ!

 

このフォトツアー、すべての新婚ホヤホヤの皆様に体験していただきたいツアーで滞在期間が短くて色々観光に行く時

間も無くて・・というカップルには更にオススメなんです。

マルタで一番高い位置にあり独特な佇まいの古都イムディーナ、および対岸にバレッタも見渡せる港町ヴィットリオーザの絶好のフォトスポットを効率よく回ってゆきます。

  

マルタのきらめく太陽のもと、異国情緒たっぷりのロマンティックな町並みを背景にたくさんの写真を撮ってもらえます♪

プロのカメラマンについついのせられて普段しないポーズで写真を撮ってもらったり、ちょっとシャイなお二人もここはマルタ!ブライダル誌のモデルになった気分でリラックスしていきましょう。

 

出来上がりももちろんお楽しみ!二人の思い出がたっぷりつまったロマンティックな写真集はとっても記念になるし、CD-ROMもついてますので帰国後新居で家族や友人を呼んでみやげ話を交えての試写会なんていかがでしょうか?

 


 

 

 

 

 


6 - 10件目まで(10件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)