1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2011年02月    
12345
678 91011 12
13 14 1516 1718 19
20212223242526
2728

記事一覧

6 - 9件目まで(9件中)

NoPhoto
マルタ島の美しい景色「ディングリクリフ」
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:観光地 街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2011/02/13 22:48
コメント(0)

マルタの北東部には美しい景色が見られるところがあります。
青の洞門も有名ですが、もう少し北上してみましょう。

ディングリという町にはマルタ島のきれいな崖を見ることができる
ベストスポットがありまよ!

バスは走っていないので、専用車で行かなければなりませんが、
ここの景色は息を呑みます…

マルタの田舎道をドライブしながら行くと小さな小さなかわいらしいチャペルがあります。
ただ単に建てられたチャペルじゃないんですよ!
マグダラのマリア様に捧げたチャペルです!

そしてその先には地中海が180°広がります!!!!!

そして遠くにはきれいなディングリクリフが見えますね。
ベンチもあるので、ここでしばらく休憩してマルタの美しい風景をお楽しみ下さい…

ちょっと歩けば謎の轍、カートラッツも小規模ながら見ることができます!

疲れなんて吹っ飛んでしまうこの景色を見ずに日本には帰れませんよ!
専用車でちょっと足をのばしてみませんか??


NoPhoto
マヌエルシアター(MANUEL THEATRE)
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
テーマ:鑑賞・観戦 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/02/11 22:26
コメント(0)
ヨーロッパで3番目に古い劇場がマルタにあるのご存知でしたか?
その名も「マヌエルシアター」です!「マノエルシアター」、「マニュエルシアター」
なんて標記することもありますが、これは人それぞれ違いますね。
ヨーロッパで3番目に古い劇場だと聞いて立派なものを創造する方も
さぞかしたくさんいるかと思いますが、外観はいたって普通なんですよ。
それでも劇場内はとってもゴージャス★

劇場の中を見てみたい!コンサートに行ってみたい!
なんて方もたくさんいるのではないでしょうか?

はい!もちろん入場観光できます!
コンサート、リサイタル、オペラ鑑賞だってできますよ!

やはり一番のお勧めが入場観光ですね。
基本的に英語ガイドの案内で劇場内を散策します。

ガイドのジョゼットさんはとっても気さくで面白いマルタ人!
マルタ語、英語、イタリア語、スペイン語、フランス語とドイツ語を少し…
話すとってもつわものガイドさんです!
残念ながら「日本語は話せないのよー」と言ってました。

 

さぁジョゼットさんと一緒にマヌエルシアターを観光してみよう!
まずは衣装、写真、小道具どが展示されているお部屋に案内してくれます。
今現在も使用されている衣装は中世のヨーロッパ貴族を思わせる
なんともエレガントなものばかります。
昔の写真や今までコンサートをした有名人の写真もあります。
日本人のヴァイオリニストの写真もありましたよ★

そして何やら変なものが置いてありますが、これは小道具…
一体何に使われていたのでしょうか??
大きくて丸くて、取っ手がついているこの小道具を回してみると…
「ブウォーーーー」と音が出てきます。
これは風の音を出すための道具の一つだそうです!

さてこの四角い筒はなんでしょうか?
それはマヌエルシアターのツアーで揺すってみて下さい!
そうすると…何かの音に聞こえてきますよ♪

さて、いよいよ劇場内の見学です。
テレビで見たことのあるような中世ヨーロッパの劇場が広がります!
規模はそこまで大きくはありませんが、とってもエレガントで素敵です!
ジョセットさんも「私みたいにきれいでしょう?」とジョークを交えながら
劇場の案内をしてくれますよ!

舞台の上にも上がらせてくれました。
なかなかできるような体験じゃないですよね!?
この舞台でいろいろな有名人がコンサートなど披露してきました。

なんと!ボックス席にも上って良いと許可が出たので、
さっそく一番上の席まで行くと…
舞台が遠くに!ボックス席の煌びやかな飾りつけもきれいに見れます。

「今日は特別に照明もつけてあげる」とサービス精神旺盛な
ジョゼットさんがスイッチを入れた瞬間!

中世ヨーロッパの時代が蘇ったようでした!

いやー本当に美しい劇場です!
ちなみに眺めの良い一番上のボックス席は一番安い席なんだとか。
やはり舞台から遠いので、ちょっと見にくいというのが原因です。
イギリス人の夫婦は「天国に一番近いから安いのさ!」
と、イギリスでも有名なお話だそうです。

大満足のガイドツアーは時間が決まっていますが、
特に予約は必要ないので、直接ジョゼットさんを尋ねて見て下さい!

ガイドツアーの時間はコチラ↓
♪月〜金曜日 
10.15, 11.00, 11.45, 12.30, 13.15, 14.00, 14.45, 15.30. ♪土曜日
10.15, 11.00, 11.45, 12.30.


ガイドや劇場側の都合で急遽中止になることや変更になることがあるので、
ご注意下さい!


世界遺産ヴァレッタで中世から残る劇場を見学しに行こう♪

劇場内ではお静かに…「しぃぃぃーーーーーっっっ」


NoPhoto
マルタの両替事情
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2011/02/08 22:06
コメント(0)
みなさん両替はどちらされていますか?
日本出発前に空港で両替をされていますか?
それとも日本の銀行で両替をされていますか?良いレートで両替をするにはやはり現地通貨を持っている
現地で両替をするのがお得だって知っていましたか??

それならユーロはマルタで両替しましょう!!!

通貨がユーロに変わってから両替所がめっきり減りましたが、
マルタ空港には大手銀行が2店到着エリアにあります!
どちらもレートは同じですので、見比べなくても係員が居る方へ行って下さい!

ここで注意!
マルタ空港の両替所はあくまで銀行なので、24時間営業ではありません!
営業時間は06:00〜16:30まで。
エミレーツ航空の到着なら間に合いますね!
でもやはりある程度は日本で両替をして頂いた方が無難ですね!
もちろん街中にも両替所はありますし、銀行もあるので、ぜひご利用下さい!

ユーロ安の今がチャンス!円高の今がチャンス!
賢く両替をして、マルタの滞在をもっと楽しもう♪

 


NoPhoto
ヴァレッタの高級食材店「ウェンブリー」(Wembley)
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
テーマ:買物・土産 世界遺産 
投稿日:2011/02/05 19:13
コメント(0)

「ヴァレッタのスーパーマーケットはどこにありますか?」

と、良く聞かれますがヴァレッタに大型のスーパーは
残念ながらありません…

そこでお勧めなのがウェンブリー!
ヴァレッタのシティゲートをくぎる、リパブリックストリートを
そのまま直進すれば嫌でもわかりますよ!

緑色のお店が印象的です。
2階建ての店内には必要最低限のお買い物はできます!
牛乳やチーズなども売っているので、ヴァレッタに住んでいるマルタ人も
ここを利用する人も多いようです。

でも他のスーパーとはちょっと違ってなにやら見たことのない商品も。
そうここのお店には他ではない商品が見つかることもあります★

少しお高めですが、お洒落なパッケージのお菓子やジャムなど
面白いものも売っているので、ある意味新鮮です!
イタリアのチョコレートもシチリアのジャムなんかも売ってます!

イギリスの紅茶も各種そろっていてお洒落です♪
トリュフの瓶詰めがかわいかったりします。しかも安い…

 

ちょっと変わったお土産を探しにウェンブリーに行ってみよう!

 

 


6 - 9件目まで(9件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)