1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2014年01月>2月
123 4
567891011
12131415161718
19202122 23 2425
2627282930 31

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

maltese platter
マルタのレストランを賢く利用しよう!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/01/03 12:47
コメント(0)

レストランでお食事をするのは旅の醍醐味ですよね。
地元のおいしい料理、名物料理などなど食べたいものたくさん!
でも日本と違って海外のレストランはシステムがちょっと違う!
もちろんマルタのレストランも日本のレストランとはちょっと違います。

そこで、旅ももっと楽しくするために、
マルタのレストランを賢く利用する方法教えちゃいます!

1.早い時間から行く
レストランのオープンの目安はランチは大体12:00〜、ディナーは19:00〜
(18:00からディナーをやってるところもあります)
なんでものんびりのマルタ人はお食事をする時間も遅い!
ディナーは20:00くらいから人が徐々に集まって、21:00くらいに混む。
とってものんびりしたお国柄。
なので、ディナーは19:00くらいに行くと結構空いています!
一人旅でレストランに入りにくい!って方は早めにレストランに行くと、
目立たなくて良いですよ〜。

2.スターター!?
マルタのメニューには2種類の値段が書いてあるところあります。
特にパスタなんかがそうですね。
これはスターターサイズとメインサイズの2種類あるからなんです。
レストランによって料理の量はいろいろですが、
マルタはかなり量が多いことで有名です!みなさん驚いて帰って行かれます。
なので、メインを頼んでしまうと大変なことに!!!!
あまり食べられない人にはスターターサイズがオススメです。
二人で行って、スターターサイズのものを3品頼むなんてこともできますよ。
(スターターをメインとして頼むと追加料金がかかるところもあるで、注意!)

3.ハッピーアワーを利用する
日本でもお馴染みのハッピーアワーですが、
マルタにももちろんありますよ。
マルタの場合は、18:00〜19:00くらいで、
ホテルのラウンジとかでもやっているところがあるので、要チェック!
1杯頼むと1杯無料などなど嬉しいオファーです。

4.グラスワイン
ワインを飲むならまずはグラスワインから。
どこでもそうですが、グラスワイン=ハウスワインなので、
マルタのワインを出しているところ結構多いです。
マルタのワインの味を試すという意味でもまずはグラスワインから頼んで、
ボトルに入るのがオススメの飲み方です。
グラスワインがマルタのワインでないところもあるかもしれないので、
レストランで確認をして見て下さい!

5.シーフードプラッタ-
シーフードの盛り合わせって意外に日本にあんまりないですよね。
マルタの新鮮シーフードを試すならシーフードプラッターです。
ムール貝、イカ、タコなどなど地中海の恵みが一皿で味わえます。
味付け、内容はレストランによって違いますが、
日本ではなかなかお目にかかれない一品です。

6.チップ
チップ制度は日本にありませんが、マルタにはまだ存在します。
絶対置いていかないといけないって言うものではないのですが、
良いサービスを受けたら、合計の10%をめどに置いて行くとスマートです。
カードで払ってチップは現金なんてのでもOKです。

日本とはちょっと違うマルタのレストラン。
お料理が出てくるまでに時間がかかったりもしますが、
これもお国柄と割り切って旅行を楽しみましょう!


PR
マルタのレストラン情報はペリカンマルタにお任せ!レストランリストを漏れなくプレゼント!
マルタのレストラン情報はペリカンマルタにお任せ!レストランリストを漏れなくプレゼント!
blue grotto
青の洞門(ブルーグロット)の裏技!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2014/01/03 12:46
コメント(0)

大人気!青の洞門(ブルーグロット)。
マルタに来たら是非とも行っておきたい所です。

夏は天気が安定しているので、問題ないことが多いのですが、
冬に近づくに連れて天候が安定しないので、波が高いと小船は運休してしまいます。

せっかく遠くまで来たのに乗れなくて後悔をした方も多いのでは?

公共のバスで行くとなると乗り換え、乗り換え…
何時間もかけて…到着!でも小船は運休…
なんて残念な思いをしないために!ちょっとした裏技があります。

実は、電話1本で小船が運航しているかどうか確認できちゃいます。
この番号は公表されていないので、知る人ぞ知るものなのですが、
ガイドさんなんかがいると電話1本で簡単にわかっちゃいます!

青の洞門を上から見下ろすのもとても素晴らしい景色なので、
ボートが動いていないから行かない方がいいということはありませんが、
ここまで来たらボートに乗っておきたいですよね!

時間を無駄にしないためにも車でスイっと行ってしまうのがベストです。

マルタに来たら青の洞門に行ってみよう♪
(これは必ず小船が乗れる裏技ではないので、悪しからず!!!)


PR
青の洞門に行くならペリカン マルタのツアーがオススメ!時間の無駄なく青の洞門に行けちゃいます★
青の洞門に行くならペリカン マルタのツアーがオススメ!時間の無駄なく青の洞門に行けちゃいます★

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)