1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ
  4. マルタペリカンさん マルタの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

21 - 25件目まで(300件中)

cave
南イタリア「洞窟レストラン」に行って来ました!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
  • ヨーロッパ>イタリア>イタリアその他の都市
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/11/01 20:29
コメント(0)

南イタリア2日目は専用車を使ってプーリア州の町を巡ります。
ちょっと霧がかかっていて曇っていました。

まずはアルベロベッロから9キロ離れた町ロコロトンドに向かいます。
「丸い場所」という意味なだけあって、町が円形をしています。

旧市街に入ると白い壁に囲まれます。
ここを歩いていると町のきれいさに驚きます。ゴミが全然落ちていません。
ガイドさんもそのことについて話をしていました。

最初に訪れたのはこの町のシンボルの教会です。
外観は地味ですが、中の装飾はとてもきれいでした。

なんとなくイムディーナに似ている感じがしました。
白いイムディーナという言葉が似合いそうです!

ノックしてみたくなるノブが!でもノックしちゃダメですよー。

高台からはオリーブの木が広がる景色を見ることができます。

次に訪れるのはオストゥーニ。
イタリアのかかとの部分に位置する町です。
こちらもロコトンドと同じで日本のガイドブックには載っていません。

町の広場にはお洒落なカフェなどが集まっています。
ここのすぐお隣は旧市街。高台にある町なので、坂を少し上がります。
その道にはお土産屋さんがたくさんありました。
お洒落なオリーブオイルを売っているお店を発見!

ここも白く塗られた壁が多く、ギリシャの町みたいです。
そのれもそのはず。オストゥーニとはギリシャ語で「新しい町」
と言う意味で、ギリシャ人が作った町と言われているようです。

敵からの侵略を防ぐために入り組んだ路地がたくさんあります。

珍しい色のクーポラを持つ教会がありました。
ナポリのあるカンパニア州特有のクーポラですが、
なぜかここオストゥーニにもありました。

旧市街の中心となる教会です。

この町では迷路のような路地をゆっくり歩くのが楽しいです!

オリーブの木が茂る道をどんどん進み、
次の目的地ポリニャーノアマーレに向かいます。

アドリア海に面した南イタリア屈指のリゾート地です。
もちろんこちらもガイドブックには載っていないのですが、
日本人に有名な洞窟レストランがあります!

そのレストランは旧市街にあるホテルの中にあります。
螺旋階段を降りていくとアドリア海が目の前に広がります!

そして開けた洞窟の中にレストランが!!!

洞窟の中でランチです♪

ラグジュアリーなレストランで、ウェディングやハネムーナに人気だとか。
夜はとってもロマンチックな雰囲気になるそうです。

奥にはマルタの青の洞門を思い出させるような洞窟があります。

まずはイクラとクリームチーズとレタスの
見た目が素敵なお通しを頂きます。

次に登場海の幸!マグロちゃんです。
外だけ揚げてあり、中は生の状態。とってもおいしかったです。
マグロのたたきという名前らしいです…

次はイタリアと言えばパスタですね!
みんな「イカだ!」って行ってましたけど、パスタでした。

最後にデザートでフィニッシュです。
ほおずきは誰も手をつけていませんでした。。。

洞窟レストランで楽しいランチタイムを過ごした後は、旧市街散策です。

これと言った特徴はありませんが、気になったのは落書き。
ただ単に書かれたものと思ったら、なんと!
ポエムだったりするらしいです。

町の広場には教会があり、中はきれいな装飾が施されています。

猫の額のようなビーチがありますが、夏は人で埋め尽くされるみたいです。

10月下旬なのに泳いでるツワモノが!

最後にみんなでジェラートを食べて、アルベロベッロに戻ります。

その前に予定にはなかった農場に急遽行くことになりました。
乳牛、養豚農家さんのお宅で、たくさんの犬とアヒルが出迎えてくれました。

イタリアの農家を訪れることができるなんて、なかなかできない体験です。

夕日が沈んでいくのがきれいに見えました。

たくさんの観光地を行くことができ、プーリアの魅力満載でした!
イタリアの美食を追及!の旅は次回のブログで!


PR
マルタから南イタリアまでは1時間ちょっと!日本から行くよりも近い南イタリアに行ってみよう!
マルタから南イタリアまでは1時間ちょっと!日本から行くよりも近い南イタリアに行ってみよう!
bluemoment
ブルーモーメントをマルタで。
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2013/10/31 12:11
コメント(0)

ブルーモーメントってご存知ですか?
夜明け前と夕焼け後の僅かな時間にだけ辺り一面が
青くなるなんとも神秘的な現象です。

北欧では白夜の時期に数時間も見られるそうですが、
日本では数分しか見ることができないらしくあまり馴染みがないですよね。
しかも天候に左右され、長い時間見れるものではないので、
見たい時に見られるものではありません。先日、何気なくバルコニーの方を見たら、
空一面がなんとも表現できないきれいな青色になっていました!
慌ててカメラを取りに行ったのは言うまでもありませんね。。
最近、マルタは晴天率が高いことと町の明かりが少なめ
と言う条件が重なって普通にブルーモーメントが見られるようです。
次の日も見ることができました!
ただ北欧のように数時間も見ることはできません。
でも日本にいるよりも遥かに見える確率が高いのは間違いありません!

だいたい17時くらいから日が落ち始めます。
18時には結構暗くなっているので、ブルーモーメントが見えるのは
17時半くらいでしょうか…(季節によって変わります)

もし機会があったら是非空を眺めてみて下さい!
 


PR
ペリカンマルタならいろいろなマルタの情報が手に入ります。
ペリカンマルタならいろいろなマルタの情報が手に入ります。
steak
バルータベイのステーキハウス「Wigi’s Kitchen」
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>セントジュリアン
テーマ:グルメ 
投稿日:2013/10/21 23:40
コメント(0)

セントジュリアンのバルータベイに有名なステーキハウスがあると
聞きつけ行ってきました!

場所はメリディアンホテルから歩いてすぐ。
レストランは2階にあるので、知らなかったら通り過ぎてしまいそうです。

お店の中はこぎれいな感じでちょっとハイクラスの
マルタ人がたくさん来ていました。

ステーキがおいしいということで、
子牛のステーキを頼んで見ました。

マグロのステーキは分厚くてボリューム満点です。

個人的にはマルサのチャッカスの方が好きでした…
場所はとても良いので、もし見つけたら行って見て下さい!


PR
ペリカンオリジナルのレストランリストを活用しよう!
ペリカンオリジナルのレストランリストを活用しよう!
AIR SHOW
マルタ国際エアショーに行ってきました!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:お祭り・イベント 鑑賞・観戦 鉄道・乗り物 
投稿日:2013/10/15 17:16
コメント(0)

マルタ国際エアショーは毎年9月に開催されています。
今年はちょっとワケあってVIPエリアにお邪魔しちゃいました。
(なぜかお寿司食べ放題!)各国のパイロットが参加するこのイベントでは、
面白い空中パフォーマンスを見ることができます。
それだけでなく地上で待機している飛行機が近くで見れるので、
マニアの方にはたまらないイベントです。

いっぱい写真を撮れたので、エアショーに参加した気分に浸って下さい↓


PR
マルタのイベントはペリカンマルタの最新情報をチェック!
マルタのイベントはペリカンマルタの最新情報をチェック!
CANDLE
ビルグフェスト「キャンドルライト」に行ってきました。
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2013/10/15 15:26
コメント(0)
毎年恒例のビルグキャンドルライト!
スリーシティーズのヴィットリオーザ(ビルグ)で開催されました。
渋滞がひどくてなかなか車が進みませんでしたが、
なんとか無事に会場に到着。既にたくさんの人で溢れていました!
町中は真っ暗で、ロウソクの光一色なります。
正にそこは中世の世界!
路地裏に入るとロウソクがゆらゆらと揺れ、エキゾチックな雰囲気になります。

一部お宅公開!なんてところもあって、
とっても楽しいイベントでした。
来年10月にマルタに来ることがあれば是非お立ち寄り下さい!

ビルグフェストのキャンドルライトの写真はコチラ↓

 


PR
イベント情報はペリカンマルタのサイトで確認!

21 - 25件目まで(300件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)