1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ
  4. マルタペリカンさん ホテル・宿泊の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(15件中)

breakfast
ウェスティンで朝食を。
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>セントジュリアン
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2013/10/04 17:53
コメント(0)
セントジュリアンの中心部にある大型ホテル、
「ウェスティン ドラゴナーラ」は日本人に大人気のホテルです。
朝食ミーティングなるものに誘われたので、行ってきました!

ホテルに泊まったら朝食って楽しみじゃないですか?
そんな期待を裏切らないのがウェスティン!
種類も豊富で、何を食べようか迷ってしまいそうです。
ハムやチーズにパンにケーキ!その場でオムレツも作ってくれます。

夏はテラス席で頂くのが贅沢。

お腹いっぱいになったところで、お部屋を数部屋見せてもらいました。
眺めの良いエグゼクティブルームはやっぱり良いですね!

ここのホテルはベッドがとっても大きいので、
ゆっくり快適に休むことができます。

マルタでホテルを探すなら!ウェスティンに決まり!

 

 


PR
ホテル選びならペリカンマルタにお任せ!
ホテル選びならペリカンマルタにお任せ!
アルジェントホテル
セントジュリアンのお洒落ホテル「Argento」(アルジェント)
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>セントジュリアン
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2013/04/04 13:10
コメント(0)
地中海リゾートの中心地セントジュリアン!
いろいろなホテルがありますが、ご紹介のホテルは新しくできたお洒落ホテル
「アルジェント」です。
  

セントジュリアンの中心部スピノーラベイの路地をちょっと入ったところにあります。
大通りにも面していないし、ナイトクラブが多いエリアではないので、
セントジュリアンなのにとーーっても静かなエリアです。
無駄のないシンプルな感じが印象的。
入るとすぐにレセプション、向かい側にはバーがあって、居心地がとっても良いです。
早速お部屋拝見です。
お部屋はモダンなつくり、新しいだけにとってもきれいです♪最新のものが揃ってます。

シービューのお部屋はありませんが、運が良いと海が遠くに見えるかも!?

マルタでは珍しい無料WIFIが!
インターネットが無料で楽しめるのはポイント高いですよ!

屋上にはプールがあるので、夏の滞在は最高です!

静かなエリアなのでしょうか。ホテル周辺には猫がやたらたくさんいました。
この日だったのでしょうか…猫まみれになりそうでした。。。

バス停も近くて、レストランもカフェもたくさんあって、スーパーマーケットもある!
観光にもお買い物にもとっても便利なホテルです。


快適に便利なところに泊まるならココで決まり!

PR
マルタのホテルのことならペリカン マルタにお任せ下さい!現地価格で経済的に泊まれちゃう♪
ケンピンスキー
ゴゾのホテル「ケンピンスキー サンローレンツ」
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>ゴゾ島
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2012/11/22 13:08
コメント(0)

ゴゾ島は日帰りでも行くことができますが、
時間が許すのであればちょっとゴゾに1泊してみませんか?

今日ご紹介するホテルは世界中で評判の高いあの「ケンピンスキー」。
ゴゾ一!いや!マルタ一素敵なホテルと言っても過言ではありません!

マルタのホテルはビーチリゾートが多いですが、
のどかなゴゾにあるホテルだけあって、ゴゾらしい田園の中にあります。

石造りの立派な入口から入るとレセプションエリア。
その奥には高い天井とセンスの良いソファが並んでいます。
田舎のファームハウスを思わせるような造りです。

スタッフもとってもフレンドリーで質が高い!
チェックインの後はお部屋まで案内してくれました。

お部屋はとってもシンプルで、落ち着いた色使いが素敵です。
のどかな環境にあるだけあって、ゆったりとした時間を過ごせそうです。
スタンダードのお部屋はカントリービュー。
サンローレンツにある家やゴゾの田舎風景が見えます。

ホテル中央には屋外プールがいくつかあり、
もう一つ上のランクのお部屋になるとプールビューのお部屋になります。
ヤシの木がプールを囲むように植えてあり、南国な感じもします。
ゴゾ郊外の何もないのどかな場所にあるので、ホテル内設備も整っています。
ここで有名なのが、スパ!マッサージなどのトリートメントも良いですが、
アーユルヴェーダが人気で、1週間〜長期間のプログラムまで用意されています。
レストランもホテル内に何箇所かあります。
地上階の奥にあるカフェ兼レストランのケーキがおいしくてお勧めです!

ホテルをいろいろ散策したらあとはのんびりお部屋で過ごします。
ベッドでゴロゴロしたり、お風呂に入ったり、バルコニーでお茶したり…
気が付けばどんどん暗くなっていきます。プールのライトアップが凄くきれいです!

またお風呂に入って、紅茶を入れてバルコニーでゆっくり過ごします。
今日は少し風が強めですが、ヤシの葉が揺れる音しか聞こえません!
静寂の空間がずっと続きます。田舎の夜を満喫したらお部屋に戻って、
居心地の良いベッドに転がり田舎っぽく少し早めにお休みなさい…

もし朝早く起きてしまったら、ホテルを出て少し歩いてみましょう。
ホテルの裏側には田園風景が広がってとてもきれいです。
特に冬は緑豊かなゴゾ風景を満喫できます。

朝食は少し遅めに始まります。
ゆっくりとできるようとホテルの気遣いが感じられます。
朝食の量も質も文句なしです!居心地が良くて2時間近くもボーっとしてしまいました。
トロピカルヨーグルトがおいしかったです★

あっと言う間の1泊2日。
こんな素敵なホテルがなんと1泊から宿泊できるんですよ!
マルタの滞在の合間に組み込んだり、1泊だけ延長してみたり…

ケンピンスキーに泊まらなければゴゾに行った意味はありません!
癒しの空間「ケンピンスキーサンローレンツ」からの招待状を受け取ってみませんか?

*ジュニアスイートのお部屋


PR
にじいろジーンで紹介されたKEMPINSKI(ケンピンスキー)に泊まるなら!ペリカントラベルネット マルタ店へお任せ下さい!
ヴァレンティーナホテル
ヴァレンティーナ ホテル(VALENTINA HOTEL)
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>セントジュリアン
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2012/11/13 00:20
コメント(0)

セントジュリアン(パーチャヴィル)のど真ん中にある「ヴァレンティーナ ホテル」。
もともとお洒落なブティックホテルとして人気がありましたが、
増築をして更にお洒落に!モダンになってオープンしました。

まだまだ工事中の部分もありますが、凄くモダンです。
3つ星ホテルですが、4つ星クラスの機能を揃えており、下手に4つ星に泊まるより良いです!

お部屋はそこまで広くないですが、とっても機能的。
アイフォンスタンドがあってイマドキです!
コンセントの形状も世界共通のものなので、わざわざプラグを持ってこなくてもok!

バスタブはありませんが、バスルームは新しいのでもちろんきれい。
トイレとシャワーが分かれているお部屋もあります。

一通りのものが揃っているので、快適に滞在ができちゃいますよ!

屋上には屋外プールがありますが、ここからポルトマッソがきれいに見えます。
プールも素敵ですね〜!

セントジュリアンなので、観光にも便利。ホテル周辺にはレストランやショップもあります。
「アヴェニュー」と言う有名なレストランも経営しているので、ここに泊まると割引あり!

お洒落なプチホテルに泊まるならヴァレンティーナホテルに決まり!


PR
マルタのホテルのことはペリカントラベルネット マルタ店にお任せ下さい!
NoPhoto
ルレ エ シャトー加盟「シャーラパレス」に泊まってみませんか?
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:ホテル・宿泊 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/01/31 20:10
コメント(0)

 「静寂の町」で知られるイムディーナに佇むホテル
ザ シャーラ パレス(THE XARA PALACE)。
 
17世紀に建てられた貴族の邸宅をそのまま利用したホテルで、
客室数はたった17室となんともレアなホテルです。
 
そんなホテルに贅沢にも泊まってみました
 
イムディーナのメインゲートをくぐって城壁の中へ。
馬車の音が遠くから聞こえてくるのがわかります。

ホテルはゲートからすぐ近く。

ホテルとは思えない重厚感のある建物がここシャーラパレスです。

入口を入るとかわいらしいベルの音が迎えてくれます。
ここにきて初めてホテルと実感します。
正面にはお洒落なロビーが広がり、右手側にはレセプションがあります。

笑顔で「シャーラパレスへようこそ」と迎えてくれました。
手際の良いレセプショニストに部屋を案内してもらいます。

が差し込む天井の高い空間はバーエリア。
そこを抜けるとエレベーターがあります。
アンティークの家具がホテルと絶妙にマッチしています。

エレベーターで屋上の2階へ行き、念願のお部屋との対面です。
17室あるお部屋の内装は全て違います。
ここのお部屋は入口を入るとすぐに階段があり、右手側にベッドルームがありま
ヨーロッパの古城ホテルの1室を思わせるようなお部屋には、
アンティークの家具に色使いがとても居心地の良いベッドがあります。
お部屋にいても中世の気分を存分に味わえます。

 

 

バスルームは少し古い感じがしますが、広くて機能的です。
湯気がこもっても一部分は曇らずにちゃんと使う事ができます。
シャンプーなどもきれいに並べられています。

 

 さて残すはバルコニーです。
もう一度入り口の方へ戻り、階段をまた数段上ります。
目の前にはマルタ島の素晴らしい夜景が広がります。

イムディーナの広場から見る景色も素晴らしいですが、
自分だけの空間で見る景色は特別な感じがします。
しばらくはこの景色を独り占めです。

じっと見ていると灯りが揺れているのがわかります。

今日はちょっと風があって寒いですが、この景色が寒さを忘れさせてくれます。
夏だと最高に素晴らしい時間を過ごせそうです。
バスルームにも小さな窓があり、
そこからも素晴らしい景色を見る事ができます。
 

のんびりと部屋でワインを飲んだり、本を読んだり自分の時間を過ごします。

だんだんと瞼が重くなってきたところで今日一日はお終いです。
フカフカの枕にちょうど良いかたさのベッドにすいこまれるように眠りに落ちます…

 気がつけば朝です。
居心地が良過ぎてあっと言う間に一夜が明けました。
まだちょっと眠いのですが、バルコニーからの景色がどうしても見たくて上着を着て外にでます。

 夜の景色とは全く違う景色のマルタ島に目がパッチリと開きました。
緑豊かな大地にハチミツ色の家が遠くに広がります。
モスタドームの大きさをここではっきりと確認できます。

そして遠くにはヴァレッタのカーマライト教会そしてポルトマッソのビルが小さく見えます。

バルコニーからマルタの地図を見ていたらお腹が朝食の時間だと騒ぎ出しました。
朝食会場は同じ階。歩いてすぐです。
夜は大人でエレガントな雰囲気のこのレストランも朝は静かで落ち着きのある空間に。

17室しかないだけに朝食をとっている人の数も少なく感じます。 

 

窓際の席についてマルタの景色を眺めながら朝のコーヒーを頂きます。
種類は多くありませんが、ビュッフェスタイルの朝食。好きなものを選びます。

パンはいろいろあって迷いますが、マルタパンをかじります。

 大型ホテルのようにオムレツを作ってくれるところはなく、
コールドビュッフェが並んでいるだけですが、暖かいおもてなしが迎えてくれました。 

ここでの時間はゆっくりと過ぎ、時間を忘れてしまいそうです。
外に出れば中世の町並みが広がり、17世紀にまだいる感覚がします。

イムディーナの散策もじっくり時間をかけて…
新しい路地裏を見つけては写真をとったり、猫を追いかけてみたり。
疲れたらお洒落なカフェでのんびり過ごす…贅沢な時間がまだまだできそうです。

しばらくはこの時間の流れに沿って、のんびりと。
イムディーナの魔法はまだまだとけそうにありません



PR
シャーラパレスの予約もペリカンマルタにお任せ下さい!

1 - 5件目まで(15件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)