1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ
  4. マルタペリカンさん 世界遺産の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

11 - 15件目まで(25件中)

NoPhoto
7月16日 ゴゾの混乗ツアー!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>ゴゾ島
テーマ:観光地 ビーチ・島 世界遺産 
投稿日:2011/07/16 22:50
コメント(0)
7月16日(土)ゴゾの混乗ツアーが催行しました。
今年の夏は初めての催行となりました。今回は5名様のご参加でした!
マルタ在住暦20年以上のベテランガイドさんの説明で、
ゴゾの観光がスタートしました。

ガイドさんによって観光する順番が違います。
今日はまずジュガンティーヤ神殿から始まり、
カリプソの洞窟へ訪れました。

さすがゴゾのドライバーさんです。
ガイドさんも知らない道をどんどんと進んで行き、ゴゾの塩田に到着です。
ドライバーさんのサービスもあり、今回は少し離れた塩田も見れました。

アズールウィンドーへの途中にタピーヌ教会にちっと寄り道もしました。

アズールウィンドーへの道は舗装され、きれいになりましたよ!
これで車が揺れることはほとんどありません!
少し高いところからアズールウィンドーを見ました。迫力あります。

日差しが強いので、皆さんちょっとお疲れのご様子。ここでお昼の時間です。
混乗ツアーだからお昼は簡単に…なんてことはありません!
ゴゾ一と言われている程の素敵なレストランでランチですよ!

「想像してたレストランと全然違う」と皆さん喜んでました!

お腹もいっぱいになったところで、最後に首都ヴィクトリアの観光です。
サンジョージのお祭りがちょうどあり、飾り付けがお見事でした!

もちろんゴゾのハチミツやジャムのお土産も買って、
大満足のゴゾツアーです!

1日は短いですが、こんなに効率よく経済的にゴゾを観光できてとっても魅力的ですね★

 

 


PR
ゴゾもマルタ日本人ガイドの混乗ツアー大人気!楽しく、経済的にマルタ観光を満喫しよう★
NoPhoto
マルタからローマへ!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/06/28 21:35
コメント(0)
永遠の都、イタリアの首都ローマ。
一度は絶対に行ってみたいところですよね!?
そんなローマもマルタからなら70分程度で行けてしまいます★本数も比較的多くて便利です。
土日を使って買い物に、観光に行ってくるなんてことも夢じゃない!
今回は、2泊3日でローマに行ってみました。
もうローマも夏真っ盛りです。
天気が良いので、写真の撮り甲斐がありますね!
観光客も多くてとってもにぎわってます!

ホテルはとっても便利なテルミニ駅の目の前にして、
地下鉄で観光をします!

貴重品は本当に気をつけて下さいね!十分に注意を!
イタリア人なのに財布を盗まれている人がいましたが、
取り返してました!(さすが…)油断大敵です!

ローマに来るのは5回目ですが、
主要観光地をのんびり散策してみました。

ヴァチカンに行ったり、コロッセオを見たり。
トレヴィの泉に行き、ジェラートを食べる!
おいしいパスタやピッツァを食べて、
デパートやスーパーマーケットで買い物。
いろんな広場を訪れては写真をパチリ。

1日なんてあっという間ですよ本当に!

ローマは何日いたって飽きません!
何度訪れても楽しい★

マルタから気軽にローマ観光をしてみよう!!!
ローマで撮った写真をお楽しみ下さい↓

 

 

 


NoPhoto
新しいシチリア日帰りツアー登場!世界遺産ノート渓谷の町を巡ろう★
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>イタリアその他の都市
  • ヨーロッパ>イタリア>シラクーサ
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 ビーチ・島 世界遺産 
投稿日:2011/05/01 22:25
コメント(1)

シチリア島の新しい日帰りツアーが登場しました!
ツアー会社の方にお呼ばれされたので、参加してみました♪

シチリアに行く日は朝が早い!これはいつもと同じこと…
朝06:45の高速船でポッツァーロ港へ向かいます。
この日は風もなく高速船の揺れはほとんどありませんでした!
ちょっと空調がきいていたので、肌寒かったので、外のデッキへ!
日が当たって暖かくて外の方が快適でした。

シチリア島にあっという間に到着です!
到着前に何号車のバスか案内があるので、聞き逃さないように!
聞き逃すと大変なことになりますよ!!!!!

高速船を降りるとすぐにバスが待機しています。
アナウンス通りのバスに乗って、出発です。
マルタとは違ってシチリアは緑豊かで自然を感じられます!

まず最初の目的地はシラクーサ。
大ギリシャの首都と呼ばれた世界遺産の町にある島、
オルティージャ島に向かいます。

バスターミナルからは歩いて10分くらいです。
マルタに似た雰囲気に錯覚を覚えます。でもここはイタリア!
細い路地を通りドゥオーモ広場に到着です。

バロック様式の重厚な建物が広場を囲みます。
これぞイタリア!素晴らしい町並みにカメラを押す手が止まりません!
でもここで注意!物乞いが結構いるので、手荷物にはご注意を!
そして何か言ってきても相手にしないように。

広場の奥にそびえる教会にはあのカラヴァッジョの「聖女ルチアの埋葬」が
飾ってあります!教会は閉まってましたが、
11時にオープンして、ぎりぎり見ることができました★

ドゥオーモ前集合でしたが、お洒落な雑貨屋さんを見つけてしまい、
アレッシーやチョコレートなどお洒落なものを買ってしまい自力でバスターミナルへ。
ここには有料のトイレがあるので、行っておきましょう!

シラクーサを出発し、ノートへ向かいます。

小さな町にあるレアーレ門が迎えてくれました。

ここをくぐるとノートのメインストリートです。
こじんまりとした町ですが、バロック様式の素晴らしい建物がずらり!
素敵な路地裏があたり、大きな教会があったり…見所満載です。

 

 

美しい町並みを背に昼食をとるレストランへ向かいます。

緑豊かな渓谷をバスが走り抜けます。
色とりどりの花と緑の絨毯が広がります。
渓谷にかかった橋から見る小さな町も素敵です!

1時間以上そんな田舎町を走り、静かな湖畔にあるファームハウススタイルの
レストランに到着しました。
ここではシチリアの素材を生かした前菜が向けてくれました。
パスタや豚肉のお料理が出て、満腹です!

レストラン出発までのんびり散歩をするのも良いですよ!

ちょっと遅めのランチをとった後はシチリア南部のリゾート
マリーナディラグーザへ向かいます。
 

 

ここはラグーザの町とは関係ないのでご注意を!
でもラグーザの町を遠くから見ることができます。
古い石造りの家が美しい町を造っています。

シチリアの渓谷を走っていたバスもいつの間にか雰囲気が変わり、
ビーチリゾート、マリーナディラグーザに到着しました。
小さなビーチリゾートですが高級なリゾートな感じで、
人々もハイソで、プール付の家が並んでいます。

イベントがあるせいか若者がたくさん集まっていました!
そしてみんな同じお店のジェラートを食べていたので、入ってみました!
 

 

シチリアの小さなお菓子がたくさん並んでいます。

まずは先にお金を払ってチケットをもらいます。
ちょっと英語が通じますが、ジェラートをすくう人は英語が通じないので、
ちょっとしたイタリア語を覚えておくと便利ですね!
それにしてもここのジェラートは濃厚で美味です★
短い滞在でしたが、のんびりできました。
 

 

日も沈みかけてきたところで、最終目的地のモディカに向かいます。

30〜40分程度でモディカに到着です。
あたりは薄暗くなり、古びた町がゆっくりとエキゾチックな町に変わって行きます。
町並みもとーーーっても素敵ですが、忘れてはいけません!
ここはチョコレートの町モディカです!
 

 

町中にあるチョコレートはお洒落でとってもおいしいんですよ!
チョコレートリキュールなんてものもあります!
チョコレートのタブレットでしょうか?変わったものもあります。
チョコレートだけじゃなくて変わった入れ物のレモンリキュールもありました。

 

ちょっと買い物の時間が短かったですが、町中には大きな教会が
世界遺産の町を見下ろしています。
ここの教会の中はゴージャスできれいなので必見です!

 

あっと言う間のシチリアツアーもこれで終わりです…
ポッツァーロ港へ向かい、高速船でマルタへと戻ります。マルタから100キロもないシチリア島ですが、
マルタとはちょっと違った文化や町、食べ物を楽しめます。
英語は通じにくいですが、シチリアの人々の笑顔と優しさでカバーされちゃいますね!
個人ではなかなかいくことのできなシチリア島南部の世界遺産の町を
見に行ってみませんか??

*このツアーは旅行会社の人のための研修ツアーなので、
日程や、滞在時間は当日の状況で全く変わることもあるので、
このブログはあくまで参考までに…基本的な内容は一緒なのご安心下さい!
 
 

 

 


PR
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
NoPhoto
世界遺産ヴァレッタで英語を勉強しよう!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
テーマ:留学・長期滞在 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/04/15 23:59
コメント(0)

マルタにはなんと40以上もの語学学校あるのご存知でしたか??
名古屋市程度の大きさの島に40も語学学校が…
そう!それだけマルタ留学がヨーロピアンにとって有名なんです!

日本でもマルタ留学も徐々に知名度が上がってきておりますが、
まだまだ日本人、アジア人は少ないので、ゆっくり英語の勉強ができます。

治安も良いし、気候も良い、物価も安くて、人もフレンドリー。
のんびりもしてるし、地中海が目の前!
そしてヨーロッパが近いから旅行も楽しめる★

実はアジアでは穴場の留学先として人気上昇中!

マルタの語学学校はいろいろなところに点在しています。
もちろんセントジュリアンがメインで大型の学校がたくさんあります。
スリーマにも大小様々な学校があるし、大学付属の学校などなど…

でも忘れてはいけません!マルタの首都ヴァレッタにも語学学校があるのです!
でもヴァレッタにはたったの2校しかありません。

首都なのにそれだけしかないの?
と、疑問に思うかもしれませんが、ここヴァレッタは世界遺産の町です!
歴史的建造物や古い建物が並ぶこの町に新しく建物を建てるのは難しいのです。
なので、近代的なビルの語学学校はセントジュリアンに次々とできているのです。

さて、そんな歴史的建造物を利用した素敵な語学学校をご紹介します。

ヴァレッタのメインストリートからさほど遠くない趣のある通りにあります。
ここが学校の入り口!?と疑ってしまうような門構えですが、驚かず入ってみましょう。

中に入るとマルタの現地発着のツアーの広告がいっぱい貼ってあり、レセプションがあります。
フレンドリーなレセプショにストの方が予約の手伝いや相談に乗ってくれます。

上の階がクラスルームで、ここの学校には全部で7クラスしかありません。
昔の建物をそのまま使っているだけにそのうちの2つの部屋には
美しいフレスコ画が今も残っていて、ちょっとした名物になっています。

学校の先生の数も少なく、イギリスと英語を第一言語として使用しているマルタ人がメインで、
先生の年齢も少し高めです。

フレンドリーで落ち着いた雰囲気のこの学校の生徒さんの平均年齢は、
なんと30歳後半と年齢層がやや高めです。
なので、静かに勉強したい、若者がいないところがいいという方にお勧めのアダルトな語学学校です!

そして小規模な学校だけに1クラスの人数も少なめです。
大きな語学学校だと最大12人!20人はいるんじゃない??
みたいなところもあるのに対してここの学校は1クラス8人までの少人数制。
ある意味他の学校のミニグループと同じくらいです。

地下には憩いの場があって、コーヒーや紅茶を飲みながら他の生徒さんとも過ごすことができます。

ここの学校の自慢はコレだけじゃありません!
なんとこの学校の一番上の階はペントハウスになっていて、
世界遺産の中に滞在しながら、英語の勉強ができちゃうんです!

モダンなお部屋には生活に必要なものが一通り揃っていて、
ペントハウスなので、部屋も明るいです。

そしてバルコニーからはヴァレッタの路地が見下ろせて、素敵です。
屋上へ続く階段をあがると…

ヴァレッタの美しい町並みとマルサムシェット湾が一望できます。

この景色が自分のものになるなんて!素敵過ぎます!
でもここのアパートメントは人気なので、お早めに★

この学校の知名度はまだまだ低いので、日本人の生徒さんもほとんどいないそうです。
ヴァレッタのフェリー乗り場からも近いので、スリーマ滞在ならフェリー通学なんてこともできます!

地中海の海原をフェリーで渡り、世界遺産の町で英語留学…
そんな素敵な体験を一生の思い出にしてみませんか??


PR
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
NoPhoto
★世界遺産★スコルバ神殿とタージュラット神殿
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/03/26 00:01
コメント(0)
マルタには6つの巨石神殿郡が世界遺産として登録されています。
皆さんが観光で行かれるのは比較的アクセスのしやすい、
タルシーン神殿、ハジャーイム神殿、イムナイドラ神殿、ジュガンティーヤ神殿の
4つの神殿がメジャーです。ではあと残りの2つの神殿は!?と言いますと…
残りの2つの神殿はマルタ北東部の郊外にある、
スコルバ神殿とタージュラット神殿です。

実は世界最古の建造物ではないかと世界中から注目を集めた神殿です。
紀元前5000年以前のものとされる貴重な神殿ですが、
郊外の町中に突然現れ、その姿は風化などにより神殿の一部しか残っていません。
世界最古と言われていますが、他の神殿と比べると見劣りしてしまうのと、
立地的問題で、他の神殿が有名になって言ったのではないでしょうか。

それでもマルタの歴史を語る上では重要な巨石神殿!
興味があったら是非見に行ってみて下さい!

 

 


11 - 15件目まで(25件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)