1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ
  4. マルタペリカンさん 世界遺産の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

21 - 25件目まで(25件中)

ハイポジウム
世界遺産ハイポジウム
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/07/29 20:12
コメント(0)

世界遺産に登録されている地下神殿兼墓地

「ハイポジウム」

正式名称は…「ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿」
とちょっと名前が長いですが、観光客にとても人気の観光スポットです!

1980年に世界遺産に登録されました!
紀元前2500年頃にマルタにある他の巨石神殿とは違って、
地下の岩盤を削って造られた神殿です。
鉄などがない時代に硬貨な石器のみでどうやってこんな神殿を造ったのか…
古代人の不思議があふれています!

1時間に10人だけの人数制限が設けられており、
1日にたったの60人しか見学をすることの出来ない上に、
予約は一切しておらず、チケットは完全に買取制で、
キャンセル、変更は一切出来ない徹底した管理の下行われているツアーです!

今日マルタに着いて、今日ハイポジウムに行きたい!
なんてことはちょっと難しいんです…
いつも2〜3週間先までチケットが完売なんてことは当たり前…
なので、チケットの購入はお早めにお願いします!

さて、そんなハイポジウムですが、一体どこにあるんでしょうか…?

Paola(パオラ)と言うヴァレッタの南東にある閑静な住宅街にひっそりとあります。
完全に住宅街に溶け込んでしまったいるので、迷子になるなんて方も多いのではないでしょうか…
パオラの街に着いてしまえば標識があるので、
その標識に沿って行けば簡単に行くことができますが、
それでも不安なですよね…

そんなハイポジウムの行き方を簡単にご案内致します!

パオラまでは、ヴァレッタから1,2,3,4,6,18,19…
他にもまだまだパオラまでバスが出ています!
バスでパオラまで行くのは簡単ですね。

問題はどこで降りるのか…
パオラの中心部には大きな「クライスト・ザ・キンブ教会」と言う教会があります。

 バスドライバーに「パオラ、ビッグチャーチ」と言って頂ければ
たいていのドライバーがわかるのではないでしょうか?

その教会の前でバスが止まるので、
そこからハイポジウムまでは徒歩5分くらいです。
教会を背にして、左手側に進んで行きます。

 

真っ直ぐ少し進んで行くとic-cimiterju(イッチ チミテーユ:お墓と言う意味だそうです)
と言うちょっと舌を噛みそうな名前の通りが道の反対(右側)にあります。
そこを曲がると…

 

ハイポジウムの入り口発見です!

  

  
中にいるスタッフにチケットを渡して下さい。
ツアーの始まる時間の10分前には受付を済ませて下さいね!

中では、日本語のオーディオガイドがありますので、
係りの人に「Japanese please!」と一言声をかけて下さい。
オーディオガイドは、音量を調整する↑↓以外のボタンは触らないで下さいね!

ハイポジウム内の写真撮影はできませんので、
オーディオガイドを受け取るところで荷物を預けて下さい。

世界遺産の地下神殿をご堪能下さい!


NoPhoto
ヴァレッタの青空マーケット
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
テーマ:買物・土産 観光地 世界遺産 
投稿日:2010/02/03 04:23
コメント(0)

ヨーロッパの日曜日はお店がほとんど閉まってしまいますよね。
マルタのお店もほとんど閉まっていて、バスの本数も減ります。
さてこんな日は何をすればいいのでしょうか…

そうだ!ヴァレッタの朝市に行こう!

ヴァレッタならどこからもアクセスがし易いから便利ですね。
日曜日の朝の9時くらいから13時くらいまでヴァレッタのバスターミナルで
いろいろなマーケットが開かれています!

どんなものが売っているのでしょうか??
地元の人たちのために日用雑貨はもちろんあります!
野菜や果物だって売ってますよ!服は激安です!

マルタのお菓子もあるし、観葉植物も売ってるし…

犬??

ペットまで売ってます…恐るべしですね!
もちろんマルタのお土産も売っていますよ!
町中のお土産屋さんよりも安いものが見つかるかもしれません!
値段交渉してみてはいかがですか??

このマーケットはお昼までなので、その後は静かなヴァレッタで、
のんびりとお昼をとって、お洒落なカフェに入ってみたり、
誰もいない路地裏をゆっくりと歩いたり…

特に何もしなこのゆったりとした過ごし方ができるのは
マルタだけかもしれません!

マルサシュロックでもマーケットが開かれていますが、
次回報告致します!お楽しみに!


NoPhoto
マルタが紹介された番組を見てみよう!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 世界遺産 
投稿日:2010/01/22 04:38
コメント(0)

時々マルタも日本のテレビで紹介されることがあります。
最近紹介されたと言えば「旅サラダ」です!

もちろんマルタにいては見ることができませんが、
もう一度見たい!見逃した!マルタが紹介されてたの!?って方に…

YouTubeで見ることができます!

ヴァレッタやイムディーナ、ウサギ料理にウェスティンホテル…
マルタの魅力を紹介しています!
テレビで紹介されているクルーズは夏限定ですが、
クルーズにのらなくても、地中海の美しさは町中でも感じることができます!

マルタに行く予定の方も、マルタに行こうと思っている方も、
ちょっと気になるという方も是非ご覧下さい!

ココをクリック↓ 旅サラダ★マルタ★ 

天使も降りてくる?マルタのクリスマス
マルタ島のクリスマス☆
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
  • ヨーロッパ>マルタ>セントジュリアン
  • ヨーロッパ>マルタ>スリーマ
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 世界遺産 
投稿日:2009/11/05 22:18
コメント(0)
12月はマルタが光輝く島に大変身! マルタ国民は90%の人が敬虔なカトリック教徒だけあって クリスマスは一年で一番大切な日。 村の教会は色とりどりのネオンで彩られ, 各村ではこぞってどのストリートが一番美しく飾られているかを 競い合うほど。イルミネーションはに彩られた島はまさに 「クリスマス一色」 になります。 さて、気になるのがクリスマスプレゼント! マルタでは家族や友達、同僚、普段お世話になっている人などなど 結構たくさんの人にクリスマスプレゼントをあげるので、ショッピングもなかなか楽しい。 普段は日曜日は閉まっているお店も12月からはここぞとばかりにオープンします☆ 12月にマルタ旅行予定のみなさま、 中世のヨーローパを思わせる、 宝石のようなマルタ島 をぜひお楽しみくださいね! ヴァレッタの小路 その1ヴァレッタの小路 その2ナシャール村の教会

PR
マルタ観光はペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!
なんでもご相談下さい★
マルタ観光はペリカントラベルネット マルタ店へお任せ! なんでもご相談下さい★
ヴァレッタはこんな風に賑わいます!
もうすぐノッテビアンカ!*NOTTE BIANCA*
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 世界遺産 
投稿日:2009/09/23 21:45
コメント(0)
みなさまこんにちは! 今日9月23日のマルタは22度でとっても過ごしやすいお天気です。 さて来たる10月3日は NOTTE BIANCA です!! ノッテビアンカとは?? 「白夜」という意味があるそうですが、この場合は「一晩中明るい夜」という意味でバレッタ中にある いろいろなお店が深夜までオープンしています。 いつもは重厚な歴史と雰囲気を漂わせる街バレッタですが、 この日だけは「眠らない街」に大変身! イベント好きな私はとっても楽しみです☆ ちなみに街はこんな感じになります。   プログラムを調べてみるとなにやら 「ホーンテッドハウス オブ バレッタ」(バレッタのお化け屋敷) というツアーもあるそう。。。。 こっそり参加してみようかなぁ。 もし参加したら、報告します☆ ノッテビアンカ行ってみようかなぁ、と思う人は下記の公式ホームページからプログラムがみられますよ! http://www.nottebiancamalta.com/ お楽しみあれ!☆ ヴァレッタはこんな風に賑わいます!

21 - 25件目まで(25件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)