1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. 旅行準備
  6. 日本からネパールへ その3

マウントフジ・アドベンチャーのネパール旅行情報

~ネパール旅行に役立つ情報、治安・現地情勢をお届けします。ネパール旅行の情報収集にどうぞ!~

マウントフジ・アドベンチャー
ネパール旅行、ヒマラヤトレッキングならマウントフジ・アドベンチャーにお任せ下さい!お客様一人ひとりに合わせたプランをご用意します!
プロフィール

ニックネーム:
マウントフジ
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社名:
マウントフジ・アドベンチャー
会社英字名:
Mount Fuji Adventure Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
+977-1-4438118
業種:
旅行業
自己紹介:
ナマステ!
カトマンズのタメル地区にある現地旅行会社「マウントフジ・アドベンチャー」です。


お客様一人ひとりのご希望に沿ったネパール旅行プランをご提案いたします。現地旅行会社ならではの低価格です!

トレッキング、登山、観光ツアー、国内線航空券手配等ネパール旅行に関することならお任せ下さい!経験豊富なスタッフが真心をこめて、皆様のネパール旅行をお手伝いいたします。

詳しくは、弊社ホームページをご覧下さい。

弊社Twitter:https://twitter.com/#NepalMountfuji/

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

日本からネパールへ その3

2012/07/13 15:12
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • 旅行準備
日本からネパールへの航空券で、バンコク経由に次いで人気なのは、香港経由と広州経由のものです。

香港経由のものは、日本〜香港間がキャセイパシフィック航空、香港〜カトマンズ間がドラゴン・エア(キャセイの子会社)利用になります。香港経由の利点は、なんと言っても乗り継ぎ時間が短いことです。香港へは日本各地からのフライトがあるもの便利です。

成田からのフライトは・・・、
<往路>
成田発11:00 香港着14:50
香港発18:20 カトマンズ着22:30(曜日によって多少異なります)

<復路>
カトマンズ発23:30 香港着翌6:35
香港発9:10 成田発14:40

乗り継ぎが抜群に良いとは言えませんが、それでも空港の外に出る必要がなく、日本からその日のうちに到着できるのは嬉しい限りです(到着は深夜になりますが)。香港の空港は、免税店やレストラン、カフェも充実していますし。以前は週3回程度のフライトでしたが、現在は毎日就航しています。

ただ便利な分、やっぱりお値段は高いです。格安航空券で検索したところ約90000円(サーチャージ、諸費用別、10月1日出発分)でした。



広州経由は、中国南方航空です。こちらも毎日就航になっています。こちらは安いのですが、往路は広州で丸一日時間を潰さなくてはいけません。

成田からのフライトは・・・、
<往路>
成田発15:30 広州着19:30
広州発19:30 カトマンズ着22:10

<復路>
カトマンズ発23:15 広州着5:45
広州発9:30 成田着15:30

夜に広州に着くので、女性一人のタクシー利用はおすすめできません。私は、空港からリムジンバスを利用しています。もちろん、リムジンバスの停留所すぐ前のホテルも予約です。知らない土地では安全第一ですから。

翌日は時間がたっぷりありますので、ゆっくり観光できます。でも正直、広州ってそれほど観光する場所もなく・・・。私は、沙面を散歩して、飲茶を食べて、マッサージして過ごしました。お値段は、48000円前後(サーチャージ、諸費用別、10月1日出発分)。


サービスとフライトの確実性(タイ国際航空)を取るか、乗り継ぎの便利さを取るか(キャセイ&ドラゴン)、安さを取るか(中国南方航空)悩むところです。

安いといえば、中国東方航空。10月1日出発分で21000円(サーチャージ、諸費用別)という驚くべき安さ。ただ週3便の運行で、上海経由、さらに昆明経由なので時間がある方限定ですね。昆明の近くにはバックパッカーに人気の大理や世界遺産の麗江もあるので、学生バックパッカーの方には良いかもしれません。


これらの航空券情報は、2012年7月12日現在のものです。フライトスケジュールやお値段は変更になる可能性もありますので、ご了承ください。
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
トレッキングコースの中で一番人気は、カラパタール&エベレストベースキャンプトレッキングです。世界最高峰エベレストに会いに行きませんか?
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。