1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. マウントフジさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

マウントフジ・アドベンチャーのネパール旅行情報

~ネパール旅行に役立つ情報、治安・現地情勢をお届けします。ネパール旅行の情報収集にどうぞ!~

マウントフジ・アドベンチャー
ネパール旅行、ヒマラヤトレッキングならマウントフジ・アドベンチャーにお任せ下さい!お客様一人ひとりに合わせたプランをご用意します!
プロフィール

ニックネーム:
マウントフジ
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社名:
マウントフジ・アドベンチャー
会社英字名:
Mount Fuji Adventure Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
+977-1-4438118
業種:
旅行業
自己紹介:
ナマステ!
カトマンズのタメル地区にある現地旅行会社「マウントフジ・アドベンチャー」です。


お客様一人ひとりのご希望に沿ったネパール旅行プランをご提案いたします。現地旅行会社ならではの低価格です!

トレッキング、登山、観光ツアー、国内線航空券手配等ネパール旅行に関することならお任せ下さい!経験豊富なスタッフが真心をこめて、皆様のネパール旅行をお手伝いいたします。

詳しくは、弊社ホームページをご覧下さい。

弊社Twitter:https://twitter.com/#NepalMountfuji/

カレンダー
3月<2012年04月    
1234 56 7
891011 121314
15 16 17 1819 20 21
2223 24 25 2627 28
29 30

記事一覧

11 - 15件目まで(21件中)

病院
ネパールで病院へ その2
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2012/04/20 23:49
コメント(0)
シーウィッククリニックに行ったその後。

シーウィッククリニックから貰った薬を飲んでいると、確かに咳は出なくなるが、苦しさは変わりない。症状から考えると、喘息であることは間違いない。私が最後に喘息の発作が出たのはもう7〜8年前。なんで今頃になって症状が出てしまったのか。

夜になると息苦しくなるため、相変わらずベッドに横になることができない。シーウィックの医師から「薬を飲み終わっても、治らなかったら、すぐに来てね。」と言われていたが、もう喘息であることは自分でわかっていたので(まぁ、シーウィックに行く前からわかってはいたが)、今度はネパール人が行く病院に行くことにした。値段も安いし。

行った病院はタメル地区の中にある病院。マンモハン・メモリアル・コミュニティ・ホスピタル。

病院

写真で見ると、ちょっと立派に見える不思議。でも、実際はシーウィックと比べると、やっぱり暗いし・・・。ちょっと不安になりつつ、受付へ。ネパールの病院は、前払い。受付でカルテと診察料を払う。カルテというと、日本では病院で管理するものだが、ネパールでは患者が管理することになる。カルテを貰ったあと、OPDという医師の診察室に行く。ネパール人医師は、特に白衣も着ておらず、かなりダラダラしていた。最初見た時、「え?この人が医者???」と思うくらい。まぁ、ネパールだから仕方ない。これが普通なのだろう。

症状を言って、血圧や体温などを測ってもらう。手動で血圧を測ってもらうのだが、3度も測り直していた。思わず、「自分で測りましょうか?」と言いたくなってしまった。一応、看護師としてはそのモタモタ加減に不安になってしまう。もしかして、血圧に異常があるのか?と思い、「血圧、いくつですか?」と聞くと、「100/70」。理想的な血圧だった。

とりあえず、薬を処方をカルテに書いてもらって、診察室を後にした。お会計は、前払いで済んでいるので、そのまま近くの薬局へ。カルテを見せて、処方してもらった薬を購入して終了です。

その夜から薬を飲んだら、喘息の症状も出ず、良眠。どうやら薬が効いたようである。シーウィックで貰った薬が効かず、ネパール人の病院で貰った薬が効くなんて。私はネパール人化が進んでいるのだろうか・・・。ある意味不安になってしまった。

決してシーウィックが駄目という訳ではない。たまたま薬が合わなかっただけだと思う。旅行者には、絶対にシーウィックを勧めるし、私ももっと深刻な病気になり点滴などの治療が必要ならば、シーウィックに行きたいと思う。

今回は、たまたまネパール人の病院が合ったというだけ。そして、意外にネパール人が行く病院も悪くはなということを言いたかっただけである。
タグ:
ネパール 病院 

PR
ネパール旅行は、マウントフジ・アドベンチャーまでお気軽にご相談ください。現地旅行会社ならではの低価格でお客様の旅行をアレンジします。
NoPhoto
ネパールで病院へ その1
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:その他 
投稿日:2012/04/19 15:50
コメント(0)
2週間ほど前から毎晩咳が止まらなくなってしまったので、先日ネパールの病院初体験をしてきた。ネパールに住んで2年になるが、ほとんど病気もせず健康そのものだったため、今まで病院のお世話になる機会がなかった。でも、さすがに今回は毎晩寝られず苦しいので、病院に行くことにした。

まず困るのが、病院選び。先入観として、ネパールの病院は「清潔さ」に欠けるというものがあった。できるだけ清潔で安心できる病院にかかりたい。そうすると、在住外国人御用達の病院になってくる。もちろん、ネパール人が利用する病院より料金は高くなるが仕方ない。

選んだ病院は、「地球の歩き方」にも載っているシーウィック・クリニック。ここは医師、看護師、受付の人みんな英語が流暢に話せるし、電話での日本語通訳もある。まず、受付で問診表を記入して、看護師に血圧や体温などのバイタルサインを測ってもらい、どんな症状があるのかを言う。それから、医師の診察になる。

私を診察してくれたのは、欧米人の医師。細かく症状を聞かれたあと、聴診や触診をしてもらった。今回は「咳が出て苦しい」だけなので、採血などの検査はせずに済んだ。医師から直接薬の説明をしてもらい、薬を受け取って終了。


この病院は、「さすが外国人御用達!」というだけあって、綺麗なクリニックだった。掃除も行き届いているし、見た範囲では使っている医療器具もキレイだった。日本では看護師をしていた私も、特に「え・・・」と思うようなこともなかったし。対応もとても丁寧で、安心できる病院だと思う。患者は全員外国人で、ネパール人は職員だけというちょっと異様な空間だが、外国人にとってはありがたい病院であることは間違いない。
タグ:
ネパール 病院 

PR
ネパール旅行やヒマラヤトレッキングは、マウントフジ・アドベンチャーにお任せください!現地旅行会社ならではの低料金で、お客様のご希望に合わせたプランをアレンジいたします。お気軽にご相談ください。
警察2
ネパールの警察官たち
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2012/04/17 15:32
コメント(0)
ネパールの街を歩いていると、警察官を多く見かけます。「そんなに治安が悪いのか!」というわけでもなく、信号の代わりに警察官が交通整理をしているからです。

警察1


小さい交差点にもよく警察官が立っています。「警察官の人件費のほうが信号設置費よりもかかるだろうなぁ」と思いますが、停電大国ネパールでは仕方ないことなのかもしれません。


そのほかにも迷彩服を着て防護チョッキをつけ、警防や銃を持った警察官もよく見ます。

警察3

彼らは、大げさに言えば暴動などを抑える係りです。人が多い場所(タメルチョークなど)や政治的な集会がある場所、お祭りが行われている寺院などで待機しています。「念のため」に待機しているためか、画像の通り、結構リラックスモードです。


そして、一番カッコいい警察官は、こちら!


警察2
警察4

馬です!馬に乗って背筋をピンっと伸ばしている警察官。カッコいいです!ちなみに、馬が道路に落としていった糞はそのまま放置していました。ここはネパールですから、それでOKみたいです。
タグ:
ネパール 

PR
ネパール旅行、ヒマラヤトレッキングはマウントフジ・アドベンチャーにお任せ下さい!お客様一人ひとりのご希望に合わせたプランを現地旅行会社ならではの低価格でアレンジします。
NoPhoto
パタンのダルバール広場とパタン博物館博物館の入場料値上げ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:観光地 
投稿日:2012/04/16 16:23
コメント(0)
パタンのダルバール広場入場料が4月13日に、パタン博物館入場料が4月15日にそれぞれ値上げとなりました。

パタンダルバール広場=入場料Rs.500(以前はRs.200)
パタン博物館=入場料Rs.500(以前はRs.200)

相変わらず無茶苦茶な値上げ幅です・・・。



参考までにカトマンズ盆地にあるその他観光地の入場料も記載しておきます。

*カトマンズダルバール広場=Rs.500
*スワヤンブナート=Rs.200
*ボダナート=Rs.150
*パシュパティナート=Rs.500
*バクタプルダルバール広場=15USドル(またはRs.1100)


※この料金は、日本人を含む一般的な外国人観光客の入場料です。インドなどSARRC諸国の観光客は値段が異なります。
タグ:
ネパール パタン カトマンズ 

PR
カトマンズ市内観光の手配も行っております。お気軽にマウントフジ・アドベンチャーまでお問い合わせ下さい。
NoPhoto
バンダ一時中止について
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2012/04/15 20:23
コメント(0)
在ネパール日本大使館からのお知らせを転載します。

〜以下転載〜

4月15日


National People‘s Liberation党によるバンダの一時中止

大使館に入った情報によりますと,National People‘s Liberation党が15日(日),16日(月),17日(火)に実施する予定であったネパールバンダは一時中止となった模様で,再会の予定は未定すので,今後の報道等にご注意ください。


大使館代表電話 4426689

〜転載以上〜
タグ:
ネパール バンダ 

PR
現地旅行会社ならではの安全・安心なネパール旅行を手配いたします。お気軽にご相談下さい。

11 - 15件目まで(21件中)