1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. MTIツーリズムさん

  海外エリア: 中近東 > トルコ の他のブログはこちら|

トルコ現地にあるMTIからのトルコ情報

~カッパドキアに本社を置くわが社ならではの現地情報満載。 トルコ全域対応しています。~

トルコ国内の手配は弊社にお任せ!
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、 バルーンツアー、ホテル、洞窟ホテル、国内線手配、空港送迎など国内の手配全て日本語で承ります。
プロフィール

ニックネーム:
MTIツーリズム
居住地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社名:
MTI  エム ティー アイ ツーリズム
会社英字名:
Media Travel International
会社所在地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社電話番号:
0384-341-8993
業種:
旅行業
自己紹介:
MTIエム ティー アイは、カッパドキアにある個人旅行専門の旅行会社です。
日本のお客様にも対応できるよう日本人及び日本語の話せるスタッフがおり、手頃で豊富な種類のツアーやアトラクションを取り揃えております。
お客様の日程、ご希望にあわせてツアーを手配でき、そのすべてが日本語での対応が可能です。当社を1度ご利用戴いたお客様は、お出迎えから宿泊先などご旅行中全ての面で当社の質の違いを感じ取って頂ける事でしょう。また、ご旅行中緊急の事態が起きた際、当社営業時間外にも日本語で対応させて頂ける連絡先をご用意してあります。 品質と信頼のサービスを第一に皆様のご利用をお待ちしております。

カレンダー
3月<2009年04月>5月
123 4
56 7 8 910 11
1213 141516 1718
1920 2122 232425
2627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(10件中)

kum1
【トルコ/イスタンブール】トルコのB級グルメその3
エリア:
  • 中近東>トルコ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2009/04/30 17:56
コメント(0)
本日はあまりトルコ風ではないのですが、トルコ人にも大人気のクンピルをご紹介致します。

クンピルとは大きなジャガイモを特製のオーブンでじっくりと焼きその中に
お好みのトッピングをのせて食べるものです。

kum3

特にクンピルはイスタンブールの若者に人気のオルタキョイの名物と言えます。

kum4

このようなクンピル屋がいくつもオルタキョイにはあります。

あつあつのポテトを半分に割りバターをのせ、店員さんがマッシュポテトのようにポテトをつぶし手いる間に、トッピングを注文します。

kum5

クンピルをほおばりながらボスボラス大橋を見渡せるオルタキョイを散策すると気分はちょっとイスタンブールっ子?

ortakoy

PR
イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、空港送迎、ホテル予約、国内線手配などトルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。お問い合わせフォームからお気軽に日本語でメール下さい。
イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、空港送迎、ホテル予約、国内線手配などトルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。お問い合わせフォームからお気軽に日本語でメール下さい。
S BA2
【トルコ/イスタンブール】イスタンブール エジプシャンバザール
エリア:
  • 中近東>トルコ>イスタンブール
テーマ:買物・土産 観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2009/04/22 17:35
コメント(0)
本日はイスタンブール歴史地区以外にあるエジプシャンバザール、もしくはスパイスバザール トルコ語ではムスル チャルシュスをご紹介致します。

場所はイスタンブール歴史地区のある旧市街と新市街を結ぶガラタ橋の旧市街側のすぐ近くにあるイェニ ジャーミーと言うモスクの裏になります。

S BA1

入り口はモスクのすぐ近くにあるこの建物になります。

グランドバザールよりは小規模で、バザール内には別名のスパイスバザールと呼ばれるとおり、香辛料を扱う店が多く、観光客も多いのですが、地元トルコ人で賑わっています。


バザールの中にはアクタルと呼ばれる店が立ち並びます。
アクタルとは日本語で言えば乾物屋、漢方屋、オシャレに言えば元祖ハーブショップと言った感じで、お店のご主人に症状を言うと処方とまでは言えないのですが、症状にあわせてハーブティーなどを調合したり勧めたりしてくれます。(効用の方は定かではありませんが・・・・)

又、店内にはいろんな種類のオイルやエッセンス、石鹸なども売られていていて興味のある方には1日中見て回っても飽きないのでは?

グランドバザールとは違った魅力のあるエジプシャンバザール。時間があれば是非立ち寄って見て下さい。


S BA4

乾物類

S B6

色とりどりのスパイス

S BA5

ナッツやドライフルーツ

PR
トルコ国内の手配は現地にある弊社MTIにお任せ下さい。日本語ガイド付きツアーをはじめ、各種手配承ります。先ずはバナーリンク先のお問い合わせフォームにて日本語でお問い合わせ下さい。
トルコ国内の手配は現地にある弊社MTIにお任せ下さい。日本語ガイド付きツアーをはじめ、各種手配承ります。先ずはバナーリンク先のお問い合わせフォームにて日本語でお問い合わせ下さい。
SACRED7
【トルコ/カッパドキア】カッパドキア洞窟ホテルの紹介その6
エリア:
  • 中近東>トルコ>カッパドキア
テーマ:旅行準備 ホテル・宿泊 世界遺産 
投稿日:2009/04/20 17:48
コメント(0)
本日はユルギュプの町中の裏通りにあり、リニューアルされた洞窟ホテルをご紹介致します。

ホテルの名前は聖なる家という意味のセークレッドハウスという洞窟ホテルです。

全12室中10室には暖炉が付いていて、各部屋にはそれぞれネーミングがあり、ネーミングにあわせた内装が施されています。内装にはアンティークやハンドメイドの調度品が使われておりオーナーのこだわりが感じられます。

SACRED1

ANKKA'S LAIR

SACRED2

BYZANTIUM TREASURY

SACRED4

HAREM

SACRED5

KING

SACRED6

OLD CHAPEL

お好みのお部屋でリッチな気分の一晩をお過ごし頂ける事でしょう。
タグ:
トルコ カッパドキア カッパドキア洞窟ホテル 世界遺産 洞窟ホテル 

PR
トルコ国内をはじめカッパドキアの手配はカッパドキアに本社がある弊社MTIにお任せ下さい。ご予算、ご希望に合った洞窟ホテル手配致します。まずは日本語でお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
トルコ国内をはじめカッパドキアの手配はカッパドキアに本社がある弊社MTIにお任せ下さい。ご予算、ご希望に合った洞窟ホテル手配致します。まずは日本語でお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
UG1
【トルコ/カッパドキア】カッパドキアツアーの見所!地下都市について
エリア:
  • 中近東>トルコ>カッパドキア
テーマ:観光地 旅行準備 世界遺産 
投稿日:2009/04/16 17:48
コメント(0)
カッパドキアの見所は自然が造り上げた奇岩群としての自然遺産のみではなく、人工的に作られ、文化的にも価値がある地下都市や、フレスコ画が残っている岩窟教会が多数あることからユネスコの世界遺産の中でも複合遺産とされています。

本日はカッパドキアのハイライトとも言える地下都市をご紹介致します。


UG8

上の図は地下都市の断面図です。
まるで蟻の巣のようにカッパドキアの地下に広がっています。

その存在は確認されてはいても発祥は未だに謎が多く、紀元前400年頃には既に存在していたとの説もあります。しかし、その内部に礼拝堂などがあることから、アラブ人から逃れたキリスト教徒がその信仰生活を続けるために造ったという説が一般的です。

カイマクル、デリンクユが特に有名でその他にもオズコナック、サラットゥル、アジギョル、タトゥラリン地下都市が一般公開されています。

各地下都市内には各階に通じる通気孔、礼拝堂、厨房、食糧倉庫、敵の侵入を防ぐための丸い石の扉などがあり、大規模な共同生活が行われていたことが窺えます。


UG6

こちらは地下都市内に幾つもある通気孔のひとつ。


UG2

こちらも地下都市内の要所要所にある敵の侵入を防ぐ為に作られた扉。

UG3


UG7

各部屋をつなぐ通路。


UG5

多目的に使われた広場。

デリンクユ地下都市は4万人、カイマクル地下都市は2万人が暮らしていたと
言われています。

まだまだ謎の多いカッパドキアの地下都市。お越しの際は是非とも訪れて頂きたいお勧めの場所です。
タグ:
トルコ カッパドキア カイマクル地下都市 デリンクユ地下都市 世界遺産 

PR
トルコ国内をはじめカッパドキアの手配は地元にある弊社MTIにお任せ下さい。バナーリンク先のお問い合わせフォームから日本語でお気軽にまずはお問い合わせ下さい。
トルコ国内をはじめカッパドキアの手配は地元にある弊社MTIにお任せ下さい。バナーリンク先のお問い合わせフォームから日本語でお気軽にまずはお問い合わせ下さい。
ADA11
【トルコ/イスタンブール】イスタンブール プリンスィズ諸島ツアー
エリア:
  • 中近東>トルコ>イスタンブール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 ビーチ・島 
投稿日:2009/04/13 18:57
コメント(0)
本日はこれからの季節にお勧めのイスタンブールプリンスィズ諸島ツアーをご紹介致します。

プリンセスィズ諸島はイスタンブールから約2.8kmの距離にあり、大小9つの島からなります。
名前の由来はビザンチン時代以降島流しにあった王族があったことからこの名前で呼ばれています。

9つの島のうち連絡線があるのは4つの島でその中でも一番大きい島ビュウクアダ(トルコ語で大きい島と言う意味)は、ドラマのロケにも良く使われ、地元トルコ人の間でも夏場は人気のスポットです。

ADA10

イスタンブールのフェリー乗り場から約1時間半かかります。

ADA1

島内は車が禁止されている為トルコ語でファイトンと呼ばれるバシャで移動します。

ADA6

ADA7

ADA4

島内は緑が多くイスタンブールの喧騒から逃げ出すトルコ人でこれからの季節は賑わいます。一味違ったイスタンブールをお楽しみ頂ける事間違いありません。

PR
トルコ国内の手配は現地旅行会社のMTIにお任せ下さい。まずはお問い合わせフォームから日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。
トルコ国内の手配は現地旅行会社のMTIにお任せ下さい。まずはお問い合わせフォームから日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。

1 - 5件目まで(10件中)


国一覧
中近東
トルコ(63)