1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. MTIツーリズムさん

  海外エリア: 中近東 > トルコ の他のブログはこちら|

トルコ現地にあるMTIからのトルコ情報

~カッパドキアに本社を置くわが社ならではの現地情報満載。 トルコ全域対応しています。~

トルコ国内の手配は弊社にお任せ!
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、 バルーンツアー、ホテル、洞窟ホテル、国内線手配、空港送迎など国内の手配全て日本語で承ります。
プロフィール

ニックネーム:
MTIツーリズム
居住地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社名:
MTI  エム ティー アイ ツーリズム
会社英字名:
Media Travel International
会社所在地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社電話番号:
0384-341-8993
業種:
旅行業
自己紹介:
MTIエム ティー アイは、カッパドキアにある個人旅行専門の旅行会社です。
日本のお客様にも対応できるよう日本人及び日本語の話せるスタッフがおり、手頃で豊富な種類のツアーやアトラクションを取り揃えております。
お客様の日程、ご希望にあわせてツアーを手配でき、そのすべてが日本語での対応が可能です。当社を1度ご利用戴いたお客様は、お出迎えから宿泊先などご旅行中全ての面で当社の質の違いを感じ取って頂ける事でしょう。また、ご旅行中緊急の事態が起きた際、当社営業時間外にも日本語で対応させて頂ける連絡先をご用意してあります。 品質と信頼のサービスを第一に皆様のご利用をお待ちしております。

カレンダー
1月<2012年02月>3月
1234
567891011
1213141516 1718
19202122232425
26272829

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

一緒に作って気分はトルコのお嫁さん?
トルコの母の味 トルコの家庭料理教室体験レポート!
エリア:
  • 中近東>トルコ>カッパドキア
テーマ:グルメ その他 
投稿日:2012/02/16 20:32
コメント(0)
トルコ料理は中国料理、フランス料理と
並ぶ世界の三大料理と言われているのはご存知ですか?
これは、やはり秦の始皇帝、ベルサイユ宮殿、オスマントルコ帝国と
世界の美味を集め放題だった時代が存在しているからでしょう。

トルコ人にとって、世界で一番美味しいのは煌びやかな宮廷料理ではなく
やはりアンネ(トルコ語でお母さんの意)の手料理に決まってます。

トルコに折角行くのだから
トルコでアンネの手料理、美味しいトルコ料理を学びたいと言う方も多いので
今回はカッパドキアの田舎で本物のアンネに教わるトルコの家庭料理教室を体験してきました。
残念ながら当日は真冬の雪模様だったのでお庭でのんびり、と言う訳にはいきませんでしたが
春になって暖かくなったら、お庭でのんびりした田舎の風情を味わいながら体験できるとの事です。春が待ち遠しいですね。

では、流れを追って紹介していきます。

まずは通訳担当者と運転手さんがお迎えに来ます。
まずは指定のお時間にお迎えが来ます。

一緒にカッパドキアの田舎まで足を伸ばしました
田舎の風情バッチリです。
当日はこーんな景色でしたが
春や夏は花咲き乱れる田舎ののんびりした景色が広がっています。
旅行者もほとんど訪れない小さな村のひとつです。

到着して、お茶を一服ごちそうになりながら
まずは初めましてのご挨拶をします。
トーガさん一家は家主のトーガさんと、アンネ、奥様と二人のお子さんの5人家族。
家主のトーガさんと可愛い息子さん達
今回お世話になったアンネさんとお嫁さん

さて、ご挨拶も済んだら
まずはマントゥ作りからスタート。
アンネさんやお嫁さんとお揃いのスカーフも貸してくださいます。
日本人の方でも気分はアナトリアのお嫁さん!

まずはマントゥ作りから
スタッフも混じってワイワイと

生地を広げたり、伸ばしたり、小さく切って、餡になるひき肉を包むミニチュア餃子作業はワイワイと一緒に作業します。
やり方はアンネさんが手取り足取り教えてくれます。

さて、お次はヤプラックサルマス(葡萄の葉のドルマ)です。
これも餡になるブルグル(引き割り小麦)と玉ねぎやディル一緒にトマトソースで軽く炒めたものを、
塩ゆでされてやわらかくなった葡萄の葉で包んでいきます。
夏には庭で取れたての新鮮な葉っぱで作りますが、
今回は冬なので予め夏に取って塩漬けされていた葉っぱで作りました。

ぶどうの葉のサルマも定番メニュー

包み方のコツを教わりながら、一個一個包めば包むほどに段々に上達していきます。

マントゥもヤプラクサルマスも準備出来て、茹で上がったら
自家製のトゥルシュ(ピクルス)やサラダと一緒にイタダキマース!
そして当然味見もしなければ

あれ?作ってなかったお料理もあるみたいですけど?
なんと、サービスでメニュー以外のとっておきの手料理もごちそうになりました。

弊社スタッフの美味しい顔
間違いなく美味しい顔ですね。

デザートもあります。
デザートはこの村で採れた杏のシロップ煮とウンヘルワス蜂蜜がけ
ウンヘルワスはスーパーで売ってる所謂ヘルワではなく
お母さんがお家で小麦粉から炒めて作るホームメードヘルワです。

お料理のメニューは
季節などによっても替わる可能性がありますが
どれもトルコの家庭の味の定番を習う事が出来ます。
帰りにはお料理のレシピ(アンネさんから直伝の)の日本語訳も手に入ります。

ああ、お腹いっぱい。
ホテルに帰ったら何か腹ごなししないといけませんね。

夏には、この半日お料理教室だけじゃなくて
朝から晩までの一日田舎体験DAY STAYも出来るそうです。

観光に加えてこんな思い出深いカッパドキア体験もいいかもしれないですね。
タグ:
アンネの手料理 田舎体験 カッパドキア 体験学習 

PR
楽しさいっぱいのトルコで会いましょう
トルコ個人旅行のお手配はMTI TOURISMで!
楽しさいっぱいのトルコで会いましょう トルコ個人旅行のお手配はMTI TOURISMで!

1 - 1件目まで(1件中)


国一覧
中近東
トルコ(63)