1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. みゅうジュネーブさん
  4. イタリアの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

みゅう・スイス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうジュネーブ
居住地:
ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
会社名:
みゅうスイス
会社英字名:
MIKI TRAVEL AGENCY SA
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
業種:
旅行業
自己紹介:
山ハイキングを中心にスイス全土の旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうハイキングツアー、ホテル、レストラン、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。何なりとご相談下さい。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

Ushi
峠を越えてスイスからイタリアへ行くハイキング
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>フィーシュ
  • ヨーロッパ>イタリア>イタリアその他の都市
テーマ:ハイキング・登山 
投稿日:2016/09/12 00:00
コメント(0)

ローマ帝国時代からイタリアとスイスを結ぶ道の絶景ハイキングに行ってきました。19世紀に品物の密入ルートとしても有名だったこの峠はいまだに車では通れません。2つの国、文化を跨るルートで、景色の変化も豊かでお勧めです。

 

スタート地点のBinn(1400m)、最高地点のAlbrunpass峠(2409m)を通り、イタリアのAlpe Devero(1638m)まで約6-7時間のハイキングです。長い、標高差のあるコースですが、歩きやすくて中級者でも可能です(但し、体力は必要です)。

Binnの谷の奥まで上がっていくミニポストバスが運行されている場合は、利用されると徒歩距離は大分短くなりますが、今日はなかったのでビンの村からスタートです。

 

最初はいかにスイスらしい村々を通ります。

 

標高はあがりつつあると気持ちいい松の森に入ります。

 

木は少なくなり、奥の山の向うはイタリアです。

 

ハイキング道は砂浜に!?

 

 途中は水晶の無人販売店。世界10の水晶の採掘地として知られている谷でもあります。

 

 ローマ帝国時代の道(Antica via della brochetta d'arbola)はそのまま残っている部分もあります。

 

 素敵な出会いも

 

 峠の30分手前にあるのほBinntalhuetteの山小屋です。そこで泊ることも可能です。レストランもあります。

 

やっと峠です。 右はスイス、左はイタリアです。Alpe Deveroまであと2時間半です。

 

イタリア側に下って行くと現れてくるのは美しいDevero湖(Lago di Devero)です。

 

 イタリア側の最初の集落のCrampioloです。ホテルがいつくかあるのでそこで泊るのもいいし、もう30分くらい足を延ばしてAlpe Deveroまで行くのもいいです。Alp Deveroからミニバスの路線バス(料金2.1ユーロ、お釣りあると嫌がられるので2.1ユーロをご用意)でBacenoの町まで移動して、そこから路線バス(料金3.2ユーロ)で鉄道駅のあるDomodossolaまで行けますが、本数は少ないので事前に調べておく必要があります。尚、ミニバスは6月中旬から9月中旬のみ運行されます。代案としてタクシーご利用がお勧めです。Domodosollaから鉄道でスイスに戻ります。(タクシー利用なら日帰りも可能です)。


PR
みゅうでハイキング行きましょう。
みゅうでハイキング行きましょう。
ロープウェー
2015年5月31日オープン!モンテ・ビアンコ ロープウェー 
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>シャモニー
  • ヨーロッパ>イタリア>クールマイユール
テーマ:ハイキング・登山 
投稿日:2015/08/06 16:39
コメント(3)

2015年5月31日、ついにモンテ・ビアンコの新ロープウェーがオープンしました!その名も「SKY WAY・MONTE BIANCO」。本日はこちらのロープウェーを紹介します♪

ラ・パリュ発着のプンタ・エルブロンナーへのモンテ・ビアンコケーブル・カーは廃止となり、5月31日よりこちらの新しい360°回転ロープウェーがオープンされました!発着場所はラ・パリュからエントレーヴスに変更となっております♪

エントレーヴスのロープウェイ乗り場です。開放感のあるモダンな建物です♪

MAPです。エントレーヴスから反対側のシャモニーまで確認できます。

360°回転ロープウェイ。80人乗りです。

3,466mの頂上駅プンタ・エルブロンナーまではなんと乗り換え時間を含めてたったの15分程で到着することが出来ます!(途中パビロンPAVILLON駅で乗り換えが必要です)ロープウェイは20分に1本間隔で運行してます。また嬉しいことに1年中運行してます。混雑時はノンストップで運行するそうですが、13:00~14:00の間は運行しないので注意が必要ですね。

雲の上を突き抜けていきます!ロープウェーからは山々を望むことができます。

頂上駅に到着後、テラスへ。あいにく天候は曇りため、本日はモンテビアンコを見る事はできませんでした。またいつかリベンジします。。

プンタ・エルブロンナー駅からフランス側のエギーユ・ドゥ・ミディ展望台までは1台4人乗りの3連式のゴンドラで渡ることも可能です。ただし別途チケットの購入が必要です。チケットはプンタ・エルブロンナー駅で購入可能♪オフィシャルでは片道20分となっていますが、誰かが乗車するたびに一時停止するため片道約35分、往復1時間10分は掛かります。。。お時間があれば是非エギーユ・ドゥ・ミディに行ってみてください♪

またエレベーターで0階へ降りて、5分程トンネルを歩くとトリノ小屋まで移動することも可能です。ハイキングする場合はトリノ小屋まで移動しなければなりません。

長いトンネルを歩きます。

トリノ小屋へ到着♪ここから麓までハイキングすることが出来ます。

帰りは途中駅のパビロンでご昼食をとることをお勧めします♪出来たばかりなので、清潔感のある素敵なレストランです。天候が悪くても無料で鑑賞できる水晶の展示ルームや、植物園もありますので悪天候時でもお楽しみ頂けます。是非お立ち寄りくださいませ〜♪


PR
ジュネーブ発 【プライベートツアー】 SKYWAY乗車付!シャモニー・モンブランとイタリア1日観光

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
ヨーロッパ
スイス(103)
フランス(13)
イタリア(2)