1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
5月<2015年06月>7月
123456
7 89 10 111213
14 151617 181920
21222324 252627
282930

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

クィーンメアリー・ローズガーデン
クィーンメアリー・ローズガーデンの薔薇 2015
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:自然・植物 
投稿日:2015/06/24 00:00
コメント(0)

今年もまた薔薇の季節がやってきました!

こちらはロンドン中心部リージェンツ・パーク内にある「クィーンメアリー・ローズガーデン」です。

 

 

約12000本の薔薇が植えてあるロンドンで最も有名な薔薇園、今年も美しく咲き誇りました!

 

 

開花が若干遅かった今年ですが、6月に合わせて見事に咲いてくれましたね。

 

 

色とりどりの美しい薔薇が現在ご覧いただけます。

 

 

 

 

もうしばらくお楽しみ頂けるかと思います。ロンドンに現在いらっしゃる方、是非足を運んでみては!!

 

みゅうロンドン


NoPhoto
ロンドンだけど、メキシカンファーストフードでしあわせ♪
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:グルメ 
投稿日:2015/06/17 00:00
コメント(0)

 「イギリス料理はまずい!」と太鼓判を押されて久しいこの国。でも、最近のさらなる移民の多様化や、テレビをつけたらやっていない日はない料理番組の人気のお陰で、おいしい食事に出会うことが多くなりました。

前世はメキシコ人!と断言された筆者場オススメするのは、メキシコテイクアウト料理チェーンの、

Tortilla トルティーヤ

他にもメキシコ料理チェーンはありますが、だいたいどれも、料理に油使いすぎー!、デンプン質、脂質多め、フローズン・マルガリータがおいしすぎる等々の難点があり、足が遠のいておりましたが、最近、みゅうロンドン近くに、このファーストフードのメキシコ料理店がお目見えしました。

 

うす〜いパンみたいなトルティーヤに、ごはん、豆料理、肉類、サラダ、サルサソース、チリ、チーズ、サワーソース,etc...を『みっちり』乗せてグルグル巻きにしたBurritoブリトーが人気の一品。

ポイントは『みっちり』。(どアップでどうぞ。)

 

でもヘルシー志向が年々強まるイギリスの若い世代にアピールするためにはヘルシーバージョンも開発せねば!ということで、大当たり企画?だったようなのが

Naked Burrito ネイキッドブリトーなる一品。

ハダカのブリトーという名前だけあって、炭水化物のトルティーヤで巻いていない’ハダカ’のブリトーさんです。早い話がサラダ。

これは重すぎずオススメ♥

この他、トルティーヤを堅いシェル状にしたTacosタコスに同じ具材を入れて食べるというメニューも。

 

このお店のポイントは選べる具材。

その日の気分に応じて、カウンターで好きな具材を多めに、少なめにとリクエストできるので、みっちりブリトーでなくてもメキシコ気分を味わうにはうれしいお店です。

今度はビールの声も聞こえます。。。(?)

 


NoPhoto
じゃぱにーずビール
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:グルメ 
投稿日:2015/06/14 00:00
コメント(0)

こんなの見つけました。

聖徳太子に似たお侍さんが盆踊りをしているような絵が描かれたこのビール。味わいは、、、。

『YUZU』

個性を主張するイギリス原産ペールエールPale Aleの1つで、濃厚でフルーティ、苦味があってどっしりしたエールAleよりやや軽め、そしておじさんぽくなくて若い女性のあなたにも。

このところ、話題のクラフトビールの1つです。

産地はワイン産地としても評価が高まりつつあるイングランド南部のケント州。

またおいしそうなワインの噂を聞いたのでまずはこちらに一報を。


NoPhoto
コッツウォルズを120%楽しむ!! <食べ物編>
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 グルメ 
投稿日:2015/06/10 00:00
コメント(0)

今回は「みゅうコッツウォルズ・ハイライト周遊」で訪れる各村でのお勧めの食べ物をご紹介! 観光はほどほど(!?)で、とにかく現地のものを食べたーい(笑)という方、必見です。

是非是非、参考にしてください (^^♪

 

バーフォードに行ったら・・・ラーディーケーキ

朝早かったから朝ごはん食べれなかった(お腹ぐーぐーの)方に朗報!

最初の村バーフォードのハフキンスにある、名物ラーディーケーキはお勧めです。

 

 

まさに地元のケーキ、レーズンがたっぷり入った甘〜いパンです。

 

 

一度食べたら忘れない?!くせになる味、是非お試しを!!

 

バイブリーのファームハウス・アイスクリームはサイコー

「Probably the Best Icecream in the World!」って書いてあるけど言い過ぎ?!

 

 

でも″Probably″というところが、ちょっと気持ち控えめ。

でも、お味は・・・もちろん美味しい〜♪

 

 

ボートン・オン・ザ・ウォーターではランチタイム

ウィンドラッシュ川沿いにたくさんのレストラン、パブ、カフェがありますので好きな所に入ってみてください。

ちなみに今日の私は「ソーセージ&マッシュ」 ボリュームたっぷり

 

 

H子さんはトマト&バジルのリゾット 上品なお味です

 

 

まだまだ食べます!(間違えました。。まだまだ旅は続きます)

 

ブロードウェイではクリームティーを・・・

観光よりもゆっくりした〜いという方には、ブロードウェイにはいつくかティールームがありますので、是非中に入ってクリームティーのセットを!

暖かいスコーンにクロテッド・クリームとジャムをたっぷりつけて・・・

 

 

イングリッシュ・ティーを飲みながら、是非お寛ぎください。

 

食べても美味しいコッツウォルズ、ご参考にどうぞ。

(DoI)


NoPhoto
湖水地方で蒸気機関車!
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ウィンダミア[湖水地方]
テーマ:観光地 街中・建物・景色 鉄道・乗り物 
投稿日:2015/06/09 00:00
コメント(0)

湖水地方でまだまだ現役の蒸気機関車。

LAKESIDE&HAVERTHWAITE

通過駅は3つ。

HAVERTHWAITE-NEWBY BRIDGE-LAKE SIDEのみ。所要時間にして約15-20分ほど。

駅は小さい頃テレビで見た「機関社トーマス」に出てきそうな、小ぢんまりとしていて、とても可愛らしい駅。

この蒸気機関車を見ようと、たくさんの家族連れ、観光客の姿がありました。

車内は木造で、椅子のすわり心地はお世辞にも良いとは言えず・・・

でも座り心地なんて気にならないくらい、車内の雰囲気と外の景色に気を取られてしまいました。。

この日は生憎の雨。それでも蒸気機関車は力強く、独特のリズムを取りながら心地いい速度で最終駅まで私達を運んでくれました。

昔は蒸気機関車が主流だったんだよなー・・と少し不思議な気分になりながら、20分程の機関車の旅を終えました。


1 - 5件目まで(6件中)