1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > ラトビア の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
12月<2017年01月>2月
1234567
891011 121314
1516 171819 2021
22 232425262728
293031

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

LUXエクスプレス
LUXエクスプレスで行くバスの旅 リガ-ヴィリニュス編
エリア:
  • ヨーロッパ>ラトビア>リガ
  • ヨーロッパ>リトアニア>ビリニュス
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2017/01/22 00:00
コメント(0)

バルト三国内の移動は列車よりも圧倒的にバスが便利。小さい町同士を結ぶ路線バスから他国間の都市を結ぶ高速バスまであらゆるタイプのバスが走っています。 今回はバルトの首都間を走るバス「LUXエクスプレス」をご紹介しましょう。

 

 

乗車したのは、ラトビアの首都リガからリトアニアの首都ヴィリニュスまで走るLUXエクスプレス号です。二都市間を約4時間で結んでいます。

こちらがリガのバスターミナルです。

 

 

バスターミナル内には、路線バスのチケット売り場、インフォメーション、待合所、カフェ、トイレ、荷物預り所などなど。

 

 

LUXエクスプレスのカウンターもありますので質問もできますよ。

 

 

ターミナルビルの先にはバス乗り場があります。

 

 

LUXエクスプレス号が入ってきました。さてこれから乗り込みます!

 

 

今回はLUXエクスプレス・ラウンジというワンランク上のシートを予約、こちらはスタンダードの座席よりも席幅が広く、ゆったりできる作りになっています。各席にはタッチスクリーンがあり、もちろんwifiもOK!長距離でも快適です。

 

 

さてさて、渋滞もなくスムーズに進み、4時間弱にてリトアニアの首都ヴィリニュスのバスターミナルに到着です。リガもヴィリニュスもバスターミナルは街の中心から近いので、到着後の移動もとてもスムーズで便利です。バルト旅行の強い味方「LUXエクスプレス」お勧めします。


ホフディ
歴史的会談が行われた場所「ホフディ・ハウス」
エリア:
  • ヨーロッパ>アイスランド>レイキャビック
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/01/19 00:00
コメント(0)

レイキャヴィクのダウンタウンから海沿いを東に向かって15分ほど歩いた所にある小さな白亜の建物がホフディ・ハウス

 

 

1909年にフランス領事館として建てられ、第二次世界大戦中にはイギリス大使館として使われていましたが、この小さな建物が世界史に名を刻むことになるのは、1986年にここで行われた世紀の会談によってです。

 

 

レーガン大統領とゴルバチョフ書記長が、東西冷戦の終結に向けての協議(レイキャヴィク・サミット)をここで行いました。建物内にはアメリカ合衆国と旧ソ連の旗がその記念として飾られているそうです。

 

建物はレイキャヴィク湾を見下ろす場所にあります。ホフディ・ハウスの北側はもう海です。天気が良いと対岸の山々もよく見えます。

 

 

海岸沿いには、歩行者用と自転車用の道があり、散歩を楽しむのに最適、西側にはダウンタウンも見えます。

 

 

ホフディ・ハウスの前の交差点にあるオブジェ

 

 

角度を変えて見るとこんな感じに・・・

 

 

レイキャヴィクを訪れた際は是非ここにも。


ウェールズ
北ウェールズ このお城であのまじないのコトバを!
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>イギリスその他の都市
テーマ:観光地 街中・建物・景色 世界遺産 
投稿日:2017/01/16 00:00
コメント(0)

日本のアニメ界を牽引してきた巨匠、宮崎駿監督

彼の作品の中でも名作中の名作と名高いあの映画、「飛行石に導かれ、天空の城を目指す少年と少女の冒険の物語」

その舞台のモデルの一つとなったと言われるお城が・・・

 

 

 

 

ラピュタに出てくる軍の要塞を彷彿させませんか?

ここは北ウェールズにある「コンウィ城」と「カナーヴォン城」。映画製作の前年に監督さんたちがロケハンで訪れたとか。来てみるとわかりますが、このお城とその周辺の景色は、シータ救出の名場面をぜったいに思い出しますよ〜。きっとこの場所は監督さんに多大なインスピレーションを与えたことでしょう。

 

シータがロボットと対峙する塔??

 

 

パズーとドーラはたしか海から助けに来たんだよね

 

 

シータが座っていた部屋かな

 

 

この部屋で窓から海に向かってあのまじないのコトバを・・・

「リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール」

 

何かが起こる?!

あっ・・ちなみに滅びのまじないは使わないでね。

 

北ウェールズはロンドンから約4時間の列車の旅、1泊2日や2泊3日の宿泊がお勧めです。要塞のある街が点在し、周辺には美しい自然が溢れる北ウェールズ地方、春の旅にいかがですか。


コスタ
イギリスのカフェ事情【コスタ編】
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2017/01/11 00:00
コメント(0)

イギリスの4大コーヒーショップ、3つ目です

 

COSTA

イギリス国内シェアNo.1のコーヒーショップです!

 

COSTAはイギリス国内だけで約1,500店舗あり、スーパーやガソリンスタンドの中にもCOSTAのコーヒーマシーンが設置されています。

イギリスではダントツ人気!と言っても過言ではありません

 

 

 

 

特にコーヒーと一緒に頂きたいお菓子が充実してしています!

 

 

11月からカップもホリデイ仕様となっており、とても可愛いです

 

お好みでチョコレートパウダーをトッピング♪

通常はコーヒービーンズの模様ですが、冬季は雪結晶の模様です?

 

 

 

店内は温かみのある色で統一されていて、気がつけば長居してしますような雰囲気です?

 

 

 

 

COSTAにもポイントカードがあります

お店でカードをゲットし、会員登録を行うと、その時点で100ボーナスポイントが加算されます。

1ポンドごとに5ポイントを貯めることができ、1ポイント=1ペンスで利用できます。

イギリス生まれのコーヒーショップ、COSTA

イギリスにお越しの際は、ぜひ一度COSTAに寄ってみては如何でしょうか?

 

COSTAオフィシャルサイト

 


1 - 4件目まで(4件中)