1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. オリオンさんの旅行ブログ

  国内エリア: 沖縄 > 沖縄離島 の他のブログはこちら|

お箸の国の人だもの 〜日本の魅力を発信〜

~灯台もと暗し!国内旅行、いいえ、日本旅行がやっぱり一番オモシロイ!~

プロフィール

ニックネーム:
オリオン
居住地:
東京都
自己紹介:
「旅行」がライフワーク

時にマニアックな情報も発信すべく
日々情報収集&発信に努めます

カレンダー
11月<2014年12月>1月
12 3456
78910111213
141516 17181920
21222324252627
28293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

日航八重山
【実録!ホテル滞在記】ホテル日航八重山
エリア:
  • 沖縄>沖縄離島>石垣島
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2014/12/16 10:00
コメント(0)
前回の「ホテル日航那覇グランドキャッスル」に続いて
今回は、石垣島にある「日航」
「ホテル日航八重山」のレポートです。

一番最近では10月に宿泊してきました。
年に1回くらいお仕事でお世話になりますが、
毎度進化しているホテルです。
その点は日航那覇と同じですね。

外観はこんな感じ

日航八重山

一度はパンフなんかでご覧になったこともありますよね?
石垣島の港エリアから内陸へ向けて車で5分ほどの少し高い場所に建っています。石垣島の観光の中心は港の辺りになるので、そこからは外れますが、私がこのホテルを好きなのは、逆にこの立地です。

日航八重山

これ、ホテルの内陸側の窓からの眺めです
夏だと、真っ青な空に、白い雲、太陽に照らされた明るい緑の田園風景と、その向こうの八重山らしい、深い緑の山々。
「石垣に来たー」という感じがして、飽きず眺めてしまいます。

沖縄=海! とはちょっと違う表情を感じさせてくれるんですよね。

お部屋は改装が終了して明るい内装はベッドスローと統一してあり、可愛らしく、居心地がいいです。

日航八重山

このホテルで一番書きたいのは、大浴場!!
私、何年も通ってて、1度も入ったことが無かったのです!!
「南国のホテルの大浴場って・・」とそれほど期待をしてないので、いつも後回しにしていて、今に至ったわけで・・。
今回初めて入ってみました。

もっと早く入ればよかった・・。

天井も高く
明かりも差し込んでいて

日航八重山

洗い場もセパレートされていて快適。

脱衣所には
メイク落としなどもあって、手ぶらで来られます。
来る!といえば、そう、
お部屋にこの籠が備え付けてあり、お風呂に行くグッツを入れていくことができます。
特に女子はなんだかんだ荷物が多いので助かります。
この辺の気遣いがいいですね

日航八重山

そして何より気に入ったのが
シャンプーバー!!
各洗い場にあるシャンプー・コンディショナーとは別の種類のセットが何種類もおいてあるのです




日航八重山

イメージはこんな感じです。
(これは他のホテルのものです)
女子あるある!ですが
高いシャンプーって、買っても肌に合うか分からないし、
大きいボトルセットを買うのを躊躇するし、
できればいろいろ使いたい・・。
その夢が贅沢に実現できちゃうのがこちら!!シャンプーバー!!
CMではよく見るアノ銘柄を使えちゃう!!
たまらん魅力です。

脱衣所もゆったりできるし、
思わず長風呂しちゃいました。

日航八重山

部屋着は作務衣タイプで厚手なので大浴場にそのままいけます。

日航八重山


そしてもうひとつのお楽しみは
朝ごはん!!!

日航系は 朝ごはんが美味いのはテッパンですな。

とにかくメニューがたくさんあるのはもちろんですが
一つ一つの味がよいです。シェフがいいんでしょうね。

特に気に入ったのがこれ

日航八重山

アーサー入りスクランブルエッグ!!
絶品です。
アーサーはアオサともいう海草で、タマゴとあわせると
たまにエグみが出て美味しくない場合もあるんですけど、
これはいい味付けでした! かなり大量にいただいちゃいました。

日航八重山
日航八重山

沖縄ものもたくさん! 巨大な島豆腐!!

そのほかご飯のお供もこんなに!
日航八重山

お庭を眺めながらゆっくりいただけますし、朝から爽快!

日航八重山

そのほかレストランは上層階にもあり充実しています。
バーも兼ねた「スカイラウンジ カプリコン」


日航八重山

こんなにムーディ 石垣の夜景が一望です。

そのほか、ホテル内での無料イベントも催されていて、
沖縄三線を中心に南国らしい音楽を味わうことができます。

日航八重山

今はやっていないかもですが、これは私が訪問したときにやっていたフラ。
地元の有志のチームです。とっても素敵でした。

港の中心部から離れていますが、その分ホテルのなかでいい時間を過ごせるよう工夫されたホテル。 日航八重山
是非一度訪問してくださいね!

西鉄
【実録!ホテル滞在記】 西鉄リゾートイン那覇 ビューバス&ビュートイレ!!?
エリア:
  • 沖縄>沖縄本島>那覇・首里
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2014/12/02 20:22
コメント(0)
前回は 首里の丘の大人なシティホテル「日航那覇グランドキャッスル」をご紹介しましたが、今回は那覇のど真ん中のホテルをご紹介

「 西鉄リゾートイン那覇」

とにかく便利で、綺麗なホテルです。
久々にこのランクで大変気に入ってしまいましたので詳細レポ。

このランク、というのは失礼でしたね。
シングルで、6000-8000円/泊で泊まれて、
ゆいレール駅・国際通りが徒歩で行ける。
比較的新しい。
一人旅や出張に条件のいいホテル、という意味です。


まず立地は文句なし


西鉄

58号線沿い
久茂地の交差点にほぼ面して建ち、
ゆいレール県庁前まではがんばれば5分
58号向かいにもファミマがありますが、
道路を渡らなくても、裏手にローソン、ホットモットなどもあります。

1階のフロント、ロビーはビジネス調ではなく、リゾートな雰囲気

西鉄

実際に見かけた宿泊客もほぼすべて観光客でした。

エレベーターは乗る前にカードをかざすタイプのセキュリティ。
深夜は、玄関でカードをかざさないと入れません。なかなかしっかりしてらっしゃる。

さて、お部屋ですが
今回は「セパレートシングル」というタイプ。

13平米というのは、決して広いほうではないのですが、
バス・トイレ・洗面ブースが一番部屋の窓側にあり、そことの区切りが
ガラスなので、さえぎるものが無く広く感じます。

西鉄

太陽光も入って明るいです。

ご覧のように、
バス・トレイがセパレートなのがうれしいですね!

西鉄

バスタブは、広々とは行かないですが十分湯につかれる広さです。

西鉄

ただ、ちょっと面白かったのは、ここは那覇のど真ん中
ビル群の真っ只中、私の部屋は10階でしたが、隣のビルの最上階くらいに位置していて、人が来ないとも限らない・・。
ブラインドをあけっぱなしで用を足す勇気は無かったですね(笑)
ただ、このタイプ、 海が見えるくらいの上層階や、58号側などさえぎるものがない向きもあるそうですので、そういうお部屋になったら、ぜひともワイドオープンでどうぞ!!

西鉄
洗面台にも明かりが差し込んでますし、デザインがおしゃれなので、こういう部屋に住みたーい!と思うほどです。

さて、アメニティチェックターイム!

バスルームのシャンプー類はたしか資生堂でした。
洗面台には歯ブラシ、ハンドソープなど最小限のものしかありません。
その代わり1階に、こんなコーナーが

西鉄

コットンセット、シャワーキャップ スポンジ、ウォッシュタオルなど、必要なものは自分で持ってくることができます。
化粧落しもありました。

部屋着はワッフル生地のワンピース スリッパも厚手のタオル生地で大変快適

西鉄

そのほか調度品が
ちょとおしゃれなんですよね。

電話

西鉄

カップやソーサーも

西鉄

ちょっとかわいい

時計も

西鉄

秒針はあるけど、カチカチしないタイプ

細かいところで工夫があって、
服をかける場所は入り口のほうにもあるんですが、
バススペース近くにも

西鉄

ガウンやバスタオルをかけるフックがありました。

また、
枕もとのボタン類ですが

西鉄

シンプルですが、部屋中のものがここで操作できるのでとってもベンリ。
ボタンもかわいいでしょ!??
当然コンセントも枕元にありスマホ握りしめるタイプには必須!

13平米のなかにもぎゅうっと工夫が凝縮されています。
窓が広いので、普通のビジネスタイプよりも開放感があって、
リゾートみたいに部屋でのんびりするのも快適でした。

クッションも 南国風で
華やかさを添えています

今回朝食はつけず。
別にとると900円のようですが、内容はかなり充実しているようですので次回は食べてみようと思います。

このホテルには部屋タイプがいろいろあるようで
ツインはもっと広々しているようです
ぜひお試しあれ!!
タグ:
西鉄リゾート 那覇 

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
北海道
道央(6)
道北(2)
道東(2)
道南(2)
関東
東京(6)
北陸
石川(2)
近畿
兵庫(3)
京都(1)
大阪(1)
中国
島根(4)
鳥取(1)
広島(1)
山口(1)
四国
愛媛(1)
九州
福岡(5)
大分(3)
鹿児島(2)
熊本(1)
沖縄
沖縄本島(45)
沖縄離島(30)