1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. OTOAさんの旅行ブログ
  4. OTOAさん ミャンマーの記事一覧

  海外エリア: アジア > ミャンマー の他のブログはこちら|

OTOA World information

世界80ヵ国・245都市、811拠点に広がるネットワークを活かし、現地の最新情報をご紹介していきます。
プロフィール

ニックネーム:
OTOA
居住地:
東京都
会社名:
(社)日本海外ツアーオペレーター協会
会社英字名:
OVERSEAS TOUR OPERATORS ASSOCIATION of JAPAN
会社所在地:
東京都
業種:
旅行業
自己紹介:
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA=OVERSEAS TOUR OPERATORS ASSOCIATION of JAPAN)とは、海外を訪れる日本人旅行者の皆様を現地で実際にお世話したり、海外旅行を企画販売する全国の旅行会社から依頼を受け、その旅行先の手配を専門に行う旅行会社。言うなれば海外旅行の現地手配サービスの専門集団です。
会員会社は134社(2008年4月01日現在)、賛助会員は71社(2008年4月01日現在)。旅行者の皆様にはふだん、海外での空港とホテル間の送迎、ガイド業務、ツアーデスクなどでお目にかかっています。また、皆様が海外で利用されるホテルや食事の手配をはじめ、日本と海外を結ぶさまざまな国際交流も私たちツアーオペレーターの大切な仕事です。
このような多くの会社で構成された社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会は、世界80ヵ国・245都市、811拠点に広がるネットワークを活かし、現地の最新情報を入手して海外を訪れる皆様が安心して旅行を楽しめるよう安全対策に万全を期す一方、常に新しい旅行地の開拓と受入態勢の整備を図りながら、1人でも多くの日本人旅行者が海外でかけがえのない体験をできるようサポートしています。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(97件中)

NoPhoto
ミャンマー ヤンゴン / 「チャウタッジーパゴダ」4月より有料に
エリア:
  • アジア>ミャンマー>ヤンゴン
テーマ:観光地 
投稿日:2015/03/18 16:18
涅槃物で有名なヤンゴンの「チャウタッジーパゴダ」が、2015年4月より有料となります。

■ 入場料(2015年4月1日〜): お一人様 US$3 (3月31日まで 無料)

本年4月以降にご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

インレー湖ボート祭り
ミャンマー / 2015年の「パウンドーウーパゴダ祭り」及び「インレー湖ボート祭り」開催日決定
エリア:
  • アジア>ミャンマー>インレー湖
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2014/12/03 11:25
パウンドーウーパゴダに祀られているご神体 (金箔を張られた丸く輝く球状のもの)を伝説の鳥「カラウェー」を模した船に乗せ、インレー湖周辺の各村を巡っていく毎年恒例の「パウンドーウーパゴダ祭り」は、2015年10月14日〜10月31日まで開催されることが決まりました。
このお祭りに関連するのが、観光客にも大変人気のあるインレー湖「ボート祭り」です。インレーの足漕ぎ自慢たちによる各村対抗のボートレースは、パウンドーウーパゴダ祭りの期間中、10月23日と10月31日の2日間行われます。
レースは早朝に実施されますので、見学の場合は、開催日の前日までにインレー湖に到着されることをお勧めいたします。

インレー湖ボート祭り

情報提供:エーペックスインターナショナル株式会社

シュエダゴンパゴダ
ミャンマー ヤンゴン / 「シュエダゴンパゴダ」11月より修復工事開始
エリア:
  • アジア>ミャンマー>ヤンゴン
テーマ:観光地 
投稿日:2014/11/11 11:11
ヤンゴンにあるミャンマー仏教の総本山「シュエダゴンパゴダ」のメインの仏塔が、2014年11月より修復工事を開始いたしました。
修復作業は、仏塔の周りをその形にそって黄金の筵をかけていくもので、大幅に景観を損なうというものではありません。
尚、修復期間中であっても、見学は可能です。
今回の修復作業はいつまで続くかは、現時点では未定です。
また新たな情報が入りましたらお知らせいたしますが、同時期にご旅行をご予定の方は、予めご了承ください。

シュエダゴンパゴダ

情報提供:エーペックスインターナショナル株式会社

NoPhoto
ミャンマー バガン / 6月よりバガン地区への「入域料」値上げに
エリア:
  • アジア>ミャンマー>バガン
テーマ:観光地 
投稿日:2014/10/24 17:09
ミャンマーでも有数の観光地であるバガン。
この地域に外国人が入る場合「入域料」が必要です。(入域料は空港等で徴収)
この「入域料」は、昨年2013年6月にそれまでのお一人様US$10からUS$15に値上げされましたが、今回、2015年1月より再度値上げされることになりました。

■ 2015年1月以降の「入域料」: お一人様 US$20 (2014.12/31まで US$15)

来年以降、バガンへのご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

NoPhoto
ミャンマー / 9月より「観光ビザ」のみオンラインで申請可能に
エリア:
  • アジア>ミャンマー
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2014/08/29 17:07
日本国籍の方がミャンマー渡航時に必要なビザ(査証)に関し、2014年9月01日(月)より「観光ビザ」のみ、オンラインにて申請可能となる予定です。
申請手続きについては、以下の通りです。

■ 申請手続き概要
1) 下記サイトにアクセスし、必要事項を入力。
その後、オンラインにて申請手続きを行います。
URL http://www.myanmarevisa.gov.mm/

2) 5日以内に「アプルーバルレター」(承認の書面)が、申請時に登録したEメールアドレスに送られてまいります。
なお、同書面の有効期間は、発行日から90日となります。

3) その書面を印刷し、ミャンマー到着時に提出・査証料を支払うと「観光ビザ」が発給されます。
査証料金は、お一人様US$50。決済はクレジットカード(ビザ、マスターのみ)となります。

今回のオンライン申請は観光目的のみが対象となり、商用目的の場合はこれまで通り、大使館や領事館に直接申請する必要があります。
ミャンマーへのご旅行をご予定の方は、ご注意ください。


★注: 査証の申請・取得手続きについては、予告なく変更される場合があります。
詳しくは最寄りのミャンマー大使館、総領事館に直接お問い合せください。

1 - 5件目まで(97件中)


国一覧
アジア
ベトナム(406)
台湾(347)
カンボジア(209)
タイ(122)
ミャンマー(97)
ラオス(83)
インドネシア(78)
中国(77)
マレーシア(74)
シンガポール(71)
香港(39)
マカオ(31)
インド(26)
ウズベキスタン(17)
スリランカ(7)
韓国(4)
ブルネイ(4)
ネパール(3)
フィリピン(3)
モンゴル(2)
ブータン(1)
中近東
トルコ(91)
アラブ首長国連邦(30)
イスラエル(12)
ヨルダン(8)
イラン(8)
バーレーン(2)
パレスチナ自治区(1)
キプロス(1)
イラク(1)
サウジアラビア(1)
シリア(1)
ヨーロッパ
イタリア(923)
スペイン(553)
ドイツ(515)
フランス(426)
オーストリア(300)
イギリス(242)
ロシア(170)
ベルギー(140)
クロアチア(106)
チェコ(100)
スイス(100)
バチカン市国(95)
ハンガリー(84)
ノルウェー(81)
スウェーデン(72)
オランダ(58)
ポルトガル(51)
モナコ(43)
ギリシャ(43)
ポーランド(40)
フィンランド(40)
デンマーク(22)
アイスランド(21)
アイルランド(20)
ルーマニア(10)
スロバキア(10)
ラトビア(9)
エストニア(6)
ブルガリア(6)
ウクライナ(6)
マルタ(6)
リトアニア(3)
スロヴェニア(2)
カザフスタン(2)
アンドラ公国(2)
ベラルーシ(2)
ルクセンブルク(1)
サンマリノ共和国(1)
アゼルバイジャン(1)
アルメニア(1)
アフリカ
エジプト(72)
モロッコ(34)
ケニア(11)
チュニジア(11)
タンザニア(4)
リビア(3)
ハワイ
オアフ島(432)
ハワイ島(114)
マウイ島(55)
カウアイ島(21)
ミクロネシア
グアム(46)
サイパン(20)
パラオ共和国(13)
ロタ(3)
テニアン島(2)
オセアニア
オーストラリア(354)
ニュージーランド(241)
サモア独立国(2)
パプアニューギニア(1)
南太平洋
フィジー(116)
タヒチ(89)
ニューカレドニア(9)
バヌアツ(1)
カリブ海
キューバ(19)
中南米
メキシコ(115)
ペルー(33)
アルゼンチン(23)
ブラジル(18)
パラグアイ(13)
グアテマラ(12)
チリ(7)
ホンジュラス(4)
ウルグアイ(3)
エルサルバドル(2)
コロンビア(2)
ボリビア(1)
北米
アメリカ西部(203)
アメリカ東部(58)
カナダ(24)
インド洋
モルディブ(2)
関東
東京(3)
近畿
大阪(1)