1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(64件中)

タイナーンレストラン
タイナーンレストラン
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2009/07/21 15:45

プーケットタウンにある、老舗のタイ料理レストラン、

タイナーンレストラン。セントラルデパートの向かいにあり、

数年前に、敷地内にチェエムスパというスパもオープンさせました。


このレストランは、昔ながらのタイ建築で、

高級なチーク材がふんだんに使われていることもあり、

歴史的価値も高いレストランだと思います。

中はとても広く、地元の人も、パーティーや結婚式に

よくこのレストランを使っています。

小グループから、大きなグループまで利用できる、

各種さまざまなプライベートルームがありますので、

結婚式をはじめ、会社の食事会や、表彰式など、

いろんな使い方ができそうです。


こちらのレストランには、ランチタイムとディナータイムに

タイ料理ビュッフェが用意されます。

このビュッフェも既に20年近く前から、

やっているのではないかと思われますが、料理の内容は

少しずつ変わっているみたいです。

タイ料理はもちろんですが、キムチや、日本食コーナー、

飲茶や中華などもあります。


cimg1803.jpg


タイ料理も、麺類は注文すると作ってくれるコーナーが

あったり、イサーン料理から、南部のカレーなど、

さまざまな種類があります。タイ料理といえば、

「トムヤムクン」しか思い浮かばない方は、まずこの

ビュッフェを食べに行き、お気に入りの料理を探してみると

良いかもしれません。料理の横には、タイ語と英語で

料理名が書いてあります。


cimg1798.jpg


プーケットタウンにショッピングに来たついでに、

ビュッフェを食べに行ってみてくださいね。


ランチビュッフェ 10:30〜14:00

ディナービュッフェ 17:30〜21:30


Thainaan Restrant(セントラルデパート向い)

16 Wichitsongkram Road, Wichit,Muang District,Phuket

Tel:076-226-164 Fax:076-225-616


ラチャ島宿泊
ラチャ島宿泊
エリア:
  • アジア>タイ>ラチャ島
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2009/06/27 19:42

rach2.JPG


プーケットから、スピードボートやフェリーで

ちょっと離れた離島に宿泊する方が増えています。

プーケットではリゾート気分を味わいながらも

お買い物やグルメ、スパなどを存分に満喫して、

離島には、より自然と癒しをもとめて旅をする。


プーケットとピピ島を組み合わせるのは

とてもメジャーですが、プーケットと組み合わせが

できるのは、他にも「コーラル島」「ラチャ島」

「ヤオ島」などがあります。


ラチャ(ラチャヤイ)島、と、ヤオ(ヤオノイ)島には、

素敵な宿泊施設があります。何もない場所でも

施設が整ったホテルさえあれば、完璧なリゾート気分を

味わえるというものです。

その点で、ラチャ島にある、ザ・ラチャなどは、

とても人気を集めています。


ラチャ島の船着場である、パトックベイに降りると、

最初に目に入るのが、ラチャ島のビーチと、このザ・ラチャです。

このホテルができる前と、できた後では明らかにラチャの

風景が変わりました。桟橋なども昔はなく、スピードボート

からそのまま砂浜に下りて、足をぬらさなくては上陸できません

でしたが、今ではザ・ラチャのおかげで、快適になりました。


小さな島にある、真っ白なコテージが並ぶ景色は、

ビーチリゾートを販売する、旅行会社のパンフレット

そのものといった感じです。


パトックベイには、このザ・ラチャのほかにも、

リーズナブルなバンガロー「ラチャ ファーザーバンガロー」

があります。宿泊場所によって、優雅な休日にも素朴な休日にも

なりそうですね。


ラチャ島の魅力はなんといっても、ビーチの美しさです。

砂が真っ白で、さらさらです。

プーケットではこのビーチは出会うことができません。

美しいビーチに寝転がったり、ちょっと沖にシュノーケリングに

出かけたり、誰にも邪魔されない、自分だけのとっておきの

時間が過ごせる場所。ラチャ島ではそんな贅沢な時間が

過ごすことができます。


スピードボートで行くピピ島一日ツアー
スピードボートで行くピピ島一日ツアー
エリア:
  • アジア>タイ>ピピ島
テーマ:観光地 
投稿日:2009/06/09 19:17

スピードボートで行くピピ島一日ツアー


プーケットから一日ツアーでピピ島に行く場合は、

大きく分けて、客船タイプの船で行くツアーと、

スピードボートで行くタイプのツアーがあると思います。

同じピピ島ツアーでも、利用する船によって、印象も

ツアー内容も、全然違いますので、自分の好みを

良く把握して、どの船がよいか、比較して決めるとよいと

思います。



スピードボートで行くツアーの良い点は、

客船タイプに比べて、小回りが効くので、

通常客船タイプでは行くことができない、シュノーケリング

ポイントや、観光スポットにスイスイ入ることができます。

またシュノーケリングポイントも、客船タイプの場合は、

船が停泊している場所の近くか、ボートで沖まで

連れて行ってもらい、そこで潜るかの2箇所になりますが、

スピードボートの場合は、シュノーケリングの名所を

いくつか回ります。映画の撮影で有名なマヤベイはもちろん、

さるさんが寄ってくる モンキービーチなど。

観光場所では、バイキングケイブなどもあります。



また、逆に客船タイプのほうが良い点は、

ゆっくり座りながら移動ができるし、多少波が高くても

客船なので安定感がある。帰りは寝たまま楽チンで

帰ることができます。

お子様やお年寄りには、客船タイプのほうが

安全でお勧めです。


タラパトンビーチリゾート&スパ
タラパトンビーチリゾート&スパ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2009/05/29 19:13
タラパトンビーチリゾート&スパの中にあるタラスパ。


http://www.pelican-travel.net/phuket/blog/?p=234


ホテルスパの割りには、値段がリーズナブルなのと、

金色で透かしの入った、お姫様カーテンが、

なんだか乙女の気分をくすぐってくれます。


さて、そのタラスパの入っているホテルのほうは、

全172室。スーペリア、デラックス、プレミア、

プレミアプールアクセスがメインのお部屋になって

います。ホテル全体の雰囲気は、子供が喜びそうな

きのこシャワーやいるかちゃんが口を明けていたり、

子供ジャグジーがあったりと、ご家族によりお勧めです。


cimg1228.jpg


お部屋も、デラックスルームには、デイベットが備え付け

なので、お子様はこちらで寝ることができます。


cimg1222.jpg


もしくは、プレミアルームですとツインベッドが、

シングルとクイーンサイズのツインになるので、

こちらも3−4名のご家族にお勧めです。


cimg1216.jpg


ホテルを一歩出れば、にぎやかなパトンビーチ。

ビーチへも繁華街へもとても便利な立地にあります。


マンダラスパ
マンダラスパ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2009/05/07 19:16

マンダラスパといえば、アジアを中心に展開する

アジアンスパを代表するブランドのひとつだと思います。

日本や、ハワイ、グアムなどでも受けられるようですね。


プーケットでは、マイカオビーチにある、JWマリオットリゾート

スパ内にあります。リゾート気分が存分に味合えるこの

ホテルでの、マンダラスパ体験は、格別なものになること

間違いなしです。


現在は、スパのトリートメントは全部で16部屋。

スイート6部屋、スタンダード10部屋となっています。


スイートとスタンダードの違いは、奥にプライベートサウナと

屋外シャワースペースがあるかないかの違いだけです。


お部屋は完全プライベートで、その贅沢さにまず

圧倒されます。一歩足を踏み入れたら、VIP並みの

スタッフのサービスに、自分でもクラクラしてしまうかも。


cimg0584.jpg


●パッケージ 2時間 

「リチュアルオブ ジャヴァニーズルルーア」 5000バーツ++

フローラルフットリチュアル、ルルーアスクラブ、ヨーグルトスプラッシュ、

マンディスス、フローラルオイルマッサージ、リフレッシュメント


「マンダラサンライズ」 5000バーツ++

フローラルフットリチュアル、お好みのボディスクラブ50分、

タイハーバルフェイシャル、オリエンタルフットマッサージ、リフレッシュメント


●パッケージ 3時間

「マンダラサンセット」 7000バーツ++

フローラルフットリチュアル、お好みのボディスクラブ50分、

お好みのマッサージ60分、アロマティックフェイシャル、

リフレッシュメント


●アラカルトメニュー(マッサージ)

スウェディッシュマッサージ 90分 4000バーツ++

アロマティックマッサージ90分 4000バーツ++

ストーンテラピー 60分 6100バーツ++

インディアンヘッドマッサージ 60分 2700バーツ++


●アラカルトメニュー(フェイシャル)

ELEMIS製品を使用したバランススキンケア 75分 6100バーツ++

ELEMIS製品を使用したスキンカルムフェイシャル 75分 4900バーツ++

アロマティックフェイシャル 60分 2700バーツ++


●アラカルトメニュー(ボディスクラブ)

タマリンドボディスクラブ 50分 2600バーツ++

ELEMIS製品を使用したスクラブ 45分 3300バーツ++


●その他

ボディラップ(3300バーツ++から)、

バステラピー(950バーツ++から)


などがあります。


1 - 5件目まで(64件中)