1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんのブログ
  4. 個性的なホテル4「サラプーケットリゾート」

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報
ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

個性的なホテル4「サラプーケットリゾート」

2009/04/01 19:06
個性的なホテル4「サラプーケットリゾート
エリア:
  • アジア > タイ > プーケット
テーマ:
  • ホテル・宿泊

ここ最近見たホテルの中で、一番印象が強かったホテル

「サラプーケットリゾート」は、文句なく個性的な

ホテルだと思います。


場所は空港よりさらに北の、マイカオビーチにあります。

JWマリオットからは車で5分ほど、南下したところにあります。

ホテルの前はすぐにビーチになっていますが、ビーチの端には

ローカルなレストランやお店が少しだけあります。

ものすごくのどかな雰囲気で、同じプーケットでも

パラソルの並ぶパトンビーチやカロンビーチなどとは

全く印象が違い、素朴で自然なままのビーチです。


サラプーケットの入り口は、木で道が作られています。

最初に見たときは、運転手も私も、どっからどう入るの??

と思ってしまいましたが、なんとも個性的・・・。

これは見てみてのお楽しみです。


ホテルの入り口は、ガラガラと引き戸になっていて、

まるでどなたかのお宅を訪れた時のようです。

引き戸を開けると、ロビーへと繋がりますが、

ロビー周りは、水が流れていて涼しげ。


cimg0616.jpg


このロビー周りも、水と道路の高さが一緒になるように

作られていて、すごくスタイリッシュ〜・・・とうなってしまいます。


ホテルのカラーは「白」がメイン。

建物や壁はみんな白くて、お天気だと空の色ととても

映えてきれいです。ホテル内にある、ぶらんこは、

もうこれこそ、リゾートという雰囲気が漂っています。


cimg0646.jpg


【客室】


お部屋は全部で79室、7タイプあります。


デラックスバルコニー 16部屋 63SQM

ガーデンプールヴィラ 16部屋 158SQM

サラプールヴィラ 34部屋 157SQM

1ベッドプールヴィラスイート 7部屋 214SQM

1ベッドルームデラックスプールヴィラスイート 2部屋 214SQM

2ベッドルームプールヴィラスイート 3部屋 333SQM

2ベッドルームプレジデンシャルスイート 1部屋 619SQM


今回は2ガーデンプールヴィラと、サラプールヴィラを見せて

いただきました。


○ガーデンプールヴィラ


cimg0630.jpg


cimg0632.jpg


二階建てのヴィラになっていて、二階はデラックスバルコニーに

なっているということです。プールの変わりにバルコニーになっているだけで、

お部屋のタイプは、ガーデンプールヴィラとデラックスバルコニーな同じのようです。


真っ白に統一したインテリアに、ガラスのシャンデリアという、ロマンチックな

ムードが満点です。カップル、女性同士にもお勧めです。

印象的なのは、ドアで仕切られていない、バスタブやトイレ!

ちょっとビックリしましたが、さぞや開放感を味わえるのではないかと

おもいました。シャワーブースはバスタブとは別になっており、レインシャワーが

こちらも半屋外で、気持ちよく浴びれそうです。

まあるいバスタブが、お部屋の真ん中にあるのは、なかなか絵になります。


プールはそこそこ広く、プールチェアーもあるので、ここのホテルに

宿泊したら、プールやお部屋でだらだらしたり、ホテルの目の前にある

ビーチでやはりだらだらするのがお勧めです。ということで、ただひたすら、

のんびりした人にはお勧めです。


室内のアメニティーは全タイプ一緒ということですが、

可愛らしい小物があり、目をひきます。まずはクローゼットの中にある

ビーチバッグとござ。これはホテル内にあるギフトショップでも販売している

ということですので、気に入ったら是非購入してみてください。

また、無料のコーヒーも、ちゃんとインスタントではなく、コーヒーメイカーで

入れるタイプになっていました。


ベッドはツインもダブルもあるそうです。ちょっと大きめなソファーもあります。


○サラプールヴィラ


cimg0640.jpg


cimg0636.jpg


ガーデンプールヴィラと、室内にあるものは同じですが、

こちらは一軒家タイプになっていて、よりプライベート感があるのと、

プールやバスの配置が、ガーデンとはちょっと異なっています。

本当にどこかの別荘に来たような気分になれると思います。

こちらのタイプのほうが、ビーチサイドに近いようです。


【室内設備】


エアコン、バスローブ、ヘアドライヤーワイヤレス・インターネット

(無料)、セーフティーボックス、アイスボックス、テレビ、

オープンバスタブ、シャワー、ミニバー、ぼうし、きゅうす

コーヒーメイカー、テラス、DVDプレーヤー、蚊取り線香

ビーチバッグ、ござ、プライベートプール(デラックスバルコニーを除く)


【バスアメニティー】

シャンプー、コンディショナー、石鹸、バスフォーム、ローション、

綿棒、ソーイングセット、歯ブラシ、バスソルト、くし


【ホテル内設備】


スパ、フィットネス、室外プール、ジャグジー、お土産や、

ライブラリーコーナー、レストラン(屋外、室内)、バー、


【ホテルサービス】


レンタサイクル、シャトルバス(プーケットタウン、パトン行き)


レストランとプールは、ビーチサイドにあります。プールは広々しており、

ホテルのプールには珍しく、30mもあるそうです。思いっきり泳げそうですね。

ジャグジーのあるプールと、2箇所ありますが、プールサイドのチェアーがまた

ゴージャスで、居心地も満点な感じです。海をみながら、のんびりできます。

マイカオビーチは、遊泳にはあまり適さないようですので、このプールからの

海の眺めもとてもよいと思います。


ビーチ側にぽつんとひとつ席があり、これはリクエストで、プライベートディナーが

楽しめると言うことでした。


プールサイドにあるレストランは、朝食はアラカルトとなります。


夜は、蚊が多く出そうなので、スプレーなどを持参しておく必要が

ありそうです。


海と、自然と仲良くしたい方、アクティブではなく、ホテルでひたすら

ごろごろしたい方にはお勧めです。逆に、繁華街に出たり、ツアーに

出たりしたい方には、不向きだと思いました。

  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない