1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
6月<2008年07月    
12 345
67 89101112
1314151617 1819
20212223 242526
2728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

カリムビーチサーフィンコンテスト
カリムビーチサーフィンコンテスト
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:お祭り・イベント ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2008/07/31 20:18
カリムビーチサーフィンコンテスト

7月18-20日、カリムビーチのサーフィンコンテストにいってきました!

カリムビーチはパトンビーチの隣にあり、カマラビーチに行く途中になります。
岩場が多いので遊泳には向きませんが、サーフィン向きの波が来るようで、
夕方には地元サーファーが集まります。
ショートボード、ロングボード、子供部門に分かれていて、
私は土曜日、日曜と見学に行ったのですが、
後半になればなるほど勝ち残った強豪ばかりになるので、
上手な選手がいると、見ていて思わず「おおー!」と歓声をあげてしまいました。
地元サーファーだけでなく、
パタヤからカイトサーフィンのプレイヤーが来ていたり、
子供部門にマレーシアから参加している子もいて、
大人顔負けのサーフィンで、会場を沸かせていました。
凛々しい表情で、かっこよくって子供ながらに将来有望だなぁと思いました。
実は全くサーフィンに詳しくないんですが、
お祭りのような感じで屋台が出ていたり、
バーコーナーがあったり、音楽が大音量で流れていたりと、
イベント感覚で楽しめました。というかお祭り目当てでした(笑)

また、表彰式はパトンのジャンクセイロンで行われ、
受賞者にはサーフボード型のトロフィーや、
賞金、パトンパラゴンホテルの無料宿泊券、サーフボードなどが贈られました。
サーフィンは若者のスポーツのイメージがあったのですが、
ショートボード部門で2位になった欧米人の男性は、なんと50代で驚きでした。
表彰式の後は、美人コンテストがありました。
バンコクから招待されたタイ人の美女8人と、
ロシア人モデルが2人。
同じ女性の私でも思わずため息が出てしまうほど、
スタイルがよくてキレイな人ばかりで、
審査員へのアピールタイムには会場が大盛り上がり。
男性陣は全員目がハートになって(鼻の下が伸びて?)いました。
サーフィンコンテストは8月、9月とカマラビーチ、カタビーチでも開催されます。
イベント感覚で見に行くのもよし、
我こそは!と思う方はぜひ、参加してみてくださいね♪


カリムビーチサーフィンコンテスト

ウィークエンドマーケット
ウィークエンドマーケット
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2008/07/23 20:16
ウィークエンドマーケット

タラートターイロットと呼ばれる、プーケットタウンのウィークエンドマーケット。
毎週土曜日、日曜日の午後から夜10時くらいまで開催されています。
場所はセントラルデパートからプーケットタウン側に少し進み、
左折したところにあります。
午後3時くらいからお店が開き始めますが、数は少なめ。
一番人が賑わうのが、店が多くオープンする夜6時くらいから。
土曜より日曜の方が、お客さんが多いようです。
昼間は気温も高くなるので、夕方に行かれることをお勧めします。
こちらのマーケットでは、
洋服などはもちろん、食料品からペットまで、
(何と、ハリネズミまで!)ありとあらゆるものが売られています。
来ているお客さんも、子供からお年寄りまで、
様々ですが、観光客の方の姿は少なめ。
ほとんどタイ人です。

ウィークエンドマーケット

ローカル向けなので、ご飯が食べられる屋台スペースもたくさんあり、お値段も手ごろ。
カオマンガイ(鶏のせご飯)や、カーオカームー(豚肉煮のせご飯)は35バーツから。
手軽に食べられるワッフルなどのお菓子も10バーツからあり、食べ歩きも楽しいと思います

ウィークエンドマーケット
Tシャツは2枚100バーツ、キャミソール3枚100バーツなど、
Gパンなども199バーツから、お得な値段で買えるものが沢山あります。
ピアスやイヤリングなどのアクセサリーも10バーツ、20バーツで
探せば可愛くて使えるものがいっぱい。

とにかくお店が多いので、
通路が迷路のようになっていて迷ってしまいそうですが、
人の流れに身をまかせて、見てまわるのも楽しみの一つです。
テント状の屋根を張っているので、少々の雨なら濡れずにお買い物ができます。
パトンやカロン、カタからは車で20分ほど。
週末にプーケットにいらっしゃるときには、
ぜひ一度、行ってみてください。

プーケットスタントショー
プーケットスタントショー
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 テーマパーク お祭り・イベント 
投稿日:2008/07/17 20:12
プーケットスタントショー

プーケットスタントショーに行ってきました。
会場は、シャロンサークルからカタ方面に向かう山を少し上った辺りにあります。
会場に入ると、
売店やフードコーナーなどがあり、
スタッフは海賊の衣装を着ていたりして、楽しい雰囲気です。

客席は、ステージとラグーンに向かい、
扇形に作られています。

プーケットスタントショー

まず、MCが英語でキャストを紹介していきます。
タイ、カナダ、イギリス、アメリカ、オーストラリアなど、
様々な国からのキャストが集まっています。

ジャンプ台からの飛び込みや、
ジェットスキーでのアクロバットな動きや、
会場も徐々に、盛り上がってきます。

プーケットスタントショー

タイの民族衣装でのコミカルな動きや、
ファイヤーダンスショーがあったりと、
言葉は分からなくても目で見て楽しめます。
見せ場は27Mのタワーからのダイビング!
思わず息を飲んでしまいました。

前半のショーが終わると休憩がはいります。
こちらのフードコーナーは、
ドリンク30バーツから、ハンバーガー100バーツから、ピザ350バーツから、と
良心的な価格なので、この休憩時間に利用するのもいいと思います。

プーケットスタントショー

後半は海賊ショーや、ダンス、
火薬を使ったスタントなど、
盛りだくさんな内容です。

どこかで必ず聞いたことのある音楽が流れたり、
お客さんに欧米人の方が多いこともあり、
ノリが良くて客席も一体になって楽しめます。

プーケットスタントショー

ラグーンを使ったショーですが、
水をかけられたりして濡れる事はないのでご安心を。
コメディあり、スリルあり、でお子さまから大人まで楽しんでいただけるかと思います。
ぜひ一度、行ってみてください。
ショーの時間19:30〜21:00

Royal Phuket City Ho
Royal Phuket City Hotel(ロイヤルプーケットシティホテル)
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2008/07/07 20:10
プーケットタウンの中心、ショッピングなどにも便利なロイヤルプーケットシティ。
今回見せていただいたのは、スーペリアルームとデラックスルームの2タイプ。
スーペリアルームは、キングサイズのベッド1台のシングルのお部屋を見ましたが、
ベッドとソファがあり、広さもちょうどよくくつろげる感じ。2人でも十分使えそうです。
ベッドが2つのツインルームもあります。
インテリアは落ち着いた雰囲気のシンプルなもの。
スーペリアルームにもバスタブが付いてますので女性やバスタブこだわり派には嬉しいですね。
シャワーは固定式となります。
デラックスルームは、スーペリアルームを一回り大きくした程度で、
べッドが2台のお部屋だったので、さほど違いは感じませんでした。
バスルームがスーペリアより広くなっているので、ゆったりお風呂に入りたい方にはこちらがオススメ。
こちらもバスタブ付き、シャワーは固定式です。
なお、スーペリアルームにはシービューとマウンテンビューのお部屋があり、
なぜかデラックスはマウンテンビューのみとのこと。
タウン越しとはなりますが、17階のスーペリアのお部屋からは海が見えたのには驚きました。
この日はあまりお天気がよくなかったので、少し暗めの写真になってますが、
お天気のよい日には景色も楽しめそうです。
(シービューのお部屋はリクエストでの受付となります。)
その他、お部屋タイプはエグゼクティブ、ジュニアスイート、エグゼクティブスイートがあります。
リゾートっぽい雰囲気はなく、
タウンのホテルらしく、シティホテルといった感じです。
建物はそう新しくはないのですが、お部屋の中は新しく感じました。
室内設備は、テレビ、ミニバー、ポット、電話、ドライヤー、セーフティボックスなどが揃っていて、
アメニティはシャンプー、ソープ、ローション、シャワーキャップ、綿棒、歯ブラシなど、バスローブもあります。
12階以上のお部屋では、ワイヤレスインターネットが使えます。
フロントのインターネットコーナーでも30分100バーツで利用可能です。
プール・フィットネスジムは宿泊者の方なら無料でご利用いただけます。
(※プールは2008年7月末ごろまでリノベーション中)
フィットネスジムの隣にスパもあります。
こちらはホテル宿泊の方は20%オフとの事。
1階ロビーにもラウンジカフェがあるのですが、
ホテルに隣接されている、
154というカフェがおススメ。
おいしそうなケーキがたくさん並んでいて、
見ているだけで幸せな気分に。
サンドイッチなど軽食のメニューも豊富です。
ホテル利用以外でも、街歩きの際にぜひ寄ってみてください。
こちらのホテルは、周りにバーやパブ、カフェなどもあるので、
ローカルな雰囲気を楽しみつつショッピングしたい方、
夜遊び重視派におススメです。
Royal Phuket City Ho

パトン・ムーカタのお店
パトン・ムーカタのお店
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2008/07/02 20:05
パトン・ムーカタのお店

パトンビーチ、ピシツカラニー通りにありますムーカタのお店、
BBQ&BEER GARDENに行ってきました。
ナナイ方面からですと、サイナムイェンの角を右に曲がり、
タウンに向かう坂に入る少し手前、セブンイレブンの斜め向かいにあります。
ムーカタは、鉄板のついた鍋で食べる料理です。
ムーが豚の意味なので、具によって、クンカタ(エビ)、ヌアカタ(牛肉)などがあります。
こちらのお店は、バイキング形式になっていて、1人99バーツ!
ムーカタのお店とはいっても、具材はさまざま。
豚肉はもちろん、鶏肉、牛肉、シーフードもあります。
野菜は白菜、空芯菜、きのこ類、
マンゴーのサラダや、カノムチン(カレーがけそうめん)、
カーオパット(焼き飯)など、具材以外のメニューも充実していて、
ソムタム(パパイヤのサラダ)を自分で作るコーナーなんかもありました。


パトン・ムーカタのお店


ムーカタの食べ方ですが、ほぼ日本の鍋と同じです。
店員さんが、鍋を炭火で温めて、おだしをはってくれるので、
油を鉄板にぬり、お肉を焼いていきます。
鉄板のまわりのスープに、野菜、春雨など、お好みの具材を入れていきます。
野菜は大胆に手でちぎって入れましょう!
火が通ったら、完成です。
ピリ辛のタレが何種類かあるので、お肉に直接つけたり、スープに溶かして
好みの味にできるのも、魅力の1つです。
野菜もいつの間にか沢山食べられてしまうので、ヘルシー。
とはいっても、ついついいつも食べすぎてしまうのですが・・・
残してしまうと食べ残し料金がかかってしまいますので、注意してくださいね。
タイ人の家族連れのお客さんが多いこのお店。
週末は家族でムーカタでも食べに行こう!なんていうのが定番なんでしょうか。
パトンにいながらローカルな雰囲気を味わいたい方、
定番のタイ料理に飽きた方は、ぜひ行ってみてください。

1 - 5件目まで(5件中)