1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんの旅行ブログ
  4. プーケットペリカンさん ビーチ・島の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ラチャ島宿泊
ラチャ島宿泊
エリア:
  • アジア>タイ>ラチャ島
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2009/06/27 19:42

rach2.JPG


プーケットから、スピードボートやフェリーで

ちょっと離れた離島に宿泊する方が増えています。

プーケットではリゾート気分を味わいながらも

お買い物やグルメ、スパなどを存分に満喫して、

離島には、より自然と癒しをもとめて旅をする。


プーケットとピピ島を組み合わせるのは

とてもメジャーですが、プーケットと組み合わせが

できるのは、他にも「コーラル島」「ラチャ島」

「ヤオ島」などがあります。


ラチャ(ラチャヤイ)島、と、ヤオ(ヤオノイ)島には、

素敵な宿泊施設があります。何もない場所でも

施設が整ったホテルさえあれば、完璧なリゾート気分を

味わえるというものです。

その点で、ラチャ島にある、ザ・ラチャなどは、

とても人気を集めています。


ラチャ島の船着場である、パトックベイに降りると、

最初に目に入るのが、ラチャ島のビーチと、このザ・ラチャです。

このホテルができる前と、できた後では明らかにラチャの

風景が変わりました。桟橋なども昔はなく、スピードボート

からそのまま砂浜に下りて、足をぬらさなくては上陸できません

でしたが、今ではザ・ラチャのおかげで、快適になりました。


小さな島にある、真っ白なコテージが並ぶ景色は、

ビーチリゾートを販売する、旅行会社のパンフレット

そのものといった感じです。


パトックベイには、このザ・ラチャのほかにも、

リーズナブルなバンガロー「ラチャ ファーザーバンガロー」

があります。宿泊場所によって、優雅な休日にも素朴な休日にも

なりそうですね。


ラチャ島の魅力はなんといっても、ビーチの美しさです。

砂が真っ白で、さらさらです。

プーケットではこのビーチは出会うことができません。

美しいビーチに寝転がったり、ちょっと沖にシュノーケリングに

出かけたり、誰にも邪魔されない、自分だけのとっておきの

時間が過ごせる場所。ラチャ島ではそんな贅沢な時間が

過ごすことができます。


カリムビーチサーフィンコンテスト
カリムビーチサーフィンコンテスト
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:お祭り・イベント ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2008/07/31 20:18
カリムビーチサーフィンコンテスト

7月18-20日、カリムビーチのサーフィンコンテストにいってきました!

カリムビーチはパトンビーチの隣にあり、カマラビーチに行く途中になります。
岩場が多いので遊泳には向きませんが、サーフィン向きの波が来るようで、
夕方には地元サーファーが集まります。
ショートボード、ロングボード、子供部門に分かれていて、
私は土曜日、日曜と見学に行ったのですが、
後半になればなるほど勝ち残った強豪ばかりになるので、
上手な選手がいると、見ていて思わず「おおー!」と歓声をあげてしまいました。
地元サーファーだけでなく、
パタヤからカイトサーフィンのプレイヤーが来ていたり、
子供部門にマレーシアから参加している子もいて、
大人顔負けのサーフィンで、会場を沸かせていました。
凛々しい表情で、かっこよくって子供ながらに将来有望だなぁと思いました。
実は全くサーフィンに詳しくないんですが、
お祭りのような感じで屋台が出ていたり、
バーコーナーがあったり、音楽が大音量で流れていたりと、
イベント感覚で楽しめました。というかお祭り目当てでした(笑)

また、表彰式はパトンのジャンクセイロンで行われ、
受賞者にはサーフボード型のトロフィーや、
賞金、パトンパラゴンホテルの無料宿泊券、サーフボードなどが贈られました。
サーフィンは若者のスポーツのイメージがあったのですが、
ショートボード部門で2位になった欧米人の男性は、なんと50代で驚きでした。
表彰式の後は、美人コンテストがありました。
バンコクから招待されたタイ人の美女8人と、
ロシア人モデルが2人。
同じ女性の私でも思わずため息が出てしまうほど、
スタイルがよくてキレイな人ばかりで、
審査員へのアピールタイムには会場が大盛り上がり。
男性陣は全員目がハートになって(鼻の下が伸びて?)いました。
サーフィンコンテストは8月、9月とカマラビーチ、カタビーチでも開催されます。
イベント感覚で見に行くのもよし、
我こそは!と思う方はぜひ、参加してみてくださいね♪


カリムビーチサーフィンコンテスト

クラビ
クラビ
エリア:
  • アジア>タイ>クラビ
テーマ:観光地 ビーチ・島 
投稿日:2008/05/23 19:58
クラビ

先週、プーケットから約3時間のところにある“クラビ”へ行ってきました。
最近、プーケットからクラビへと移動する旅行者も多く、
これから賑わっていくのではないかというリゾートです。
また、映画で有名になった“ピピ島”もクラビ県に属します。
宿泊はクラビ内で一番賑やかだというアオナン地区でしたが、
程よくお店があり、のんびりしていて落ち着いた雰囲気。
自然もまだまだたくさん残っていて、プーケットとはまた雰囲気が
全然違います。
これから見てきた街の様子、クラビのホテルの情報など少しずつ
お伝えしていけたらと思います。



クラビ

1 - 3件目まで(3件中)