1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんの旅行ブログ
  4. プーケットペリカンさん 街中・建物・景色の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 5件目まで(12件中)

NoPhoto
水掛祭り
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2009/04/14 19:09

現在プーケットは、ソンクラーンの連休中です。

タイのお正月にあたる、ソンクラーンは、今年は

土日をあわせて、日の並びがよく、4月15日まで、5日ほど

連休になったようです。


プーケットの水掛の日は、4月13日の一日のみです。

が、4月12日にパトンに行ったら、既に水掛をしている

お店などもありました。パトンはちょっと特殊で、

夜でもバーなどで、水掛をしているところもあるようです。

本来のタイのお祭りを、外国人化しちゃったような

ところがありますね。

パトンの目抜き通りには、たくさんの水鉄砲が

売られていました。


私の住む、プーケットタウンでも、昨日は道路わきに

水をためるたらいなどを持ち出して、

家族で水掛をしている家や、ピックアップトラックに

水を入れたドラム缶を乗せて、水鉄砲を打ちながら

島内を走り回る車などが見られました。


ただ、プーケットは出稼ぎも多いせいか、

ソンクラーン祭りの期間は、いつもよりも車が

少なくて、道も空いているようです。


ピピ島に泊まろう
ピピ島に泊まろう
エリア:
  • アジア>タイ>ピピ島
テーマ:観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2009/02/09 19:02

ペリカントラベルネット プーケット支店の事務所は

プーケットタウンにありますが、隣のパンガー県や、

クラビ県、ピピ島にも近いので、このあたりのホテルについても

是非是非ご相談いただければと思います。

当社がプーケットの他に、特に情報を持っているのが

ピピ島とクラビです。ピピ島には毎月スタッフが出張に

行き、最新ニュースをチェックしてきています。


phiphis.jpg


ピピ島は建設ラッシュですので、一ヶ月みないだけでももう様変わりをしているということが、毎回あります。


ピピ島の宿泊は、大きく分けて、2つのエリアに分かれると思います。ちょっとした繁華街があるトンサイ湾か、

静かでプライベート感を味わえるレムトーン湾。その他に、ロングビーチや、アイランドビレッジがあるビーチも、とても静かな場所になります。


島であっても、便利さを好む方や、ローカルレストランや

バーが好きな方には、トンサイ湾がお勧めです。

船着場近くから、迷路のように細い道がローダラムのほうまで

伸びる場所は、ローカルな小さい島のムードが溢れていて、

なんとも言えず、ピピ島らしい感じがします。

トンサイ湾には、ゲストハウスからスーペリアクラスの

ホテルまでさまざまな選択ができます。


または、無人島気分で、普段のもろもろをすっかり忘れて、

海と自然に戯れたい派の方には、絶対レムトーンです。

何も無い贅沢を堪能できますし、何も考えないという贅沢を

満喫できますよ。ビーチフロントのホテルも多くあります。

・・・といっても、狭い湾なので、片手で数えられるぐらい

しかホテルの数はありませんが。


NoPhoto
中国旧正月
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2009/01/26 19:37

今は中国旧正月で、中華系の多いプーケットでは、

昨日はおうちでお供えものをし、お祈りをし、

ご馳走を食べ、今日は家族でお出かけをする日に

なっているようです。

昨日は、爆竹攻撃が朝からすごかったです!

50連ぐらいの、長い管に爆竹が連なっているのを

一気に爆発させます。

音は、もう「ズボボボボボボボボン!!」という感じ。


今朝子供を学校に送りに行ったら、なんと半分ぐらいの

子供がお休みをしていたので、ビックリ!

民族的なお祭りなので、学校側も注意できないんだそうです。

・・・ああ、そうと知っていれば、うちもズル休みさせたのに・・・


ということで、旧正月の今日、中華系の多い

プーケットタウンでは、お休みのお店もチラホラあります。

急に爆竹が鳴っても、驚かないでくださいね。


アラマンダラグーナ
アラマンダラグーナ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2008/12/23 17:32

ラグーナといえば、バンタオビーチに近い、人口的に作られたラグーンを囲むように

できた、一大リゾート地。ここにくると、普段のプーケットの生活を

すっかり忘れてしまいそうな、ハイソさが漂っています。

そんな非日常的で、リゾート気分を存分に楽しめるロケーションにある

「アラマンダラグーナ」は、他のラグーナのホテルよりも、リーズナブルに

宿泊できる点がお勧めです。


アラマンダラグーナの1ベッドルーム又は2ベッドルーム(フェアウェイビュー)が

お得な料金で宿泊できます!

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトにも対応。

時間を気にせずに、出発日ものんびり過ごしたい方には

喜んでいただけると思います。

また、ご到着日、空港からホテルまでの車もついています。


ベッドルームの他に、キッチン、ダイニングテーブル、リビングが

ついていて、お部屋も広々使えます。

ご家族やカップルにも是非どうぞ。


ウィークエンドマーケット
ウィークエンドマーケット
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2008/07/23 20:16
ウィークエンドマーケット

タラートターイロットと呼ばれる、プーケットタウンのウィークエンドマーケット。
毎週土曜日、日曜日の午後から夜10時くらいまで開催されています。
場所はセントラルデパートからプーケットタウン側に少し進み、
左折したところにあります。
午後3時くらいからお店が開き始めますが、数は少なめ。
一番人が賑わうのが、店が多くオープンする夜6時くらいから。
土曜より日曜の方が、お客さんが多いようです。
昼間は気温も高くなるので、夕方に行かれることをお勧めします。
こちらのマーケットでは、
洋服などはもちろん、食料品からペットまで、
(何と、ハリネズミまで!)ありとあらゆるものが売られています。
来ているお客さんも、子供からお年寄りまで、
様々ですが、観光客の方の姿は少なめ。
ほとんどタイ人です。

ウィークエンドマーケット

ローカル向けなので、ご飯が食べられる屋台スペースもたくさんあり、お値段も手ごろ。
カオマンガイ(鶏のせご飯)や、カーオカームー(豚肉煮のせご飯)は35バーツから。
手軽に食べられるワッフルなどのお菓子も10バーツからあり、食べ歩きも楽しいと思います

ウィークエンドマーケット
Tシャツは2枚100バーツ、キャミソール3枚100バーツなど、
Gパンなども199バーツから、お得な値段で買えるものが沢山あります。
ピアスやイヤリングなどのアクセサリーも10バーツ、20バーツで
探せば可愛くて使えるものがいっぱい。

とにかくお店が多いので、
通路が迷路のようになっていて迷ってしまいそうですが、
人の流れに身をまかせて、見てまわるのも楽しみの一つです。
テント状の屋根を張っているので、少々の雨なら濡れずにお買い物ができます。
パトンやカロン、カタからは車で20分ほど。
週末にプーケットにいらっしゃるときには、
ぜひ一度、行ってみてください。

1 - 5件目まで(12件中)