1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんの旅行ブログ
  4. プーケットペリカンさん 買物・土産の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

ジャンクセイロン 
ジャンクセイロン 
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:買物・土産 
投稿日:2008/11/27 20:42
ジャンクセイロンは、パトンビーチにある
大型のショッピングセンターです。
場所は、パトンビーチにあるバングラ通りの近くに建っています。

ジャンクセイロン 

敷地も広く、エリアによって、レストランエリアや、
デパート(ロビンソンデパートが入っています)のエリア、
映画館、ボーリング場、ゲームエリア、テナントショップが
入っているエリア、スーパーマーケットなどに分かれています。
1階には、ブランドショップやスポーツショップ、
下着屋さんや、靴屋とさまざまなテナントが入っています。
2階には美容室やサーフショップもあります。
フランスの大型スーパーの
「カルフール」もあります。
ここでは、地元の人も買い物しています。
バナナチップや、ドリアンチップのお菓子も
売っているので、お土産にもいいかと思います。
そしてジャンクセイロンの地下には、
タイのお土産屋さんが、ずらりと入っています。
お香・ハーブソープや、タイシルク100%と
書いてあるスカーフ。タイ独特のかばんなど。
本当に、いろんな種類のお土産を買う事ができます。
地下はテナントになっているので、デパート内と違い、
値段交渉もできると思います。
その地下には、フードコートがあり、
タイ各地のタイ料理を食べることができます。
お店の上の看板に地方の名前が書いているので
どこらへんの料理なのか、わかるようになってます。
フードコートで食べるには、入口にある受付で
プリペードカードを購入します。
1人、100Bもあれば、ご飯と飲み物が買えます。
食べ終わって、そのプリペードカードに残ったお金は
入口の受付で清算できます。
また、地下にはタイマッサージ屋さんが
たくさんあります。
時間のない人の為になのか、
30分のコースもありました。
ここでの人気は、フットマッサージのようです。
買い物で疲れたのか、フットマッサージしてもらっている人が
たくさんいました。
雨の日にビーチにいけない日など
ジャンクセローの地下でお土産の
お買い物はいかがですか?

NoPhoto
エキスポ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:買物・土産 
投稿日:2008/09/17 20:40

cimg2071.JPGエキスポは、プーケットタウンの中心にあるロビンソンデパート、

オーシャンデパートから5分ほど歩いた

裏側の通りにあります。


ローカルなマーケットですが、建物の中はエアコンが効いていて涼しいです。


洋服や靴はもちろん、おもちゃや文房具まで、かなり品揃えが豊富です。


Tシャツは1枚100バーツ、

キャミソール2枚で150バーツなど、お得に買い物ができます。

cimg2068.JPG

ジーンズも250バーツくらいからありました。

サンダルも100バーツくらいからあり、

200バーツのサンダルコーナーも種類がたくさんあり、

見ているだけでも楽しいです。

cimg2069.JPG

cimg2073.JPG


cimg2075.JPG

おみやげコーナーもあり、木製の置物や、

アロマキャンドルなどもローカル価格です。

cimg2076.JPG

お客さんもほとんどタイ人でした。


奥にファーストフードコーナーもあり、

ちょっとお腹が空いた時にも良さそうです。


1階建てなので広くて全部じっくり見ていたらあっという間に

1日過ぎてしまいます。


オープンエアのマーケットも楽しいですが、エアコンが効いているので

ここなら涼しく快適にお買い物ができます。雨の日にもおすすめです。


プーケットタウンでのショッピングの時には一度寄ってみてください。


BIG Cのフードコート
BIG Cのフードコート
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2008/08/13 20:33
BIG Cのフードコート

BIG Cスーパーの地下にありますフードコート。
タイ料理やウェスタンフードなど、いろんな種類のご飯が
30バーツから食べられます。ドリンクも10バーツくらいからあります。
最初にカウンターでお金をプリペイドカードに変えるシステムで、
100バーツもあれば十分です。余ったら同じカウンターに行けば返金してくれます。
プリペイドカードを持って各ブースで支払います。

写真はカーオカームー。
30バーツでした。
直訳すると豚の足ご飯なのですが、
豚の角煮をイメージしてもらえればいいと思います。
とろとろに煮込まれたお肉と煮汁がご飯にマッチして、
「アロイ!(おいしい)」です。
お好みで辛いタレをかけても美味しいですが、
そのままの味でも十分です。
このカーオカームーは町のご飯屋さんで出しているところが
あまりないので、フードコートに行くとついつい頼んでしまいます。
フードコートは屋台ではちょっと・・・という方も
気軽に庶民的なタイ料理を楽しめると思うので、
ぜひ一度お試しください☆



BIG Cのフードコート

BIG Cのフードコート

ウィークエンドマーケット
ウィークエンドマーケット
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2008/07/23 20:16
ウィークエンドマーケット

タラートターイロットと呼ばれる、プーケットタウンのウィークエンドマーケット。
毎週土曜日、日曜日の午後から夜10時くらいまで開催されています。
場所はセントラルデパートからプーケットタウン側に少し進み、
左折したところにあります。
午後3時くらいからお店が開き始めますが、数は少なめ。
一番人が賑わうのが、店が多くオープンする夜6時くらいから。
土曜より日曜の方が、お客さんが多いようです。
昼間は気温も高くなるので、夕方に行かれることをお勧めします。
こちらのマーケットでは、
洋服などはもちろん、食料品からペットまで、
(何と、ハリネズミまで!)ありとあらゆるものが売られています。
来ているお客さんも、子供からお年寄りまで、
様々ですが、観光客の方の姿は少なめ。
ほとんどタイ人です。

ウィークエンドマーケット

ローカル向けなので、ご飯が食べられる屋台スペースもたくさんあり、お値段も手ごろ。
カオマンガイ(鶏のせご飯)や、カーオカームー(豚肉煮のせご飯)は35バーツから。
手軽に食べられるワッフルなどのお菓子も10バーツからあり、食べ歩きも楽しいと思います

ウィークエンドマーケット
Tシャツは2枚100バーツ、キャミソール3枚100バーツなど、
Gパンなども199バーツから、お得な値段で買えるものが沢山あります。
ピアスやイヤリングなどのアクセサリーも10バーツ、20バーツで
探せば可愛くて使えるものがいっぱい。

とにかくお店が多いので、
通路が迷路のようになっていて迷ってしまいそうですが、
人の流れに身をまかせて、見てまわるのも楽しみの一つです。
テント状の屋根を張っているので、少々の雨なら濡れずにお買い物ができます。
パトンやカロン、カタからは車で20分ほど。
週末にプーケットにいらっしゃるときには、
ぜひ一度、行ってみてください。

1 - 4件目まで(4件中)