1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんの旅行ブログ
  4. プーケットペリカンさん 観光地の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

スピードボートで行くピピ島一日ツアー
スピードボートで行くピピ島一日ツアー
エリア:
  • アジア>タイ>ピピ島
テーマ:観光地 
投稿日:2009/06/09 19:17

スピードボートで行くピピ島一日ツアー


プーケットから一日ツアーでピピ島に行く場合は、

大きく分けて、客船タイプの船で行くツアーと、

スピードボートで行くタイプのツアーがあると思います。

同じピピ島ツアーでも、利用する船によって、印象も

ツアー内容も、全然違いますので、自分の好みを

良く把握して、どの船がよいか、比較して決めるとよいと

思います。



スピードボートで行くツアーの良い点は、

客船タイプに比べて、小回りが効くので、

通常客船タイプでは行くことができない、シュノーケリング

ポイントや、観光スポットにスイスイ入ることができます。

またシュノーケリングポイントも、客船タイプの場合は、

船が停泊している場所の近くか、ボートで沖まで

連れて行ってもらい、そこで潜るかの2箇所になりますが、

スピードボートの場合は、シュノーケリングの名所を

いくつか回ります。映画の撮影で有名なマヤベイはもちろん、

さるさんが寄ってくる モンキービーチなど。

観光場所では、バイキングケイブなどもあります。



また、逆に客船タイプのほうが良い点は、

ゆっくり座りながら移動ができるし、多少波が高くても

客船なので安定感がある。帰りは寝たまま楽チンで

帰ることができます。

お子様やお年寄りには、客船タイプのほうが

安全でお勧めです。


ピピ島に泊まろう
ピピ島に泊まろう
エリア:
  • アジア>タイ>ピピ島
テーマ:観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2009/02/09 19:02

ペリカントラベルネット プーケット支店の事務所は

プーケットタウンにありますが、隣のパンガー県や、

クラビ県、ピピ島にも近いので、このあたりのホテルについても

是非是非ご相談いただければと思います。

当社がプーケットの他に、特に情報を持っているのが

ピピ島とクラビです。ピピ島には毎月スタッフが出張に

行き、最新ニュースをチェックしてきています。


phiphis.jpg


ピピ島は建設ラッシュですので、一ヶ月みないだけでももう様変わりをしているということが、毎回あります。


ピピ島の宿泊は、大きく分けて、2つのエリアに分かれると思います。ちょっとした繁華街があるトンサイ湾か、

静かでプライベート感を味わえるレムトーン湾。その他に、ロングビーチや、アイランドビレッジがあるビーチも、とても静かな場所になります。


島であっても、便利さを好む方や、ローカルレストランや

バーが好きな方には、トンサイ湾がお勧めです。

船着場近くから、迷路のように細い道がローダラムのほうまで

伸びる場所は、ローカルな小さい島のムードが溢れていて、

なんとも言えず、ピピ島らしい感じがします。

トンサイ湾には、ゲストハウスからスーペリアクラスの

ホテルまでさまざまな選択ができます。


または、無人島気分で、普段のもろもろをすっかり忘れて、

海と自然に戯れたい派の方には、絶対レムトーンです。

何も無い贅沢を堪能できますし、何も考えないという贅沢を

満喫できますよ。ビーチフロントのホテルも多くあります。

・・・といっても、狭い湾なので、片手で数えられるぐらい

しかホテルの数はありませんが。


アラマンダラグーナ
アラマンダラグーナ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2008/12/23 17:32

ラグーナといえば、バンタオビーチに近い、人口的に作られたラグーンを囲むように

できた、一大リゾート地。ここにくると、普段のプーケットの生活を

すっかり忘れてしまいそうな、ハイソさが漂っています。

そんな非日常的で、リゾート気分を存分に楽しめるロケーションにある

「アラマンダラグーナ」は、他のラグーナのホテルよりも、リーズナブルに

宿泊できる点がお勧めです。


アラマンダラグーナの1ベッドルーム又は2ベッドルーム(フェアウェイビュー)が

お得な料金で宿泊できます!

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトにも対応。

時間を気にせずに、出発日ものんびり過ごしたい方には

喜んでいただけると思います。

また、ご到着日、空港からホテルまでの車もついています。


ベッドルームの他に、キッチン、ダイニングテーブル、リビングが

ついていて、お部屋も広々使えます。

ご家族やカップルにも是非どうぞ。


NoPhoto
カタビューポイント
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:観光地 
投稿日:2008/09/04 20:37

カタビューポイントはカタビーチの南側の山を少し登ったところにあります。


パトンやプーケットタウンからは25分ほど。


車を降りて階段を少し上ったところに、屋根付きの展望台があります。


ここからの景色はまさに絶景です。

見渡す限りのシービューで、

近くの無人島やカロンビーチあたりまで見えます。

cimg1458.JPG

海向きにベンチがあり、

こちらに座って海を眺める事もできます。

cimg1461.JPG

欧米人の観光客など、結構お客さんが来てました。


日陰で気持ち良さそうに寝ている犬もいました。

犬も景色を見たりするんでしょうか。


高いところから景色を眺めると、

やっぱりすがすがしい気分になりますね。


人気の観光スポットの1つです。


プーケットに来られた際にはぜひ一度

行ってみてください。

cimg1459.JPG


クラビ
クラビ
エリア:
  • アジア>タイ>クラビ
テーマ:観光地 ビーチ・島 
投稿日:2008/05/23 19:58
クラビ

先週、プーケットから約3時間のところにある“クラビ”へ行ってきました。
最近、プーケットからクラビへと移動する旅行者も多く、
これから賑わっていくのではないかというリゾートです。
また、映画で有名になった“ピピ島”もクラビ県に属します。
宿泊はクラビ内で一番賑やかだというアオナン地区でしたが、
程よくお店があり、のんびりしていて落ち着いた雰囲気。
自然もまだまだたくさん残っていて、プーケットとはまた雰囲気が
全然違います。
これから見てきた街の様子、クラビのホテルの情報など少しずつ
お伝えしていけたらと思います。



クラビ

1 - 5件目まで(7件中)