1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
10月<2009年11月    
123456 7
891011 1213 14
151617 181920 21
222324 252627 28
2930

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

NoPhoto
プーケット ウェディング
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ウェディング 
投稿日:2009/11/27 18:50
コメント(0)
プーケットのラグーナ。
パトンから北へカリム、カマラ、スリンを越えバンタオビーチ。
このビーチの3km共有し、その内陸に広がる
600エーカーの敷地がラグーナです。
600エーカー、なぜかよく例えられ、分かったような分からないような
そう、「東京ドーム」が約60個分の広さになります。

この敷地には、ラグーンがいくつにも広がり
ラグーン、ビーチの畔にはシェラトンなどを含んだ
5つのデラックスホテルが構えます。

その他にも癒しのアンサナスパ
ジムトンプソンアウトレットもあるキャナルビレッジ
ラグーンに囲まれるゴルフ場

まさにリゾートテーマパークとなっています。

そんなラグーナ内のラグーンの畔に
愛し合った男女が愛を誓い合う「チャペル」があります。
プーケットでもウェディングをあげることができます。
DSC03315

この真っ白なチャペルで愛を誓い合った
一生に一度の素敵な、お二人のひと時を見させて頂きました。
お二人だけのささやかな結婚式。

DSC03387
ホテルからこのチャペルまで
船に乗りお二人は登場しました。

チャペルには音楽が流れ、お二人は白のタキシード、ドレスに身を包み
華やかに、そして健やかにバージンロードへ!
DSC03334
新郎の眼差しに
そして新婦のにこやかでとても柔らかい表情に。
魅了されてしまいました。

DSC03338
フィリピンのシンガー、ピアニストが
新郎、新婦に歌を捧げます。

DSC03341
そして、誓いの場へ
「結婚とは、人格の違う二人が、希望、憧れ、夢、思い出を分かち合い、
お互いを助け合い、二人の人生を築くことです」
神父が開会の言葉を述べ誓いの式がはじまります。

誓いの言葉
「私は新郎(新婦)を夫(妻)として受け入れ、今日この日を
いつまでも大切にし、良き時も、悪しき時も、富める時も、貧しき時も
痛める時も、健やかなる時も、一生大切に愛し続けることを誓います。」

この言葉を聴き
愛し合うこと、結婚すること、共に歩んでいくことの
素晴らしさ、深さ、思いを感じました。

DSC03345
誓いの言葉を交わしたお二人が向かい合います。

指輪の交換

DSC03346
この時に、新婦の目から溢れ出た涙
この場所に辿り着くまでの道のり、思いが
この瞬間に溢れているんだなって感じました。
そして、これからの幸せを思い。

DSC03349
お二人は
この日にこの場所で誓い合ったことのサインをし

DSC03352
フラワーシャワーの中
最高の笑顔でチャペルを後にしました!

DSC03366
今日、この日この場所で誓い合った証しとなる
金のプレートを打ち込みます。

DSC03356
そしてチャペルの外
ラグーンのほとりでのケーキカット!
と思ったら急に雨が降ってきたのでチャペルの入口へ移動し
ケーキカット!!

DSC03362
お二人の姿が
完全にまわりの雨をかき消します!

DSC03374
一生に一度の最高に幸せな日
一人から、出逢い、二人へ。
僕には今はまだ想像のつかない瞬間ですが
大好きな人とストーリを経て、辿り着いたこの瞬間
深くて、強くて、熱くて
一緒に過ごしたすべての時間が愛おしくて

ちょーー幸せだ!!
経てますねぇ!

本当におめでとうございます!!
素敵な瞬間を感じさせていただきました。

ここから、新たなストーリーを
いつまでも手を繋いで
歩んでいってください!!


PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
サウンドプーケット 〜ジャンクセイロン パトン〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:その他 
投稿日:2009/11/24 17:57
コメント(0)
DSC04549
パトンの中心にあるジャンクセイロン。
ここに「ディスコ」ではない「クラブ」ができました!!
できたのは2ヶ月前ということで
ハイシーズンに向けて駆け出しています!!

入口はジャンクセイロンのスターバックスから
ミレニアムリゾートのビーチサイドロビーを越え
レイクサイドロビーに向かう途中にあります。
エントランスはとってもクールに!

中へ入るとエレベーターがあり
3階へと上ります!
かつての六本木ヴェルファーレのエレベーターを思わせる
いくぞっ!!
という程の興奮感はございませんが
このシチュエーションがいい感じに
遊びに来た感を感じさせます!!

エレベーターを降りると
DSC04548
これまたクールに
まるで宇宙船に乗り込んだかのような廊下を進んでいきます。

DSC04483


DSC04489
フロアの柱は砂時計のような形をし

DSC04484
DJブースも小型宇宙船のように

DSC04499


DSC04528
バーカウンター

宇宙船のなかにある「クラブ&バー」
といった近未来的な造りになっています。

オープンは22時からですが24時ぐらいでは
全然人もいなかったのですが
そこから30分、また30分と経つうちに人が増えてきて
盛り上がってきました!!

DSC04515


DSC04535
しましまタイツのダンサーが踊り

DSC04545
ギャルも踊ります!!

音は曜日によって違っていて
現在はこのようなラインナップになっています。

月曜日・・・Old School Classic Dance tracks And Pop hits and remix
火曜日・・・Sexy House with an Island Beat
水曜日・・・Hip Hop and R&B
木曜日・・・Salsa,Merengue,Cuban HipHop,Reggae and Latin House
金曜日・・・House Music
土曜日・・・The night to party with international guest DJ
日曜日・・・Crazy Mash-ups and cool remixws of evertone's favourite anthem

パトンにはなかったような
新感覚のサウンドプーケットで

音と酒とダンスで

サバ〜〜イ!!プーケットナイトを!!



SOUND PHUKET(パトンビーチ ジャンクセイロン内)
22:00-4:00


PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
プーケット近くの温泉 〜ザ・ホットスプリングリゾート@パンガー〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2009/11/20 18:29
コメント(0)
プーケットの北。
空港をさらに北に行き、サラシン橋を越えると
タイの本土へと突入します。
プーケットから本土へ渡った最初の県が
パンガー県となります。
パンガー県はとても自然が豊かで
カヌーツアーやラフティングツアーも
パンガー県で催行されています。

そんなプーケットに程近く
プーケット空港より30分程の距離にあります
パンガー県の「コッコイ」という場所に
『温泉』があります!!
日本人にはとても馴染みのある温泉。
ふと気付くと「温泉でも行ってさぁ」
なんてよく口ずさむ温泉。
大好きな温泉は真っ白な景色の中
深々と降る雪を浴びながら入る温泉。
最高!!

パンガーにある温泉はそんな温泉とはかけ離れた
南国の「竜宮城」を思わせるトロピカル温泉!
DSC03179


DSC03171


DSC03175


DSC03178


DSC03176


ここは「ホットスプリングビーチリゾート&スパ」
というホテルの敷地となります。
DSC03184
タイスタイルのこちらのホテルは
外観は瓦のような屋根でとても趣があります。

DSC03180
レストラン

DSC03174
宿泊者はもちろんですが
温泉にだけ入ることも出来ます。
日本のように裸一貫!
ではなく水着着て入りますが
温度もちょうどいい湯加減!

DSC03170
竜宮城トロピカル温泉

海を越え
一味違った温泉タイムを!!


タグ:
プーケット 温泉 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ロッククライミング 2  〜クラビ〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:観光地 ビーチ・島 ハイキング・登山 
投稿日:2009/11/17 12:30
コメント(0)
DSC04258
ライレイ!
この日はあまり天気が良くなく1日中曇り。
山々と緑に囲まれた場所にひっそりとあります。
午後になると思いっきり潮が引きます。
到着した頃はこの場所は海におおわれます。

とても小さな街ですが
ホテルもいくつかあります。
DSC04239
ライレイビレッジ
島のホテルといった雰囲気のあるホテルです。
やはりこの小さな街にも
ファランがたくさんステイしてました!

到着後、ライレイのロッククライミングショップへ
DSC04238


DSC04242
ショップの中には
ロッククライミングに必要な道具が揃っています。

・ハーネス
自分にロープを装着する為の安全ベルトのような物
・チョークバッグ
ペットボトルを入れるような形の手につける滑り止めの粉をぶら下げます。
・クライミングシューズ
・水 
大きめのペットボトルの水を渡されます。

DSC04241
今回インストラクターをしてくれる
「アナ」が道具を用意してくれ
装着方法を教えてくれます。
装着が終わるとビーチ沿いをずーっと歩いていき
ロッククライミング会場となる
天然の岩山へ!

DSC04250


DSC04248
到着すると朝からこのツアーに参加しているファランのお客さん達が多くいました。

このロッククライミングツアーは
リードクライミングといって
あらかじめセットされた山の所々に固定されたボトルの
ルートを辿っていくスタイルとなります。

DSC04247


DSC04251

1度アナがボトルを辿って登り
ロープを固定していきます。
その際、下でのロープさばきや
ハーネスへのロープの装着方法の説明を受けます。
説明は英語となります。
1通りの説明が終わり、いよいよ登りはじめます!

まずは5メートル程の短いコースへ!
見てる分には簡単そうに見えるロッククライミング。
とんでもございません!
運動不足のこの体は思いの他いうことをきかず
久しぶりに体が悲鳴をあげました!

DSC04254
登っている間はこのように
下でインストラクターがロープを持ち
岩から落ちた際に引っ張り落ちないようにサポートしてくれます。

1発目、下からのアナの指示に従いなんとか登頂。
早くも筋肉痛に見舞われました。
実際登ってみると手を掛けられるところが
指の第一関節しか引っ掛からなかったり
足場もつま先しか乗っからなかったりと。

次はその1.5倍程の高さへ挑戦!
ここは途中で思わず手が岩から離れ落下。
と思いきやアナがサポートしてくれているので
落下せずにぶら下がる状態に。
大丈夫とは分かっていてもなかなか落ちる瞬間はびびります。
ここも何とか登りきりました。

ロッククライミングツアーは2人1組となりますので
登り終わると次のクライマーが行きます。
2人目が終わると、もう充実感で一杯だし無理だ!
と思っていたらアナが
最初登ったとこの3倍程のコースを指差し
「ここで最後にしよう!」

「無理!無理!」
と思いながらもよっしゃーと気合いを入れてみます。
今までのコースよりも手、足が引っ掛けやすい場所が少なく
ここどーやって登るんだよ!ってところばかり。

半分程行った所で落下。
どうしてもその場所が越えることができず
また落下。
下からアナが「ワンモア!!」
その後3回ぐらい落下して
アナにもう無理!と叫びそうになった時に
下から「サムライ!!」

一気に火がつきます!!
こんなところで退いてる場合じゃありません!
気合いでポイントを乗り越え
一歩一歩、登り。

DSC04256
絶対無理だと思った山を登りきった時の爽快感と充実感、そしてそこから見える絶景!!
この感覚はなかなか味わえるものではありません!!

大自然の中のロッククライミング
興味がある人、挑戦しに行ってみてください!
行くからには行けるとこまで必死にくらいついて
果敢に挑んでみてください。
最高の景色と高揚感が待っています!!

<
タグ:
ロッククライミング クラビ ライレイ 

PR
クラビのホテル、ツアー、送迎手配は、現地旅行会社「ブルーアイランド」にお任せください!
クラビのホテル、ツアー、送迎手配は、現地旅行会社「ブルーアイランド」にお任せください!
NoPhoto
ロッククライミング 〜クラビ〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:観光地 ビーチ・島 
投稿日:2009/11/13 19:01
コメント(0)
『クラビ』
何年か前に、愛読していた「NEUTRAL」
という雑誌でクラビ、ランタ島
というとってもローカルで海が綺麗で
島のリズムを大いに感じられる
みたいなことが写真と共に載っていたので
クラビかぁ。行ってみたいなぁ。
なんて思っていたので名前は知っていました。

プーケットに来てみると
そんなクラビは近場にありました。
何と言ってもあのピピ島もクラビ県に属します。
だからプーケットから船に乗り、ピピを経由してクラビへ
なんてことも可能なのです!

そんなクラビに会社の慰安旅行ということで
行くチャンスが訪れました!!

クラビはプーケットとはまた違う景観、雰囲気が漂わせます。
田舎で、緑が多く、断崖絶壁の岩山がいつも景色の1部にあり
とてもまったりと、「自然」を感じる場所でした。
そんなクラビに来たので、クラビならではのツアーに参加しました!

「ロッククライミング」

これはおもしろそうですね!!

クラビはプーケットのように島ではなく
陸となります。
その中でもアオナンというところが
プーケットで言うパトンにあたる場所となります。
だからといってパトンを想像していくと
いかにパトンという街がすごいかということを思い知らされます。

そのアオナンビーチから
島ではなく同じ陸づたえにあるのですが
ロングテールボートでしか行けない場所があります。

「ライレイ」

なんだかちょっとカッコイイ名前ですね!
そう、ここライレイがロッククライマーの街なんです。

ということでホテルから送迎車に乗り込み
アオナンの船着き場を目指します!
ちなみに泊まっていた場所はクラビタウン。
こちらもアオナンビーチまで30分程。
ここもいかにプーケットタウンが
いかにタウンか、ということを思い知らされます。

ということで

DSC04235
アオナンの船着き場アオナンマオより

DSC04236
「ロッククライミングの街」
ライレイに向け出発!!


タグ:
クラビ ロッククライミング ライレイ 

PR
クラビのホテル、ツアー、送迎手配は、現地旅行会社「ブルーアイランド」にお任せください!
クラビのホテル、ツアー、送迎手配は、現地旅行会社「ブルーアイランド」にお任せください!

1 - 5件目まで(7件中)