1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
1月<2010年02月    
1234 56
7891011 1213
14151617 181920
21222324 25 2627
28

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

NoPhoto
体験ダイビング 〜ラチャ・ヤイ島〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:マリンスポーツ 
投稿日:2010/02/25 12:23
コメント(0)

いよいよ体験ダイビングへ!
ダイビングスーツを装着し、マスクを付け
日本人インストラクターと一緒に船の後方へ。
海に入るときは片方の手でマスク、口にくわえたレギュレーターを
押さえ下を向かずにしっかりと前を向き
インストラクターの合図で大きく1歩踏み出して海へ。

DSC05188
海の中に入ったと思うと
ダイビングスーツに付いた浮力装置に空気を入れてくれているので
すぐに浮かび上がります。
海に入る前はダイビングスーツもきつく
錘を体につけ、タンクも背負っていて
少し船酔いをしていたので、緊張をしていたのですが
少し、海の上を浮かびながらインストラクターと
他愛もない話をしていると
気づくと緊張も消えていて、体もきつさや重さを全く感じず
だんだんとテンションが上がってきました。
海に入ってすぐに潜るのではなくて、少し海に浮かびながら
リラックスする時間が必要なので
この少しの時間がとても大事。とのことでした(笑)

空気を抜き、海の世界へ。
地上の景色から一気に景色が変わります。
そして音がなくなり、聞こえるのは自分の呼吸の音
あれだけ重かった体には何の重さも感じない無重力感

海の中には色鮮やかな景色、そして魚をはじめとする
生き物達がそこに生きていました。
CIMG5046


CIMG5863
「オトヒメエビ」

CIMG5039
「ハコフグ」
さかなくんが頭にかぶっているフグだそうです。
インストラクターが海の中でも書けるボードに書いて
見た魚や生物の名前や状況などを教えてくれます。

CIMG5192
「ニモ」
イソギンチャクと戯れているニモは本当にかわいいです!
ファインティングニモという映画で人間に捕らえられるのですが
実際、観賞用などで多くのニモが採取され
どんどん減少していっているそうです。
是非、海の中で生きているニモに出逢ってみてください。

CIMG5003
「タツノオトシゴ」
僕は見れなかったのですが、ラチャの海で見れるそうです。

CIMG5291
「カメ」
これも見れなかったのですが、ラチャの海にいるそうです。
この写真がとても気に入ってしまったので載せました。
いつかカメに出逢うことを夢見て。

海の中ではそれ以外のことは
何も考えません。
そんな時間て、意外と少なくて
だからそういう時間がすごく貴重で、新鮮で
ましてや同じ地球上で同じ時間が流れているのに
こんなに素敵な世界、景色があるということに

感動。

ダイビングでしか味わえない
景色、感覚を是非味わってみて下さい。
僕もまだ体験ダイビングしかしたことがありませんが
海の世界の魅力を味わっていきたいと思います。
みなさんこれから一緒に

プーケットの海の世界へ


海中写真
Photo by Sobue





体験ダイビング〜ラチャ島〜

DSC05178
ランチは船の上でラグジュアリーに

DSC05179
2本目が終わった後にはパンケーキも!



スケジュール
7:00-8:00 ホテルお迎え(ホテルのエリアにより)
9:00 シャロン湾からダイビング船でラチャヤイ島へ
 日本語を話すスタッフからの指導、説明
10:30 ラチャヤイ島 到着
      体験ダイビング
12:00 昼食(タイ料理)
13:00 ダイビング2本目
15:30-16:00 シャロン湾到着

ツアー所要時間: 約8時間。
タグ:
プーケット ダイビング ラチャ島 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
体験ダイビング 〜ラチャ・ヤイ島〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:マリンスポーツ 
投稿日:2010/02/24 10:05
コメント(0)
DSC05159


DSC05160


DSC05161


DSC05166
プーケットのシャロン湾より
ダイビング船に乗り込み
「海の世界」に向けて出航します。

日本人インストラクターから
体験ダイビングの説明を受けます。
その際にプリントを渡され、そこに名前、住所、連絡先等の記載。
そして体験ダイビングをすることにあたり
自分の身体、病気などによる安全性を確認する質問事項
ダイビングすることにより伴う危険性の説明、注意事項が書かれています。
その内容をしっかりと読み、検討し承認のサインをします。
ダイビングはあくまでも自然に向き合うスポーツとなりますので
危険が伴うスポーツとなりますが
しっかりとインストラクターの指示に従い身勝手な行動や無理をしなければ
安全で楽しく、素敵なスポーツとなります。

プリントを書き終えると、体験ダイビングでの
ポイント、注意事項を教えてくれます。

1、リラックス
まずはリラックスすること。

経験もなく、海の世界ということで
怖さや緊張もあり心身共に硬くなってしまうと
逆に危険が伴いますので、まずリラックスから。

2、深呼吸
海の中で大きく深呼吸をすること。

海の中ではレギュレーターというものを口にくわえ
口から吸って、口から吐きます。
口から吸って鼻から息を出すとマスクの隙間から
空気が入りだんだん締め付けられるようになってきますので
口から吸って口から吐きます。
最初は海の中で呼吸をすることに怖さもありますが
怖がらずに息を止めることのないように
大きく深呼吸をします。
DSC05168
ダイビングスーツに付いてます。

3、耳抜き
耳が痛いと感じたらすぐに耳抜きをすること。

海の中に潜ると水圧がかかり、耳の鼓膜が痛くなります。
耳抜きが少し怖いと思う人もいるかもしれませんが
最初自分の呼吸の音などが良く聞こえますが
潜っていくとだんだん音が聞こえなくなり
耳が痛くなります。
その時に怖がらずに耳抜きをしてみると
一気に楽になり、快適なダイビングを行えます。

4、急浮上しない
ダイビング中に急浮上はしないこと。

海に潜った際に怖さ、不安でパニックになっても
急浮上してはいけません。
急に海に上がったときにボートが通る可能性
他のダイバーとの衝突の可能性などがあります。
海に潜り、怖くなり浮上したいと思ったら
まずは1のリラックスに戻りましょう。
それでも海に潜ることができない場合は
無理をせずにインストラクターに合図を送り
インストラクターの指示に従って浮上します。

という大事なポイントを丁寧に説明してくれます。
不安な事や質問がある場合は、遠慮せずに質問をしてください。
この時に実際マスクを付け耳抜きの仕方
呼吸の仕方、鼻から息を出してしまい、マスクが締め付
けられた際の対処の仕方、マスクに海水が入った際の水
の出し方などを教えてくれます。

説明が終わると2階に上がり
DSC05163


DSC05165


DSC05164
おばちゃんの作ってくれる
朝食で腹ごしらえをしながら、まったりと船旅が始まります。

DSC05176


DSC05187


DSC05182
約1時間30分の船旅の末
「ラチャ・ヤイ島」に到着。
ここは本当に綺麗な海です。
ダイビングをされない人も
ツアーがあるので是非訪れてみて下さい。

体験ダイビングは2ダイブとなります。
到着後に早速1本目のダイビング。

次回、待ちに待った「海の世界」へ!!


体験ダイビング〜ラチャ島〜

          スケジュール
7:00-8:00 ホテルお迎え(ホテルのエリアにより)
9:00 シャロン湾からダイビング船でラチャヤイ島へ
 日本語を話すスタッフからの指導、説明
10:30 ラチャヤイ島 到着
      体験ダイビング
12:00 昼食(タイ料理)
13:00 ダイビング2本目
15:30-16:00 シャロン湾到着

ツアー所要時間: 約8時間。
タグ:
プーケット ラチャ島 ダイビング 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ロングテールボート 〜ラワイ-コーラル島〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 クルーズ 
投稿日:2010/02/17 12:22
コメント(0)
DSC06403


DSC06439
プーケットの最南端プロンテップ岬
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/331491.html
を少しくだった場所にある
「ラワイビーチ」
ラワイビーチにはプーケットの先住民である
シージプシーが住んでおり
とてもローカル感のある場所です。
ビーチ通りにはシーフードレストランも多く
ゴザ敷きのレストランもあります。

そんなラワイビーチは
海水浴を楽しむ!といったビーチではないのですが
ロングテールボートが並び海のタクシーとなります。
通りにはテントが張られ
ボートの漕ぎ手たちがスタンバイしています。
DSC06402


ここからピピ島、ラチャ島、カイ島、ボン島、コーラル島に行けます。
・ピピ島・・・1時間30分〜2時間 5000バーツ 
・ラチャ島・・・1時間 3500バーツ
・カイ島・・・30分 2000バーツ
・コーラル島・・・20分 1500バーツ
・ボン島・・・10分 1500バーツ
時間と料金はこんな感じでした。

ということでプーケットから近い島
コーラル島へ!!

DSC06437
コーラル島はプーケットから近く
離島を満喫し、尚且つマリンスポーツも楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/520636.html

初めて知ったのですが
コーラル島にはビーチが4つありました。
2つはアクティビティのできる大きめのビーチ
1つは緑の中に白い砂浜のあるとても小さなビーチ
そして今回上陸した小さいですがレストランや
ビーチチェアーもあり待ったりできるビーチ
DSC06428
「フリーダムビーチ」

DSC06408
ロングテールボートを少し沖に泊め
そこまでビーチから小さなボートで迎えに来てくれます。

DSC06415


DSC06423


DSC06420


DSC06421


DSC06419
海はとても綺麗で
波もなく、シュノーケリングも楽しめます。
海の中にはたくさん魚達がいます!
シュノーケリンググッツも借りられます。

人も少なく、同じくボートをチャーターして来ている
ファランがまったりとくつろいでいました。

レストランは家族でやっていて
みんなすごくあったかくて
帰るときにはボートに乗り込んで島を眺めていたら
お父さんが大きく手を振って見送ってくれていました。

DSC06434


一味違った旅を。

タグ:
プーケット ラワイ コーラル島 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
スカバー 〜レゲエバー@カタビーチ〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2010/02/11 12:41
コメント(0)
カタビーチの1番南側のところに
オンザ・ビーチでロケーションのいい
レゲエバー「スカバー」があります。

DSC06476


DSC06485


DSC06475


DSC06480


DSC06479
一軒小さなバーですが
中に入ってみるとありとあらゆるところに席があり
海が目の前のカウンタ席やベンチ席
団体用のテーブル席、奥には階段があり2階席も。

お店のほとんどが木でできていて
ミュージックはもちろんレゲエで
とても良い感じにまったりとお酒を楽しめます!

DSC06472
メニュー
ビールとカクテルにソフトドリンク。

DSC06469
灰皿
ラスタカラー!

DSC06455
21時、22時と遅い時間になってくると
ここは潮が満ちて、ビーチは海水におおわれるのですが
もう少し早めの時間はまだ潮が引いていますので
バーの目の前ではファイヤーダンスも行われます。

DSC06478
大木の下は

DSC06483
DJブースになっていて
タイニーズレゲエマンが良い音をかけてくれています!

ビーチで波の音でも聞きながら

少し賑やかにレゲエミュージックを楽しみながら

まったりと木の温もりの中で

ピースでナイスな一時を!!



SKA BER
Kata beach



PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
チェリーアパートメント 〜パトン@ナナイ通り〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2010/02/04 16:27
コメント(0)
プーケットにはたくさんのゲストハウスやアパートメントがあります。
その中でも特に多いのはパトンエリア。
今回、立地もよくリーズナブルなアパートメントをご紹介します。

『チェリーアパートメント』
DSC02691
場所はゲストハウスが最も並ぶ
ナナイ通りにあります。
ちょうど中央に位置し、すぐそばにはコンビニ、屋台などもあり
活気のある場所となります。
すぐ近くのソイ・バンサーンに入り5分も歩けば
パトンのデパート、ジャンクセイロンがあります。
ビーチまでも歩いて15分程でつきますので
歩いても事足りますので、滞在には便利です。

部屋は全部で4タイプになります。

DSC02692


DSC02696
スタンダードルーム
シャワー室はどのお部屋もこのような感じです。
小さなバルコニーもあります。

DSC02701


DSC02702


DSC02700
スーペリアルーム
スタンダードよりも少し広くなります。

DSC02699
廊下

DSC02698


DSC02695


DSC02697
スイートルーム
電気のプレートがあり、そこにフライパンを置いて
料理をすることができます。
電子レンジも付いています。
部屋もリビングルームとベッドルームとあり
とても過ごしやすい部屋となります。

DSC02703


DSC02704


DSC02708


DSC02707


DSC02709
VIPルーム
こちらの部屋は1部屋となります。
水色と白のとても爽やかな配色です。
小さいですがキッチンもつき
お皿、コップ、スプーンなどの
細かいものまで揃っています。
バルコニーにもテーブル、イスが置かれ
パトンの街を望みながらリラックスもできます。
この部屋のでの長期滞在はとても贅沢です!

【室内設備】
エアコン、ケーブルテレビ、電話、ミニバー
冷蔵庫、セーフティボックス、ホットシャワー
インターネット(無線LAN)、クローゼット

*スイート、VIPルームはこの他に
電子レンジ、電気プレート、ソファー

*VIPルーム
DVDプレーヤー、大型薄型テレビ、台所


【アメニティ】
ありません。


【サービス】
・ランドリーサービス

・セキュリティガード  24時間
2階に上がる入口はオートロック
廊下には防犯カメラもあります。

・バイクレンタル
1日 150バーツ

・カーパーキング
建物の横が空き地になっています。

・スーペリア、デラックスの部屋に宿泊の場合
一回に電子レンジもあるので自由に使用できます。


パトンの繁華街に近く、とても過ごしやすい立地となります。
1ヶ月などの長期滞在にはとても便利で、料金も
リーズナブルなチェリーアパートメントはお勧めです。

ここに滞在してプーケット、パトンライフを
満喫してみてはいかがでしょう!

タグ:
プーケット パトン アパート 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 5件目まで(5件中)