1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
2月<2010年03月    
123456
78910 111213
14151617 181920
212223242526 27
28293031

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

NoPhoto
プロンテップ岬 〜サンセット〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:観光地 
投稿日:2010/03/31 11:11
コメント(0)
タイ人の中でこんな言葉があるそうです。
「プーケットに行っても
プロンテップ岬に行かなかったら
プーケットに行ったことにはならない」

誰が決めるんだ!という話ですが(笑)
タイ人にとってのプーケットの1番の
観光スポットになっているようです。
以前はワット・シャロンがそのように言われていたそうですが
現在の若者の間ではワット・シャロンに行かなくても
そんなことはないとのことでした。

プーケットで走る車で、ナンバープレートに
絵が描かれているプレートがあります。
その絵はプロンテップ岬の絵が描かれています。
たまに走っていますので探してみてください。

またパンフレットなどの写真に使用されたりと
プーケットを代表するスポットとなります。
そんな、プロンテップ岬で最も多く人が訪れる時間は

サンセット
DSC07006


DSC07007


DSC07009


DSC07016


DSC07015
夕焼けをお楽しみ下さい。

DSC07008
広場には宇宙の創造神とされる
「ブラフマー」と呼ばれている神様を祭った祠があります。

DSC07011
国王の即位50年を記念して造られた
カンチャナピセーク灯台もあります。

ちなみにナイハーンビーチより少し離れた場所に
DSC06997
風車があります。
分かれ道があり、左がプロンテップ岬、右へ行くと
小さなビューポイントがあります。

DSC06995


DSC07000
左手にはプロンテップ岬が見えます。

DSC06999
バッチリとサンセットを楽しめます。


プーケットはいろんな場所で
あらゆるロケーションでサンセットを楽しめます。
どうぞ、まったりとサンセットタイムをお楽しみ下さい!!

タグ:
プーケット サンセット 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
パトンビーチ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2010/03/26 16:10
コメント(0)
日本でお過ごしの皆様
日付的には冬も今週で終わりですね!
新たなスタートが始まる人も多いと思います。
1つの終焉にぐっと感動し
希望と夢と思い出を全部詰め込んで
突っ走っていきましょう!!

まだまだハイシーズンのプーケットです!

プーケットで1番賑わう場所
パトンビーチ
DSC07043


DSC07036


DSC07038


DSC07037

一見、人が多くてごみごみとしたイメージがありますが
ビーチにでてみるとそんなことはありません(笑)
海はあまり綺麗ではありませんが
リゾート感も存分に楽しめ
まったりとしたビーチライフを楽しめます。

またパトンではパラセーリングやバナナボート、ジェットスキーといった
マリンアクティビティを楽しめます。
料金は
パラセーリング 1000バーツ
バナナボート   500バーツ
ジェットスキー 1000バーツ
このぐらいが相場となります。

パトンビーチの海を背にして
右手の方からはロングテールボートが出ていて
フリーダムビーチ、パラダイスビーチといった
穴場ビーチに行くこともできます。

DSC07047
ビーチボーイ達がの〜んびりと
適当に仕事をしています。
いなくなったと思ったら帰ってきて
「いやージェットスキー気持ちよかった!」
なんて言いながら(笑)

パトンで好きな景色はサンセット
DSC07044


DSC07045


DSC07048

さらにゆったりとした時間が流れます。

DSC07050
こんなかわいいやつも登場(笑)

DSC07053


DSC07055
ナイトにはこれでもか!ってぐらい
賑やかなな時間が流れますが
やっぱり南国リゾート。

ちゃ〜んとゆったりとした時間も流れます(笑)

パトンで過ごされる方も多いと思います。
いろんな時間を楽しんで
プーケットをご満喫あれ


PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ハンバーガー屋台 〜パトン@ソイ・サンサバーイ〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2010/03/17 14:44
コメント(0)
DSC06505
バングラー通りからジャンクセイロンのある
200ピー(ソンローイピー)通りを挟んだ
向かいにある通り「ソイ・サンサバーイ」

この通りにはゲストハウスやレストランが並びます。
奥には大きな駐車場やさらに奥にはビアバーも並びます。

そんな賑やかな通りの中
200ピー通りから入って30歩程歩いた右手に
ハンバーガー屋台があります。

DSC06502
「AMENA BURGER」
・チーズバーガー
・ハンバーガ
・エッグバーガー    70バーツ  
・ホットドッグバーガー
・ダブルチーズバーガー 100バーツ
・チキンバーガー
・フレンチバーガー

料金が付いたバーガーは食べたバーガーです(笑)
これからこの料金が気付いたら増えていっていますので
よろぴくお願いします。

DSC06510
食べる前からテンションが上がります肉3枚!!
今作っているのはダブルチーズバーガー
ケチャップ、マスタードを入れるか聞かれるので
お好みで
とりあえず全部入れで。

きました。
DSC06515
ボリューム抜群でしかも

うまい!!

夜歩いてちょっと小腹がすいて
ホテルに帰る前にでも
ハンバーガー好きな人は是非行ってみてください!

できたてホヤホヤをその場って人は
DSC06507
こんな感じもOKです。
食べたらのど渇くしって思ったら
少し手を伸ばせば飲み物も!

おばちゃんの作る
「バングラーバーガー」
是非、ご賞味あれ
タグ:
パトン バングラー 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
カイ島1日ツアー&体験ダイビング
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2010/03/10 13:17
コメント(0)
プーケットは今、とても暑いです!
でも夜は涼しいので過ごしやすいです。
ハイシーズンも中盤となります。
日本ではもうそろそろ春休みでしょうか。
家族、友達、恋人と南国プーケットに遊びに来てください!!

プーケットにはいくつかの離島があり
そこへ日帰りで遊びに行くツアーがあります。
今回は無人島「カイ島1日ツアー」をご紹介。
しかもここで、体験ダイビングも楽しめます。

DSC06115
ホテルお迎え後にボートが出発する
プーケットタウン「コシレイ」の港へ

DSC06116


DSC06117
ここで、ライフジャケット、シュノーケリングセットを借ります。

現地タイバーツでお支払いの方は
1番の場所にてお支払いとなります。
*ライフジャケット、シュノーケリングマスクは
忘れると罰金となりますのでお忘れのないように
(ツアー料金に含まれます)
また足に付けるフィンは別途100バーツとなります。

DSC06118


DSC06121
9時になりビーチに止まっているスピードボートに乗り込み
カイ島へ出発!!

DSC06122
カイ島まではボートで20分程
小さな島が見えてきます。
カイノック島。

DSC06141


DSC06126


DSC05697


DSC06140


DSC06127
白い砂浜にビーチパラソル、チェアーが並びます。
*ツアーにはパラソル、チェアーが含まれますが
場所が決まっておりますのでツアーガイドが案内した場所以外は
他の場所の陣地となりますので料金が発生しますのでご注意下さい。

ハイシーズンの現在は多くの人で賑わっています。

カイ島は
DSC06130
浅瀬で魚を見ることができます。
またシュノーケリングを楽しめます。
写真の魚は「オヤビッチャ」という魚です。
この魚は浅瀬や珊瑚礁域に生息するそうです。

DSC06137


DSC06133


DSC06143
プーケットからも近く
シュノーケリングもでき、浅瀬でも魚が見れるので
小さなお子様からご年配の方まで一緒に楽しめます。

DSC06144
11時になるとカイノック島から
ボートで1分程の距離にあるカイナイ島沖へ行きます。
ボートからシュノーケリングを行います。
シュノーケリングには行かずにカイノック島に残ることもできます。
このシュノーケリングポイントには「ニモ」がいます。
CIMG5723


30分程のシュノーケリングを終えて戻ると
ランチタイムへ
DSC06146


DSC06148
タイ料理ビュッフェ。
ごゆっくりとランチをお楽しみ下さい。
疲れたお子様など日陰で休むには
ここのレストランが良いと思います。

上の写真のビーチとはレストランを通り反対側のビーチ
DSC06153


レストランの端っこにこんな看板があります。
DSC06156
カイ島でも体験ダイビングを楽しめる
ということでカイ島体験ダイビングへ
昼食後又は昼食前にダイビングへ行きます。

DSC06155
小さな小屋があります。
ここでダイビングスーツなどの装備を準備、装着します。
またガイドはタイ人による英語ガイドとなります。

ここでダイビングの基本的なトレーニングをします。
・マスクの付け方
(曇らないようにする方法など、マスクが緩いと水入るの調整)
・耳ぬきの仕方
(海に潜り、下に行くにつれ耳が聞こえなくなり痛くなります。マスクの上からの耳抜きの練習)
・呼吸の仕方
(レギュレーターという酸素ボンベと繋がった呼吸装置口にくわえ呼吸の練習をする。
*呼吸をする際は口だけの呼吸をすること。
鼻で呼吸をするとマスクがくもり、締め付けられていきます)
・海の中でのサイン
(基本のサインは親指だけを立て、上に向いたら上へ
下に向いたら下へ、親指と人差し指で丸をつくりOKのサイン)

これらの基本を比較的分かりやすい英語で
手振り身振り教えてくれます。
説明してくれます。
英語ガイドですので不安な方は
日本語のガイドをお付けすることをお勧めします。

そして、ビーチから海へ
インストラクターと一緒に沖へ向かいます。
この時はジャケットに空気を入れ勝手に浮くようになってます。
ここで実際に呼吸等の練習をしますが
この時点でインストラクターが危険と判断した場合は
安全面を重視するために中止となる場合もあります。

カイ島の海中写真は無いのですが
カイ島はカイ島は珊瑚に囲まれた島ということで
木の枝のような珊瑚、それも先っぽだけ緑に光っていたり
茶色、緑、エンジ、さまざまな色のものがあります。
その中で様々な魚達が気持ち良さそうに泳いでいました。
魚群が通る場面などもありました。

時間は30分程の1ダイビングとなりますが
海の中の色鮮やかな光景、音の無い世界、無重力感
一瞬にして別世界へと。

DSC06152
今回インストラクターをしてくれた・・・
すいません、名前を忘れてしまいました。
物静かな人でしたが、温かい人でした。

14時になり、カイ島を出発。

無人島「カイ島」でそれぞれの
島タイムを楽しんでください!!



カイ島1日ツアー&体験ダイビング

☆ツアースケジュール☆
7:30〜08:30 ホテルピックアップ
9:00 船着場へ
9:20 カイ島到着 フリータイム
11:00 希望者のみカイナイ島へシュノーケリング  
12:00 島にて昼食
13:00 ダイビング
14:00 カイ島出発
14:20 船着場到着 各ホテルへ

*ダイビングは11時にカイナイ島へ行かない場合
この時間に行うこともできます。

タグ:
プーケット 体験ダイビング カイ島 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 4件目まで(4件中)