1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
4月<2010年05月    
1
2345 678
91011121314 15
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

NoPhoto
サーフトリップ 〜カタビーチ〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2010/05/29 09:36
コメント(0)
ローシーズンに突入したプーケットは
雨はなかなか降らないものの、毎日雨雲が空を覆っています。
朝から空一面の雲にテンションが下がり気味ですが
バイクを走らせ、今からが新たなシーズンのカタビーチへ。

DSC08049
途中に雨に打たれましたが
ビーチには多少の雲がありますが
いい空といい『波』

ということでサーファーには
たまらないシーズンがやって来ました!
ちなみに海好きですが、ド素人で
サーファーじゃありませんが(笑)

DSC08053
カタのローカルサーファー達の
波乗りをご覧ください!

DSC08070


DSC08068


DSC08069


DSC08062
ダム

DSC08065
彼はこの後、リーフに叩きつけられ
足をバサッと切り、この日はリタイヤ。
帰り間際には、血も止まり「全然痛くない!」
って喜んでいました(笑)

そして
DSC08058
この日、1番クールなライディングを見せた
アレック

この写真をでっかく引き伸ばして
部屋に貼るんだって、喜んでいました(笑)

最近はいい波が来てるというカタビーチ。
やはりメインはカタビーチリゾート前。
初心者には結構ハードな波だったので
怪我するかもしれないので、無理せずにサーフィンを楽しみましょう。

DSC08072
カタビーチリゾート脇の階段を下って
ビーチへ行ったすぐ左手に
レンタルボード屋があります。
彼らの職場&リラックススペース。

DSC08073
料金はこんな感じです。安い!

DSC08076


DSC08078


DSC08074
「カタ・クルー」
彼らのチーム名。

DSC08077


プーケットNO1のサーフポイント
カタビーチで、とってもナイスな
南国サーフトリップをお楽しみください。



タグ:
プーケット サーフィン カタビーチ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
MBハウス 〜マイクロバブルサウナ&マッサージ@バンペー〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2010/05/14 16:20
コメント(0)
DSC07810


DSC07790
『MBハウス』

場所はプーケット空港からパトン、カロン、カタ、プーケットタウンに
向かう途中に2人の女性の銅像「ヒロイン像」があります。
かつて、タイ南部にビルマ軍が侵攻してきたそうです。
その時の統治者が倒れた時に
その妻と妹が先頭に立ち、ビルマ軍を撤退させたそうです。
その時の姉妹がヒロイン像となります。

ということで空港からヒロイン像をまっすぐでプーケットタウン
右に行くとスリンビーチ、ラグーナとなります。
これを左に行きます。
船で行くパンガー湾のツアーが出発する港
「アオ・ポー」の方向となります。
4斜線の道が途中で2斜線に変わる場所の右手に
『MBハウス』があります。

MBハウスはマイクロバブルを使用した 
サウナ、バス、フェイシャル・ボディー・ヘアケアを
受けられる施設となります。

*マイクロバブルとは?
微細の気泡のことをいいます。
通常の気泡は、急激に水液中を上昇し最終的に液面で破裂しますが
マイクロバブルは気泡体積が微細であるため
上昇速度が遅いので長い間、水液中に滞在し続けるそうです。
毛穴よりもずっと小さい気泡なのでお肌の表面の汚れはもちろん
毛穴の奥の汚れまで取り除き、肌への水分浸透も助けるので
保湿効果が高まり、髪や肌の潤いに効果的とのこと。

そして、「MBハウス」の特徴は
経営者が日本人の方となります。
店のところどころに『和風』テイストが盛り込まれています。
DSC07794


DSC07800


DSC07799
みつを

DSC07796
「ゆ」の暖簾。
プーケットでこの暖簾に出逢えるとは思いませんでした。
なんだか、ほっ、とします(笑)

DSC07806
今や、プーケットのいろんなところにある
フィッシュスパもあります。

DSC07801
タオル、サウナ用パンツが入った
こんな袋を渡されますので
荷物はロッカーに入れ、着替え早速サウナへ。

DSC07804
スチームサウナ
壁やイスは石ででき、冷たくなっていて
室内も熱すぎず、ちょうど良い温度で汗をかきます。

DSC07797
そして、マイクロバブルを使用した
ジャグジー。
もうひとつ五右衛門風呂タイプのものもあります。
サウナの後のこれ、
最高です!

チョッと一息&一服と思ったら
DSC07798
気持ちのいい
リラックススペースがあります。

DSC07791
お食事メニューもあり
ビールセットには、つまみに
・冷奴+漬物
・串揚げ
また鉄火巻き
なんてのもありました。

お勧めはこちら
DSC07808


DSC07805
カキ氷です!
イチゴのカキ氷、めっちゃうまかったです(笑)
サウナ、ジャグジー、サウナ、ジャグジーと
何回か繰り返した後のこれ、
最高です!

そして、ふぁっとなったところで
マッサージへ
DSC07811


DSC07812
建物の2階がトリートメントスペースとなります。
とても綺麗で、冷房が効きすぎて寒い
といったこともなく、ちょうどいい温度となります。
タイマッサージを受けたのですが
日本人のセラピストさんだったので
チョッと緊張しました(笑)
でもとても気持ちよく
ぐったりさせていただきました。

とても静かな場所で、綺麗な施設はもちろん
『和』のテイストを感じることができ
タイテイストのスパとはまた違った感じで、
料金もリーズナブルなので通ってしまいそうです(笑)

スチームサウナにマイクロバブルのジャグジーで
体の毒素を出し、最後はマッサージ、
マイクロバブルのトリートメントで
さらにリフレッシュ。

空港からヒロイン像を右に行ったところには
1番大きい「レモングラスハウス チャンタレー店」
DSC01505


DSC01504
こちらもあります。
比較的近い場所にありますので
お買い物のついでなどにも、お立ち寄りいただき
ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

タグ:
プーケット マイクロバブル 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
サイアムサファリの象乗り 〜シャロン@山〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2010/05/05 14:59
コメント(0)
1日の中に全てのことから遮断された時間を
感じてみるのもいいと思います。
プーケットにはいくつかの場所で
「象乗り」を体験することができます。
その中でも1番ネイチャー度があるのは

『サイアムサファリの象乗り』
こちらをご紹介します。

DSC07157
ワット・シャロン近くにある
サイアムサファリの待合場所から
このジープに乗って、象乗り場へ向かいます。

DSC07156


DSC07155

アトラクション感がでていい感じなのですが
乗り心地はあまりよくありません(笑)
サイアムサファリはビックブッタへ向かう山の途中にあり
途中に他の象乗り場や気持ちのいい景色が広がってきます。

DSC07063
森林の中にあるサイアムサファリに到着。

DSC07072


DSC07070


DSC07073
到着してから、早速15分程の
象のショーがあります。
これは、ツアー料金に含まれているサービスとなります。
絵を描いたり、ボールを蹴ったり、踊ったり
3頭の象によるかわいいショーとなります。

ショーが終わるとお楽しみの象乗りタイムとなります。
DSC07088
林の中からショーの象よりも大きな象が
象乗り使いを背に乗せて、ゆっくりと歩いてきます。
象に乗る前にガイドより象についての説明があります。
象は年を取ると肌がはげてきたり、象は1日に50リットル程水を飲む
などの説明を象を目の前にしながら英語で説明してくれます。
そして象の背中に置かれたイスに座り、象乗りスタート!

DSC07126


DSC07096


DSC07118
山の中にはゴムの木も生えていました。
象使いが木に小さな穴をあけると白い液体が(見えます!?)

DSC07136


DSC07106


DSC07112
ビューポイントがあり
シャロン湾を一望できます。

象の背中は、意外と揺れ
微妙に乗り心地が悪かったのですが
だんだん慣れてくると、居心地よくなってきました。
山の中はとても静かで、日中でも涼しくて快適です。
ただただ象の背中に揺られながら自然を感じるだけなのですが
普段は体験できないゆったりとした
気持ちのいい時間が流れます。
少しの時間ですが、何も考えず、
象に揺られながら、自然の中で
一息ついてみてはいかがでしょう
リフレッシュされます(笑)

象乗りは30分、45分とあります。
違いは45分の方が30分で終了の場合の道とは
違う道に入り、大回りをするように15分程余分に森の中を歩きます。
ビューポイントなどのポイントはどちらの時間も
押さえて回りますので
ゆったりとした一時の時間を長く味わいたい人は
45分にご参加下さい。

DSC07142
象乗り終了後に乗っていた象と一緒に写真を撮ったり
100バーツ、200バーツのフルーツバスケットがありますので
象に食べさせてあげることもできます。

DSC07143
象の背中を見送っていると
小さな子供が現われ、林の中へと。
*ちなみにこの象使いはこの山の住人でした(笑)

象と別れるとまたジープに乗り、受付の場所へと戻ります。
受付では象乗りの際に写真を撮ってくれていたのですが
それが現像されて200バーツで売っています。
記念に買うこともできます。
T-シャツなどのお土産もあります。

ツアーの所要時間は約2時間程となります。(送迎時間込み)
場所はシャロンにあるので
ツアー終了後にスコーカルチャラルスパ、タンタラースパ
プーケットタウンのカナシィアスパ、チェエムスパなど
お勧めのスパへ行くというアレンジや車のチャーターをして
プーケットタウンに買い物や海辺のレストランでの食事
なんてことも可能です。

プーケットでネーチャー感のある
象乗りを楽しむには、サイアムサファリがお勧めです!!
喧騒を忘れ、象の背中で揺られてみては。


タグ:
プーケット 象乗り 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 3件目まで(3件中)