1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
12月<2011年01月    
1
234567 8
9101112131415
161718 1920 2122
23242526 272829
3031

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

NoPhoto
パトンボクシングスタジアム
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/29 12:42
コメント(0)
タイの国技である『ムエタイ』。
立ち技最強と言われる格闘技であります。プーケットには、
いくつかのスタジアムがあります。
月曜、木曜日に試合が行なわれる
「パトンボクシングスタジアム」をご紹介します。

DSC01501


場所はパトンエリアの、サイナムエン通りにあります。
バンジージャンプ等の施設もある「パトンパーク」内にあります。
パトンボクシングスタジアムは、現在新しくできた、
バングラボクシングスタジアム(ジャンクセイロンの横にある)に比べて
ローカル感のあるスタジアムとなりますが
昨年にはK-1で日本でも一躍有名になった
「プアカーオ」も試合をしにやってきていました。

DSC01568
リングサイド席

DSC01505
スタジアム席
ちなみに、タイの国家が流れたので、みんな立っています。

席は、リングサイド席、スタジアム席とあります。
会場はそんな大きくないので、どちらに座っても
とても見やすく、試合観戦ができます。
リングサイド席の場合には、T-シャツがもらえます。

スタジアム席には、地元タイ人が多く座り、
賭けをしているタイ人が多くいて
「Bet,Bet!」と呼びかけをしています。
Betは200バーツからのようです。

21時頃より、試合が開始となります。
試合は全10試合、最初は小学生ぐらいの
子供の試合となります。


DSC01526


DSC01534


DSC01536


DSC01555


全ての試合の前には、『ワイクルー』と言われる
ムエタイならではの、踊りが行なわれます。
この踊りには、自分のトレーナーに感謝を捧げ、
神に勝利を願う意味があり、
試合前の闘争心を高める効果があるとされています。
ですので、ワイクルーが終わり、セコンドで頭に付けている
『モンコン』呼ばれる、闘いのお守りであるヘッドリングを外す時には
選手、トレーナーが向かい合い、『ワイ』をし、祈ります。
その後、トレーナーがゆっくりと外します。

DSC01564


DSC01556


DSC01532


DSC01540


DSC01542

試合は、子供、女性、外人、外人とタイ人といったように、
様々な試合が行なわれます。やはり間近でみると、おもろいです!

ムエタイの試合は、全5R。
1R目は、どの試合も、スロースタートとなります。
2R目に入ると、激しい攻防が繰り広げられます。
ムエタイの特徴と言えば、蹴り、肘打ち、そして首相撲。
接近戦が多く、至近距離からの肘打ちや、
首相撲での、ボディへの膝の打ち合い。
そして、離れた位置からの前蹴り、ミドルキック
パンチを絡めたコンビネーションと。
攻撃が当たる度に「オーイ!」と歓声があがり、
連続での攻撃が当たると「オーイ!オーイ!オーイ!」と
会場が盛り上がっていきます。
そしてやはり、1番盛り上がるのは、K.Oです!

見所が満載でした。
と言うのも、ムエタイジム見学に行ったこともあり、
また違った視点で楽しむことができました。

ちなみに、試合中ムエタイ独特の音楽が流れますが
DSC01570
スタジアムの隅の方で、生演奏でした(笑)
DSC01515
スタジアム内では、お酒やホットドックなどの軽食もあります。
席にいれば、売り子が持ってきてくれ
るのでお酒を飲みながらの観戦もできます。

格闘技観戦が好きな方は、充分に楽しむことができると思います。
また、タイの「国技」ということで、
ローカルな会場の雰囲気も、お楽しみ下さい!

プーケットへお越しの際は、
是非一度、ムエタイ観戦へ!



Patong Boxing Stadium
2/59 Sai Nam Yen Road, Patong Beach
Amphur Kathu, Phuket, 83150 Thailand



タグ:
ムエタイ観戦 プーケット パトン 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
マヤベイ&ピピ島&カイ島 スピードボートツアー 3
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2011/01/26 12:52
コメント(0)
DSC01744
ピピ島でのシュノーケリングの後は
ボートで25分程にある、「カイ島」へ。

カイ島は、上陸できる島が
カイノーク島とカイ・ナイ島とあります。
英語ガイドで行くツアーの際は
カイノーク島へ行きます。
カイ島1日ツアーの際にも、こちらの島に行き
カイ島ツアーでは、カイノーク島が
スタンダードとなっています。

今回のツアーでは、
カイ・ナイ島へ上陸します。

*基本的には、カイ・ナイ島となりますが
こちらも、当日の海の状況や込み具合により
カイ・ノーク島に変更となる場合もあります。
カイ・ナイ島では、約1時間30分程の
リラックスタイムとなります。

今回、初めてカイ・ナイ島へ上陸したのですが
島の印象は、あまり変わらないのですが
カイノーク島よりも人は少なく
のんびりとした雰囲気で、いい感じです!

DSC01748


DSC01749


DSC01751


DSC01752


DSC01753


DSC01755


DSC01758


DSC01761


DSC01763

カイ・ナイ島は、とても小さい島ですが
レストランやバー、洋服屋など
木と藁葺き屋根でできたお店があり
とてもいい雰囲気です。

*ここでのビーチチェアー代は含まれませんので
利用する場合には、2席1パラソルで150バーツとなります。
トイレは20バーツとなります。

また、屋根のあるレストランもあるので
飲み物だけ頼んで、日差しを避けながら
ゆっくりとすることもできます。
太陽の日差しを大いに浴びたい方は
大きめのタオルを敷いて、
ビーチに寝そべるのもいいと思います。

シュノーケリングをしたり、波の音を聞きながら
眠りについたりと、自由に
カイ島の時間をお過ごし下さい!

DSC01765

16時頃、プーケットへ向けて出発します。
約20分程で、港に到着します。
ボートに乗る前にスタッフが、記念撮影をしてくれるのですが
港に到着すると、シンプルでかわいらしく、
持って帰りたくなるような写真立てに入れられたものを
200バーツで購入ができます。
是非、記念にどうぞ!

このツアーでは、日本人スタッフ、日本語の話せる
ツアーガイドが常駐しています。
英語が得意ではない方でも、安心して
ツアーにご参加いただけます。
是非、見所満載で充実した
ピピ島&カイ島ツアーを、
お楽しみ頂きたいと思います。


★ご注意★
スピードボート利用のツアーは、必ず後部座席にお座りく
ださい。脊椎や腰等に疾患がある方、妊娠中の方、高齢の方に
は、お勧めいたしません。


【スケジュール】
7:30-8:00 ホテルお迎え
9:00 ボートラグーンマリーナ港 出発
9:45 ピピ・レ島 マヤベイ上陸
ピレラグーン、バイキングケイブ
モンキービーチを観光
シュノーケリング
12:30 ランチ、&リラックスタイム
14:00 ピピ島からカイ・ナイ島へ
14:30 カイ・ナイ島到着
スイミング、シュノーケリング、リラックスタイム
16:00 カイ・ナイ島出発
16:30 ボートラグーン到着 ホテルへ

*スケジュールは天候や波の状態により、順番が変更したり
上陸できない場所がある場合もございます。また発着時間が
変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

タグ:
プーケット ピピ島 カイ島 スピードボート 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
マヤベイ&ピピ島&カイ島 スピードボートツアー 2
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2011/01/20 12:27
コメント(0)
マヤベイのある島は、「ピピ・レ島」
マヤベイを出発すると、ピピ・レ島を周遊します。

DSC01678
「バイキングケーブ」
以前は、海賊の住処となり、
現在はツバメが住みついていて、
中華料理などで使われる高級食材
ツバメの巣が取れることで有名です。

DSC05627


DSC05628
次に「ピレ・ラグーン」
ここには、絶景が広がります。
湾になったこの場所は本当に美しいです。
ラグーンに行くまでは浅瀬なのですが、
ラグーンに入る辺りから深さをまし、
海が透き通っているので、海の色が変わったように見えます。
山々に囲まれたラグーン
ピピ島発で、人が少ない時間帯に
ロングテールボートにここに来ると
さらに最高です!

DSC01683


DSC01687


DSC01688
そして「モンキービーチ」
餌をもらい慣れた、野生のサル達がビーチに群がります。
*危険ですので、サルには触れないように!

ピピ・レ島周遊の後は、ランチタイムです!
DSC01696


DSC01698


DSC01702
ホテル、ゲストハウスが建ち並ぶ
ピピ・ドン島、トンサイの街。
この1番端の方のビーチにある
「アンダマンビーチリゾート」というホテルの、ビーチに面した
レストランでのランチとなります。
ランチはビュッフェとなります。
料理は、トムヤムスープ、野菜炒め、たまねぎとパイナップルの炒め物
パスタ、チキン、ライス、フルーツでした。
ちょっと、物足りない。。。

DSC01704
ランチタイムは、1時間30分程あるので
ビーチでまったりもよし
街へぶらぶらもよし
自由にお過ごし下さい。


ランチの後は、シュノーケリングです。
DSC01717
まずは、ピピ・ドン島ロングビーチ沖の
シャークポイントでのシュノーケリングです。
ボートから海へ。

海はとても綺麗で、海の中が
とてもクリアに見えます。
海の中では、小さい魚から、少し大きい魚まで
色とりどりの世界が広がっています。
泳いでいると、魚群にすれ違ったり、
外の音がかき消されて、非日常世界を味わえます。
シャークポイントには、小さいサメが
いるとのことだったのですが、
他のお客さんは、見た人もいたようですが
探し回りましたが、残念!会うことができませんでした。

40分程のシュノーケリングの後
次に向かったのが
DSC01724


DSC01721


DSC01736
次に向かったのは、「ヨンカセムベイ」という
ピピ・ドン島にある場所です。
ビーチに上陸はできませんが
岩場近くの、綺麗な海でのシュノーケリングです。
たっぷりとシュノーケリングを
お楽しみ下さい!!


*ピピ島でのスケジュールに関しまして
当日の天候や、人の込み具合などを見て
シュノーケリングポイントやタイムスケジュールが
変わる場合もあります。
その日、その日のガイドの案内を
どうぞお楽しみ頂きたいと思います。



★ご注意★
スピードボート利用のツアーは、必ず後部座席にお座りく
ださい。脊椎や腰等に疾患がある方、妊娠中の方、高齢の方に
は、お勧めいたしません。

【スケジュール】
7:30-8:00 ホテルお迎え
9:00 ボートラグーンマリーナ港 出発
9:45 ピピ・レ島 マヤベイ上陸
ピレラグーン、バイキングケイブ
モンキービーチを観光
シュノーケリング
12:30 ランチ、&リラックスタイム
14:00 ピピ島からカイ・ナイ島へ
14:30 カイ・ナイ島到着
スイミング、シュノーケリング、リラックスタイム
16:00 カイ・ナイ島出発
16:30 ボートラグーン到着 ホテルへ

*スケジュールは天候や波の状態により、順番が変更したり
上陸できない場所がある場合もございます。また発着時間が
変更になる場合もございますので、予めご了承ください。



タグ:
プーケット ピピ島 シュノーケリング 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
マヤベイ&ピピ島&カイ島 スピードボートツアー
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2011/01/18 11:48
コメント(0)
DSC01629
プーケットタウンにある、ヨットハーバー
「ボートラグーンマリーナ」

ここから出発する、マヤビーチ&ピピ島&カイ島 スピードボートツアー
こちらを紹介します。

DSC01631


DSC01637
このツアーの特徴は、
現在、当社で取り扱いをしている
スピードボートで行く ピピ島&カイ島ツアー
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/744526.html#comments

こちらのツアーは、英語ガイドのツアーとなりますが
今回紹介するツアーは、日本語のできるツアーガイドがいます。

DSC01638
マック
とても笑顔が素敵で、日本語、英語も上手な
グッドガイドです!

ボートラグーンマリーナを出発して
最初に目指すのは、「マヤベイ」

DSC01662


DSC01649


DSC01650


DSC01653


DSC01654


DSC01658
この日は天気があまり良くなく、
曇っていたのですが、天気が良ければ最高です!
現在は、ハイシーズンとなりますので
多くの観光客が、「The Beach」に上陸しています。

ここでは、1時間程のリラックスタイムとなります。

ビーチの奥には、緑豊かな景色があります。
DSC01660


DSC01663


DSC05650


トイレもビーチの奥に入って行ったところにあります。
さらに奥に行くと、
DSC01665


DSC01667
シュノーケリングポイントである
「ロサマベイ」に繋がります。
以前は、階段がなかったのですが
現在は階段ができ、観光スポットになっています。


プーケットに来たら、一度は行ってみたい
「マヤベイ」
素敵なロケーションを
どうぞ、ご堪能下さい!!


★ご注意★
スピードボート利用のツアーは、必ず後部座席にお座りく
ださい。脊椎や腰等に疾患がある方、妊娠中の方、高齢の方に
は、お勧めいたしません。

【スケジュール】
7:30-8:00 ホテルお迎え
9:00 ボートラグーンマリーナ港 出発
9:45 ピピ・レ島 マヤベイ上陸
ピレラグーン、バイキングケイブ
モンキービーチを観光
シュノーケリング
12:30 ランチ、&リラックスタイム
14:00 ピピ島からカイ・ナイ島へ
14:30 カイ・ナイ島到着
スイミング、シュノーケリング、リラックスタイム
16:00 カイ・ナイ島出発
16:30 ボートラグーン到着 ホテルへ

*スケジュールは天候や波の状態により、順番が変更したり
上陸できない場所がある場合もございます。また発着時間が
変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

タグ:
プーケット ピピ島 カイ島 スピードボート 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
明けましておめでとうございます!
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2011/01/07 16:28
コメント(0)
2011年がスタートです。
プーケットに来た時は、まだ2008年
はや、2年が経過しました。
プーケットに来た、初日を思えば
あれから、様々な『出逢い』がありました。

今年も、最高の出逢いに巡りあうよう
バシッと、過ごして参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。


DSC02049
昨日は、こんなお客さんがきていたので
飯でもと思い、米を炊き、フライパンを温め
冷房をつけ、シャワーを浴びていると
プスンッ!

部屋の中が真っ暗に。
停電かと思い、シャワーを浴び終えると
この部屋だけ停電していました。
ブレーカーが落ちたんだろうと見てみると
落ちていません。
どうやらショートしたらしく、21時を過ぎ
どうすることもできず、闇の中で。
廊下の天井にあったコンセントを拝借し米を炊き
寝るときには暑過ぎて、コンセントを拝借して
ドアをあけっぱで、扇風機をつけ
夜をしのぎました。

あー早く、直しに帰らないと!



ということで、今年もハッピーニューイヤープーケット!!
DSC01980


DSC01964


DSC01928


DSC01977


DSC01817


DSC01960


DSC01849


DSC01868


DSC01904


DSC01929


DSC01943


今年の年明けは、カタビーチで!
年明け共に、ビーチからバンバン花火と歓声とテンションが

あがります!!

年明けの時間まで、子供達による
ファイヤーダンスショーや、空には花火
コムローイが飛び、多くの人で賑わいます。

花火が暴発して、ビーチに乱射されて
座っていたお客さんが逃げ回ったり
コムローイが風に乗ることができず、
座っている人の頭の上に落っこちたりと、
多々ハプニングはありましたが、
ビーチはハッピーニューイヤーの雰囲気で
大いに賑わっていました。


場所をパトンに移してみると
やっぱすごいですね!!
車、バイクが動かないぐらいの渋滞で
人の量が半端じゃありませんでした!!

そして、今年もビーチパーティ!!
DSC01999


DSC02003


DSC02001


DSC02004


DSC02020


DSC02018


プーケットの夜が、最高潮に盛り上がる日です!!

是非、2012年のニューイヤーは
プーケットで!!
服を着込むことなく、ビーチで
大いに盛り上がりましょう!!

今年も、皆様のお越しを
心よりお待ちしています。

どうぞ宜しくお願い致します!!











タグ:
プーケット ニューイヤー 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 5件目まで(5件中)