1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
2月<2011年03月    
12 345
6789 101112
13141516 171819
20212223 242526
27282930 31

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

NoPhoto
FAMOUS BEACH CLUB  〜パトン@ジャンクセイロン〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/03/30 11:34
コメント(0)
DSC02862
パトンビーチの中心地にある
大型ショッピングモール「ジャンクセイロン」。
ここに、以前ブログで紹介をしたことのある
「サウンドプーケット」というクラブがあったのですが、
いつの間にかクローズし、
そして現在、昨年の12月頃に
「フェイマス」というクラブバーがオープン!

DSC02843

ジャンクセイロンに隣接しているホテル、
ミレニアムリゾートのビーチサイドロビーと
レイクサイドロビーの間にエントランスがあります。

DSC02845


DSC02847


DSC02855


DSC02858


DSC02900


DSC02905


DSC02907

2階がダンスフロアーのあるクラブです。
左側になが〜いバーカウンターがあり、
液晶ディスプレーには、「FAMOUS」の文字が流れます。

天井を見上げると、水槽の中で
女性が泳いでいる姿が見えます。
3階があり、そこにはプールがあるのですが、
プールの底が透けている、という仕組みです!
バンコクのバカラを連想してしまいますねぇ(笑)

雰囲気はいい感じなんですが、
どうも物足りないというか、
「ハリウッド」に足が向いてしまうというか(笑)

2階で注文したドリンクは、
3階には持っていけないので
フィニッシュしてから上へ!

DSC02863


DSC02871


DSC02867


DSC02869


DSC02873


DSC02883


DSC02892


DSC02888


DSC02894

3階は屋上になっていて、風がとても気持ちよく
すごくお洒落な空間です。
パトンで、雰囲気のいいバーはありますか?
という質問があったら、是非お勧めです!
ということで、さっきまで「ハリウッド」に
足が向いていたのですが、気に入ってしまいました(笑)

床は木でできていて、中央のスペースにはプールがあり
ビーチチェアーも並んでいます。
テーブル席は、お洒落な形、色をした
数種類の席があり、どの席もソファーになっていて
酒を飲みながら、ゆったりとくつろげる
リゾート空間になっています。

パトンが一望できるわけではないので
屋上から見える夜景がすげー綺麗で!
とはいきませんが、パトンタワーが正面に見えて
とにかく気持ちがいいです。

食事&飲み物もそうですが、
シーシャ=水パイプもここで嗜むことができます。
600バーツと、パトンにあるシーシャのお店に比べると
割高になっていますが、このロケーションということで納得。

まったりした空間に飽きたら
2階のダンスフロアに踊りに。
2階で踊り疲れたら、屋上で夜風に吹かれながら
まったりと。

パトンにできた、新しい空間「FAMOUS」
友達同士、カップルの方にお勧めです!!


FAMOUS
FAMOUS ROOF TOP BEACH CLUB
OPEN 22:00-4:00
FAMOUS NIGHTCLUB
OPEN 22:00-5:00
@Juncylon


タグ:
プーケット パトン ジャンクセイロン 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
Rawai Muay Thai Camp〜ラワイ・ムエタイ〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/03/23 10:59
コメント(0)
DSC01151
タイの国技「ムエタイ」
立ち技最強と言われる「格闘技」

「ムエタイ」は、「古式ムエタイ」が競技化したものである。

「古式ムエタイ」は、素手素足を主とする、戦闘技法。

始まりはよくわかっていないそうですが
タイは、島国の日本とは違い、いろんな国と
大陸で繋がっています。
戦争で、各民族の戦闘術と関わりながら
発展していった素手素足の格闘技術が
古式ムエタイの原型になっているようです。

もちろん戦士達の武術には
刀、槍の技術もあります。
その上で「手足」を武器にして闘う武術だったので
蹴り技に回し蹴りはなく、前蹴り・膝蹴りが使われ
隙や予備動作が少ない技を使用しています。
そして、肘の攻撃があります。

闘うために磨かれていった
格闘技術がムエタイです。
立ち技最強と言われる技術が詰まっているんですね。

タイの「国技」です。

そんな、国技「ムエタイ」のトレーニングキャンプが
いくつかあります。
その中で、今回ご紹介するのは
「ラワイムエタイキャンプ」

DSC01149


DSC01100


DSC01101


DSC01111


DSC01112
ラワイは、プーケット南端にあり
海にはシ-ジプシーが住む、とてもローカルなエリアとなります。
このエリアにこちらのジムがあります。

タイ人だけではなく、ムエタイを学びたい、
トレーニングをしたいという外国人も
ジムでトレーニングをすることができます。

ここのジムには多くの海外からの生徒がいます。
皆、目的は様々で試合にでるための人や
フィットネス、経験を目的とした人もいます。
特に目立ったのが、欧米の女性が多くいること。

DSC01117


DSC01278


DSC01133


DSC01177


DSC01171


DSC01129


DSC01251

トレーニングレッスンには、
グループレッスン、プライベートレッスンとあります。
ここのジムでは、主にプライベートレッスンをお勧めします。
ここのジムに来る生徒の、モチベーションが高いこと
そして、ジムのトレーナが、とてもしっかりしているからです。
グループレッスンと言っても、毎日動きをチェックし
ちゃんとその人のレベルに合った、トレーニングをしてくれます。

【スケジュール】
●月曜-金曜日
・午前 7:00-9:30
7:00-30 ランニング(自主)
7:30〜 縄跳び、ストレッチ、シャドーボクシング
8:00〜 ミット打ち(5R)、サンドバック打ち(5R)
9:00〜 軽い筋トレ、ストレッチ

・午後
15:00-17:00
17:00-19:00
の2回となります。
どちらも参加できますし
どちらか、片方の時間だけの参加も可能です。
練習内容は午前と同じとなります。

*練習内容に関して
上記のトレーニングがスタンダードなものとなりますが
その人のレベルに応じて、首相撲、スパーリング練習が増えたりと
場合に応じて変化します。

●土曜日
午前 7:00-9:30
・ナイハーンビーチまでのランニング
・ナイハーンビーチでのトレーニング
午後 14:00-16:00

●日曜日 休日


【初日のトレーニング】

DSC01123


DSC01174


DSC01185

初日は、上記の内容の練習とは異なります。
縄跳び、ストレッチ後に大きな鏡の前に移動し、
初日の人達だけで、シャドーボクシングの練習をします。
トレーナーの「ストレート、フック、ワンツー、アッパー、エルボー、ニーキック」
という掛け声に合わせて、シャドーをします。
ここで、基本姿勢、打ち方を学びます。

シャドーの後には、トレーナーの指示に従いミット打ちもあります。
1人ずつ丁寧に、指導をしながら行ないますので
初めての方でも、大丈夫です。

動き、やる気をしっかりと見ているので
初日からリングにあがり、ミット打ちも。

ムエタイジムでの練習は、1回の練習時間が
2時間と、意外と短いと感じるかもしれませんが、
想像以上にハードなトレーニングになると思います。

ジム内では英語での会話になり、周りはみな外人です。
トレーニングに関しては、自分次第ではありますが
ジムのトレーナー達が導いてくれますので
フィジカル、メンタル共に、とても経験値の高い
「海外武者修行」になります。



【ジム内トレーニングに必要なもの】
グローブ、バンテージ、膝パット、ムエタイパンツ
*現地にて購入可能

【注意事項】
練習中の怪我等に関しましては
当社では、一切責任を負うことができませんので
ご了承頂きたいと思います。
無理なく、自分のペースでの
トレーニングをお勧め致します。





タグ:
プーケット ムエタイ プーケット ムエタイ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ハッピーニューバー 〜バングラー通り〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:その他 
投稿日:2011/03/16 12:43
コメント(0)
DSC02254
ビーチ通りからバングラー通りに入ると
右側にバーが並んでいます。

その1番手前側にある
DSC02441
ハッピーニューバー
このバーには、日本語を少し話せる女の子が
5,6人いるとのことでした。
そーいえば、ここの前を通ると
「こんばんは〜!」「いらっしゃいませ〜!」
「一杯どうですか〜!」「どこ行きますか〜!」
と日本語が聞こえていました(笑)

DSC02429


DSC02432


DSC02430


DSC02435
店内の壁一杯に、お客さんの写真と
メッセージが貼られています。
この辺のバーは、いつもお客さんが入っています。
楽しませるサービス、雰囲気がいいのでしょう!
また、目の前がバングラー通りというのもいいですね(笑)

DSC02439
小さいバーですが、
お立ち台もあり、女の子達が盛り上げてくれます。

DSC02438

陽気なタイガールが、セクシーに迎えてくれます(笑)

なんだかんだ言っても、
プーケットNO1!エンターテイメント!!
バングラーナイトをお楽しみあれ
タグ:
プーケット パトン ビアバー 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ロビンソン裏の屋台街 〜プーケットタウン〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/03/09 16:25
コメント(0)
DSC02079

プーケットタウンにある、ロビンソンの裏側
ロビンソンとオーシャンショッピングモールの間の道は
屋台街となっています。
日中は、市場になっていますが
夜になると、カオマンガイや麺、シーフードなど
いろんな屋台で賑わっています。

DSC02077


DSC02080


DSC02083


DSC02082

オープンエアーで、ローカル感があります。
ロビンソンから向かって、1番奥のエリアは
シーフード屋台になっていますので
客も多く、賑わっています。
タイ人はもちろん、欧米人のお客さんも多いです。

DSC02084

メニューは、英語と写真付きになっていますので
簡単に選んで、注文できます。

DSC02089
焼き魚の甘酢かけ 120バーツ

DSC02091
エビと春雨の蒸し煮(クン・オップ・ウンセン)
120バーツ

DSC02095
カニチャーハン(カオパッ・プゥ)60バーツ

その他にも2品、ドリンクも頼んで
合計900バーツ程でした。

プーケットタウンは、
ビーチ沿いのリゾートとは違い
「リアルタイ」です(笑)

プーケットタウンを散策される際は、
是非こちらの屋台街をお試し下さい!


タグ:
プーケットタウン 屋台 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ゴザ敷きレストラン 〜ラワイビーチ〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2011/03/02 11:48
コメント(0)
DSC06401
ラワイビーチには、ロングテールボートやスピードボートと
多くの船がとまっています。
海水浴をするビーチではないので、
ビーチの木の木陰やベンチでは、タイ人が
のんびりとした時間を過ごしています。

DSC02522


DSC02521
ラワイのビーチ通り、
プーケットの最南端、プロンテップ岬方向へ向かう途中
左手に「PAKBANG FOOD CENTER」という看板あります。
この道を進んで行くと、先にはゴザ敷きレストランがあります。

DSC02500


DSC02502


DSC02504


DSC02515


DSC02514


DSC02512


DSC02507


DSC02517


DSC02518


DSC02519

ラワイの海は海水浴をするような海ではありませんが
水はとても綺麗です。
特に昼間は、本当にのんびりしていて
最高に気持ちがいいです!

いくつかレストランがあって、
ここがうまい!というのが今の所まだないのですが
そんな時は、とりあえずタイ人の客がいるとこに
行ってみるのがいいと思います。
ちなみにこの日は、あえて誰もいないレストランで
三角ベッドに横たわりながら、

ま〜ったりと。

特別きれいではないし、ローカル感たっぷりですが
贅沢な時間を過ごしてるは〜
と思わせるロケーションです。

是非、ラワイまで足を伸ばしてみて下さい。
一味違った、ローカルビーチリゾートです!



タグ:
プーケット ラワイ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 5件目まで(5件中)