1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
5月<2011年06月    
1 234
567891011
121314 15161718
19202122 232425
26272829 30

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

NoPhoto
バンザーンの屋台街
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/06/29 11:29
コメント(0)
DSC04156

パトンの中心に建つ大型ショッピングモール「ジャンクセイロン」

DSC04161

その裏にある『バンザーン市場』
この綺麗な建物の中が市場になっています。

ジャンクセイロンを挟んだ向こう側は
バングラー通りやビーチがあり、観光客で賑わいます。

このバンザーン側にはローカル感があります。
バンザーン市場の脇の通り
「ソイ・バンザーン」には、ゲストハウスが並びます。
また、突き当たりにはナナイ通りがあり、
この通りにも、たくさんのゲストハウスが並んでいます。
この辺は、屋台などもたくさんあり、
タイ人のローカルな生活が垣間見れる場所でもあります。

夕方になると、そのローカルゾーンの入口
バンザーンの前ではたくさんの屋台が並びます。

DSC04162


DSC04169


DSC04154


DSC04172


DSC04164


DSC04158


DSC04159


DSC04165


DSC04168

カオゲーン(惣菜のお店)や、イサーン料理
ソムタム、ガイトー(フライドチキン)、寿司
カノム(お菓子)、フルーツ屋などなどたくさんの屋台があります。
小さいマーケットですが、タイ人はもちろん
観光客もやってきていて、賑わっています。

みんな、買ったものを摘み食いしながら
次のお店を覗いていたり、
その辺に座りながら食べていたりと
タイらしい雰囲気を味わうことができます。

やはり目に付いてしまうのが
イサーン料理です!
たくさん並ぶ肉が食欲を誘います。
コームヤン(豚の喉肉)とカオニャオ(もち米)を買って
その辺に座って、おいしく頂きました(笑)

毎日、夕方になると屋台が並びますので
是非、いろんなタイ料理を
お楽しみいただきたいと思います。
この辺りは、ジャンクセイロンが近く
こういったローカル屋台も多いので
長期滞在をするのに、とても便利な場所です。


タグ:
プーケット パトン ジャンクセイロン 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ファティーズレストラン シャロン
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/06/22 13:25
コメント(0)
シャロンエリアにボリューム満点の洋食が食べれる
「Fatty’s Restaurant」があります。
家からバイクで5〜10分程なので
がっつりいきたい時にはここ!

場所はシャロンサークルより海側の
プーケットタウンヘ向かうチャオファー通り沿いにあります。

DSC05205


サークルからはバイクで5分程。
店の前には木々が生えているので
分かりにくいかもしれませんが
黄色い看板があります。

DSC05208


DSC05202


DSC05201


DSC05203


店内は30-40席の広さで
外観は船の建て構えになっています。
ちょうど船の先頭の部分がバーカウンター。

「Fatty’s Restaurants」は
かつてはピピ島にあり
ダイバーや旅人で賑わっていたそうです。
しかし、津波の時に全て流されてしまい
現在、シャロンに流れ着いたそうです。
ダイビング船が出発するシャロン港が近く
今も海に潜り、腹を空かしたダイバー達が
ここに満腹になりに来るそうです

DSC05200


「ミックスグリル」
さすが!ファットな感じで!
でっかい皿にチキン、ビーフ、ポークの
肉3点盛りと付け合せに頼んだフライドポテトがどさっと!
*ポテトフライ、ポテトサラダ、マッシュルームポテト
のどれかをつけあわせで選べます。

テンション、バリ上がります
そして、動けなくなりそうなぐらい満腹、そして満足

メニューはステーキ、パスタ、サラダ
ソーセージ、デザートなど種類豊富にあります。
ミックスグリルは少し高めの190バーツでしたが
1品だいたい120-180バーツ。

ボリューム重視のこちらのレストラン
ガッツリ洋食が食いたい〜!と思ったら
Fatty'sへ!!


Fatty's Resraurants
Chalong

Open
12:00-15:00
18:00-22:00


タグ:
プーケット 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
タム・ラップ・セップ 〜イサーン料理/プーケットタウン〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/06/14 11:27
コメント(0)
プーケットタウンのセントラルやビッグCがある
大きな通りをシャロン、ラワイ方面へ。
セントラルの交差点を過ぎ、土、日に出る
ウィークエンドマーケットへと行く信号を越えた右側に
店先でガイヤーンやコームヤーンなどを焼いているお店があります。
このお店の前を通る度に、煙があがり、うまそうな匂いが

DSC04030


DSC04031

いや〜、うまそう!
店に入る前から、食欲をそそります(笑)

ここは、イサーン料理屋で
「タム・ラップ・セップ」という名前のお店。
イサーン料理屋と言うと、ローカルな屋台が多いですが
ここは、店内も綺麗で、洒落ていて
料金もリーズナブルでおいしいです。

DSC04265

手前側は普通のテーブル席。

DSC04287

店を入り、左手にはオープンエアー席。
お洒落な雰囲気。


DSC04274


DSC04289


DSC04268


DSC04269

奥は枡席になっていて、
さらに奥は、緑があり、お洒落で
とてもいい感じの空間になっています。


DSC04280

ガイヤーン=鳥焼き
ここのガイヤーンは絶品です!
ジューシーで、店先のうまそうな匂いのとおり!

DSC04279

コームーヤン=豚の喉肉

DSC04286

ソムタム=パパイヤのサラダ

DSC04285

プラドック=なまず
これが、はまります!

DSC04282

カオニャオ=もち米
このケースはちょっといただけないですね。
こんなとこまで近代的にならなくていいので
籠に入っていて欲しいです(笑)

お店の雰囲気もよく、料理もおいしく、
料金も、3人で270バーツとリーズナブル。
お勧めのイサーン料理屋!

近くには、ウィークエンドマーケットもありますし
車のチャーター等で、プーケットタウンにお越しの際に
是非、ご利用下さい!



タム・ラップ・セップ
OPEN: 16:00
CLOSE: 22:30

タグ:
プーケット プーケットタウン イサーン料理 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
カオラック 〜パンガー県〜
エリア:
  • アジア>タイ>カオラック
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2011/06/01 14:08
コメント(0)
プーケットタウンから、車で約1時間30分-2時間
パンガー県にある、穴場リゾート『カオラック』。

カオラックは、2004年のスマトラ沖地震により
タイでは、最も被災した場所でもあります。

カオラックは一度、ホテルインスペクションで訪れ
5,6軒のホテルを見学しましたが、クオリティが高いです。
夜遊びも絶対に必要!という人には
カオラックはたいくつな場所になってしまいますが、
ナイトライフは特に必要なく、
とにかくホテルライフが充実、静かにゆ〜ったりと過ごしたい、
自然が大好き、という人には「最高」の場所です!!

カオラックの海はでかく、ビーチもいくつもあります。
そして、オンザビーチのホテルがたくさんあり、
ヴィラタイプのホテルもたくさんあります。
プーケットにはない、大自然ならではの
ロケーションを活かした、グッドなホテルがたくさんあります。

まだまだ、知られていない穴場リゾートなので、
要チェックです

カオラックホテル情報
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2007/folder/1795805.html


さて、カオラックに到着し、
ちょっとトイレに!ということで
1番近くにあった『JWマリオット・カオラックリゾート』
トイレを拝借し、ついでにホテルを見学。

DSC04592


DSC04615


DSC04595


DSC04612


DSC04597


DSC04598


DSC04599


DSC04606

最高に気持ちのいいロケーションでした!!
今はローシーズンのため、カオラックはゴーストタウン状態。
ホテルに宿泊している人も本当に少なくて、寂しい感じはしますが
この贅沢な施設、ロケーションが貸切状態となります。

ちょうど、ホテルを出る時から
雨が降ってきて、それからはずっと雨。


カオラックで、鎌倉出身のサーファーの方が
ショップをやっているという情報を聞きつけてやってきたのですが、
連絡を取ったところ、どうやら現在はやっていない
ということだったのですが、
ありがたいことに、その方がカオラックのポイントを
案内してくれるということになりました。

DSC04621
奥に見えますか!?グーフィーのきれいな波が!これで、3〜4フィートぐらいあるそうです。

DSC04643


DSC04650

雨の中、舗装もされてなく
絶対誰も来ないだろうというような場所や、
さっき行った、JWマリオット周辺もポイントだったり
何箇所も周って、波を見に行って。
この動きが、昔サーフィンを少しやってた頃と一緒で
すげーなつかしくて、おもろかった(笑)

この方は、年齢も66歳とおっしゃってたのですが、
えっ!ってぐらい若くて、かっこいい方でした。
そして、とにかく波乗りが大好きな人でした(笑)


DSC04676


DSC04675


DSC04663

最後に訪れた「ナントンビーチ」
ここで、いい波とサーファーがいて
すげーテンションがあがりました!

さらに、以前来たときに
カオラックシービューリゾートというホテルを見に来たのですが
ここが、そのホテルの目の前のビーチで
しかも、まったくこのポイントで泳いでいたことに
さらにテンションあげ(笑)

DSC04664


DSC04674


DSC04666


今回は日帰りでしたが、
ゆっくりとカオラックで波乗りしたいです!!

すげーいい旅でした

カオラックの波は、厚い波のため
ロングボードに最適とのことでした。
とにかくサーフィンを楽しみたい人には
最高に穴場リゾートかも!?

是非、お越しあれ




タグ:
カオラック サーフィン 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 4件目まで(4件中)