1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットプーケットさんの旅行ブログ
  4. プーケットプーケットさん 歴史・文化・芸術の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケットプーケット流タイのちょっと気になるお話

~プーケットプーケットより、タイのちょっと気になるお話、タイを楽しむお話、タイのおいしいお話などなど・・・現地にて色々なお話を発信しています。ご旅行の際にはぜひぜひ覗いてみてくださいね!!~

プロフィール

ニックネーム:
プーケットプーケット
居住地:
アジア>タイ>プーケット
性別:
女性
会社名:
株式会社プーケットプーケット
会社英字名:
PHUKET PHUKET Co.,Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
+66-76-374299
業種:
旅行業
自己紹介:
現地情報&オプショナルツアー、エステ、ホテルなど現地価格でお得にネット予約!!プーケットに住んで13年目の日本人がお世話いたします☆何か気になることなどございましたら、ご遠慮なくお尋ねくださいませ。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

12-02-01-3
=タイの新50バーツ札=
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/02/01 20:15
コメント(0)
12-02-01-1

12-02-01-2

12-02-01-3

今日のプーケットは、朝のうち少し風も強かったのですが、
と〜ってもいいお天気で、ものすご〜く暑かったです!!

さて先日、タイでは新しい50バーツ札が誕生いたしました。
なんだか偽札にも見えなくもないので(笑)、ここで紹介しちゃいますね!

ご存知の通り、タイのお札は全て現王様プミポン国王が記されているのですが、
お写真1枚目の上の若めの王様のほうが(失礼!)、旧50バーツ札。
そして、下の少し歳を召されたほうが、新50バーツ札になります。

そしてお写真2枚目が裏側になるのですが、
上の旧50バーツ札のほうはラマ4世が記されていて、
下の新50バーツ札にはプラッナレースウォンが記されています。

このプラッナレースウォンは、タイでは忘れてはならない、
と〜っても重要な役割を果たしたアユタヤ時代の有名な王様で、
今から約420年前にさかのぼります・・・

その当時タイはミャンマーとの戦争に負け、
15年ほどタイはミャンマーのものとなってしまいました。

そしてその15年の後、
王様であったプラッナレースウォンは、
象さんの首にまたがり自らミャンマーとの戦いをしたそうです。

そこで見事に勝利を収め、
タイはタイとして新しく生まれ変わったのだと言うことです。
このプラッナレースウォンがいなければ、今のタイはないと言うほど、
タイ人は敬意を表しているようです。

また、象さんにまたがって自ら戦いに挑み、
戦争に勝ったというのも、このプラッナレースウォンだけとか・・・??

プラッナレースウォンの映画も今までパート4まで公開されていて、
とっても好評のようです。

なんだかとっても凛々しくって、今で言えばイケメンに入るかも(笑)??
新しい50バーツ札を見かけたら、ぜひ裏もチェックしてみてくださいね〜♪

PR
プーケットプーケットによるプーケットのお話-現地情報&オプショナルツアー、エステ、ホテルなど現地価格でお得にネット予約!!
プーケットプーケットによるプーケットのお話-現地情報&オプショナルツアー、エステ、ホテルなど現地価格でお得にネット予約!!
11-01-21-2
我らのドラえもんが地獄に??
エリア:
  • アジア>タイ
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/21 23:18
コメント(0)
11-01-21-1

11-01-21-2

11-01-21-3

11-01-21-4

11-01-21-5

今日のプーケットは、風も少し止んできて、と〜ってもいいお天気になりました〜!!

さて、昨夜のTVにて・・・
我らのヒーロー(?)ドラえもんが、タイでは地獄に落ちたという見出しがあったので、
これは見逃してはならぬとし〜っかりと見ましたので、
今日はこの顛末をお知らせしますね!

スパンブリ県にあるサンパシウ寺でのこと・・・
こちらのお寺は600年もたつ由緒あるお寺で、
この600年を記念して壁に新しく仏教の絵を描くことになったんだそうです。

この絵を担当しているのが、この世界では有名なラッグリアットさん!!

彼は小さい頃からドラえもんのファンで、
またタイ人も大好きなこのドラえもんを壁一面に書く仏教の絵に描き足すことで、
大人だけでなく子供にも仏教に興味を持ってもらえるようにとの願いがあったようです。

また、現代にあった絵も書き足し、
お写真4枚目では、赤半分と黄色半分のシャツを着た男の人の後ろに、
タイの国旗がハート型になっていたり・・・

6年前からこの絵を描き始め、まだ未完成ではありますが、
このお寺への拝観者もとっても増えたんだそうです!
ドラえもんは、よ〜く探さないと見つからないので、
子供たちも絵に夢中になり、
何人の(何匹?)のドラえもんがいたとか競っていたり・・・

でもなんで、ドラえもんが地獄に??
悪いことをしたら地獄に行くし、良いことをしたら天国に行くということを、
子供たちに伝えたかったんだそうです。
でも、よく見てみると・・・天国の雲の間にもドラえもんが・・・(お写真5枚目)

良かった〜!!地獄だけじゃ〜なくってっ!!

それでは皆さん、素敵な週末を〜♪

PR
プーケットプーケットによるプーケットのお話-現地情報&オプショナルツアー、エステ、ホテルなど現地価格でお得にネット予約!!
プーケットプーケットによるプーケットのお話-現地情報&オプショナルツアー、エステ、ホテルなど現地価格でお得にネット予約!!

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
アジア
タイ(224)