1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. スナフキンさん

  国内エリア: 中部・東海 > 愛知 の他のブログはこちら|

旅行ばかりのスナフキンたち

~きれいな景色とゆかいな旅情報を かわいいぬいぐるみと共にお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
スナフキン
居住地:
東京都
性別:
女性
自己紹介:
国内・海外のきれいな景色と美味しいグルメを探しにカメラを持っておでかけしています。温泉ソムリエ。キャラクター研究家。フリーランスなので呼ばれればどこへでも出向きます。お仕事はお気軽にご相談下さい。

カレンダー
9月<2017年10月    
1 2345 67
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

大あさり
【ラグーナテンボス】フェスティバルマーケットのおさかな市場で買い物&おやつ
エリア:
  • 中部・東海>愛知>蒲郡・吉良・幡豆・幸田
テーマ:買物・土産 テーマパーク グルメ 
投稿日:2017/10/05 23:34
外観

蒲郡にあるラグーナテンボスにきたよ。
わっしょい!遊ぶぞー!と行きたいところですが、
今回紹介するのはグルメスポットしても注目したいフェスティバルマーケット。


おさかな市場

フェスティバルマーケットの中には、素敵なレストランもいっぱいあるんだけど
フラっとカジュアルに楽しむなら、おすすめはおさかな市場。
その名の通り地元のお魚をその場で買うこともできるし食べることもできるんです。


いか1

まずは、ガイドさんイチオシのイカの姿焼きを見に行ったよ。
お店の名前は、「海鮮焼工房」。おさかな市場のまんなかくらいの場所です。
これ地元の人も買いに来るという人気の逸品。
いきなりオッチャンにすぐに試食を渡されました。わー、ちょう美味しい!


いか2

お持ち帰り用の真空パックと、すぐに食べる用の焼きたてからチョイスできます。
まとめて買うとちょっとお買い得になるみたいだよ。
ぬいぐるみたちは、すぐに食べたかったので、ひとまず焼きたてをゲットしました!


いか3

まんなかに「海鮮たべりん広場」というフードコートみたいな場所があって、
買ったものを座ってゆっくりいただくことができるのもうれしいポイント。


焼き大あさり

そしたら目の前で「大あさり」を焼いているのを見かけてしまって、こちらも注文。
「あー美味しいんだけれど、やっぱりコレは潮風を浴びながら食べてこそだなぁ」
なんだかすっかりぬいぐるみたちも生意気を言うようになったものだよ。


ういろう

帰りの新幹線で食べる用お弁当類とか、家で食べる用のめずらしい生ういろうも。
海苔とかめかぶとかあさりのオイル漬けとかお友達用土産もいっぱい購入したよ。

ひと仕事終えたねぇ。そうだねぇ。買ったねぇ。いっぱい買ったねぇ。


クレープ

お買い物の後は、クレープでお茶休憩です。外のテラス席でカフェタイム。
「月の花うさぎ」という三河地方の素材をいっぱい使っている和菓子屋さんで
美味しそうなクレープをゲット。
これ、西尾の抹茶をたっぷり使っているんだって。甘いものは癒されるねぇ。うまいねぇ。

今度来るときは、観覧車も乗りたいな。るん♪

《おまけ》
新幹線
帰りの新幹線の中で、「海鮮工房 鰻ま屋」で買った海鮮丼と鰻のおにぎりをいただきました。
お店のおばちゃんが気を使って保冷剤いっぱい入れてくれてありがたかったです。
ごちそうさまでした。

【INFO】
ラグーナテンボス・フェスティバルマーケットのおさかな市場
http://www.lagunatenbosch.co.jp/festival/shop/fish/index.html
三河地方の地のものがいっぱいでした!
グルメもお土産物も、大変充実しています。
タグ:
#もっと話したくなる東三河 #いいじゃんがまごおり 海産物 蒲郡市 カフェ 

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
風景
【海と空と風の宿 ホテル明山荘】天然温泉にごゆるり。蒲郡の絶景にうっとり。
エリア:
  • 中部・東海>愛知>蒲郡・吉良・幡豆・幸田
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 温泉・露天風呂 
投稿日:2017/10/05 18:16
お部屋1

三河湾国定公園にある三谷温泉(みやおんせん)にきたよ。
久しぶりの畳のお部屋だねぇ。和室だねぇ。和むねぇ。
遊んだあとは、温泉旅館に限るねぇ。ぬいぐるみたちもご満悦。

あまり知られていませんが、愛知県にも温泉があるんですね。場所は蒲郡。
「がまごおり」って読めはするけれど、なぜか漢字で書けない不思議な地名。
そう思っているのはぬいぐるみたちだけでしょうか?

話は逸れましたが、そんな漢字で書けない蒲郡の三谷温泉は、
約1200年前に僧・行基が発見したといわれている結構な歴史もあるそうです。
やってきてみて、はじめて知りました。

テーブル2

テーブルのうえには、折り鶴が。
こういうあたたかいおもてなしはありがたいねぇ。うれしいねぇ。ほっこりするねぇ。
なんだかすっかり、おじいちゃんとおばあちゃんみたいなぬいぐるみたち。

浴衣3

このお宿、浴衣も素敵ですよ。
昨今の各地の温泉宿で繰り広げられている色浴衣ブームと一線を画す渋さが光ります。
近隣の名所が全身に描かれているよ。三谷温泉もあるよ。

ビュッフェ4

お夕飯は、お部屋ではなく大きな会場でビュッフェスタイルでした。
お食事の内容も、地元の名物などを中心にとても充実していましたよ。
エビやカンパチ、マダカ(これは初めて食べました!)などがズラリ。
カジキマグロを「梶木鮪」と漢字で表記しているところは
個人的にトリビアな瞬間でした。へぇ〜!!!

ほかにも作り立ての天ぷらやステーキ、蟹にローストビーフ、
スモークサーモンに手羽先(愛知っぽい!)など。
豪勢なお食事がいくつものテーブルに並びます。ぐるぐる歩いてまわれる広さだよ。

家康鍋5

ごちそうもいいけれど、意外と美味しかったのが、この家康鍋。
ただの赤出汁かと思ったら、
お魚のアラとかお野菜がいっぱい入っていて出汁がきいてます。
今度家でも作ってみよーう!郷土料理って、なんかいいよね。
観光でやってきたときの旅の醍醐味だよね。

ちなみにアラカルトの別料金になりますが、伊勢海老や大あさりなども注文できます。

お皿

というわけで、ここからはカピパラくんが登場だよ。
ちょっととりすぎじゃない?よく食べますね。
(牛と羊は温泉入って寝てしまいました。はえぇ。マジで年寄りみたいだ…!)

温泉入口

お風呂もとってもよかったですよ。
天然温泉はラドンとアルカリ単純泉の2種類を楽しめます。
このホテル最大の売りは、ラドンの温泉に人口の炭酸を混ぜてみているという
おもしろい試みではないでしょうか。
ぶくぶくと肌からも空気からも体内に入ってゆく感じ♡最高♡
ラドン系の温泉好きにはたまりませんでした!

サウナをはじめとしたクア施設はぜんぶで13カ所ほどあるそうです。

お茶

一番うれしかったのが、湯上りサロンにあったこの健康茶。
種類の豊富さも◎

湯上り

カピパラくんは、結構お茶党なので、いろいろ試してみていました。
気に入ったものは売店で購入もできるよ。
囲炉裏に腰かけてのんびり。ごゆるり。しっぽり。さっぱり。

風景

日ごろの疲れを癒してくれた大満足のお宿でした。
こういう純和風な温泉旅館って、一番疲れがとれますよね。

翌朝、起きたら、窓からのオーシャンビューにも感動したよ。

弘法さま

ちなみに反対側の通路側の窓からは、弘法さまも。
温泉×グルメ×絶景を楽しめるとっても素敵なお宿です。

三谷温泉。「みたにおんせんじゃないよ。byカピパラくん」

【INFO】
三谷温泉 ホテル明山荘
住所:〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14−1
TEL:0533-68-4641
公式HP:https://www.meizanso.com/
館内にある「ちゃらぼこ亭」では夜中にラーメンも食べられるよ。
お部屋へも出前アリ。たまの旅先くらい、デブになるとか気にしていられないよね!
タグ:
#もっと話したくなる東三河 #いいじゃんがまごおり 三河湾 食べ放題 三谷温泉 

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
TK1
【パワースポット!蒲郡竹島と八百富神社】憧れの絶景フォトと華麗なる一族
エリア:
  • 中部・東海>愛知>蒲郡・吉良・幡豆・幸田
テーマ:ビーチ・島 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2017/10/01 22:58
TK1
もし女子旅とかで東三河をまわるのでしたら、ぜひとも押さえたい観光スポットが
この「蒲郡竹島」です。
標高22m、周囲約680m、面積約1.9haというこじんまりした無人島。
なんとあの島全体がパワースポットとして有名な神社なんですって。きゃー♡

この387mの竹島橋を渡って、向こうに遠く見える八百富神社へ行ってみました。

あ、ちなみに、この橋、縁結びの橋とも言われているんだそう。わおロマンチック。
カップルは手を繋いで渡ると恋に効くとか。
うっかりなぬいぐるみたちは、そのジンクスをあとから知ることになったんですけど。
ぜひカップルやご夫婦での訪問なら仲良く手を繋いで渡ってくださいね。

TK2

あ、そうそう、注意すべきポイントがもう一つ。
橋を渡っている最中は、決して振り返ってはいけないそうですよ。
ガイドのおじさんに聞いたらギリギリ横向きまではセーフだそうです(笑)
なので往路はせめて、向こう180°な狭めの景色で我慢のひとときを。

ちなみにこの海、季節によっては、潮干狩りができるくらいの干潟になるそう。
この日は思いっきり海の水で満ち満ちているね。

TK3

さ、そうこうしている間に、鳥居が見えてきたよ。
あそこから先が、竹島弁財天として知られる「八百富神社」の入口です。
ペコリと一礼してお行儀よく入場。

開運・安産・縁結びの神を祀った「日本七弁財天」のひとつにも数えられる神社です。

TK4

鳥居を抜けたら、お待ちかねの振り返り。ジャーン。
山の上にある「蒲郡クラシックホテル」が肉眼だとはっきり見えます。
かつて、昭和天皇もご宿泊になられたり、2006年にはキムタクの「華麗なる一族」の
ロケ地にもなったりしたという名門ホテル。

「いつか泊まってみたいねぇ。」
ぬいぐるみたちの野望が広がるー!

TK5

八百富神社の全容は入口の地図に。
ガイドのおじさんがついててくれなかったら確実に迷ってしまいそうな広さ。
それにしても島全体が神社ってすごくないですか?
パワーをビリビリ感じます。

というわけで、ここからはおふざけは控えめにいくよ。

TK6

まずは石の階段を登ります。って、いきなり101段…。神社はこの上に。
「よーし、がんばるぞー!」
ってか、ガイドのおじさん、はえぇ…。さすが、地元の人は慣れてるんですね。
東京のど真ん中・銀座の博品館育ちの牛と羊には険しい道のりが続きます…!

TK7

ようやく境内のエリアに到着。
手水舎で手と口をすすいで、参拝です。

TK8

橋の向こうにいたときから思っていたけれど、本当に自然豊かな場所です。
対岸とは400mほどしか離れていないにも関わらず、この場所には天然記念物の
珍しい植物などもいろいろあるそう。すっごく気持ちのイイ木漏れ日。

TK9
狛犬さまにもご挨拶。

関ヶ原の戦いの前には徳川家康も参拝したそうですよ。
特段、直近に戦いの予定はありませんが、
「何かいいことがありますよーに」と、ぼんやりなお願いをしっかり参拝。

ちなみに右手にはおみくじなども売っていて、
なんと大吉の上の「大大吉」というのがあるそうです。
残念ながら、ぬいぐるみたちは普通の「吉」どまりでしたが、それでも満足度◎

TK10

もうひとつ、境内左手にある、こちらの「福種銭」にもご注目!
「お金が貯まる御守り」なんですって。
無人なので見落としがちですが、直接100円をお納めていただいてきました。

TK11

「お財布に入れて大事にするんだ…!」


TK12

境内のエリアを出るとまた、しっとりとした竹林があるよ。
なんと「竹島」という名前の島ではありますが、実際、竹が生えているのって、
さっきの狛犬様のところと、ココくらいなんだそう。ちょっと意外ですよね。

TK13

少し進むと下り坂に。木々の隙間から見える海がとっても素敵です。

TK14

三河湾の海って不思議ですよね。
果てしなくブルーというより、見る角度や光の当たり方によって
色の感じや煌き方が一瞬一瞬、違って見えます。

TK15

ガイドのおじさんによると、あの向こうの島、
お釈迦様の寝姿に似ているとして、有名なんですって。
写真家の間でも人気のフォトスポットだそうで。。。

ぬいぐるみならではのポージングで記念撮影も楽しんできました。

TK16

あの石塔が見えてきたらその麓に転がっている石もよーく見てみてね。

「大きな石や岩によ〜く目を凝らしてみてください。」
ガイドのおじさんがいなかったら、スルーしちゃいそうなマニアックポイント。

TK17
わかるかな?まんなかの石。

TK18
丸で囲ってみました。どうかな?

TK19
これ、毛利家の家紋じゃないかって言われているそう。
戦国時代かなんかに、海を越えて運ばれてきたんですかね?

なんだか浪漫があるスポットです。そんなこんなの参拝含めて賞味20分。
竹島をグルっとめぐるハイスピード観光でした。

TK20

途中、要所ごとに披露してくださるガイドのおじさんのご自身で撮影されたという
絶景写真も魅力的でしたよ。これを撮影するのに3年もかかったそう。
悠久の時間の流れに思いを馳せる素敵な構図。

とてもじゃないですが、通りすがりの旅人には、こんな人の心を動かせる瞬間は
なかなか訪れてはくれません。
だけど、いつ、どんな季節に、何時ごろ、どんな状況で、
この瞬間のシャッターチャンスを待っていたのか、そんなリアルな体験談を
教えてもらえたのは、とってもラッキーな気分でした。

そういう地元の気合入っているカメラマンの人に出会えるチャンスは
普通にフラっと旅行しているだけでは、なかなかない機会からね。

いつか、ぬいぐるみのシルエットと共に、素敵な風景を撮影できたらいいな。
蒲郡クラシックホテルに泊まりたいな。
あ、それを神様にお願いすればよかった…(笑)

【INFO】
蒲郡竹島
http://www.gamagori.jp/look/detail_4_0_1_0_0.html

八百富神社
http://www.yaotomi.net/

三河湾に浮かぶ無人島です。でも観光地なので人はいっぱいでした!
三河湾国定公園でもあり、とても自然豊かなスポットです。
タグ:
#もっと話したくなる東三河 #いいじゃんがまごおり 蒲郡 デート 縁結び 

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
H1
【変なホテルin蒲郡】ランチは恐竜&三河グルメ@レストランChef’s try table
エリア:
  • 中部・東海>愛知>蒲郡・吉良・幡豆・幸田
テーマ:テーマパーク ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2017/10/01 18:40
H6
ラーンチ♪ランチ♪ラーンチ♪ランチ♪

蒲郡に今年の8月にオープンしたばかりの、「変なホテル」でお昼ごはんです。
海陽ヨットハーバーのすぐ向かいにあります。
ホテルのなかにあるレストラン「Chef’s try table(シェフズ トライ テーブル)」は、
宿泊せずともランチだけの利用でもOK。うれしいね。

ラーンチ♪ランチ♪ラーンチ♪ランチ♪


H2
「ぎゃーーーーー!」

ランチを食べに来たぬいぐるみたちにティラノサウルスが襲い掛かる悲劇。
びっくりしますよね。動くんですよ、このティラノサウルス。
間近で見るとカッコイイ。

噂の近未来体験ができるIoTサキドリホテルです。
レストランだけの利用でも、このフロントを通ることができるので、
チビッコにはよさそうなスポットですね。

H3
チェックインも所定の場所に立つことでセンサーが感知するシステム。

H4
しかし、フロント業務が始まるのは15時〜。
ランチタイムだとこんな感じで記念撮影するくらいにはよさそう。

H10
せっかく「ラーンチ♪」って歌いながらやってきたのに、ひどい目にあったね。
レストランの中では、ぬいぐるみサイズのかわいい恐竜のオブジェがお出迎え。

というわけで、ここからは、気になる「変なホテル」のなかにある
レストランのランチをご紹介します。

H7
まずは季節のサラダから。

「何が変なの?」「どこが変なの?」ふたりでひそひそ。
このレストランのコンセプトは、「変化・進化し続ける」なんですってよ。
伊・仏・和・中、それぞれの分野の有名シェフは順番にお料理をプロデュースしている
というところが、ポイントです。

『記念すべき第1弾シェフは落合務シェフに決定いたしました!
落合シェフプロデュースのイタリアンメニューをご堪能いただけます。 』
引用:変なホテルHP レストラン(http://www.h-n-h.jp/lagunatenbosch/restaurant/)

H11
第一弾は銀座のLA BETTOLAの落合シェフだー!
フォカッチャがとても美味しい。

H8
そしてメインのグリル料理。
「渥美半島で育てた保美豚ロース肉のグリル」
脂身が甘くってとっても美味しかったです。

トマトソースとの相性も◎

H9
デザートは、なんと自由が丘ロールでおなじみの辻口シェフとのコラボだそう。
「おかじゅう♡」「がおか♡」

東三河のあたりはみかんとかも有名だそうです。
ちなみに併設されているテーマパーク「ラグナシア園内レストラン」の
「ラルブルヴェール」では、鎧塚さんプロデュースのスイーツ店。
地元のフルーツがたっぷりなんですって。おやつならこちらも見逃せませんね。
「としさん♡」「よろいづかさん♡」

H18
というわけで、今回いただいたメニューはこちらでした。
地元の三河赤鶏というのも気になるなー。
なんてったって、愛知は名古屋コーチンを生み出した鶏肉スペックが
ハイレベルなお土地柄ですから。

そのほかのメニューや、ディナーコースの雰囲気、価格帯はこちらをどーぞ。
H13

H14

H15
(注意:メニューは2017年9月時点のものになります)

H5
そんなこんなで、恐竜にぬいぐるみたちはビビらされて、
すっかり腰を抜かしながらのレポート。ごちそうさまでした!

秋口らしく、フロントはハロウィンの装飾が素敵だったよ。

【INFO】
変なホテル内レストラン「Chef’s try table(シェフズ トライ テーブル)」
住所:愛知県蒲郡市海陽町1-4-1 ラグーナテンボス「変なホテル」内1階
TEL:0533-59-8230
公式HP:https://aquaignis.jp/chefs_try_table/

H16
変なホテルに宿泊してみたくなりました!
時間があったらラグーナテンボスでも遊びたかったな。
タグ:
#もっと話したくなる東三河 #いいじゃんがまごおり 蒲郡市 ラグーナ ラグナシア 

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
Y5
【海陽ヨットハーバー】ワールドカップ気分を一足お先に!ヨットでMAXキャッホー!
エリア:
  • 中部・東海>愛知>蒲郡・吉良・幡豆・幸田
テーマ:マリンスポーツ クルーズ 自然・植物 
投稿日:2017/10/01 16:03
Y1
豊田自動織機海陽ヨットハーバーに来ました。

ここはヨットレースや教室なども数多く開催されているという、
公共のヨットハーバーなんだそう。
ヨットって、はじめて。ちょっとドキドキするね。

Y2
まず、会議室みたいなお部屋で、ヨットに関する知識をレクチャーしてもらいました。

教えてくださったのは、元ヨットの日本チャンピオンというスゴイおじさんです。
スクリーンやホワイトボードなども使いながら、
物理はわけわかっていない牛にもわかるように、すごく丁寧に教えてくださいました。
逆に、物理が得意だったと自負する羊にとっては、風の向きと進む方向の関係性が
頭の中で整理しきれなかったようで、混迷が深まったようです。

Y3
さ、そうはいっても、百聞は一見にしかず。さっそく海へ繰り出しましょう。

相変わらずの、いい天気。
晴れ女や晴れ男ならぬ、「晴れぬいぐるみ」っぷりがいかんなく発揮された空模様。

というわけで、今回ご紹介するのは、ヨット型クルーザーに乗船をしてみた体験談。
温泉好きなぬいぐるみたちにとっては、大変珍しいマリンスポーツ編をお届けします。

Y4
乗せていただくのは、あの船。
前にいる青いシャツのおじさんが、船長です。

「海の上では、船長のいうことはゼッタイ守りましょーう!」
「はーい!」

Y5
さっそく揺れています。緊張の面持ちで乗船した二人。

体験乗船させてもらったのは、大人6人、チビッコ1人、ぬいぐるみ2人。
かなりの大所帯になりました。
しかもぬいぐるみたちには、救命胴衣がありません。いきなり命がけ。
しっかりロープにつかまって、いざ、出航です!

Y6
船に乗ると、クルーの皆さんが手際よく、ヨットの帆を準備し始めました。

船の上では、指示や連携のミスを防ぐために、大きな声で会話すると
聞いたことはありましたが、マジで皆さんの発声は迫力満点。
作業のスピード感も、動きに無駄がなく、すごくなれた手つきで進んでいきます。
これ、自分でできるようになったら相当楽しそうですよね!

さーて、ここからは、ヨットの帆が、目の前で青空に上がっていく様子を
ノンストップでお届けするよ。
サザンでも流しながら楽しんでくださいね!

Y7

Y8

Y9

Y10

ヨットに乗船するのもはじめてならば、
こんなに間近で帆が上がっていく様子を見ることもはじめて。

船のスピードが三河湾の風を受けていっきに上がります。

Y11
全力で「MAXキャッホー!」

太陽の光が最高に気持ちいいです。日焼けとか気にならない心地よさ。
紫外線もかかってきなさい。色黒の世界へ、まっしぐら。

勝手に決め台詞を使わせていただきましたが、
茂出木シェフもたいめいけんも大好きでーす。

Y13

だんだんと船の上のスピード感やゆれ感にもなれてきて、
クルーの皆さんのように船の上をウロチョロしてみる余裕も出てきました。
遠くには出発した蒲郡はすっかり遠くへ…
渥美半島の蔵王山展望台なども見えてきました。

三河湾の海は、風も香りも光も、何もかもが最高です。

Y12

船の上から360°の大パノラマビューを思いっきり大満喫しました。
ちなみに、ここには、スナメリという小型のイルカも生息しているんだそうですよ。
残念ながら、今回のクルーズでは、彼らに出会うことは叶いませんでしたが
時々、水面から飛び跳ねる元気な魚との共演はしあわせなひとときでした。

Y15

船内では、大人たちが、船長さんに教わりながら、
ヨットを運転してみるという体験もしていたよ。
思うように操縦できなくって、四苦八苦している初心者と笑顔の船長さんとの
スペシャルなコントラストを、
Y14
ぬいぐるみたちも、甲板のうえで真剣な面持ちで見つめていたのでした。

このわくわくドキドキする経験は、なかなか伝わりにくかったかもしれませんが
マリンスポーツなどに今までご縁がなかったとしても、天候さえよければ、
ぜひ勇気をだして、積極的に挑戦してみることを、強くおすすめします。

そのくらい、沖まで出てみないとわからない三河湾の「魅力」がここにはあります!

【INFO】
豊田自動織機 海陽ヨットハーバー
住所:〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町一丁目7番地
TEL:0533-59-8851 FAX:0533-59-8185
https://www.aichi-koen.com/kaiyo/kaiyo_shisetsu-2/
Y16
2017年10月、日本で初開催されるセーリングワールドカップにもご注目!
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/sailing-worldcup/sailing-worldcup29.html
平成29年10月15日(日曜日)から10月22日(日曜日)まで
タグ:
#もっと話したくなる東三河 #いいじゃんがまごおり クルーザー型ヨット スポーツ体験 セーリングワールドカップ 

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート

1 - 5件目まで(5件中)