1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ローマナビネットさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

イタリアを1000倍楽しむ!ローマナビネット

~ローマ在住の私たちがフレッシュな情報をお届けします。 イタリアの魅力・ステキをお届けします。 充実したイタリア旅行プランにお役立てください。~

イタリア旅行サポート ローマナビネット
イタリア個人旅行の安心、安全、楽しいご旅行をサポート ステキな旅をコーディネートします。
プロフィール

ニックネーム:
ローマナビネット
居住地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
会社名:
ローマナビネット
会社英字名:
Rome-navi.net
会社所在地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
イタリア個人旅行をサポートします
ローマナビネット(https://rome-navi.net/ )
イタリアの町の市内散策、朝市見学
イタリアの田舎アグリツーリズモ滞在プラン
田舎料理と地ワインを堪能
イタリア人のマンマから
美味しい料理レッスン
トスカーナやウンブリアの
ワイナリーへドライブ
絶景オルチァ渓谷やピエンツァの
世界遺産へご案内
グッチやプラダのアウトレットへ
最後の晩餐やウフィッチ美術館
鉄道、レストランの予約。
イタリアへ旅行計画中の方
ご相談ください。
ローマで旅行業30年の経験と
豊富な知識を活し
あなただけの楽しい旅行を
コーディネートします。
ご相談お待ちしています。

カレンダー
12月<2010年01月>2月
1 2
3 456789
10 1112 1314 15 16
17181920 212223
242526272829 30
31

記事一覧

1 - 5件目まで(8件中)

最後の晩餐
最後の晩餐(ミラノ)の予約方法
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ミラノ
テーマ:鑑賞・観戦 旅行準備 世界遺産 
投稿日:2010/01/29 12:12
コメント(3)
ミラノの最後の晩餐の2月から3月末までの予約受付がスタートしました。
きょうは朝から晩までかけて依頼を受けた方の予約サポートをしてました。
予約オペレーションセンターの電話はほとんど通話中ですが
電話をすると延々と案内テープが流れて、最後に受付多忙で対応できませんと
プッツンと切られるので、この案内テープを電話する度に3分ほど訊かなくてはなりません
時間と電話代の無駄ですね。それでも見学したい人は多く、1週間以内に予約しないと
どの時間帯も満員になってしまいます。
チケット代は予約時に支払う、全額前金制、キャンセル、変更できません。
よって当日、キャンセル待ちで入れる可能性はとても低いです。

最後の晩餐

個人で最後の晩餐のオペレーションに電話或いは、オンライン予約されたい方は
こちらのサイトhttp://www.vivaticket.it/evento.php?id_evento=298097&op=cenacoloVincianoからできます。 
日本人オペレーターが親切に対応してくれます。

イタリアまで国際電話するのが面倒、オンライン予約も心配という方には
ローマナビネットがサポートします。ご連絡ください。
ご依頼が遅くなりますとご希望日時の予約は難しくなります。
尚、最後の晩餐は月曜休館です。
タグ:
最後の晩餐 

PR
イタリア個人旅行のサポートはお任せ!
最後の晩餐、ウフィッチ美術館の予約を格安でサポート
空港送迎、料理レッスンもお任せ
イタリア個人旅行のサポートはお任せ! 最後の晩餐、ウフィッチ美術館の予約を格安でサポート 空港送迎、料理レッスンもお任せ
ローマナビネット遺跡案内1
海ノシルクロードの終着地オスティアアンティカ
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 世界遺産 
投稿日:2010/01/20 14:53
コメント(0)
ローマ近郊の古代遺跡群オスティア・アンティカは海のシルクロードの玄関として
NHKでシリーズ放映されたことがあります。中国、中東、ギリシャの地中海より
オスティアの港から、テーベレ川を運河としてローマに世界の富が運ばれました
古代オスティアは行政・商業機能の中核で人種、文化の異なる多くの人が暮らし
コスモポリタンの町として栄え発展しました。
オスティアアンティカの古代遺跡は起源1世紀〜3世紀に繁栄8世紀頃に衰退しました。
疫病のため一瞬にして滅びたとも言われてます。
18世紀に発掘されるまで埋もれてたので保存状態がよくポンペイの次に規模の
大きな古代遺跡郡として注目されてます。

ローマナビネット遺跡案内1
笠松が生い茂げ、轍で摩滅した石畳が続きます。
幅900m,長さ3kmのメインストリートです。

ローマナビネット遺跡案内2
床面に白黒石のモザイクで作られた当時のお店の看板がところ、どころに出てきます。
古代ローマ時代の商業組合の看板です。

ローマナビネット遺跡案内4
古代劇場、4000名を収容した観客席です。
今でも夏には古代劇やコンサート会場として利用してます。

ローマナビネット遺跡案内6
オスティア最大の神殿=ハドリアヌス帝の時代のカピトリウム

遺跡内には共同住宅、500人を収容したサウナ風呂、水洗トイレ
パン屋、喫茶店、トラットリアなどが残り豊かなな文明生活をしていた
様子を伺うことができます。

ローマナビネット遺跡案内5
南イタリアのポンペイに次ぐ大規模な古代遺跡群ですが
訪れる観光客は少なく、ノンビリと散策しながら楽しめます。
古代遺跡の中で、当時の生活を思い浮かべながら歩くのって好きです。
雄大なロマンが拡がります。08:30〜の朝一番からの見学がお勧め!
他の遺跡と大きく違い緑が豊かで空気がとても美味しいです。

<交通>
ポルタ・サンパウロ駅よりオスティアンティカ駅下車 歩6分
<オープン時間>
冬期=08;30〜17:00 / 夏期=08:30〜18:00 
*チケット売り場は閉館1時間前に閉まります。
<休館> 月曜/12月25日/1月1日
<入場料> 6.5ユーロ
<注> 遺跡内の売店、トイレは閉まっていることもあります。
   チケット売り場前のトイレで事前に済ませましょう。
   オスティア・アンティカ駅前の売店で事前にサンドイッチや飲み物を用意して
   遺跡内でピクニック気分でゆっくり過ごすのも楽しいです。
   摩滅した石畳は歩きにくいです。歩きやすいスポーツシューズをご用意。

 □ お一人で歩くのは少し心配という方は私が同行します。
タグ:
ローマ古代遺跡群 

PR
イタリア個人旅行のサポートはお任せ!
ローマ在住の私がご案内します。
イタリア個人旅行のサポートはお任せ! ローマ在住の私がご案内します。
ローマナビ料理レッスン4
ローマ料理レッスン・冬メニュー
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 世界遺産 グルメ 
投稿日:2010/01/15 07:56
コメント(0)
本日は神戸在住のプロの料理人様より
マクロビオティック風料理のリクエストをいただきました。
オーガニックの冬野菜を使い、バター、牛乳、卵は使いません。
イタリア料理で卵、バター、牛乳を使わないでどんな料理ができるのでしょう?。
ローマナビ料理レッスン1

今日の食材:手前カルチォーフィ(=アーティチョーク)後ろカーボロネロ(黒キャベツ)
カルチョーフィはアザミの蕾、4月頃に紫の大輪の花になります。
カーボロネロはゴワゴワと硬い葉キャベツ。

ローマナビ料理レッスン2

皆で紐状に練っているのはトスカーナ名物パスタ:ピーチです。
2種の小麦粉と水だけで作るのでウドンみたいです。

ローマナビ料理レッスン3

ヒヨコ豆をクリーム状にして黒キャベツと煮ました。
細キシ麺みたいな平打ち麺と和えてます。寒い冬に温まる料理です。

ローマナビ料理レッスン4

ピーチ(ウドンに似たパスタ)にポルチーニ茸とマッシュルームで和えました。
塩加減が絶妙、ポルチーニ茸は南イタリアのカラブリアの親戚が山で採ったのを
乾燥保存していたのを分けてもらいました。高貴な香りに食欲が進みます。

ローマナビ料理レッスン6

カルチョーフィ (左は生でサラダ用にスライスしてバルサミコ酢で和えました
右はイタリアンパセリ、ガーリック、パン粉を中央の芯に詰めオリーブオイルと水で煮ました。
食感は竹の子みたいです。生のカルチョーフィは癖がなくバルサミコ酢とよく合い美味しい

ローマナビ料理レッスン7

ドルチェはパンナコッタみたいですが、違います。
アーモンドミルクと片栗粉。生オレンジジュースを煮詰めソースに、
細かな粒々はアーモンドのかけらです。
甘味とオレンジの酸味、アーモンドの食感のハーモニー絶妙の1品

ローマでイタリア人料理研究家より、料理レッスン体験いかがです?
日帰り(4時間)コースからワイナリーやモッツアレッラチーズ工場、農場見学などの
プランを組み込んだ3泊、6泊コースも人気です。
団体ツァーで1日自由行動がありましたら、イタリア人と触れる思い出に残るプランもお勧めです。
詳細はローマナビネットまでお問い合わせください。

PR
イタリア個人旅行のサポート、料理レッスン、ワイナリー、チーズ工場見学、
ドライブ、市内観光などお任せください
イタリア個人旅行のサポート、料理レッスン、ワイナリー、チーズ工場見学、 ドライブ、市内観光などお任せください
鉄道3
イタリア鉄道スト突入!どうする?
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2010/01/14 14:52
コメント(0)
イタリアの鉄道は2〜3ヶ月に1度はストライキをしてます。
1月26日には21時から翌日27日の18時までの21時間ストライキが予定されてます。
大半の個人旅行者は中距離の移動に鉄道を利用しますので、
突然のストに遭遇したらどうするか? 対処法を考えましょう。
鉄道2

?ストの最新情報をホテルのフロントや駅構内のインフォメーションで確認する。
 ストは解除されることもよくあります。
 スト決行でも運行する路線もあります。

?前日に確認しても利用する便がストにより運行しない場合
 スト時間以外の運行する便に変更する
 ES、ICは全席座席指定ですのでスト日の変更は難しいかもしれませんが
 予約変更を駅の窓口で打診してみましょう。
 (長時間行列待ちの覚悟で)

?中・長距離バスを利用する。
 私営路線のバスを利用する
 全席座席指定ですのでスト当日の席確保は難しいかもしれません
 どんな路線があるのか、どのくらい時間がかかるのか?
 事前にWEbサイトでチェックしておきましょう。
 イタリア中距離バスサイト→ http://www.ibus.it/
 早めに予約をすると大幅な割引システムです。
 例えばローマ→シチリアは15ユーロ

鉄道3


鉄道チケット変更手続きやバス移動も面倒だなぁ〜という方は
専用車(運転手付きのセダンベンツ)での移動も可能ですが
スト当日の急な手配は難しいので前日までにローマナビネットまで
ご連絡ください。

鉄道4

ストにより利用便がキャンセルになった場合は窓口で返金してくれますので
忘れないように.........

鉄道1
タグ:
イタリア鉄道 ストライキ 

PR
イタリア個人旅行はローマ在住の私がサポートします。空港送迎、観光
オリジナルプランなどご相談ください。お困りの時は現地でお世話します。
イタリア個人旅行はローマ在住の私がサポートします。空港送迎、観光 オリジナルプランなどご相談ください。お困りの時は現地でお世話します。
バチカン1
バチカン博物館は8時がお勧め!
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 鑑賞・観戦 世界遺産 
投稿日:2010/01/12 23:36
コメント(0)
バチカン博物館(=システィーナ礼拝堂)の混雑時間、交通機関についての
質問が多いのでまとめてみました。
バチカン博物館ツァー(日本語ガイド付き)が現地オプションでありますが
私は無駄に思う。朝早くバス会社集合場所で待つよりダイレクトに
バチカン博物館に行く方が効率的。

ローマナビネット

< 交通機関 >
?地下鉄A線CIPRO駅下車/歩5分
?テルミニ駅前バス停前より40番の市バス
 テーベレ川を渡る時に右にカステルサンタンジェロが見える
 橋を超えると左に上の写真の様なサンピエトロ寺院が見えてきたら
 すぐに下車、博物館まで歩9分くらい。
+地下鉄内のスリが心配でしたら、40番のテルミニ駅始発のバスに
 座って行きましょう(立っているとスリに遭いやすいです)

バチカン3

<バチカン博物館の見学時間と予約>
ラッキーな方は待たないですぐに入れることもありますが
平均して40分ほど待つことが多いようです。
冬の寒い時期に石壁の下で待つのは辛いし、時間がもったいない
バチカンの予約代金は4ユーロですから、予約した方が効率的です。
時間は開館時間の8時に予約すれば、他に入館者が居ない分けで
ゆっくり、静かに見学できます。他の観光も効率的に廻れます。

バチカン2

寒い朝のローマは美術館巡りをしてみるのも楽しいです。
タグ:
バチカン システィーナ ミケランジェロ ローマ 

PR
ローマ発日本語定期観光バス、空港送迎、市内観光、美術館予約など
個人旅行のサポートはお任せ!
ローマ発日本語定期観光バス、空港送迎、市内観光、美術館予約など 個人旅行のサポートはお任せ!

1 - 5件目まで(8件中)


国一覧
ヨーロッパ
イタリア(96)
チェコ(1)
ハンガリー(1)
フィンランド(1)