1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ローマナビネットさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

イタリアを1000倍楽しむ!ローマナビネット

~ローマ在住の私たちがフレッシュな情報をお届けします。 イタリアの魅力・ステキをお届けします。 充実したイタリア旅行プランにお役立てください。~

イタリア旅行サポート ローマナビネット
イタリア個人旅行の安心、安全、楽しいご旅行をサポート ステキな旅をコーディネートします。
プロフィール

ニックネーム:
ローマナビネット
居住地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
会社名:
ローマナビネット
会社英字名:
Rome-navi.net
会社所在地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
イタリア個人旅行をサポートします
ローマナビネット(https://rome-navi.net/ )
イタリアの町の市内散策、朝市見学
イタリアの田舎アグリツーリズモ滞在プラン
田舎料理と地ワインを堪能
イタリア人のマンマから
美味しい料理レッスン
トスカーナやウンブリアの
ワイナリーへドライブ
絶景オルチァ渓谷やピエンツァの
世界遺産へご案内
グッチやプラダのアウトレットへ
最後の晩餐やウフィッチ美術館
鉄道、レストランの予約。
イタリアへ旅行計画中の方
ご相談ください。
ローマで旅行業30年の経験と
豊富な知識を活し
あなただけの楽しい旅行を
コーディネートします。
ご相談お待ちしています。

カレンダー
3月<2010年04月    
123
456 78910
11 121314 151617
18192021 222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(9件中)

1
イタリアからJALが撤退決定!
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2010/04/30 00:45
コメント(0)
イタリアへのJAL便の撤退日が正式には4月28日発表になりました。
不採算路線はカット、日本への帰国はJALと決めていただけにショックです。

■成田=ミラノ
2010年 9月30日〜
ミラノ地点撤退

■成田=ローマ
2010年10月 1日〜
ローマ地点撤退

2


私がローマに赴任した頃はJALでローマに着くにはアンカレッジ、コペンハーゲンを経由し
22時間かかってました。CAが着物を着て食事サービスをしていた頃の時代です。
その後、モスクワ経由....ミラノ経由、そしてローマよりダイレクト便が飛び
便利になったなぁと喜んでいたのにぃ.....少し悲しいですね。
アリタリア航空の方が瀕死の経営だったのに、JALが飛ばなくなるとは残念。
秋からはヨーロッパ経由便でJALを利用するか、ダイレクト便ならアリタリアに
なりますね。快適な空の旅から、我慢の空の旅になりそう....
それでも12時間半くらいで着けるなら文句は言うまい。
ガンバってアリタリア!
タグ:
日本航空撤退 アリタリア航空 JAL 

PR
イタリア個人旅行サポートはローマナビネットにお任せ
ローマ在住の熟年コーディネーターが満足と安心の旅をご案内
イタリア個人旅行サポートはローマナビネットにお任せ ローマ在住の熟年コーディネーターが満足と安心の旅をご案内
ウンブリア1
ウンブリア地方のワイナリー巡り
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>イタリアその他の都市
テーマ:観光地 旅行準備 グルメ 
投稿日:2010/04/21 22:25
コメント(0)
オルヴィエートはワインの産地として有名ですがトスカーナのワインに押され
日本ではあまり知られていません。
年間通して太陽が燦々と輝き黄金の斜面と称されてます。
豊かな大地からはクオリティーの高いワインが産まれます。

ウンブリア5

春の初めに、蔓や枝を剪定、土地を耕し空気を入れます。
葡萄畑の向こうに時計塔と大聖堂が見えます。


ウンブリア4

今年はどんなワインができるでしょう?楽しみです。

ウンブリア2


5月30日(日曜)はカンティーネ・アペルテ、ウンブリア州各地のワイナリーは
ワインセラーを開放し、ワインを振舞うお祭りです。
見学が難しいワイナリーもこの日だけは見学、試飲できます。

ウンブリア3


ウンブリアワイナリー見学&試飲とオルヴィエートの町散策
楽しみませんか?。




ウンブリア1
タグ:
ワイナリー イタリアワイン ウンブリア オルヴィエート 

PR
イタリアのワイナリーご案内はローマナビネットにお任せ!
イタリアのワイナリーご案内はローマナビネットにお任せ!
2
アレッツオという町
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>アレッツォ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 世界遺産 
投稿日:2010/04/17 12:25
コメント(0)
イタリアは世界遺産、史跡、名所などが溢れるほどありますから...
大半の旅行者はアレッツオの町は素通りしご存知ないでしょうね
アレッツオは戦争の被災を免れてるので多くの史跡が1000年を経ても
現役として残り中世の雰囲気を今も受け継いでいるます。
映画のロケ地として数々の映画の舞台になっている町です。

1

アレッツオの町は中世の世界そのまま。
第一土日曜日の骨董市はイタリア最大として世界的に有名


2

アレッツオ郊外の古都、アンギアリはレオナルド・ダビンチの
幻の巨大壁画「アンギアリの戦い」の舞台として有名
ダビンチがどんな想いでこの町を眺めたのでしょう?。


3

小さな山上の町、コルトーナの町が一躍世界的に有名になったのは
映画「コルトーナの休日」です。
高台から眺めるトスカーナ平原はオリーブや葡萄の木々が遠くまで
続き、田舎に来たなと実感できる素朴な町です。

アレッツオの郊外の町に滞在して、ヴィラに泊まり
マンマの料理レッスンや郊外オルチャ渓谷、ワイナリーなどの
ドライブプランをご用意してます。
タグ:
トスカーナ アレッツオ アンギアリ 

PR
トスカーナのドライブ、スペシャルプランはローマナビネットにお任せ
オルヴィエート案内はおまかせ1
オルヴィエート大聖堂が有料に!
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 旅行準備 
投稿日:2010/04/14 11:46
コメント(0)
オルヴィエートの町が世界一美しい丘と称されるのは、
この大聖堂がシンボルとして聳えているからです
多くの旅行者は大聖堂を目指して訪れます。

オルヴィエート案内はおまかせ1

この大聖堂は4月7日より有料になりました。 ビックリ!
ローマ市内のバチカン・サンピエトロ寺院など教会はすべて無料なのに...

オルヴィエート案内はおまかせ2

大聖堂の入場料=2ユーロ、大聖堂内のクーポラを含めると=3ユーロ
付属の博物館を含めると=5ユーロです。
*祝日/日曜日は午前中閉館(13:30よりオープン)
タグ:
オルヴィエート 

PR
オルヴィエートのご案内はローマナビネットにお任せ
オルヴィエートのご案内はローマナビネットにお任せ
TR
イタリア鉄道盗難事情
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2010/04/14 11:19
コメント(0)
イタリア鉄道の利用は簡単、比較的安い、オンラインチケット購入ができ便利など
イタリア国内を鉄道で利用する個人旅行者は多いです。
観光客の集まるところに出没するのがドロボウたち、ご注意ください!!

TR


?ホームで電車到着を待っていたら、ポンポンと肩を叩かれた
「 なんやねん? 」と振返ったえら、勘違いだったらしく男が遠ざかった
 足元に置いてたバックが消えていた。振り向いている一瞬の間に
 相手方の泥棒が素早く持ってどこかに隠れた。

?ホームに電車が入るのは定刻より遅れることもある
 事前に到着ホームは決まっていないので、到着すると一斉に旅行者がホームへ移動する
 予約車両までホームを歩いていたら出発に遅れると思い
 乗車して車両間を移動すると多くの乗車客が大きい荷物を持って予約席へと
 狭い通路を移動する=ここでスリが大活躍!
 20代前後の女性2〜3人が旅行者を装い席を探してるフリをして近づく
 旅行者はスーツケースなど両手は荷物でふさがれ、お腹のバックが
 無防備状態になる。スリはすれ違いザマにバックから貴重品を抜き取る
 財布、パスポート以外にデジカメ、携帯電話なども盗られます。

教訓:
1)乗車前に貴重品(パスポート/お金/カード/デジカメ/携帯電話など)は
  お腹の奥に収納しズボンで覆い、ベルトで固めること
  お腹に巻くのが不都合でしたら、バックに南京錠をかけるくらいのご用心を。
2)車両間内の移動はできるだけ避け、予約車両までホームを歩く
3)20代の女性2〜3人(薄暗い顔/長めの髪)が近づいたらスリと思い
  十分に気をつけ、離れること。
4)座席頭上の棚に置いた荷物類は出発寸前に奪われやすい

駅構内は警官がパトロールし、電車内には警官が見回りしてますが
乗り降り混雑時の車両内に警官は居ませんので、もっとも狙われやすい瞬間です。
旅行シーズンを迎え電車利用の観光客は増え日常的に混雑します。
十分にご用心し、楽しいイタリア旅行をお過ごしください。
駅の乗り降りがご心配でしたらローマナビネットがサポートします。

PR
イタリア個人旅行サポートはローマナビネットへ
イタリア個人旅行サポートはローマナビネットへ

1 - 5件目まで(9件中)


国一覧
ヨーロッパ
イタリア(96)
チェコ(1)
ハンガリー(1)
フィンランド(1)