1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ローマナビネットさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

イタリアを1000倍楽しむ!ローマナビネット

~ローマ在住の私たちがフレッシュな情報をお届けします。 イタリアの魅力・ステキをお届けします。 充実したイタリア旅行プランにお役立てください。~

イタリア旅行サポート ローマナビネット
イタリア個人旅行の安心、安全、楽しいご旅行をサポート ステキな旅をコーディネートします。
プロフィール

ニックネーム:
ローマナビネット
居住地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
会社名:
ローマナビネット
会社英字名:
Rome-navi.net
会社所在地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
イタリア個人旅行をサポートします
ローマナビネット(https://rome-navi.net/ )
イタリアの町の市内散策、朝市見学
イタリアの田舎アグリツーリズモ滞在プラン
田舎料理と地ワインを堪能
イタリア人のマンマから
美味しい料理レッスン
トスカーナやウンブリアの
ワイナリーへドライブ
絶景オルチァ渓谷やピエンツァの
世界遺産へご案内
グッチやプラダのアウトレットへ
最後の晩餐やウフィッチ美術館
鉄道、レストランの予約。
イタリアへ旅行計画中の方
ご相談ください。
ローマで旅行業30年の経験と
豊富な知識を活し
あなただけの楽しい旅行を
コーディネートします。
ご相談お待ちしています。

カレンダー
9月<2019年10月    
12345
6789101112
13 1415 161718 19
20212223242526
272829 3031

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

u5
イタリアの田舎のワイナリーでマリアージュランチのお薦め
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/10/29 14:40
コメント(0)
ローマで1日自由行動日に田舎のワイナリーに参加しました
コースランチ&ワインテイスティングのマリアージュ・ランチです
イタリアのヴィッラタイプの大自然の田舎のワイナリーを見学できて
専属シェフの自慢のコースランチに舌鼓、料理に合ったワインを堪能しました。


m6

ワイナリーの場所はローマから鉄道で2時間ほどのウンブリア州の田舎
ローマのラッチオ州、フィレンツェのトスカーナ州、オルヴィエートのウンブリア州の
3つの州境にまたがる立地、太古の昔は海の証拠として
今でも掘ると貝殻がザクザクと出てきます。
ミネラルが豊富なクオリティの高い葡萄を栽培、赤ワイン作りに適した土地です。


u4

赤ワインはじっくりとフレンチオーク樽に熟成します。

u2

トリュフの前菜
白ワインからスタートです


u3

ポルチーニキノコやトリュフを贅沢に使ったソースを
生パスタに和えます。
赤ワインによく合います

メインはオーク樽でじっく熟したワインの登場。
牛肉のトマト煮にピッタシの美味しいワインでした
ノンビリとした楽しい1日でした
タグ:
#ワイナリー 

PR
イタリア個人旅行のプランニング、サポート、ご案内は
ローマナビネットにお任せください。
イタリア個人旅行のプランニング、サポート、ご案内は ローマナビネットにお任せください。
b
ブタペストでニセ警官に詰問されました。
エリア:
  • ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
テーマ:観光地 街中・建物・景色 世界遺産 
投稿日:2019/10/18 14:39
コメント(0)
ホテル付近を散策していたら、突然、目の前にオッサンが
警察だと身分証らしきものをチラつかせて突然現れた
「俺は警官だ、麻薬のチェックをしている」
「パスポートを見せろ」
私「目の前のホテルに置いてあるよ」
「財布を見せろ」
私「イタリアでスリに3回遭ってから財布は持たない主義になった」
「ポケットを見せろ」
私 「500円未満の現地の小銭がチョロチョロっとあるだけさ」
見た目で裕福なリッチ日本人のカモに見えたのかしら?


bb

私はイタリアで盗難被害は充分すぎるほど経験済み
だけど...突然だと慌ててしまいます。
こんな時、アナタならどうする?
・相手の身分証をしっかり見て、フルネームを大きく言いましょう
例:アナタの名前はロベルト・ベニーニと読むのですかァ?。と
出来る限りの大声で相手の名前を読み上げましょう。
・日本大使館領事部に友達が勤務していますので至急来てもらいますよと
・フェイクポリス(偽警官)は世界どこでも同じことを言います
1 パスポートを見せろ 2 財布を見せろ 3カバンを見せろって
人通りの少ない裏道は歩かないことです。
タグ:
#盗難 

PR
イタリア個人旅行サポート、ご案内 お任せください
安心、安全な個人旅行をお助け!
イタリア個人旅行サポート、ご案内 お任せください 安心、安全な個人旅行をお助け!
M1
ワインの女王ブルネッロディ・モンタルチィーノ&世界遺産オルチャ渓谷+ピエンツァをドライブ
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:世界遺産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/10/15 10:18
コメント(0)
ローマのホテルから専用車でイタリアを代表する
赤ワイン・ブルネッロディモンタルチィーノの
ワイナリーと2つの世界遺産オルチャ渓谷とピエンツァのドライブを楽しみました。


M2

モンタルチィーノのワイナリーの葡萄畑からオルチャ渓谷が一望できます。
宿泊もできるオーベルジュです。シエナのレストランでシエフをしていた
コックさんがワインに合ったディナーをご用意してくれます。
今日は日程が詰まっているので見学とテイスティングだけで残念!。



M3
先祖代々の土地を娘さんが丹念に葡萄を育てモンタルチィーノを
代表する高級ワイン・ブルネッロディ・モンタルチィーノワインを造りあげました。
数々の賞をとっています。


M4

モンタルチィーノの城塞
城塞内は、モンタルチィーノを代表する高級ワインが揃っています。
有料ですが1本200ユーロを超えるワインが試飲できます
日本では味わえない至福の時です。
購入ワインは宅急便で送ってくれます。


M5
世界遺産の小都市ピエンツァは羊(ペコリーノ)チーズの産地、
グラム単位で切り売り、真空パックにしてくれます。
黒トリュフ入り、唐辛子入りなど数種類お土産に買いました。
5ユーロ単位で、とってもお得!
赤ワインにとても合います。
タグ:
#ワイナリー #世界遺産 

PR
イタリア個人旅行のご相談、手配、コーディネートお任せください。
イタリア個人旅行のご相談、手配、コーディネートお任せください。
プラハ
プラハで恐怖のボッタくりタクシーに遭った!あなたならどうする?
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:買物・土産 観光地 旅行準備 
投稿日:2019/10/13 09:56
コメント(0)
「最近のプラハは治安が悪い、ボッタくりタクシーに注意」と
事前に情報を得ていましたが、まさかのボッタくりタクシーに乗ってしまった。
.........こんな時、アナタならどう対処します?
*ホテルからレストランまで徒歩で10分くらいの距離
夜だから道に道に迷ったら面倒ということで
ホテル前に停車していたTAXIと看板が屋根についている車に乗りました。
メーターがないから変だなぁ〜と思いながら
レストラン前を通過し裏通りに止めてタクシー代金80ユーロ(1万円弱)を払えと
18ユーロ(それでも高いですが)の聴き間違いかと一瞬思いましたが
80ユーロだと、そんな額は払えませんと突っぱねたら、警察に連行する
警察署まで10Km先だと、見知らぬ町の悪の巣窟に連れて行かれたら
大変だと信号で止まっている間に飛び降りました。
車はUターンをすることはできず追ってくることはありませんでした。
こんな時、どう対処すればよいのでしょう?
もし、空港からと乗ってしまったら、荷物を積んいるので途中で
降りることはできません。
イザ、想定外の未体験のトラブルに遭うとパニックになり、
どうしょうって混乱してしまいます
まして、女性一人なら対処は難しいです。

夜
プラハに限らず、ヨーロッパの都市は夜間に歩く人は少ないです。

*対策(私案)**
*言葉が分からないフリして紙に金額を書かせる(被害届の証拠に使う)
*大音響の防犯ブザーを護身用に携帯する
被害に遭うと声がとっさに出ないし、いいなりになってしまうでしょう。
「私は困ってします」と他者に伝え、助けを求めることが大事です
救急車と同じ音響が鳴り、防滴でコンパクトのこんな防犯ブザーがお薦め
*タクシーはホテルやレストランに呼んでもらいましょう
ボッタくり&暴力タクシー被害はローマでも多いです。
ヨーロッパ全体で増えている犯罪です。
*帰国後、在日チェコ共和国大使館とチェコ政府観光局にも被害報告をしました。

海外旅行は自分の安全は自分で護るが基本中の基本
転ばぬ先の杖、石橋は叩いても渡らないです。
タグ:
#盗難 #プラハ 

PR
イタリアの個人旅行サポートお任せください
安心&安全の旅をコーディネートします。
イタリアの個人旅行サポートお任せください 安心&安全の旅をコーディネートします。
魚
ローマのボッタくりレストランって?
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2019/10/12 10:04
コメント(0)
ローマのレストランで「ボッタくり被害」が時々話題になりますが、
ボッタクられても届けない、泣き寝入りする観光客は多いでしょうね、
なぜって「メニューを事前にチェックしない貴方が悪い」と
周囲は被害者を詰るからです。
しかも戻る可能性はよほどの悪質でない限り少ないからです。


レシート
こちらの写真はCNNより拝借
(ローマのレストラン、観光客からぼったくりの苦情続出 2人で5万円の請求)
10月2日付けの記事です。
飛びぬけて高いのが魚介のグリルミックス2人前=315ユーロですね
高級魚やイセエビでも入っていたのでしょうか?
ピザ、パスタは大衆レストラン並みの値段です。
ボッタくりレストランはローマだけでなくヴェニスでも多いです。
レストランのキャッチ(客引き)に「新鮮な鯛が入荷した、お薦めだよ!」
とか釣られてお薦めメニューを注文したら高額を請求されたとか、
あるあるパターンです。
私はレストランで「お薦めは?」と訊くことはしません。
大半が一番!高い料理を勧めるからです。
当日、ブラブラして何気なく入ってしまうのはリスキーです。ホテルのフロントに
お薦めを訊くのもリスキー、レストランから紹介料をもらっているのか?
しょうもないレストランを紹介されることが多々あります。



コンビディオ

こちらは1星レストランIL Convivioです。

外国での食事は時間があれば、事前にリサーチして決めておくのが無難です。
面倒でしたら 「Degustazione(デグスタツィオーネ)」メニューが
あるレストランがお薦め
Degustazioneは シェフのお薦めミニコースです。ナボーナ広場近くのレストラン
IL ConvivioのDegustazioneメニュー125ユーロ、お薦め!!
メニューはこちら6皿の食べやすいミニコースです。
お薦め旅行先で不快な体験を避けるためにはレストラン選びも大切なポイントです
タグ:
#レストラン #ボッタくり 

PR
安心&安全なイタリア個人旅行のサポート
ローマナビネットにお任せください。
安心&安全なイタリア個人旅行のサポート ローマナビネットにお任せください。

1 - 5件目まで(6件中)


国一覧
ヨーロッパ
イタリア(96)
チェコ(1)
ハンガリー(1)
フィンランド(1)