1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. サファリの鉄人さん

  海外エリア: アフリカ > タンザニア の他のブログはこちら|

サファリのすすめ

サファリの鉄人@google
プロフィール

ニックネーム:
サファリの鉄人
居住地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
性別:
男性
年代:
40代
会社名:
サファリのすすめ
会社英字名:
会社所在地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
動物観察旅行のメッカ、ナイロビに棲みついて9年目に突入。あなたの長年の夢だったアフリカ旅行を夢のままで終わらせないために日々更新中。

具体的なサファリのネタ、情報については別ブログ並びにサファリネタのポータルサイトでもっと詳しくつぶやいていますのでこちらもご参照ください。
https://safari-geek.com/
http://safarinotetsujin.blogspot.com/

カレンダー
9月<2014年10月    
1234
56789 10 11
1213 1415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

NoPhoto
ハーフ多すぎ
エリア:
  • アフリカ>タンザニア>アルーシャ
テーマ:動物 
投稿日:2014/10/13 16:20
コメント(0)
アルーシャの駐車場で不思議なネコを見かけました。手元の図鑑を繰っていくとアフリカ野猫の外見的特徴として白いアゴ、先端が黒い尻尾、手足のつけねに太く黒い縞模様とあります。決定的なのが「耳の裏の赤茶色」という部分で、全部このコにあてはまるんですね。セレンゲティに行く前にアルーシャのショッピングモールで歴史的な出会いをしてしまいました。足が短い分、イエ猫とのハーフなのかもしれません。

mt
ある意味解禁
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:その他 
投稿日:2014/10/13 16:14
コメント(0)
土曜日に興味のある人だけがナイロビの大使館に集まって事情を聞く機会がありました。

何はさておき私が驚いたのは大使館/外務省の譲歩の姿勢でして、先月発出された渡航情報のページよりナイロビの詳細な地図を削除しました!という報告でした。この結果、あのページの内容については読む側の人間がどうにでも解釈できる状態となっています。つまり昔からある「ウサギとアヒル」とか「婦人と老婆」みたいなことになっています。

ありがとう、大使館のみなさん!

NoPhoto
ピザハット
エリア:
  • アフリカ>タンザニア>アルーシャ
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/10/10 19:57
コメント(0)
外務省のケニアに対する危険度はしばらく下がりそうにないのでアルーシャに出張にでかけました。

最も驚いたのは白人が経営するカフェとレストランが急増していたこと。このピザなんか真ん中が盛り上がっていてハットピザという名前だったので思わず頼んでしまいました。とても美味でした。厚めの生地が好みの人には絶対おすすめです。ハイレ・セラシエ・ロード沿い、黒猫って意味のお店です。
ner

NoPhoto
日英同盟
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:その他 
投稿日:2014/10/09 03:43
コメント(0)
今月始めに英国はケニアへ対する注意喚起のトーンを弱めました。モンバサは依然旅行を控える地区に入っていますがナイロビはソマリア系住民が密集するイシリー地区を除いて滞在可能としています。直後は日本も追随するような期待が在住者の間に見られましたが奇跡は起きず、大使館としては不変の態度を貫くそうです。がっかりです。

1 - 4件目まで(4件中)


国一覧
アジア
香港(3)
中近東
アラブ首長国連邦(1)
アフリカ
ケニア(78)
タンザニア(7)
ルワンダ(3)
エチオピア(2)
ガーナ(1)