1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 真奈美さんの旅行ブログ

 

真奈美が目指す!クルーズ上級者への道

~あこがれのクルーズでエレガント旅~

プロフィール

ニックネーム:
真奈美
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
インターナショナル・クルーズ・マーケティング株式会社
会社英字名:
International Cruise Marketing Ltd.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
38歳、某メーカーのデキる系女子 真奈美
会社の女子とカジュアルなアジアクルーズに一度だけ乗船したことがある。
海外在住経験が多い伯母夫婦はクルーズ上級者でシルバーシークルーズなどの高級客船を上手に利用しているので、お手本にしたい!と思っている。

カレンダー
6月<2011年07月    
12
345678 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

ゆったり船上
第6回 豪華客船、どうやって乗ったらいいの?
エリア:
    指定なし
テーマ:スパ・エステ クルーズ ホテル・宿泊 
投稿日:2011/07/08 00:48
コメント(0)
美佳へ

すっかり夏だね!
妹さんの結婚式&家族旅行の準備は整ったかしら?
私もうだる中、会社に行っています。夏休みまでもう少しだから頑張らないと〜。

それでね、初めてのラグジュアリー客船でのクルーズを決めたわ。
伯母がお気に入りのシルバーシーにしようと思っていたのだけれど、
さすがに不安になって、HPにあった日本総代理店(すごい名称ね)の会社に
電話してあれこれ聞いてしまったの。
緊張したけれど、担当の方が丁寧に教えてくださって、安心したわ。
内容はこんな感じよ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★


私:クルーズには行ったことがあるのですが、ラグジュアリー船は
初めてなんです。いきなりシルバーシーに乗っても大丈夫でしょうか(汗)。
とくに言葉が心配で。

-- 大丈夫ですよ。英語力はあるに越したことはないですが、
実は、日本人以外にも、ドイツ人とかフランス人とか、
英語が得意でない方もたくさんいらっしゃるんですよ。

クルーズ客船
▲優雅なクルーズを楽しみたいけれど、不安もけっこうあるのよね。
やっぱり分かる人に聞くのが一番!

私:それを聞いて安心しました〜。
あの、すみません、勢いでお伺いします……。
ラグジュアリー客船って数社ありますが、
シルバーシーの良さ、日本人にお勧めの理由って何ですか?
今一歩、違いがわからなくて。

--フレンドリーながら、きめ細やかなサービスが心地よいと
おっしゃってくださるお客様が多いですね!


種類豊富なレストラン
▲バトラーさんもいて、細やかなサービスも受けられるのが
ラグジュアリー客船。でも雰囲気はフレンドリーなのがいいわね

私:シルバーシーには魅力的なコースがたくさんあって、それも悩んでいます。
あ、船も5隻ありますが、初心者にとくにお勧めはありますか?

--新造船「シルバー・スピリット」の夏の地中海シーズンは
7泊8日のコースがほとんどなので、1週間しか休暇が取れない方にも
お勧めですよ。この期間は日本人コーディネーターも乗船していますので
初めての方も安心感があります。
あとは、カリブ海クルーズは比較的若いお客様が多く、
ややカジュアルな雰囲気なので、乗りやすいかもしれませんね。

ゆったり船上
▲クルーズでしかありえないこんなシチュエーション!
本当にリフレッシュできそう〜

私:コースやクルーズのエリアでも若干雰囲気が違うのですね〜。
とはいえ、不安なのはシルバーのようなラグジュアリー客船、
船上で乗客の方と上手に接することができるかなということなんですが。

--そうですね、確かにかなり社会的ステイタスのある方々が
多くいらっしゃいますが、皆さまバカンスでいらしているので、
込み入ったビジネスの話題などはNGですよね。

社交
▲ステイタスの高い方ほど、偉ぶらないから
よい人間関係が築けることが多いんだって。人生の師が増えそう

私:聞いておいてよかったです。気を付けますね〜。
それから、パンフレットやホームページで、シルバーシーでは
チップは不要と読みましたが、本当にどんなシーンでも必要ないですか?

-- ええ。基本的に必要ありません。
もちろん、特別なサービスを依頼した際などには、
お気持ちで渡してくださってもよいと思いますよ。

私:なるほど。ちょっと無理をお願いしたり、すごく助かった時に
心付けをしてもよいということですね。スマートな習慣ですね。
持ち物なのですが、やっぱり男性はタキシードを持っていったほうがよいですか。
一緒に行こうと思っている彼が悩んでいて……

-- わざわざ買いそろえる必要はないですが、もしお持ちなら
ぜひ持って行かれるとよいですよ。
ドレスアップもクルーズならではの楽しみですので、
お二人で存分に楽しんでください。
女性も男性も、アクセサリーで楽しむのもいいですよね。

ドレスアップ
▲彼がタキシードを持っていくなら、
私もデコルテ&フルレングスのドレス持って行こうかな〜
(写真はあくまでもイメージで私たちではありません。妄想です)

私:ドレスだけでなく小物で演出すればアイテムも少なくてすみますね。
でも、私たちのような30代が乗って、
「気を付けたほうがよい」ということって何かありますか?

-- いろんな年齢の方がいらっしゃるので大丈夫ですよ〜。
ちょっと話が逸れますが、乾燥防止と寒さ対策にはご注意です。
船上は意外と冷房が効いていて乾燥しているので、
カーデガンやストール、保湿クリームなどはお持ちになったほうがよいですよ。

私:確かに! 船内の温度って低いことが多かったです。
夏だから……と思ってましたが、気を付けたほうがいいですね。
あ、せっかくなので、「シルバーシーに乗るからには、
「これを体験するとよいよ!」というお勧めポイントがあれば
教えていただけますか?

-- そうですね〜。シルバーシーならではのユニークな寄港地ツアーや
多彩なダイニングオプション(船上のレストラン)、
そして、優雅なスパなどもご体験いただきたいですが、
な〜んにもしないでのんびり過ごすということを
楽しんでいただきたいですね!

寄港地ツアー
▲ユニークな寄港地ツアーもいいけれど……

プールでのんびり
▲こんなゆったりした時間も贅沢なのね〜

-- ええ〜?! シルバーシーに乗ったら……と張りきっていましたが、
何もしない洋上生活を楽しむのも醍醐味なんですね。
確かにそのほうが究極の贅沢ですね。ますます楽しみになってきました。
ちなみに、うちの叔母もなのですが、
シルバーシーが気に入ってリピーターになられる方も多いと聞きましたが……。

-- 日本の方でも、すでに500日以上ご乗船くださっている
お客様がいらっしゃるんですよ。
シルバーシーのリピーターはVenetian Societyメンバーと呼ばれ、
クルーズごとにリピーターのパーティーが開かれます。
コースによってはクルーズ代金の割引があったり、
ご乗船日数に応じて特典もつきます。

ライブラリー
▲クルーズ上級者は時に船から下りずに船上で過ごす日もあるのだとか!

私:なるほど。乗れば乗るほど快適になる上に、お得な特典も多いのですね。
だから叔母はしょっちゅう乗ってるわけなんだ……。
最後にすみません、基本的なことをお聞きしてよいですか?
旅行会社さん経由でシルバーシーのツアーを申し込もうとすると
日程やコースがどうしても限定さてしまうのですが、
どうやって申し込むのがベストですか?

-- 添乗員さんがいなくては不安という方は、まず最初に
旅行会社のツアーで参加してみるというのもひとつの手です。
もし、ツアーの中にご希望のコースのツアーが見つからない場合は、
旅行会社に『クルーズコンサルタント』という資格を持った方が
いらっしゃるので、そのような方に相談してみるのもよいですね。
もちろん、今日のように弊社にお問い合わせいただいても大丈夫ですよ。

私:あ〜これで、疑問や不安がほとんどなくなりました。
ご丁寧にありがとうございます。さっそくコースを決めて
申し込ませていただきます! ありがとうございました〜。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★


………という感じで、緊張したけれど、
いろいろ直接聞けて安心したわ〜。
その後、速攻で彼とコースを決めて、申し込んだので
いよいよ憧れのラグジュアリー客船でのクルーズよ〜。

戻ってきたら、すぐ報告するね。
美佳もよい夏休みを過ごしてね。妹さんによろしく〜!

真奈美
タグ:
豪華客船 セレブ 地中海 クルーズ シルバー 

PR
クルーズのお問い合わせ、お申し込みはこちらまで

1 - 1件目まで(1件中)


国一覧
中近東
トルコ(1)
ヨーロッパ
イタリア(7)
ギリシャ(2)
オセアニア
オーストラリア(1)
カリブ海
ジャマイカ(1)
ケイマン諸島(1)
ハイチ(1)
北極・南極
南極(1)