1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. こんどぅさん

  国内エリア: 九州 > 大分 の他のブログはこちら|

大分の旬な風景などをお届けします

~別府・湯布院は日本を代表する温泉観光地 旬な情報やお宿さん情報をお届けします!~

プロフィール

ニックネーム:
こんどぅ
居住地:
大分県
性別:
男性
年代:
30代
自己紹介:
おんせん県おおいたの魅力・味力・見力をお届けします

カレンダー
5月<2016年06月    
1234
567891011
121314 15161718
19202122232425
2627282930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

ぴかぴかのおじさん
今さらながら別府ってどんなとこ? Amazing Beppu
エリア:
  • 九州>大分>別府温泉郷
テーマ:観光地 街中・建物・景色 温泉・露天風呂 
投稿日:2016/06/14 12:58
コメント(0)
大分県別府市

別府景色


人口約12万人の都市

アメリカでいえば、ルイジアナ州のラファイエット
サウスカロライナ州のチャールストンと同じ人口規模だ。
それくらい人口規模でいうとマイナーな都市といえるだろう。


この別府のすごいところは、温泉の湧出量が日本で1番ということだ。
各旅館やホテルにはもちろん、公衆浴場も多く、
地元の方と一緒に入る「ジモ泉(地元の温泉)」が欧米の観光客に人気だ。

日の出温泉


湯治宿として栄えた「鉄輪地区」では、今でもその風情を残し
絶えることなく多くの湯けむりが立ち昇っている。

湯けむり

湯けむり夜アサヒヤ


そして、21世紀に残したい日本の風景百選で、富士山に次いで見事2位であるということは、あまり知られてない事実である。それだけ価値のある風景をこの別府は有している。

湯けむり展望台


別府の観光で外せないのが、「地獄めぐり」である。
鉄輪・亀川地区では、噴気・熱泥・熱湯などが1000年以上前から噴出しており
近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったため地獄と呼ばれるようになったという話もある。

コバルトブルーの色をした「海地獄」、血のように赤い色をした「血の池地獄」など、8つの特色ある地獄をめぐるのは、別府観光の定番である。

海地獄

血の池地獄


ただの観光地ではなく、地球のエネルギーを感じる場所。
別府でしか見られない立ち昇る数々の湯けむりと地獄の光景は、
これからも変わることのない「別府」の象徴である。

十文字原夜景
タグ:
別府 観光 温泉 海地獄 血の池地獄 

PR
定期観光バス「地獄めぐりコース」7〜9月は毎日運行!七五調のバスガイド説明は、とても感心してしまう。予約はこちらをクリック♪
定期観光バス「地獄めぐりコース」7〜9月は毎日運行!七五調のバスガイド説明は、とても感心してしまう。予約はこちらをクリック♪

1 - 1件目まで(1件中)


国一覧
九州
大分(65)