1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. スイスペリカンさんのブログ
  4. グリンデルワルド 『 アイガー登頂記 4 』  --下山編 --

  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・スイス発信現地情報
プロフィール

ニックネーム:
スイスペリカン
居住地:
ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・スイス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
会社電話番号:
+41 22 731 5144
業種:
旅行業
自己紹介:
スイス国内・シャモニーの手配はお任せ下さい!

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

グリンデルワルド 『 アイガー登頂記 4 』  --下山編 --

2012/09/26 00:49
アイガ
エリア:
  • ヨーロッパ > スイス > グリンデルワルト
テーマ:
  • 観光地
  • / ハイキング・登山
  • / 自然・植物

登頂!!! 「ヤッホーーー」

これから下山です!!

これから下山です!!

 

 

さて、さて、登ったら、下りなければなりません。 登頂した時点では、まだ半分しか目的を果たせていないのです。

2週間ほど前には、下山中に韓国隊のメンバーが滑落死したニュースを聞いたばかり。 西壁下山は、コンディションが悪く落石が多いため、現在のところ誰もそのアイガーグレッチャー駅まで下るルートを通りませんが、それこそ、新田次郎の小説に出てくる氷壁のストーリーのルートです。

 

メンヒの稜線・・・・・

メンヒの稜線・・・・・

 

しかし。。。。。まさか・・・・この稜線を、しかも、上り返す????

アイガーの頂上から眺めながら、「うそだぁ・・・・・」と思うほど、長いメンヒの稜線!! これは、どう見ても、アイガーの頂上に登るよりも大変そうな予感です。 苦笑

 

懸垂下降

懸垂下降

 

落石に気をつけながら、(落ちてきたら避けられるよう耳はダンボ!また、自分も落とさないように要注意。)10ピッチ以上の懸垂下降を繰り返し、アイガー・メンヒの鞍部分までおります。 氷河の流れ・崩れる様子がよく見えます。

 

 

これが、ヨーロッパ最長のアレッチ氷河です。

これが、ヨーロッパ最長のアレッチ氷河です。

 

振り返ると、今朝出発したミッテルレギー小屋があんなに小さくみえるじゃないですか?!?!笑

 

 

 

(ズーム!)稜線の上に、ちょこんと乗っかっているのが小屋。

 

アイガーの南側からみた稜線、ミッテルレギー小屋

アイガーの南側からみた稜線、ミッテルレギー小屋

 

しかし、のんびりしている場合ではなく、これから、フィックスロープもない不安定な稜線の登りに取り付きます。

途中、雪壁と思いきや、表面だけで、すぐ下は氷! 凍っている斜面は、もしアイゼンでも引っ掛けたら一発で何百メートルも滑落してしまいます。岩場の斜面と違って、簡単に止まらないので、一歩一歩集中します。

メンヒ北東稜線

メンヒ北東稜線

 

不安定なひたすら岩稜帯を登ったり、また下りたりの繰り返し・・・・なんと、長いこと!! 持ってきた水筒の水もほとんど

飲みつくし、頭に浮かぶのはいっぱいのビールだけ・・・♪ 笑 ガンバガンバ!!

 

4099mのメンヒ

4099mのメンヒ

ここまでくれば、もうちょっと!

稜線上から、氷河上に向きを変え、今度は、メンヒヨッホに向けて下ること30分。その後、メンヒヨッホ小屋までの最後の登りをおえたら、見えてくるのは、見覚えのあるユングフラウ!!

 

ここまでくれば、あとは、ユングフラウヨッホまで徒歩30分程度。 無事に下山できました!!ほっ・・・。

ちなみに、登山速度は、個人差があり、ユングフラウの最終登山電車17時半までにたどり着けない人は、途中のメンヒヨッホ小屋にもう一泊となります。

♪♪ アイガー登頂記、めでたくおしまい・・・・・・♪♪

 

  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
今年のクリスマスはスイスのユネスコの街、ベルンで!!
今年のクリスマスはスイスのユネスコの街、ベルンで!!
コメント
  • まってました!アイガー続編。ガクガクブルブル、かたまっちゃいそうで怖いです。最近は室内ボルダリングだけで2mより高いところ登ってません。日本は台風が接近中です。 Posted by Taky 【2012/09/30 14:45:23】
  • Taky さま、コメントありがとうございます。高いところも、いつも登っていれば慣れてくるものです・・・・笑。 Posted by スイスペリカン 【2012/10/25 00:28:09】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
スイス(70)
フランス(5)