1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. スイスペリカンさんの旅行ブログ
  4. スイスペリカンさん その他の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・スイス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
スイスペリカン
居住地:
ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・スイス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
会社電話番号:
+41 22 731 5144
業種:
旅行業
自己紹介:
スイス国内・シャモニーの手配はお任せ下さい!

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

ゴッホ
印象派ファンは必見!! ビュールレ・コレクション美術館
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
テーマ:鑑賞・観戦 その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/04/16 18:28
コメント(0)

本日は、軍事産業で財を成したエミール・ビュールレの収集した絵画のコレクションのお話♪

先週、4月12日(2012年)にセルビアのベルグラードで、2008年の盗難により行方不明になっていた絵画、

セザンヌの『赤いチョッキをきた少年』が4年ぶりに無傷で見つかりました!!!

『赤いチョッキをきた少年』 と完全武装のガードマン

『赤いチョッキをきた少年』 と完全武装のガードマン

 

おまけに、強盗犯行者の4人グループの3人が同時に捕まったようです。

ビュールレ・コレクション美術館にとってはなんという朗報♪ ♪ なんせ、セザンヌの『 赤いチョッキをきた少年 』 は現在100億スイスフラン(約90億円)は下らないという超高価な貴重な作品なのです。

2008年2月10日に起こった絵画盗難事件はスイス中を 『えっ?!?!?!』 と驚きの渦に巻き込みました。

4人の武装した盗賊グループは、日中のわずか3分間の間に狙っていたE.G.Buehle美術館の目玉の作品4点を盗んで逃げてしまったのですから!!現場にいた人たちはただおろおろで呆然と見ているだけ状態・・・・。このとき3分間で盗まれた4枚の絵画の総額は約180億スイスフラン(170億円)にのぼります!!

セザンヌの『赤いチョッキをきた少年』は、100億スイスフラン(約90億円)の価値のあるという作品です。

モネの『 Mohnfeld bei Vetheuil 』

Mohnfeld bei Vetheuil

Mohnfeld bei Vetheuil

ゴッホの 『 Bl?hende Kastanienzweig 』
Bl?hende Kastanienzweig

Bl?hende Kastanienzweig

この2点は、盗難後1週間後にチューリッヒのB?rgholzli病院の屋外駐車場で数日間止められていた乗用車の中から見つかったは美術館に返却されました。この両方の絵画は約70億スイスフラン(60億円)の価値がある作品だそうです。

残るは ドガの『 Ludovic Lepic und seine T?chter 』 の絵画のみが行方不明です。約10億スイスフランの価値。

Ludovic Lepic und seine T?chter

Ludovic Lepic und seine T?chter

 

これだけ有名な絵画になると盗難しても売りさばくことはほとんど不可能でしょうから宝の持ち腐れになってしまいます。

熱狂的なコレクショナーが、この絵画がどうしてもほしくて注文盗難を依頼したとしたら、きっと個人宅の金庫の中か秘密のひっそりと自分だけが見れる場所に隠してあるのでしょうかね・・・・。

E.G.B?hrle美術館は このような あまりにも価値がありすぎる絵画を管理するには到底払いきれない絵画盗難保険を払えないので 2017年に完成予定のチューリッヒの市立美術館に貸し出しをする契約をすでに交わしました。

残念ながら・・・・・盗難があった2008年以降一般客入場がほとんど不可能になりました!!

現在、完全予約制で 500 sfr +入場料金 : (2時間の料金)

専門の美術館のガイドさん(英語、ドイツ語、日本の学芸員もいます)をリクエストするとさらに 200sfr追加。

しかし、一般観光客にも一か月に一回だけ実業家エミュール・ビュールレの集めた目を見張るコレクションを見ることができます♪ ♪ ♪ 毎月第1の日曜日です。次回は5月6日 この日の開館時間は12時45分から。入場料は1人 25sfr。

チューリッヒを訪問する方、ぜひともこのチャンスをお見逃しなく!!


PR
チューリッヒを知的に遊ぼう♪
チューリッヒを知的に遊ぼう♪
超モダン公衆トイレ
超未来型公衆トイレ?!
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス
テーマ:その他 
投稿日:2012/03/06 00:44
コメント(0)

 

町や公園の中の公衆トイレで最近増えているのがこのタイプの超モダンなトイレです。

中に入ると まるでSFの映画に入り込んでしまったかのような錯覚がして

緊張しながら 用を足すことになります。

クロム鋼使用のトイレはこれからスイスを旅行する人たちなら必ず体験する機会があるでしょう。

スイスの国鉄私鉄の大きな駅にはほとんど有料または無料のトイレがありますが、最近は駅トイレが閉鎖されていたり使用できないぐらいの破損が生じている従来の駅トイレが増えてきています。

原因はなんといっても 若者たちの道徳心の乱れ。好きなサッカーチームが負けたりすると

酒の勢いで公共物破損へと突っ走りがち・・・・・苦笑。

公衆トイレはそうした破壊者の最大の被害受け、修理や清掃にかかる費用はバカになりません。

そこでスイス国鉄が提案したのがこの超未来のクロム鋼トイレです。車椅子も入れるゆったりした

スペースのトイレ個室の値段は、なんと、90000sfr(約850万円)!!スイス国鉄

が半分駅を、そして残りの半分は所有する市役所が出費すると提案していますがどうなることか。


PR
「スイスは山だけじゃない!」 チューリッヒ 2泊3日 ショートステイ
「スイスは山だけじゃない!」 チューリッヒ 2泊3日 ショートステイ
NoPhoto
自家用車を持たない生活への転換
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
テーマ:その他 
投稿日:2012/03/01 00:12
コメント(0)

スイスでは特に大都市では自家用車を持たない生活が浸透しつつあります。まず、街の中の駐車場が減って、料金は上がってとなっていっています。都市部に住んでいる場合はともかく交通の便がよいし、新しい住宅街が建設される場合にはこの市の交通局とのタイアップで新しい住民の足になるような新ルートが設置されたりと自家用車を持たなくても生活できるようにだんだんとなっているのがドイツ語を話す70%のスイスです。車は最大の友達というイタリアから自家用車で毎日スイスの大都市のルガノに通ってくる勤め人の数は朝夕ルガノの湖沿いの交通渋滞の原因になっています。そこでルガノではルガノ湖沿いのイタリアのpolezza やporto ceresioからの通勤イタリア人のために 通勤船を運行させて車通勤者の引き起こす交通渋滞への対策にしようとしています。

ジュネーブやローザンヌ、世界のNestle社のあるヴェヴェなどのあるレマン湖ではいち早くこの通勤船を出して湖の反対側のフランスからスイスに通ってくる通勤客の足となっていますからこの好例をモデルにルガノ市も重い腰をあげそうです。


Plate
昭和天皇とスイスのラボー地区
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>ローザンヌ
テーマ:グルメ その他 ドライブ 
投稿日:2012/02/27 20:12
コメント(0)

皆さん、ご存知だったのでしょうか。2009年に世界遺産に登録されてブドウ畑地区のラボーと日本の間に以外な繋がりがあるのです。ラボー地区にはいつかの村から構成されているわけですが、その一つの村であるグランヴォーが長い間に千葉県の長柄ふるさと村と姉妹都市関係をもっています。1971年にこの地をお訪れされた昭和天皇皇后両陛下がきっかけだそうです。

そのご訪問を記念にしているプレートがグランヴォーの近くのブドウ畑にあります。

プレートです。フランス語と日本語の両方で書いてあります。

ぶどう畑からの眺めです。夏は周りが真緑で本当にきれいです。

両陛下がご訪問されたブドウ畑です。


PR
[KASHIKIRI] 日本語ガイドと一緒に歩くオリンピックの街 ローザンヌ
[KASHIKIRI] 日本語ガイドと一緒に歩くオリンピックの街 ローザンヌ
sihlsee
冬のアインジーデールン
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
テーマ:観光地 その他 
投稿日:2012/02/06 22:10
コメント(0)

湖が凍ってもその地区の湖を管理する警察やアイスマイスターが凍った氷の厚さを検査して,これならOKを出して・・・湖が凍ったという情報を流してもいい・・という、氷の厚さがその地区によって決められています。

チュリッヒ近郊で今冬最初にこのゴーサインが出たのは イスで最大のカソリックの大寺院のあるキリスト教者の巡礼の一カ所である アインジーデールン(EINSIEDELN) のあるシール湖(SIHLSEE)です。
2月4日土曜日午後一番に今か今かと湖上に出たがっている人たちをまえにのこぎりで大きく長方形に切り取った氷の厚さは15センチでアイスマイスターの横にはアインジーデールン地区管轄区長もいて、更なる確認をして。。。さあー皆の衆湖上にでて自由に遊んで下されーというサインがでたのです。因みに前日は12センチの氷の厚さでしたが、一晩で3センチの氷に厚みがますのが このごろの大寒波です。ソーセージのお店や暖かい飲み物やスケート靴のレンタルもすぐに設置され散歩したり滑ったり転んだりの時間を楽しでいるようです。

チューリッヒからアインジーデールンまで電車で45分です。ぜひスイスパスを使って、アインジーデールンを訪れてください。

アインジーデールンの便利な観光情報はこちらです。

アインジーデールンのクリスマスマーケットも有名です。

凍った湖で滑る人たち


PR
★5月限定! 人気のスイスパス !!2名様分を1名様分の値段で!!
★5月限定! 人気のスイスパス !!2名様分を1名様分の値段で!!

1 - 5件目まで(7件中)


国一覧
ヨーロッパ
スイス(70)
フランス(5)