1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. スイスペリカンさんの旅行ブログ
  4. スイスペリカンさん スキー・スノボの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・スイス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
スイスペリカン
居住地:
ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・スイス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
会社電話番号:
+41 22 731 5144
業種:
旅行業
自己紹介:
スイス国内・シャモニーの手配はお任せ下さい!

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(9件中)

やますき
スイスの冬真っ最中!! スイスアルプス山スキー♪ 
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
テーマ:ハイキング・登山 スキー・スノボ 自然・植物 
投稿日:2013/02/13 01:13
コメント(0)

スイスペリカン特派員より、冬真っ只中のアルプスの様子をお知らせいたします♪

2月にはいっても、降るわ、降るわ!! 今シーズンは、大量の積雪です・・・。気をつけなくてはならないのは、雪崩注意報!!

なだれ注意報は、1から5までの数字で予報が出ます。今週末も、ウィークデイ中かなりの積雪があったため、予報は5分の4。

こういうときは、雪崩の危険のない森の中へレッツゴ〜〜です。

目指すは、ポアント・ド・ラ・コワという2000メートル弱の小さな頂上!

 

 

ジュネーブから車で1時間ちょっとで、こ〜んな大自然の中 ! スイスは田舎です ! 笑

 

 

ふかふかの雪・・・・

ふかふかの雪・・・・

 

 

 

大きなもみの木の森の中・・・・

大きなもみの木の森の中・・・・

 

 

「毎度皆様、スイスペリカン特派員のユキです♪ 」

「毎度皆様、スイスペリカン特派員のユキです♪ 」

 

 

もうすぐ頂上〜〜〜一歩一歩、スキーで登ります。

もうすぐ頂上〜〜〜一歩一歩、スキーで登ります。

 

はいているスキーに、スキンを貼り付けて、スキーで登るんですよ。

 

なんと美しいもみの木の白無垢姿 (?!) とても美しいトップモデル(?!)

なんと美しいもみの木の白無垢姿 (?!) とても美しいトップモデル(?!)

 

誰もいない、早朝の静かな森・・・・・***

 

やっと頂上到着 !!  1815メートルの小さなサミット♪

やっと頂上到着 !! 1815メートルの小さなサミット♪

 

 

十字架にかかったイエス様の上にどっさりと雪が・・・・・・

十字架にかかったイエス様の上にどっさりと雪が・・・・・・

 

この山の名前は、Pointe de la Croix ( 直訳すると、最上にある十字架)。

 

イエス様はいつもこの美しい森のとっぺんで登山者の安全を願ってくれています・・・・

イエス様はいつもこの美しい森のとっぺんで登山者の安全を願ってくれています・・・・

 

 

さて、これからスキー滑走!! やっほ〜〜〜もみの木の合間を縫って、標高1000メートルの村まで滑走 !!

 

 

「ヤッホ〜〜♪」

 

 

日が出るとすぐ雪質が変わるので、やっぱり朝一番が最高ですね♪

日が出るとすぐ雪質が変わるので、やっぱり朝一番が最高ですね♪

 

というわけで、スイスはただいま、「冬」 真っ只中です!! 今年は、スキー好きにはたまらない冬です。

アルプスの風と空気を、私のブログと一緒に少し感じて頂けましたか?


PR
今年は、大雪のヨーロッパ!スキーに来てください!!
今年は、大雪のヨーロッパ!スキーに来てください!!
シャルーン
アルプスの山スキー 雪の結晶・・・・・シャルーン山
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
テーマ:ハイキング・登山 スキー・スノボ 自然・植物 
投稿日:2013/01/10 01:31
コメント(1)

今シーズンのアルプスは、おかげさまで積雪に恵まれております。

 

目指すは、あのとがった頂上!! シャルーン山 !!

目指すは、あのとがった頂上!! シャルーン山 !!

 

風もなく、いい天気です・・・。。。 しかし、気温はマイナス・・・・手が痛い〜〜〜。苦笑

 

平和な雪山・・・・・

平和な雪山・・・・・

 

 

寒さにもめげず、ペリカン特派員、毎週スキーに精を出しております。 週末は、ジュネーブから車で一時間、シャルーン山へ行ってまいりました。

谷をどんどん遡って、頂上へと向かいます!!

 

青い空に、純白の雪山・・・・**

青い空に、純白の雪山・・・・**

 

標高差にして、1100メートルくらいのなだらかな登りです。

 

ドン・デゥ・ミディ・・・・

ドン・デゥ・ミディ・・・・

 

冠のような岩山、ドン・デゥ・ミディも、真っ白です。

もうすぐ頂上!! 『ワッセ!ワッセ!』

 

 

到着・・・・・!!

 

頂上からの眺め・・・・・

頂上からの眺め・・・・・

 

視界がよく、今日は、遥かジュラ山脈まで綺麗に見えますねぇ!

話は飛びますが・・・・ジュラ山脈といえば、クロスカントリー・スキーが盛んです・・・・・健康のために、スキーに励む年配の方も多々みられます♪太陽のもと、汗をしっかりかいてエクササイズ♪ 最高です! 雪国スイス、夏は山歩き、冬はスキー、平均寿命も延びるはずですねぇ・・・・・笑。

 

それにしても、今日はかなり気温が低く、冷えてます・・・・・太陽が出ても、雪はさらさら状態。 雪の美しい結晶がはっきり見えます。

こんなに大きな結晶が!!

雪の結晶・・・・

雪の結晶・・・・

 

雪盛りのスイスよりお便りでした〜〜〜♪ おしまい。


PR
今です!! ベストシーズン、スキーに来ませんか??
今です!! ベストシーズン、スキーに来ませんか??
ベルンスケート
ベルンの国会議事堂前の広場に 『アイススケートリンク』 !!
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>ベルン
テーマ:観光地 スキー・スノボ 世界遺産 
投稿日:2012/12/07 01:51
コメント(0)

スイスの首都ベルン市の国会議事堂のまえの広場は本当に色々なことに使われます。

デモ集会やお祭り広場、コンサート、11月には 有名なたまねぎ市もここで開かれます。

2007年に ベルン市のアイススケートリンク場が工事中で使えなかったとき有志が政治家や市の担当者に呼びかけ許可をとり
次には大企業に呼びかけて寄付を募りました。
そして、なんと、国会議事堂をバックにすべるアイススケートリンク場がオープンしました♪
大きなスケートリンク!!

大きなスケートリンク!!

有名な ニューヨークのロックフェラーセンターのスケートリンク場より大きく 真冬のベルン人の楽しみの一つです。
31.12.2012-10.02.2013 毎日オープンしています。
(月ー日 11:00-22:00)
自分のスケート靴持っている人は 無料
靴のレンタルショップやキオスク、レストラン等が 設置されています。。。なお靴のレンタル料金は 7.50sfr。安い。。これも 寄付のおかげ。。夜遅くまでやっているのが 冬の厳しいスイスの町の活性化につながっています。
もちろん ベルンの町にやってくる人泊まるツーリストも大歓迎です。
ペリカンチューリッヒ特派員 幸子

PR
ユネスコの街ベルンでクリスマスを!!!
ユネスコの街ベルンでクリスマスを!!!
バレーブロンシュ
シャモニーの白い谷 『 24KMの氷河スキー滑走 バレー・ブロンシュ 』
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>シャモニー
テーマ:ハイキング・登山 スキー・スノボ 自然・植物 
投稿日:2012/04/13 18:10
コメント(0)

シャモニーのバレー・ブロンシュ(直訳 :白い谷)と言えば、2003年にプロスキーヤー、冒険家の三浦雄一郎の父親で、三浦敬三さんが99歳の時に、息子と孫と一緒に親子三代冒険滑走に成功したモンブラン山系最長の24KMの氷河スキールートを思い出す方がいらっしゃる事でしょう・・・・。 今回は、シャモニー行ってきました♪

エギュイ・デゥ・ミディからスタートする氷河スキー、バレー・ブロンシュ

エギュイ・デゥ・ミディからスタートする氷河スキー、バレー・ブロンシュ

 (濃い赤線ルートが特派員?の取ったバリエーションルート、オレンジ線は一般滑走ルート)

シャモニーの展望台、エギュイ・デゥ・ミディ(3842M)までロープーウェイで上がれてしまうので、このバレーブロンシュ氷河スキーは、アルピニストでなくても中級から上級レベルのスキーヤーであれば、高山ガイドと一緒に手軽に行けてしまうのが嬉しい。

エギュイ・デゥ・ミディ展望台から氷河の上へおりていくスキーヤー達

エギュイ・デゥ・ミディ展望台から氷河の上へおりていくスキーヤー達

(写真:AGUILLE DU MIDI からの下り)

ルートが比較的簡単なクラシックルート、中級ルート、上級ルートと3つあり、高山ガイドがお客のレベルに合わせてルートを決める。

(注意 : 氷河スキーはハーネスやビーコンなど装備が必要です。アルピニズムの経験のない方は高山ガイドと一緒に行くことをお勧めします。シャモニー登山ガイド協会でグループツアーに申し込むとお得です。装備レンタルもできます。)

仕事と趣味を兼ねて、毎年のようにやってくるバレー・ブロンシュであるが、雪やクレバス(氷河の割れ目)の状態がその度に変化するので毎回異なった景色を楽しめる。それにしても、何回滑り降りてもこの荒々しい氷河の真横をすり抜けて、モンブランを横目に、左右にそそり立つシャモニー針峰群を前方に見ながらの滑走は、ものすごい迫力である!!

荒々しい氷河とスキーヤー

荒々しい氷河とスキーヤー

(写真:氷河の真横を滑走)

ザイルにつながって氷河歩きを楽しむアルピニスト

ザイルにつながって氷河歩きを楽しむアルピニスト

今にも崩れ落ちそうな氷河の横を通り過ぎた後たどり着くSALLE A MANGER (直訳:食堂 )と呼ばれる安全地帯からは

私と相棒はシャモニーの白い谷から外れて、アルピニズムの領域に突入♪

山スキーで登る。 前方、Dent de geant(巨人の歯)

山スキーで登る。 前方、Dent de geant(巨人の歯)

山スキーにスキンを付けて、今日の目的のコル(峠)BRECHE PICEUXにむかって登り始める。1000Mほどの標高差を登るのだが、クロアール(ピークとピークの間にできる細い登り)の傾斜が45度を超えたところで、スキーを背中に担ぎ、靴にアイゼンをつけ、ピッケルを片手に一歩一歩登るしかなくなる。ザイルを付ける。

スキーを背負い、ザイルを結ぶ。

スキーを背負い、ザイルを結ぶ。

 

45度のクロアール登攀中。上から下を見たら・・・・

45度のクロアール登攀中。上から下を見たら・・・・

 

下から上を見上げると・・・・・

下から上を見上げると・・・・・

2時間弱でコルの頂上に着く。

コル頂上・・・ペリカンスイス特派員?

コル頂上・・・ペリカンスイス特派員?

眼前に飛び込んできたのは、有名なヨーロッパ三大北壁の一つグランドジョラスの北壁と、その手前を流れるクレバスがぼこぼこ口をあけている氷河の姿であった。

スキーを背負ったまま懸垂下降でコルの反対側に下り、ランチタイム♪

特派員のスキー靴と、名峰グランドジョラスの北壁!!

特派員のスキー靴と、名峰グランドジョラスの北壁!!

ちょうど一か月ほど前に、目の前のグランドジョラスで遭難事故があったばかりである。天候の急変で岩場に閉じ込められ、SOSを発信したのだが、あまりの悪天にヘリでの救助が打ち切られ、プロの高山ガイドとお客の2人が凍死したのである。救助に当たったひとりは、そのプロガイドの実の兄(彼も登山ガイド)で、弟から携帯電話で直接SOSを受信した張本人でもあり、弟を助けられなかった後悔の念をかいた記事を新聞で読んだ・・・。絶対に兄が助けに来てくれると信じて、何日も救助を待っていた弟の気持ちを考えるとたまらない気持ちになってしまった。

山は美しく、アルピニストの心をひきつけるが、いったん猛威を振るい始めると手が付けられず、悪魔の牙をむき出しにすることもあることを忘れてはいけない・・・。

さあ、私たちも明るいうちに、さっさと下山しなくては!!多くのアルピニストが残したスキートレースから外れないように用心しながら慎重に氷河を下る。

振り返ると、グランドジョラスの左側にあるイタリア側に通じるコル、COL D’HIRONDELLE 「ツバメの峠」がみえる。暖かいイタリアへ向けて旅立つツバメ達のなかには、過酷なアルプス越えができないものもいるらしい。ちょうどこのコル(峠)がツバメたちの通り道のようで、峠の頂上で息絶えたツバメが死んでいたことから『ツバメ峠』という名前が付いたらしい。

赤矢印のところが、ツバメ峠

赤矢印のところが、ツバメ峠

快晴の中、歩きと違ってスキーだとあっという間に元のバレーブロンシュルートに合流する。そして、最後はモンタンベールの登山電車駅に向かって滑る。

バレーブロンシュに合流。 下流のほうはかなりなだらかな斜面となる。

バレーブロンシュに合流。 下流のほうはかなりなだらかな斜面となる。

去年の今頃は、ずいぶん雪が少なくて、モンタンベールの手前でスキーを外して45分ほど担いで歩いたが、今年はどうにかギリギリ最後まで滑走できた。( 降雪が多いと、シャモニーの街まで降りられることもある♪ )

参考までに: このバレーブロンシュの氷河スキーはかなり人気があるので、エギュイ・デゥ・ミディへ登り、モンタンベールから登山電車でシャモニーに下りるコンビネーションチケットがエギュイ・デゥ・ミディのチケット売り場で購入可能。


PR
アルピニズムの発祥の地シャモニーへ!!
アルピニズムの発祥の地シャモニーへ!!
氷河
ツェルマット(3)自然の織り成すアートの巻
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>ツェルマット
テーマ:ハイキング・登山 スキー・スノボ 自然・植物 
投稿日:2012/04/02 17:35
コメント(0)
`

シュワルツトーの氷河スキーの帰りに、見つけたものとは??!!

氷河スキーの最後に待っていたものは??!!

氷河スキーの最後に待っていたものは??!!

氷河の末端に、穴が!!

氷河の末端に、穴が!!

シュワルツトーの氷河スキーの帰りに、見つけたものとは??!!

あれは何??

あれは何??

これも、氷河末端部ですが、とても特殊!!

これも、氷河末端部ですが、とても特殊!!

入口はつらら状態!!

入口はつらら状態!!

氷河の中は、ピカピカ!!

氷河の中は、ピカピカ!!

内側から。

内側から。

自然の織り成す芸術にかなうアーティストはいないと断言できます・・・・。自然のパワーは偉大です!!

以上、ツェルマットの週末でした。


PR
スイスの山岳リゾートでのんびり♪
スイスの山岳リゾートでのんびり♪

1 - 5件目まで(9件中)


国一覧
ヨーロッパ
スイス(70)
フランス(5)