1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. スイスペリカンさんの旅行ブログ
  4. スイスペリカンさん 散歩・自転車の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > スイス の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・スイス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
スイスペリカン
居住地:
ヨーロッパ>スイス>ジュネーブ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・スイス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
会社電話番号:
+41 22 731 5144
業種:
旅行業
自己紹介:
スイス国内・シャモニーの手配はお任せ下さい!

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

たき
えっ?!! スイスで一番高い滝はゼーレンバッハの滝だった?!?!
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
テーマ:ハイキング・登山 自然・植物 散歩・自転車 
投稿日:2012/04/04 19:05
コメント(0)

現在まで、スイスで一番高い滝とされていたのは、ユングフラウヨッホ周遊の時に経由するラウターブルネンから教会越しに見えるシュタウフバッハの滝(293m)でした。氷河に削られた岸壁を背に霧のように散りながら落下するこの美しい滝は、ポストカードでもおなじみです!

おなじみのシュタウフバッハの滝

おなじみのシュタウフバッハの滝

ユングフラウ鉄道の旅をした人なら忘れるはずがないこのU字谷の景色!

ウェンゲンの村から見下ろした滝

ウェンゲンの村から見下ろした滝

ところが、2006年に登山家でなおかつ洞窟探検家の人たちの協力により、このシュタウフバッハの滝よりも8m高い305mの滝があることがわかりました。

ゼーレンバッハの滝です!この滝は3段階に分かれており、その第2の滝の高さが305mと発表されました。

ゼーレンバッハの滝

ゼーレンバッハの滝この滝はHeidiland ハイジランドの一部、Walensee(湖)の自動車道路の反対側にあります。 一番近いバス停から1時間近く(WeesenまたはFliまで。) 4月から10月まではBetlisに向けてWeesen からでているボートで15分。さらに20分程歩くと、このスイスで一番高い滝に到達できます♪ 大きな道路がついて観光バスがどんどんやってこれるような場所ではないので、観光客で混むこともなく、静かなスイスを楽しむことができる穴場です!!ボート料金は片道8.60 sfr (スイスパス無効)★ お薦めアイデア ★ チューリッヒから日本語ガイドさんとWeesenまで列車で移動。約1時間。 Weesenから11:15発のボートでBetlis着11:30.WeesenからBetlisまでの船

地図

地図

船

美しい滝の見学をして・・・・・・・

春先は水量も多く迫力あり!!

春先は水量も多く迫力あり!!

1時間ちょっとのハイキングの途中、眺めのよい鄙びたレストランがあります。そこで、おいしい昼食をとり、チューリッヒへもどるというのはいかがでしょう?!
チュリッヒからの8時間のエクスカーションツアーです。


PR
人気のチューリッヒ♪
人気のチューリッヒ♪
チューリッヒの噴水
チューリッヒの噴水
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>チューリッヒ
テーマ:グルメ 歴史・文化・芸術 散歩・自転車 
投稿日:2012/03/15 18:47
コメント(0)

 

 

 
チューリッヒは世界でもっとも噴水の多い街です。

実に1200もの噴水が設置され春から夏そして秋の季節には町ゆく人、観光客、子供ずれの人や犬を連れた人(犬専門用の

小さな噴水がついている噴水もあります。これらの数は総計1200もあります。そのうちの約400の噴水は 地下水ですが

残りの800の噴水は上水道の水を使用しています。アルプスの山々から流れ出た水が入るチューリッヒ湖から約70%、地下水

15%湧き水15%がチューリッヒの上水道の水の内訳です。湖の水質は非常によくて 夏場水温が25.26度まであがり町の人たちの湖水浴場としてにぎわいます、噴水の水は出っ放しですから 冷たくて自然の水の味がするのでわざわざミネラルウォーターを買い求める

必要はありません。からのペットボトルを常時携帯して噴水を見つけたら補充すれはいいのです。チューリッヒの観光局はこれに着眼して

チューリッヒの特性お土産として チューリヒの噴水の水を飲んでもらうようにアルミのボトルをつくって観光局などで売っています。外国から

のお客さんにプレゼントするのはスイスアーミーナイフかチョコレートでしたが チューリッヒではこのチューリッヒの水を飲んでください。。の

ボトルがプレゼント用として伸びています。。。スイスフランの高騰でスイス全体の観光産業は2-3%の減りを記録していますが2011年度の

チューリッヒは逆に2-3%の伸び率をだしています。

残念ながら、レストランや喫茶店では日本のように最初から無料の水のサービスは

ありません。でも町で散策しながら 見つけた噴水の水のおいしさは素敵な思い出につながるでしょう。


PR
チューリッヒヘレッツゴー!!
チューリッヒヘレッツゴー!!
ブラオゼー
ツェルマットからインターラーケンに行く途中にある青い湖、ブラオゼー(BLAUSEE)
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
テーマ:グルメ 自然・植物 散歩・自転車 
投稿日:2011/08/28 14:33
コメント(0)

団体旅行にはまず含まれない場所なので知名度は低いのですが、担当者のお勧めとして紹介したいブラオゼーです。ドイツ語でブラオは青色という意味で、その湖(池?)の色のことを示しています。その日の天気にもよるでしょうが、不思議な青色の湖であることは間違いではありません。森の中の湖ですが、入場料金(夏だけ、5フラン)が掛かります。開園時間もあります。毎日ですが、夏が9時からで冬は10時からとなっています。詳しくはこちらで確認できます。

湖畔にはホテルとレストランがあり、泊まることも出来るし、1階のレストランで新鮮なマス料理が味わえます。スパもあります。敷地内にはマスの養殖場があり、購入が可能だし、レストランのマスもこの養殖場から来ているという。

行かないと損するような場所ではありませんが、山に行く天気があまりよくない日の代案としていいと思います。森もよく整備されているのできれいです。残念ながら公園の近くに駅はなく、KANDERSTEGかSPIEZからポストバスで行くことになります。

 周りの森はきれい。

不思議な青色

湖前のレストラン、ホテル


エメンタール
ベルンから日帰り観光で行けるチーズの国、エメンタール
エリア:
  • ヨーロッパ>スイス>ベルン
テーマ:買物・土産 ハイキング・登山 散歩・自転車 
投稿日:2011/08/24 01:00
コメント(0)

 ベルンから簡単に電車と路線バスで回れるエメンタール地方を紹介します!遠くに万年雪を頂いたスイスアルプスを望む広大な丘陵地帯であるエメンタールでは、様々なハイキングコースやサイクリングロードが整備されています。

 エメンタール地方の独特なきれいな農家の家。

 庭も、みんな、カラーフールで可愛い。

 一帯には緑の牧草地が広がっているエメンタール

道沿いに地元の手作りジャムなどを売っているお店があります。

エメンタールという地名の付いたチーズが有名です。チーズ工場見学も可能!


1 - 4件目まで(4件中)


国一覧
ヨーロッパ
スイス(70)
フランス(5)