1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 旅は現地を知るところでさんのブログ
  4. 同性間結婚に賛成72% 最新世論調査

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベルシドニー店

~旅は現地の熟知に任せるのが重要~

オーストラリア現地手配専門
日通ペリカントラベルネットに加入している・現地手配のスペシャリストです。個人旅行かや社員・修学・卒業旅行など現地はお任せください。
プロフィール

ニックネーム:
旅は現地を知るところで
居住地:
オセアニア>オーストラリア>シドニー
会社名:
日通ペリカントラベルネット シドニー店の運営会社アズウェイ・オーストラリア
会社英字名:
ASWAY AUSTRALIA PTY LTD
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>シドニー
会社電話番号:
+61-1300-761-880
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

同性間結婚に賛成72% 最新世論調査

2014/07/23 12:56
MAIN
エリア:
  • オセアニア > オーストラリア > キャンベラ
テーマ:
  • その他

【キャンベラ15日AAP】 オーストラリア国内で同性間結婚の合法化を支持する声が高まっている。15日にフェアファックス社が報じた最新の「クロスビー・テクスター」世論調査によると、回答者の72%が同性間結婚の合法化を支持すると回答した。

同性間結婚を合法化する動きはこれまでにも多くの議員らが議会で訴えたものの最終的には却下されてきた。労働党の議員で同性愛者であることを公言しているウォン議員は、「また失敗したくない。合法化の可能性が確実なものになってから議論を始めたい」と述べた。

また同議員は、この問題について議会で「良心的投票」(政党の方針に関係なく各議員が自分自身の考えを元に投票できる)を実施するべきだと訴えた。グリーンズ(緑の党)のハンソン・ヤング上院議員も、これだけ世論が同性間結婚について支持しているのであれば連邦議会は行動を起こすべきだと述べた。

ついでですがこんなNEWSも
イアン・ソープが同性愛の事実を認める
【シドニー13日AAP】 オーストラリアの水泳選手として史上最も大きな功績を残したとも言われる元オリンピック金メダリストのイアン・ソープ氏が、テレビのインタビューの中で、自身が同性愛者であることを告白した。

ソープ氏はイギリスのジャーナリストとのインタビュー番組(13日夜放映)の中で、これまでうつ病に悩まされていたことや、同性愛者である事実を2年前に出版した自身の告白本の中でも認めなかったことをずっと悔やんでいたと話した。

ソープ氏の同性愛の告白について、ツイッター上では大きな反響が寄せられている。多くは同氏の「カミングアウト」を支援するもので、グリーンズ(緑の党)の女性議員は「勇気をありがとう。オージーとしてあなたを尊敬するし、ますます好きになったわ」とコメント。

さらに歌手のリッキー・マーティン氏も、「よくやった!何人もの人々が君に感謝していると思うよ」と投稿した。

しかし一方で、ソープ氏のカミングアウトのニュースが新聞のトップに取り上げられ、大々的に報道されていることに不満の声も上がっている。

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店
ペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。