1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 旅は現地を知るところでさんのブログ
  4. アッシュコムメイズ&ラベンダーガーデン

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベルシドニー店

~旅は現地の熟知に任せるのが重要~

オーストラリア現地手配専門
日通ペリカントラベルネットに加入している・現地手配のスペシャリストです。個人旅行かや社員・修学・卒業旅行など現地はお任せください。
プロフィール

ニックネーム:
旅は現地を知るところで
居住地:
オセアニア>オーストラリア>シドニー
会社名:
日通ペリカントラベルネット シドニー店の運営会社アズウェイ・オーストラリア
会社英字名:
ASWAY AUSTRALIA PTY LTD
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>シドニー
会社電話番号:
+61-1300-761-880
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

アッシュコムメイズ&ラベンダーガーデン

2014/10/29 15:21
MAIN
エリア:
  • オセアニア > オーストラリア > メルボルン
テーマ:
  • 歴史・文化・芸術

アッシュコムメイズ&ラベンダーガーデンは、25エーカーの敷地内に、オーストラリア最古の垣根の迷路 のほか、ラベンダーの迷路、散策コースなどがある、ガーデン・テーマパークです。中でもヨーロッパの造園文化を感じさせる、1200株のバラの木で造られ た円形の迷路は圧巻です。

伝統的な植物を使った垣根の迷路は、1000以上のヒノキ科の樹木で作られており、迷路道は数千メートルにも及びます。今日では、垣根の高さ3メートル以上、厚さ(幅)2メートルにもなっており、日々、職人たちが造形を保つために刈り込みをしています。

ラベンダーラビリンス(ラベンダーの迷路)は、一年中ラベンダーが咲き、中心部から眺めるラベンダーの回廊は、目を見張る素晴らしさです。40種の異なる種類のラベンダーが3000株以上植えられ、ラベンダーの歴史を知る植物園としても必見!

円形のローズ迷路は、200種以上、1200株のバラを植えた、世界初のもの。素晴しい芳香と色とりどりのバラを鑑賞することができます。様々なバラを見ながら散策したり、立ち止まって、よい香りを楽しんでください。

迷路を体験したり、植物を鑑賞したりしながら、思いのままに庭園の中を歩き回ってみてください。どんな年齢の方でも、きっと楽しめるはずです。

敷地内には、アッシュコムメイズ・カフェがあります。地元の食材を使ったホームメイドの朝食や軽いランチ、スナックなどを美しい庭園を眺めながら、食べら れます。おいしいコーヒーとお菓子で、休憩にもぴったり!有名な「アッシュコム・ラベンダースコーン」は、ぜひトライしてみてください。

夏、秋、冬、そして春…いつの季節も、美しく素晴らしい庭園をご覧いただけます。

情報提供 Ashcombe Maze & Lavender Gardens

行き方

メルボルンからお越しの場合は、M1(モナッシュフリーウェイ)を使 い、モーニントンペニンシュラ/ヘイスティングス出口で降り、ウェイスタンポートハイウェイ(A780)へ入って、ヘイスティングスへ向かってください。 フリンダースロードの看板(C777)を辿ると、アッシュコムメイズの茶色い看板がでています。ショアハムから約7キロです。

設備
  • カフェ
  • 駐車場
  • お子様向けアクティビティ
  • バス駐車場
  • 体の不自由な方用の駐車場
  • 日陰のエリア
  • ビジター情報センター
アクティビティ
  • バードウォッチング
  • ショッピング
  • セルフガイド
営業時間

クリスマスは休園です。夏休み期間は、営業時間を延長いたします。モーニントン半島アトラクションパスの利用可能施設です。詳細は公式サイトでご確認ください。

車いすの利用

砂利の小路があります。カフェへは、車椅子で利用できる通路があります。垣根の迷路は、狭いところがあるため、残念ながら、車椅子は通ることができず、高齢者の方には向きません。

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。