1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 旅は現地を知るところでさんの旅行ブログ
  4. 旅は現地を知るところでさん ビーチ・島の記事一覧

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベルシドニー店

~旅は現地の熟知に任せるのが重要~

オーストラリア現地手配専門
日通ペリカントラベルネットに加入している・現地手配のスペシャリストです。個人旅行かや社員・修学・卒業旅行など現地はお任せください。
プロフィール

ニックネーム:
旅は現地を知るところで
居住地:
オセアニア>オーストラリア>シドニー
会社名:
日通ペリカントラベルネット シドニー店の運営会社アズウェイ・オーストラリア
会社英字名:
ASWAY AUSTRALIA PTY LTD
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>シドニー
会社電話番号:
+61-1300-761-880
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

MAIN
付加価値のある「ちょっといい旅」ここにあります!
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ハミルトン島[グレートバリアリーフ]
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2014/10/03 13:05
コメント(0)

世界遺産グレートバリアリーフ(GBR)は、日本列島がすっぽり入るほど広大です。

北海道と九州に違いがある様に、GBRも北部ケアンズと、南部バンダバーグでは、もちろん違うのです。

ポイント?

ハミルトン島の良い点は、現地オーストラリア人に支持を受けた人気リゾートです。

宿泊者の80%がオーストラリア人、20%が外人ですが、外人1位がイギリス人、2位に日本人、3位にアメリカ人です。

この三か国で19%占め、日本人は全体の8%なので多すぎず、少なすぎずです。

 

 

ポイント?

あの有名なハート形のサンゴ礁『ハートリーフ』や名前から凄さを感じ、様々なランキングで世界一美しいと称される『ホワイトヘブンビーチ』に最も近いハミルトン島です。

 

ハートリーフは二人で眺めると愛はエターニティー(永遠)になると伝説があり、日本人のみならず、オーストラリア人からアメリカン人まで愛をエタニティ-に来られ、ホワイトヘブンは、トリップアドバイザーから様々な世界ランキングで必ずトップ10に入る美しビーチは無人島で、船で30分、ヘリや水上飛行機で5分もかからない位置にハミルトン島があるのです。

 

ポイント?

アクセスが良く、国内線も意外と安いのですが、ここでポイントはCNS〜HTI間は高い。

パッケージでは、各社様がかなりの努力でお値段を抑えているようですが、法人営業や手配旅行を得意とする方は、以下をご注意です。

法人営業の方は特にケアンズから入ろうとするとキャパと値段で躓くので、シドニーをアクセスポイントにされてください。

7月に就航したカンタス航空がSYD〜HTI線を含め、JQ、VA、QFの3社が運航し、11月にはQFがBNE〜HTI線にも新規就航するので、知っていればアクセスは安くて、簡単で、キャパがあるとと結論付けられます。

 

ポイント?

ハミルトン島空港(HTI)着後、HIEホテル宿泊者は、日本語デスクのスタッフがお一人様でも必ず出迎えます。

更に、空港ホテル間のみならず、島全体を3路線の無料巡回バスが07時〜23時まで毎日運行してるのでHIEホテル宿泊者、乗り降り放題!

要するに島に到着後、移動費や現地ガイド費が一切かからないのです。

 

ここです!知らない法人営業や・手配旅行担当者様は、ハミルトン島のルームレートを見て『ちょっと高いな!予算オーバー!!』で壁にぶつかるのですが、ハミルトン島を良くご存知の賢い営業マンは、ルームレートの他の移動費や現地ガイド費を加算し、ランドコスト合計で考えると意外と安い事を知っており、結構な数の団体やFITを送客され、お客様を満足に導き、次のビジネスに繋げております。はい、安かろ悪かろのスパイラルに入らない賢い営業マンの秘密です。

 

ポイント?

例えば、Wi-Fi無料ですが、世界ではWiFi無料が当たり前になってきましたが、オーストラリアのホテルは、まだまだ有料が当たり前で24時間$10〜$30とられるのご存知ですか?某大手オンラインホテル予約サイトのアナリティックで、無料WiFiは消費者動向を強く影響していると結果が出ています。ハミルトン島のHIEホテルは、Wi-Fi無料です。客室内やホテルロビーのみならず・・・ビーチも、数々のプールも、360度絶景の山のてっぺんも、コアラ動物園も無料なんです!!!

話のポイントは、安いホテルを企画に起用し、集客して催行したが、現地で高いWiFi代を請求されたお客様は言葉にしないが不満なんです。

 

 

 

更にオーストラリアのホテルで日本語放送をご覧になれるのはごく稀で、視聴無料なのは、ほぼゼロですが、ハミルトン島のHIEホテルでは、NHKワールドプレミアム無料視聴です!24時間放送でこんな豊かなコンテンツです(リンク)。身近な場所でも天災や事件が発生する日本、海外旅行休暇中でも日本のローカルニュースを見たい、知りたいをしっかりサポートしております。またまた安かろ、悪かろを熟知した店頭さんや営業さんは賢くのこの辺を説明し高額商品へ誘導し、満足へ導き、次のビジネスへ繋げております。

 

 

おまけ

これも次のビジネスへ繋げる営業力の一つです。

ここ1年のお客様アンケート結果で、2泊滞在者は時間不足で不満、3泊でも過半数はもっと長く滞在したかったと結果が出ています。

正直、2泊ではもったいない。1日目到着、2日目コアラ朝食、ホワイトヘブン又は、GBR又は、遊覧飛行、3日目出発。

ホワイトヘブンとGBRは全く別物なので、2日目ホワイトヘブン、3日目GBRと遊覧飛行、4日目に島内のプールやアクティビティーやゴルフ!、5日目出発。

お客様満足度アップには、3泊以上をお勧めです。

足りない

ちょうど良い

足りた

2泊の70%は滞在日数が足りなかったと、

3泊の過半数、52%も滞在日数が足りなかったと!

 

大切なポイント!

ハミルトン島を販売するには、お客様にケアンズとの違いを明確に伝えられなければ、ハミルトン島に誘導できません。

何故ならばケアンズと比べたら10万円高額なハミルトン島を「ここが違うんです!」と断言できる情報を販売担当者様が自信をもって言えなければ、お客様が納得しないからです。例えば以下おしゃっていますか???

 

§  ケアンズ滞在でハートリーフは見れない

§  ケアンズから日帰りオプションでホワイトヘブンビーチに行けない

§  GBRは日本列島がすっぽり入るので北部ケアンズと中央部ハミルトン島では海の色から珊瑚も違うのです!

§  ハミルトン島はケアンズにありません!(これも本当で当たり前なのですが、お客様はわからない)

 

試してみてください!

 

 

*ご注意ください!

HIE ホテルとは、クオリア、ビーチクラブ、リーフビュー、パームバンガローとヨットクラブヴィラです。

島内にはプライベート宿泊施設が有りますのでお間違えなく。

HIE ホテル以外の宿泊施設に宿泊の方は、日本語で空港出迎え、日本語デスク、WiFi、ビーチスポーツ、ジム、シャトルバス等、数々の充実した無料サービスをご利用いただけません。 もちろんトラブルに遭遇してもヘルプ対応いたしませんのでご注意ください。

 

 


PR
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。

1 - 1件目まで(1件中)